15年11月26日号ロンダ黒星天龍引退Nボックウィンクル全日現象志田光新日キック

 天龍源一郎引退興行となる両国国技館大会が15日、前売ソールドアウトの大観衆のもとに開催された。かつての得意技を万全の状態で繰り出せないほどの天龍のコンディション低下は明らか。それでも、せいいっぱいであることをさらけ出して闘う天龍の男気が観客を魅了する。オカダの高角度ドロップキック、あるいはジョンウー式のドロップキックを一方的に食らいまくった末に、レインメーカーで敗北。3カウントが入った瞬間、やりきった天龍に万雷の拍手が降り注いだ。

 オカダ・カズチカにとって、美味しいところはなにもない。誰にも明確なケツはともかく、15分以上尺の大トリで65歳の”大将”天龍源一郎をキャリーしなくてはならない。まして、2015年のプロレス界ハイライトだと期待を膨らますライト層ファンだって多い、拡大劇場配信公開もされた注目大会だ。天井桟敷の彼らにも一部からは「名勝負だった!」といわしめるドラマにしないといけない。自分がやる側・作る側に立ってみればわかることだが、これほどシンドイ大役もない。すでに耳元で100回は「絶対に怪我させてはいけない」とアチコチから繰り返し釘さされている。一方で、受け・取り含めて大将が現在出来ることを全部引き出し、聖なるLIVE空間でやっていただくのみならず、スポットの順番もある。果たして11・15『天龍源一郎 引退~ 革命終焉 Revolution FINAL』はどのような興行だったのか、差別化に徹したシュート活字評が入稿された。

 マット界舞台裏座談会~「本物のプロレスラー」天龍源一郎(65)が11・15両国国技館で40年続いたキャリアに終止符を打った。引退試合の相手として同世代のロートルではなく、あえて現役バリバリのIWGP王者オカダ・カズチカ(28)を選んだのもリアル・プロレスラーの凄みと根性を今のファンに見せつけるためだった。辛口の本誌評論家達もそんな天龍を絶賛!

 今年の春ごろから“重病説”が流れていた元AWA世界ヘビー級王者ニック・ボックウィンクルさんが11月14日(現地時間)、米ラスベガスの自宅で死去した(享年80)。選手としてだけでなく1人の人間としてもみんなからリスペクトされたニックさん。その素晴らしき人柄と知られざるエピソードを改めて紹介したい。
 50年代-70年代に活躍した米マットの一流レスラーたちはルー・テーズを筆頭に皆、紳士だったが、商売柄、人格者となるとそんなにいない。井上譲二記者が取材した中では元AWA世界ヘビー級王者のニック・ボックウィンクルぐらいだろう。残念なことに現在アルツハイマー病が伝えられるだけに、そのニックの素晴らしい人間性とレスラーとしての技量をお伝えしよう。
 1953年にデビューしたニック・ボックウィンクルが最初にAWA世界ヘビー級王座に就いたのは1975年11月。年齢も40歳を過ぎていたことを考えるとかなり遅咲きのレスラーと言えるだろう。しかし、彼はAWAというメジャー団体でライバルにも恵まれ世界王者の役割を十分果たした。地味ながら米マット史に残る名レスラーの1人である。

 稲垣收のUFC情報~"絶対女王"と呼ばれたUFC女子ストロー級王者、ロンダ・ラウジーが敗れた。それも失神KO負けで――。UFC現地解説者ジョー・ローガンが「UFC史上最大の番狂わせだ!」と呼んだ、この勝利を掴んだホーリー・ホルムとは? そして彼女の作戦とは?本人の試合後のコメントも交えて分析する。

 2011年3・11東日本大震災がおこり、その年の11月より毎年復興チャリティーイベントとして開催している『KICK Insist』第5回大会が東京・ディファ有明で開催された。テーマは日本vs.タイの対抗戦だが今大会は現ルンピニースタジアム認定バンタム級王者・クワンペット・ソースワンパグデーvs.CPガイトーン・ガンラーントーナメントのバンタム級優勝の戦績を持つペップンソーン・ペッチンダーのムエタイトップクラス選手同士の一戦をトリとし、日泰対抗戦では、大将格のWKBA世界王者・蘇我英樹、日本バンタム級王者・瀧澤博人、日本フライ級王者・麗也、日本フェザー級3位・石原將伍がタイの強豪選手を迎え撃ち、交流戦を主軸とした組合せが揃った。


▼天龍源一郎「腹一杯のプロレス人生」 引退試合は王者オカダに完敗
 編集部編
・千両役者だ! オカダを場外に蹴散らし、逆レインメーカーポーズ
・腰に爆弾抱えた天龍、ありのままに闘う! 低くても意地の延髄斬り
・手抜きは餞にならない! 動けない天龍にドロップキック連発オカダ
・革命の本質は試合にあり! シンプルなエンディングもメッセージ
・諏訪魔と藤田、最初で最後の遭遇!? 試合は大日本勢が支配
・チョーシュー!コッシナカ!昭和プロレスハイライトに酔わされて


▼天龍源一郎引退!超満員両国&各配信 オカダお仕事称賛評
 Photo by 今泉克己/他 Text by タダシ☆タナカ
・高中正義♪サンダーストーム生演奏ミストーン怪はガチなのか?
・前夜スピークhi-spot祭もオカダ・カズチカ65歳キャリー完遂!
・"女王の王国"状態:人間-「負けて悔しい」Revolution Calling
・1979年2月、AWAミネアポリスでの天龍源一郎とマサ斉藤
・藤田和之IGF空回り 「大日本コール」関本大介岡林裕二&諏訪魔
・鷹の爪大賞2015鈴木みのる 裏佐藤光留の北原光騎キック受け方
・「全日プロだけじゃない!」ワンマッチ制インディー化現象
・「オフィシャルファンクラブNOAH'S ARKご入会キャンペーン」

