直前インタビュー!3・11(日)新日本キックボクシング協会『MAGNUM 46』東京・後楽園ホール大会!

 3月11日(日)東京・後楽園ホールで開催される新日本キックボクシング協会『MAGNUM 46』出場選手の直前インタビューが届いた

☆ダブルメインイベント日泰国際戦54.5㎏契約3分5R
江幡 睦(WKBA世界バンタム級王者/伊原道場本部)vs ニンモンコン・ペットプームムエタイ(タイ)

●江幡 睦 直前インタビュー
――試合が近づいてきました。現在の仕上がりはいかがでしょうか。
「調子は凄くいいです。練習ではいつも通り、倒す技をしっかり磨いています。今回は特にパンチに磨きをかけてきたのでパンチでのKOシーンを見せ場として作りたいと思います」

――なぜパンチなのでしょう。
「最近の試合ではボディブローとローキックを効かせることが多いので、全く違う技でKOできるようにしています」

――前戦の12月のトートー・ペットプームムエタイ戦では1Rに右ストレートでのKO勝ちでした。
「そうですね。前回よりも強度は増している実感はあります」

――今回の相手ニンモンコン・ペットプームムエタイについてはどういう情報を入手していますか?
「映像を見たら典型的なムエタイスタイルだったので、次のステップに向けてここは圧勝・圧巻したいと思います」

――現在9連勝と好調ですね。
「やはり伊原道場の教えである基本を大事にしていることが連勝の秘訣だと思います。今回、10連勝目をKOで締めます。僕の前の試合で後輩の泰史がタイトルマッチをやるので伊原道場勢で大会を盛り上げます。1Rから全力で倒しにいく姿を楽しみにして下さい」

――今回の試合をクリアーしたらその先に見ているものはありますか。
「ずっと 言い続けていますが、ラジャダムナンスタジアムのベルトは変わらず追いかけます。今年中にはランキング戦までこぎつけたいですね」

――KNOCK OUTではフライ級トーナメント開催が発表されました。
「僕はバンタム級なので、その階級でトーナメントが開催されれば挑戦したいと思います。僕ら兄弟、そして会長と一緒に目指してるラジャのベルトへの道を全うしつつ、その途中に僕が出場できるものがあれば出たいと思います。自分の階級を変えてまでやっていこうとは思いません」

――最後にファンにメッセージをお願いします。
「今回もKOで圧巻の試合をします。応援よろしくお願いします」

☆ダブルメインイベント 日本フライ級タイトルマッチ3分5R
石川直樹(日本フライ級王者/治政館)vs. 泰 史(挑戦者 前日本フライ級王者 現同級2位/伊原道場本部)

●石川直樹(治政館)直前インタビュー

──4か月という短いスパンで2度目の王座防衛戦を迎えました。
石川 挑戦してくる相手がいる限りいつでもやります

──挑戦者の泰史選手とは過去2戦しています。
石川 気持ちが強い選手だけど、腹で倒したいですね

──過去に対戦経験のある相手は戦いやすい? それとも闘いにくい?
石川(キッパリと)戦いやすいです。僕は冷静に戦うタイプなので、試合のことやセコンドの声はほとんど覚えている。(それに知っている選手ならば、)作戦を立てやすいですから。

──そういえば、初防衛戦の相手だった幸太選手とも2度目の対戦でした。
石川 同じ選手と2度戦ったことが4回ありますが、2度目は全て完勝しています。3度目も同じです。テレビゲームでも二度目は強いですよ(笑)。

──今回重点的に練習してきたことは?
石川 ひとつひとつの技の威力を意識して磨きました。

──どんなところに注目してほしい?
石川 俗にいうブレイク待ちの首相撲、脇腹をペチペチ叩くヒザではなく、相手の体をくの字にしてしまうような突き刺す、押し込むヒザからのヒジに注目してください。

──泰史選手の攻撃で警戒すべき点は?
石川 前回は飛びヒザ蹴りで相手を倒していたので、それだけは気をつけたい。泰史選手とは三度目の戦いになりますが、ただの三度目ではなく王座を争い奪いの三度目です。返り討ちか? 返り咲きか? もちろん返り討ちです! 楽しみにしていてください(ニヤリ)。   
(スポーツライター 布施鋼治)


●泰 史(伊原道場本部)直前インタビュー

――試合が近づいてきました。
「仕上がりはバッチリです。今までで一番いいと思います」

――次の試合に向けて現在の練習で強化していることはありますか?
「全体的に全てのレベルを上げてきて、自分でも驚くぐらいスピード、パワーも上がっています。試合でどうなるかわからないぐらい進化しています」

――練習内容を変えたのでしょうか。
「内容もそうですけど、一番は練習に対する考え方が変わったので、以前と同じことをやるにしてもそれによって 全ての技術が変わったと思います。一昨年(3月)に石川選手に勝ってタイトルを獲ったことで満足してしまい、そこで甘えている自分がいたことで次の初防衛戦では(vs石川)負けにつながりました。また1から気を引き締めてやることで去年は4戦全勝の戦績を収めることができましたね。あと、今、格闘技界が凄く盛り上がってきているので、その中でも負けていられないなと思い、自分の気持ちを高めることが出来ました」

――石川選手とは3度目の対戦になりますが、どのような印象がありますか。
「首相撲をガンガン仕掛けてきて相手のスタミナを削っていく印象があります。石川選手と試合が決まる前から首相撲対策はしているので特に問題ないと思います」

――試合ではどの技に注 目してもらいたいですか?
「全ての技を見てもらいたいです。自分の今までの試合を見てくれている方々には、今年一発目の試合で自分がどれだけ成長しているかを見て欲しいですね」

――タイトル獲得後の目標はありますか?
「KNOCK OUTでフライ級トーナメントが開催されます。次のタイトルマッチでオファーがかかるような戦いをして僕がフライ級で一番強いところを証明していきたいと思います」

――ファンにメッセージをお願いします。
「今までに挫折もありましたが、泰史は強いところを印象付けさせたいと思います。僕の応援で来ていない人にも印象が残るような試合をしたいと思います。応援よろしくお願いします」

☆ダブルセミファイナル 73.5kg契約 3分3R
斗 吾(日本ミドル級王者/伊原道場本部)vs 齋藤智宏(覇王 初代スーパーウェルター級王者/Ys.kキックボクシングジム)

●斗 吾(伊原道場本部) 直前インタビュー

――試合が近づいてきました。現在の仕上がりはいかがでしょうか。
「いつもと変わらず順調に仕上がっています」

――今回の試合に向けた練習で強化していることはありますか。
「特にないですね。いつも通りに仕上げていて、パンチ、キック、ヒザ、ヒジと全部KOできる技になるように磨いています」

――対戦相手の斎藤智宏選手についてはどのような印象を持っていますか?
「昨年12月に2度目の対戦をしてドローでした(初対決は2014年3月9 日で斗吾が2RKO勝ち)。今回はしっかり気合いを入れて二度と同じ結果にならないようにいい試合をして自分の名前を上げていきたいと思います」

――前回の対戦はドローだった理由をどのように考えてますか?
「気持ちも技も全部、相手の方が優っていたからだと思います」

――同じ相手とやることはやりやすいですか? それともやりにくいですか?
「そういうことよりも今回が初対決だと思ってやるという気持ちでいます。あの試合から今もずっと悔しい想いをしてきたので、今回は完全決着を付けたいですね」

――今すぐにでも再戦したい想いだったのでしょうか。
「そうですね。もう一回やりたいと思っていたので凄くいい機会をいただきました」

――次の試合をクリアーしたらその先の目標は何かありますか?
「他の団体にもミドル級チャンピオンはいるのでそういう選手とやっていって、新日本のチャンピオンとしての強さを見せ付けていきたいと思います」

――最後にファンにメッセージをお願いします。
「いつもありがとうございます。また熱い応援をよろしくお願いします」

☆ダブルセミファイナル★54.5kg契約3分3R
HIROYUKI (日本バンタム級王者/ 藤本ジム) vs. 國本 真義 ( 元S-BATTLEバンタム級王者/ MEIBUKAI )

●HIROYUKI(藤本)直前インタビュー

――試合が近づいてきました。現在の仕上がりはいかがでしょうか。
「今回はいい練習が出来ていて、いつも以上の仕上がりなので試合が楽しみです。体重も順調に落ちているのであとは疲れを抜くだけです」

――次の試合に向けて練習で強化してることはありますか。
「今回の試合が決まった1カ月前から松本哉朗先輩(元日本ヘビー級王者)に週一で今まで以上のきつい練習を見てもらっています。自分は気持ちが弱いのでそれを強くする練習をやり、凄く追い込んでもらいました ね。普通の練習内容なのですが、休まないミット打ちをやり最後にボディ打ちを食らって練習が終わる流れになります。拷問です……(苦笑)。試合のための練習をしなきゃいけないのですが、その練習に耐えなきゃいけないと思い、普段の練習から真面目に取り組むようになったので自分自身が凄く変わったと思います。ジムの先輩方も一緒にやっているのですが、僕以外は顔色一つ変えずにやっているので尊敬しています」

――前戦を振り返ってもらいたいのですが、昨年10月の知花デビット戦では序盤に主導権を握るも4RにKO負けでした。
「言い訳になるから言いたくないのですが、練習があまり出来なくて試合に対する気持ちが薄かったことが敗因の一つです。途中でこの選手なら勝てるという 甘い考え方もしてしまいましたし、負けたことで気持ちを改めるいい機会になりました。早く試合がしたいです」

――今回も他団体の選手が相手になりました。國本選手に対してどのような印象がありますか。
「あんまり知らない選手でしたが、試合動画を見たところ凄くいい選手だなと思いました。噛み合う試合になると思うので楽しみです」

――どういう試合をしたいですか。
「一方的な試合をしたいので、HIROYUKIは強くなったなと思ってくれたらいいですね」

――國本戦をクリアーしたら、その先に見ているものはありますか?
「KNOCK OUTでフライ級トーナメントの開催が決まりました。僕はバンタム級に階級を上げましたが、今は節制も出来ていて通常体重も軽いのでそのトーナメント出場を目標にしてます。僕がKNOCK OUTに出たら盛り上げられる自信もあります」

――弟の茂木俊介選手はすでにKNOCK OUTで試合をしていますが、それも刺激になってますか?
「そうですね。アマチュア時代から僕よりも弟の活躍が目立っていて練習も頑張っているのでいい刺激になっています。自分でいうのも何ですが、自分の方が弟よりも試合の組み立て方やキャラはいいので盛り上げられる自信もあります。僕がまだKNOCK OUTに出ていないのは、KNOCK OUTの小野寺(力)代表がジムのOBでもあるのであえて厳しく評価しているからでしょうか」

――最後にファンにメッセージをお願いします。
「僕の試合は後ろの順番なので、会場を盛り上げて、藤本ジムのHIROYUKIは強いな、KNOCK OUTでも見たいと思われる試合をするので応援よろしくお願いします」

江幡睦がメイン!全対戦カード発表!!~3・11(日)新日本キックボクシング協会『MAGNUM 46』東京・後楽園ホール大会!国際戦に日本タイトルマッチ、交流戦、ランキング戦!


■ 新日本キックボクシング協会『MAGNUM 46』
日時:2018年3月11日(日)16時45分開場 17時試合開始
会場:後楽園ホール
主催:伊原道場
認定:新日本キックボクシング協会
後援:東京スポーツ/フィットネスショップ
チケット SRS席¥20,000/RS指定¥15,000/S指定¥10,000/A指定¥7,000/B指定¥5,000/立見¥4,000
問い合せ (株)伊原プロモーション TEL:03-3780-1338

<第14試合 日泰国際戦54.5kg契約3分5R>
江幡 睦 ( WKBA世界バンタム級王者/伊原道場本部)
vs.
ニンモンコン・ペットプームムエタイ ( 泰国バンタム級 /泰国 )

<第13試合 日本フライ級タイトルマッチ3分5R>
石川 直樹 (日本フライ級王者/治政館 )
vs.
泰史 (挑戦者 前日本フライ級王者 現同級2位/伊原道場本部 )

<第12試合 73.5kg契約3分3R >
斗吾 ( 日本ミドル級王者/伊原道場本部)
vs.
齋藤 智宏(「覇王」初代スーパーウェルター級王者/ Ys.k KICKBOXING GYM)

<第11試合 54.5kg契約3分3R>
HIROYUKI (日本バンタム級王者/ 藤本ジム)
vs.
國本 真義 ( 元S-BATTLEバンタム級王者/ MEIBUKAI )

<第10試合 日泰国際戦56kg契約3分3R>
瀧澤 博人 (前日本バンタム級王者/ビクトリージム)
vs.
ナコンルアン・スワンアハン ピーマイ ( 泰国スーパーバンタム級/ 泰国 )

<第9試合 70kg契約3分3R>
喜多村 誠 (前日本ミドル級王者/ 伊原道場新潟支部)
vs.
小原 俊之 ( J-NETWORKミドル級10位/ キングムエ )

<第8試合 64kg契約3分3R>
石井 達也 (元日本ライト級王者/藤本ジム )
vs.
春樹 (日本ライト級4位/横須賀太賀ジム)

<第7試合 日本バンタム級3分3R >
阿部 泰彦(日本バンタム級3位/JMNジム )
vs.
古岡 大八(日本バンタム級4位/藤本ジム )

<第6試合 日本フェザー級3分3R >
皆川 裕也( 日本フェザー級4位/藤本ジム )
vs.
渡辺 航己 (日本フェザー級10位/JMNジム )

<第5試合 69kg契約3分3R >
リカルド・ブラボ(日本ウェルター級5位 /伊原道場アルゼンチン支部)
vs.
輝也 (TSジム )

<第4試合 62kg契約3分3R>
大月 慎也 (日本ライト級7位/治政館)
vs.
長谷川 健 (日本ライト級/RIKIX )

<第3試合 52kg契約3分3R>
空 龍 (日本フライ級/ 伊原道場新潟支部)
vs.
林 佑哉 (空修会館)

<第2試合 70kg契約3分2R >
大久 和輝 (日本ウェルター級 /伊原道場本部)
vs.
萩本 将次 (日本ウェルター級/CRAZY WOLF)

<第1試合 日本ウェルター級3分2R>
RYOTA(日本ウェルター級/トーエルジム)
vs.
宮崎 亮 (日本ウェルター級/ RIKIX )

1・7(日)新日本キックボクシング協会2018年新春第一弾大会『WINNER2018 1st』
’18年01年18日号RIZIN巌流島1・4新日星野監督金権PURE-J新日本キックWRESTLE-1

2012
マット界舞台裏3月22日号オカダ政権 大阪興行 外人招聘+石井宏樹ムエタイ王座防衛
マット界舞台裏4月5日号新K1総会ノア黒社会+記者脅迫 WWE殿堂3・25M-147TNT1st
マット界舞台裏4月12日号ノア注意WWE祭典 パンクラスISAO戴冠池野LIVE変アングル批判
マット界舞台裏5月3日号EMCOM株高怪 7・1両国 Z1ニタ 三流選手考TITANS NEOS
マット界舞台裏5月10日号竹内宏介追悼 新日内情+WNC始動TRIBELATEノア決勝 Stardom
マット界舞台裏5月24日号K1激震Bブーン魔裟斗 ノア黒幕 新日戦略渇+3kick大会総浚い
マット界舞台裏5月31日号オカダ不安ノア秘策哀社長揶揄SF蹴拳天龍プロジェクト森谷俊之
別冊ミルホンネットK-1対Glory全面戦争勃発!マドリード/ストックフォルム炎上+APKF独占
マット界舞台裏6月7日号新日論外井上提言紫雷イオWNC巡業IGF HERO Jewels大阪NJKF
マット界舞台裏6月21日号ノア三沢追悼&新宝島IGF新日TJシン秘密大仁田6.10新日キック
マット界舞台裏8月2日号新日1億中邑不穏宮戸解任RAW1000大晦日Krush新日本KickM1
マット界舞台裏9月6日号別冊花火S-CupRENA木谷介入週プロ船木+藤波40新日本キック
マット界舞台裏9月27日号新日OB木谷密約IGFガイジン天国週刊F溝GloryK1石井防衛宍戸
マット界舞台裏12月20日号沈没ノア特集2弾秋山小橋潮崎行方金網DEEP新日キックP天功
別冊miruhonnet096DREAM18イノキボンバイエ小川藤田Glory4江幡睦’12WNC天龍Project
2013
マット界舞台裏3月21日号全日白石暴走RoadToGlory石井宏樹陥落力道山秘1/2兵衛怒涛
マット界舞台裏5月2日号CAC初代虎基金新日全日節穴JWP中島ルチャ2Glory7新日キック
マット界舞台裏5月30日号全日不穏IGF失速BattleAid椿志保ファイヴ中井りんPan新日kick
マット界舞台裏8月1日号猪木当選IGF検証DFC独立系集結JゴンザレスRISE新日本キック
マット界舞台裏9月5日号WWE夏ブライアン全日検証大田区Hレイス新日キックリアルJ+別枠
マット界舞台裏9月26日号K1Glory戦争白石企業再生スティムボート新日江幡双子長瀬館長
マット界舞台裏10月24日号新日全日両国K1矢吹満Eブラソ強欲社長WNCxREINA長瀬館長
マット界舞台裏12月5日号白石伸生UFC20MDバションDEEP新日キックJパワーズ大阪NPW
マット界舞台裏12月19日号リアルジャパン新日D広島PモラレスWWEシスコ会見新日キック
2014
マット界舞台裏2月20日号ノアKENTA永田裕志czw15女子wsu石井宏樹Aアドニス新日広島
マット界舞台裏3月20日号猪木イワンゴメスREINA朱里木村DローデスGlory新日キックWWL
マット界舞台裏4月17日号WM30超合金戦士 IGF謎 AJスタイルズ計画 LegendミラノWKAB王座 ATブッチャー
マット界舞台裏5月1日号全日三冠混沌ピーター・メイビア橋本大地WKBA江端睦+魔界少女拳
マット界舞台裏5月29日号ROH新日NY横アリWWE北朝鮮’82猪木馬場新日キック付録CPE
マット界舞台裏7月31日号Pアーツwwe猪木ブラジルEギルバートdeep新日kickW1Z1IceRibbon
マット界舞台裏9月4日号猪木離婚UFC丸藤Z1植田BJW和樹金本GENTARO流星仮面DEEP新日kick
マット界舞台裏11月27日号巌流島マクマホンSrドリー全日藤波丸藤REINA新日キックTopKing
マット界舞台裏12月25日号UFC集団訴訟前田日明大晦日REINA朱里戴冠新日キック大日本広島
2015
マット界舞台裏1月22日号ノア崩壊新日戦略REINA大特集Tブランチャード巌流島新日キック
マット界舞台裏3月26日号ノア奥底NJC広島決勝藤波WWE殿堂パンクラスKASSEN2安生洋二長瀬
マット界舞台裏5月28日号藤田x諏訪魔TNA高木ceo曙三冠ufc王者堀口巌流島道場紅大月x蘇我
週刊ファイト9月17日号DIVA華名REINA巌流島フジ坂口征二FoR長瀬館長Mマスカラス’78
週刊ファイト10月1日号榊原信行ベラトールDynamite新日岡山スターダム江幡睦ドン荒川
週刊ファイト11月5日号魔裟斗KID極限TBSノア西永失踪潮崎業界再編ホンマン新日キック
週刊ファイト11月26日号ロンダ黒星天龍引退Nボックウィンクル全日現象志田光新日キック
週刊ファイト12月24日号シング心RIZIN-IGF-UFC-WWE馬場元子曙パンクラス特大新日キック
2016
週刊ファイト1月21日号中邑事変2亜利弥’20周年W-1中国遠征-天山英雄新日キックRIZIN
蘇我英樹 完全燃焼の引退試合!!~4・10新日本キックボクシング協会『スーパーキック』
週刊ファイト5月26日号新日株式公開WWE自社株売却巌流島UFC韓国RFC新日kick大舘祭り
週刊ファイト7月14日号WWE両国ノア年内Dream猪木狂虎大阪新日キック江幡塁UFC欠場
週刊ファイト9月29日号木谷キック全日王道連載2仲田龍Stardom巌流島K-1新日キック
週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック
週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック
2017
▼新日本キックボクシング新春第一弾1・8『WINNERS 2017 1st』

17年01月19日号オメガ棚橋田上DSWマクレガーMハントUFC提訴新日キック志朗


▼日本タイトル2試合は王者・重森、斗吾が防衛!新日本キックボクシング協会3・12『MAGNUM43』

【easypay電子書籍】’17年03月23日号テレ朝総選挙新日尼崎パンクラス新日キック巌流島ファイプロ


▼4・16新日本キックボクシング協会『TITANS NEOS 21』後楽園ホール大会!

【easypay電子書籍】’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島


▼5・14新日本キック『WINNERS2017 2nd』日本タイトル王座交代!
href=”https://miruhon.net/69025″>週刊ファイト5月25日新日年商32億木谷改革アイスリボン紫雷イオ新日kick菊野克紀UFC
▼7・2新日本キックボクシング協会『MAGNUM 44』後楽園ホール

【easypay電子書籍】’17年07年13日号WWE両国新日USA全日新木場漫画ギャビIGFパンクラス新日キック


▼8・27 新日本キックボクシング協会『WINNERS2017 3rd』
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥
▼9・17新日本キックボクシング協会『TITANS NEOS 22』後楽園ホール大会!
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥
▼10・22(日)新日本キックボクシング協会『MAGNUM 45』後楽園ホール大会
’17年11月02日号猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死
▼11・19(日)新日本キックボクシング協会ディファ有明最終大会『KICK Insist7~Thank you.Our sanctuary Differ Ariake~』
’17年11月30日号吉田万里子デビー新日タッグ天龍前田ドリー新日キック勇気の授業
▼12・10(日)新日本キックボクシング協会2017年内最終興行『SOUL IN THE RING 15』後楽園大会!
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan