SmackDown前哨戦AJスタイルズ連敗!中邑真輔vs.ルセフ『ファストレーン​』 205 Liveヒデオ&戸澤組快勝

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間3月6日、ウィスコンシン州グリーンベイで開催されたスマックダウンにてAJスタイルズがドルフ・ジグラーとのシングル戦に挑み、中邑真輔はPPV『ファストレーン』でルセフとの対戦が決定した。

◆中邑、PPV「ファストレーン」でルセフ戦

 中邑真輔がインタビューを受けていると突如先週対戦したエイデン・イングリッシュとルセフが現れた。「お前何したかわかってるのか?喉へのヒザ攻撃でもうイングリッシュがルセフデイを歌えないかもしれない」と中邑の攻撃で声が出なくなったイングリッシュの代わりにルセフが息巻いた。さらにルセフが「ファストレーンで俺と対戦しろ。お前をイングリッシュのようにしてやる」と対戦要求すると、中邑はこれを承諾。「ファストレーンは“ナカムラデイ~”になるだろう」と中邑は“ルセフデイ” をもじってイングリッシュのような美声を披露した。PPV「ファストレーン」は日本時間3月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆PPV「ファストレーン」の前哨戦はゼインが裏切り勝ち

 PPV「ファストレーン」でシックスパック・チャレンジ王座防衛戦を闘うAJスタイルズがリングに登場すると「俺はレッスルマニアのメイン戦でベストな相手、中邑真輔と対戦したい」と王者スタイルズ自身も中邑戦を熱望した。その後、ドルフ・ジグラーと対戦したスタイルズだったが、試合途中に突然ケビン・オーエンズ&サミ・ゼインが乱入。試合がノーコンテストになると、コミッショナーのシェーン・マクマホンが現れてPPV「ファストレーン」の前哨戦としてバロン・コービンも入れたフェイタル5ウェイ戦をその場で行うと決定した。
 しかし、この試合で“ベストフレンド”オーエンズ&ゼインの関係に波乱が起きる。試合前のバックステージではオーエンズを王者にするため、ゼインは自ら犠牲になりオーエンズのフォールを受けると言っていたが、なんと試合終盤にゼインがオーエンズの隙を突いてへルヴァキックを叩き込んでしまう。ゼインはこの裏切り攻撃でオーエンズからカウントを奪って勝利すると、「俺がWWEでベストだ。俺はもっとも過小評価されている」と不満をぶつけて会場を後にした。
 シックスパック・チャレンジWWE王座戦が行われるPPV「ファストレーン」は日本時間3月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆ヒデオ&戸澤がタッグ戦で快勝

 205 Liveでヒデオ・イタミと戸澤陽がタッグを組んでネメス・アレクサンダー&スコット・ジェームス組と対戦した。ドレイク・マーベリックGMは「2人は205 Liveでベストなスーパースターだ。ヒデオは世界のレジェンドで、戸澤は前クルーザー王者」とこのタッグチームを絶賛。2人は格下の対戦相手を終始圧倒し、ヒデオがダイビングクローズライン、さらに2人で連携した串刺しドロップキックをジェームスに炸裂させると、最後は戸澤がトップロープからダイビングセントーンを決めて3カウント。ヒデオ&戸澤がタッグを勝利で飾り、GMの目に狂いがないことを証明した。

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2018年3月6日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・ウィスコンシン州グリーンベイ レッシュセンター

<フェイタル5WAYマッチ>
勝者:サミ・ゼイン
AJスタイルズ、ドルフ・ジグラー、ケビン・オーエンズ、バロン・コービン

<シングルマッチ>
○ベッキー・リンチ
 ピンフォール
●カーメラ

<シングルマッチ>
○ジンダー・マハル
 ピンフォール
●ランディ・オートン


【関連サイト】

WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能。
※WWEネットワークは英語でのサービスで、日本語字幕はなし。
※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

GYAO!:https://gyao.yahoo.co.jp/sports/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジーWWE複数年契約とTV更改交渉、そして女子革命

[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジーWWE複数年契約とTV更改交渉、そして女子革命

▼[ファイトクラブ]新日大阪オカダ-SANADA~K-1内紛~全日TV~UFCレッスルマニアWWE年商881億円

[ファイトクラブ]新日大阪オカダ-SANADA~K-1内紛~全日TV~UFCレッスルマニアWWE年商881億円

▼[ファイトクラブ]映画『デトロイト』~WWEタブー境界線とビジネス考~DAZNとマット界
・『レッスルマニア』編成不安と女子革命!アレクサ・ブリス男尊女卑告発

[ファイトクラブ]映画『デトロイト』~WWEタブー境界線とビジネス考~DAZNとマット界

▼古武術と小平奈緒~『チェンバー』課題4・8『レッスルマニア』~新日cup~K-1激震
・WWE最新分析満載!

[ファイトクラブ]古武術と小平奈緒~『チェンバー』課題4・8『レッスルマニア』~新日cup~K-1激震

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年02月22日号新日大阪KnockOut天心SEAdLINNNG狂虎WWEビジネス力道山RIZIN反則

’18年03月01日号五輪蝶野正洋達人DSWジミー鈴木ターザン山本S小林ラウェイJapan

’18年03月08日号WWEチェンバーROH新日KnockOut那須川天心年俸比較引退後入場料金