▼高中正義♪サンダーストーム轟く風雲昇り龍!天龍源一郎写真集


▼座談会~業界全体が天龍の引退興行をサポート


【修正再録ファイル&新作 AWA世界王者ニック・ボックウィンクル追悼大特集】
▼井上譲二のニック・ボックウィンクル追悼エピソードⅠ
 スーパー外国人列伝 第7回 ニック・ボックウィンクル
・紳士を通り越した神様の様な人物
・AWA王者でありながらNWAのビッグマッチにも参戦していた超売れっ子

▼ニック・ボックウィンクル貴重写真集
・82年6月11日ヒューストン黄金期:対ジャンクヤード・ドック

▼エピソードⅡ~AWA世界戦にもあった当日の結果変更

▼2011公式カメラマン報告46回カリフラワーアレイクラブCAC総会
 Text & Photos by Dr. Mike Lano
・これがプロレスのルーツだ!カリフラワー・レスラーの誇りに詳しい親睦会の起源とは?
・絵になる男ミル・マスカラスは5連続参加?ロス時代の栄光
・ロッキン・ロビン&ジェイク“ザ・スネーク”ロバーツ親子の氷解
・リック“ザ・モデル”マーテルby NボックウィンクルCAC会長
・ジム・ロス部長&WWE契約日本育ちアメージング・コング(カーマ)
・サニ―(タミー・スティッチ)が健康美を取り戻しWWE殿堂入り
・ジェリー・ローラーをKOしたステイシー"キャット"カーター嬢

▼2012ラスベガス第47回カリフラワーアレイクラブ(CAC)総会密着
 公式カメラマンのインサイドルポ
 Photos & Text by Dr. Mike Lano
・スティーブ・オースティンがマイク・マズルキ賞
・リッキー・スティムボートがルー・テーズ賞
・Fムーラに裏切られたウェンディ・リヒター引退後の人生論
・IVORYら元GLOW女子プロレス勢らも集結
・カーマことアメージング・コングが流産後初、公の場に姿を表す
・Smashing Pumpkinsビリー・コーガンついにプロモーター出席
・心配Nボックウィンクルの病状と次期会長についての内部報告
・爆笑テリー・ファンク、JJディロン名コンビMC3年連続
・ジム・ロスこそスポーツ界の宝である
・デストロイヤーさん、東北慰問?トロントWrestleUnion?ラスベガスCAC ・ミル・マスカラス、デストロイヤー、ケヴィンVエリックら壮大な面子集合

▼2013ラスベガス第48回CAC(カリフラワーアレイクラブ)潜入記
 Report by 藤井敏之
・デストロイヤー&ニック・ボックウィンクル元気!
・マイク・マズルスキー賞イワン・コロフ Rテーズ賞ポール・ベアラ
・WWE援助エッジ&べス・フィニックス出席


▼尻神教巫女・志田光のイメージDVD発売記念イベント特撮グラビア
 Photo & Text by シン上田


▼UFC193総括
  
 女王ロンダ、まさかの失神KO負け!
 
 "UFC史上最大の番狂わせ"を起こしたホルムの秘密は?
 Text by 稲垣 收
・「今回の特訓中、辛くて何度も泣いたわ」(ホルム)
・ホルムの住むアルバカーキでは"日常生活が高地特訓"!
・「5時間ぶっ通しで、腕十字対策もやってきた」(ホルム)
・「ハイキックでのKOは狙ってなかった」(ホルム)
・7月のUFC200で再戦か?


▼11・15 新日本キックボクシング協会
 東日本大震災復興チャリティーイベント 『KICK Insist 5』
 Photo&text 紅闘志也
・2011年の東日本大震災から5年目の第5回チャリティーイベント!
・トリはタイ人トップクラス同士の対戦!
・高度なテクニックの応酬の結末もムエタイならでは!
・日泰対抗戦4対4は日本側が3勝1敗!大将格の蘇我が敗退!
・交流戦では森下、村中の他団体選手がKO勝利!
・ウェルター級上位に君臨し続けた大塚隼人引退!

▼タブー満載企画【海外情報局318】
 WWE破壊兄弟ワイアット抗争激化!UFC Mハント豪快にKO勝ち
・RラウジーKO負け王座陥落~7万人メルボルンUFC全世界衝撃
・番組冒頭フランス・パリ同時多発テロに追悼RAW大会
・Bルード、アビスを下す!TNAインパクト・レスリング
・Mエルガンが王座挑戦へROHサバイバル・オブ・ザ・フィッテスト
・レオナルド・レイチが見事に王座を防衛『レガシーFC48』
・鉄人ジェレミー・ホーンが破れて王座陥落!『SCS28』
・メイン消滅『ONEプライド・オブ・ライオンズ』

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!

別冊109マット界金字塔25周年G1極みの夏2015新日本プロレス総括

究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

11/19潮崎豪ノア終焉存続1.4新日真琴UFCヨアナMハント中国遠征記

11/12曙ノア全日1.4潮崎豪フジ大晦日TBS7万人ロンダUFCパンクラス

11/5魔裟斗KID極限TBSノア西永失踪潮崎業界再編ホンマン新日キック

10/22ノア解散TBS参戦大晦日戦争キラーカーン大仁田厚58RAW低迷

10/29トランキーロ新日両国RIZIN黒天使長州力引退決断長瀬館長


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます

15年11月26日号ロンダ黒星天龍引退Nボックウィンクル全日現象志田光新日キック

商品コード weeklyfight011

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »