13年09月05日号WWE真夏x全日検証リアルJ新日キックHレイス+別枠白石

 世界最大のWWE『サマースラム』がロスのステイプルセンターを埋め尽くした。両国国技館二連戦でも八面六臂の活躍だった小兵ダニエル・ブライアンが、待望のWWE王座に就いている。もっとも、余りにハッピー・エンディングでは次回に回していけないとばかり、どんでん返しが用意されていたのだが、そっちはまぁどうでもいい。歴史的に大型モンスターを重宝してきたWWEがこの日、CMパンクとブロック・レスナーの名勝負を提示出来た事実と合わせて、顧客満足度の高い大会だったのは間違いない。
 別の観点から画期的だったのが、白石伸生と蝶野正洋の” 試合” である。掟破りSTFスポットを挟めている点で共通項がなくもない。灼熱地獄だった8 月末のマット界をグローバルに分析する。

 NWA世界ヘビー級王座の獲得記録(8度)を持ちながらハーリー・レイスほど日本で人気が高まらなかったNWA王者は見当たらない。ファンの脳裏に焼き付いているのは、トップロープからのダイビング・ヘッドバットを狙ったレイスが対戦相手にデッドリードライブ気味に投げられる笑える(?)シーンぐらい。しかし、そんなレイスも米マットでは、NAW王者の役割を十分果たしていた。

 3冠ベルト返還騒動の次は白石伸生オーナーの社長辞任及び親会社の移行(『スピードパートナーズ』→『レッドウォールジャパン』)…と分裂後も一向に腰が落ち着かない全日プロ。そんな状況ではビジネスが好転するはずがなく、8月シリーズも惨敗したのだが・・・。
 一部で白石氏の早期撤退もささやかれている全日プロの現状と実態を徹底検証。ここまで詳細な媒体は『マット界舞台裏』以外にはありえない。

 1年前のバックナンバーを振り返る『マット界舞台裏アーカイブス2012』では、タレントとして大成が期待された長州力が伸び悩んだ本当の理由を明かした記事を紹介している。

 溺死の状態だった倒産寸前の老舗ブランド「全日本プロレス」を救ったのも白石社長なら、短期間で事実上の二分割となる分裂劇を招いてしまったのもオーナー自身の責任である。普通に考えて、大田区体育館の入りが寂しかったのは致し方ない。以前のNOAH一派と分裂した直後の全日本プロレスでも、こんな光景を見た気がする。歴史は繰り返してしまった。
 しかし、8月25日、この日の諏訪魔と潮崎豪が表現したプロレスは、理屈じゃなく団体を守ろうとする気持ちをリングの上で体現するしかない。感動するプロレスはスタイルや形なんか超越する。諏訪魔の決意や潮崎の信念はどんな言葉にも括られるようなものじゃない。大会の全容と詳細を明かす!

 佐山サトル総監のメッセージ『きちんとした基本技術を持ち、セメントでも強く、そして戦う技術を備え、ナチュラルで出来るプロレス。ただそれは総合格闘技ではなく、総合格闘技に迎合するものでもなく、ナチュラルにそれが動きとなり、その成熟した選手の闘いを見たお客様がプロレスラーに憧れ、興奮し、これは凄い!と感じるものがプロレスの姿である』を体現する、リアルジャパン『BRAVE HEART 2』西調布格闘技アリーナ大会を26ページの独占取材!

 新日本キックボクシング協会認定・治政館主催の興行が、新名称『NEW FETALMOVEMENT〜新たなる胎動〜WINNERS 2013』としてディファ有明で開催。ムエタイ第3のメジャースタジアム ランシットスタジアム初代王座決定戦に国際戦、団体交流戦、団体ランキングなど激闘を展開した。この模様を第一試合から完全網羅。キックに強い本誌ならではのインサイド・レポートを収録!

 衝撃の白石伸生オーナー初陣であった。なにしろ入場ゲートに現れたのはマット界舞台裏8月29日号の記述通りのアメフト風プロテクターで武装され、衝撃吸収素材で特注された物凄い格好で出てたから。大歓声を浴びていた。玄人客の想像力を上まわってナンボのプロレスである。キン肉マンのキャラクターのような覆面戦士としての登場には一本取られた。
 巷では最も権威があると噂されているミルホンネット鷹の爪大賞の新人賞は、デビュー戦のインパクトから白石伸生で確定であろう。本号では別冊ならぬ別枠ミルホンネットとして、この社長デビュー戦を特別付録収録。間違いなく、あらゆる媒体で宇宙最長の全16ページで特集した。

<今週の見出し>
▼WWE掟破りSTFダニエル・ブライアンvsジョン・シナ
 全日白石社長vs蝶野正洋の対比〜灼熱の8月マット界
 by タダシ☆タナカ

▼スーパー外国人列伝 第6回ハーリー・レイス
 NWA王座獲得の記録保持者ながら日本で名勝負を残せなかったレイス
 by 井上譲二

▼掟破り座談会〜尻に火が付いた白石氏が全日プロ撤退の準備?

<アーカイブス2012>
▼長州、金儲けに必要な“人間革命”

<イベント/会見取材+コラム/資料+海外情報局>

▼8・25全日本プロレス『SUMMERIMPACT2013』大田区総合体育館大会
 馬場家奉還の骨董三冠ベルト見納め!The beginning of evolution
 Text & Photo by いっせい & 斎藤雅治 with 編集部
・諏訪魔35分2秒ラストライド潮崎豪沸き起こった「ゼンニッポン」コール
・手薄になったジュニア戦線で貴重な職人佐藤光留x金丸義信5度防衛
・ルヘニス、ドラゴAAA組アクロバティックで華麗な動きが会場を魅了
・白石社長エキシに抗議の秋山準、ガチ顔面膝蹴りで同期大森隆男KO
・ボディプレス渕正信が全て持っていったvs本田多聞&井上雅央+SUSHI
・グランド首四の字を逆立ちで外していく西村修得意の動きvs宮本和志

▼8・25リアルジャパン『BRAVE HEART 2』西調布格闘技アリーナ
 激しいバチバチに悲鳴が響く大熱戦の連続
 Photo & Text by タダシ☆タナカ
・平井丈雅代表挨拶「佐山総監のナチュラルで出来るプロレス」を見せる
・凄まじいチョップ音が地下格闘技会場に鳴り響く那須晃太郎x長屋亮治
・お客をヒートさせたジョータx焙煎たがい。の好勝負UWFは死なず!
・怪獣のような体格=不動力也の剛腕ラリアット破壊力MAX間下隼人
・スーパー・ライダーとタケシマケンヂの奏でるグラウンド勝負論の結末
・初代タイガーが目指したプロレスの砦S虎大久保一樹x虎鮫柴田正人
・スーパー・タイガー「俺たちがリアルジャパンだ!」

▼寺内1/2兵衞のVIVA素晴らしきプロレス連載〜第2章海外編#19SS編
・WWF『サマースラム'96』グンド・アリーナの巨大さにビックリ
・マンカインド×アンダーテイカーのオカルト対決がベスト・バウト
・サニーちゃんとセクシー美魔女のセイブルの初期DIVA巨頭共演は最高
・ここで初公開秘話を公開しますよ 生き字引・寺内1/2兵衞
・寺内、懐かしい彼女との思い出話 内助の功
・黄金の日々「この時期に旅に行って心から良かった」

▼8.25 新日本キック『NEW FETAL MOVEMENT〜新たなる胎動』
 治政館ジム主催WINNERS 2013 東京・ディファ有明
 Photo & Text by 紅闘志也
・ダブルメイン 志朗がランシットスタジアム初代バンタム級王座を獲得!
・メインのトリは蘇我秀樹が韓国チャンピオンを秒殺で圧勝!!
・他団体チャンピオン栄基 新日本ウェルターtopの牙城崩し協会2連勝!
・伸び悩む元K-1甲子園王者翔栄 タイの古豪モンコンデートに翻弄敗退
・協会ランキング戦 ベニー・ユキヒデが無敗の新鋭 石原將伍に圧勝!

▼タブー満載企画【海外情報局.206】
WWE悪の支配者トリプルH TNAディーボン追放 UFCCコンディット勝利
・WWE 小さな巨人ダニエル・ブライアン苦難 ヒール王者Rオートン
・赤い怪物ケイン、「シー・ノー・イーヴル 」続編で映画主演決定
・TNA「メインイベント・マフィア」助っ人AJスタイルズ大暴れ
・8・28『UFC Fight Night 27』日本勢明暗・水垣辛勝、日沖3連敗無念
・8・23『LFC 22』"ヘッドハンター"ポール・ブエンテロ豪快TKO勝
・8・24『CageWarriors 58』べスラン・イサエフがギロチンチョーク勝

<別冊ならぬ、別枠ミルホンネット8・25白石伸生デビュー戦特大付録>
▼飛べ!ケビンマスク白石伸生STF蝶野正洋ジョー・ドーリングKENSO
 Photo & Text by 編集部、斉藤雅治、いっせい
・「鉄の爪はナシ」ボディチェックでレフェリーに取り上げられる凝り場面
・見たか!ガチンコ・ミドル・キック連発〜仮面の下は紛れもなく白石社長
・えらいこっちゃバックブリーカー回転「どうや、ガチンコのプロレスは?」
・仮面貴族伝説継承〜華麗なフォームでダイビングボディアタックを敢行
・王道プロレスで企業再生誓う白石社長にジャイアント・スイングの洗礼
・ 「最初で最後の清算マッチ」とは何か?絵になった掟破りの逆STF連写
・ 厳しい野次〜問題は愚かなことをやっていたなと気づいたのか否か?

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!

藤本つかさ掟破りクインビーボム豊田真奈美
別冊ミルホンネット ダブプロレス道頓堀REINA外人路線豪華絢爛IceRibbon藤本志田松本5年

別冊ミルホンネット感動のG1クライマックス 長瀬館長Fight of The Ring 浜田文子15周年

8月29日号白石蝶野3冠奉還SハンセンAWA秘+WWE夏WaveJwp華名

8月15日号猪木暴言失言全日四面楚歌椿志保five大巨人ハンセン?

8月8日号A猪木密着IGF大阪超獣刺殺ゴンザレスDFC江端兄弟Rise

8月1日号A猪木密着IGF大阪超獣刺殺ゴンザレスDFC江端兄弟Rise

7月25日号W1解析Pヘイマン全日開幕WAVE波女Pan大阪白人青年紀

狂乱の全111ページ販売告知

電子書籍の無断転載は厳禁であり、引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。当書籍で知りえたいかなる記述をも転載・引用するのは堅くお断りいたします。宣伝文を超えてブログやtwitterなどで紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

【 旧PCでバックアップしてあれば、新PCに移動させて閲覧可能です】
クレジットカード代行業者ルミーズのペイクイックに対応

13年09月05日号WWE真夏x全日検証リアルJ新日キックHレイス+別枠白石

商品コード wkbutaiura010

価格 420 円

在庫切れ

ウィッシュリストに追加する »