[ファイトクラブ]古武術と小平奈緒~『チェンバー』課題4・8『レッスルマニア』~新日cup~K-1激震

[週刊ファイト3月8日号]収録 [ファイトクラブ]公開中

▼古武術と小平奈緒~『チェンバー』課題4・8『レッスルマニア』~新日cup~K-1激震
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・古武術と小平奈緒「正解はひとつではなかった」一本歯の下駄体幹練習
・アスカ、中邑真輔の知名度と北米ケーブル事情!オンデマンド配信順
・新日ワールド対WWEネットワーク!入場料金問題と女子革命の浸透
・『チェンバー』大会の問題点とロマン・レインズvs.ブロック・レスナー戦
・RAW直前シナリオ変更!ブロック・レスナー欠場UFCデイナ・ホワイト
・『NEW JAPAN CUP』出場16選手とブラケット発表、そして優勝は・・・
・K-1ゴタゴタ騒動!小比類巻貴之の横領公表と反撃、そして解雇だが


オフレコ 世間は五輪の余韻が冷めない。マット界はなにを学び、どう生かすかが問われている。

―― 小平奈緒は古武術の先生に指導を受けて、スタート時の腕の位置や、指先までのフォーム改善があったそうです。集中力を高める役割もあります。

オフレコ 格闘技理論が0.01秒を争う競技にも応用された例やね。オランダ留学を経たからこそ、「正解はひとつではなかった」と。日本の再発見にもつながり、「相手が居ても居なくても一緒、ただ自分の滑りをするだけ」との古武術の境地にたどり着く。

―― びわこ成蹊スポーツ大学教授の高橋佳三先生が指導したという動画がありますね。一本歯の下駄を使った体幹練習とか、かかとで押す、かかとに重心をかける極意という。

オフレコ マハトマ・ガンジーの名言「永遠に生きるかのように学べ。明日死ぬかのように生きよ」が小平奈緒の座右の銘らしい。

―― そだねー(笑)。

オフレコ WWE『エリミネーション・チェンバー』ではついに女子のチェンバー戦も組まれた。まぁ、ちょっと長くて序盤はトチってるところもあったけど、男子と比べてどうよと言えるレベルには持っていけた。そして男尊女卑のシュート演説やったアレクサ・ブリスが王座を守るという。まぁ途中でわかった大人のファンは多かったと思うけど、ニンマリしたんじゃないかな?

▼[ファイトクラブ]映画『デトロイト』~WWEタブー境界線とビジネス考~DAZNとマット界
・『レッスルマニア』編成不安と女子革命!アレクサ・ブリス男尊女卑告発

[ファイトクラブ]映画『デトロイト』~WWEタブー境界線とビジネス考~DAZNとマット界

―― 五輪も女子選手ばかりの活躍が目立った気がします。仙台市出身の羽生結弦の金メダル2連覇はありましたけど。

オフレコ そだねー(笑)。

記事の全文を表示するにはファイトクラブ会員登録が必要です。
会費は月払999円、年払だと2ヶ月分お得な10,000円です。
すでに会員の方はログインして続きをご覧ください。
ログインして続きを読む