【easypay電子書籍】’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

'17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

商品コード weeklyfight115

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

 鷹の爪大賞2017:山本ヤマモ雅俊 稲垣收 こもとめいこ♂~新日WORLDTAGLEAGUE-EVIL&SANADA~全日最強タッグ-石川修司&諏訪魔~シュート活字RIZIN 東スポ大賞~KNOCK OUT両国~パンクラス最後のディファ有明~新日本キック年内最終~ドン・中矢・ニールセン墓碑銘~ケン・片谷:早稲田 東洋大学~格ヲタ似顔絵師ケーシー:UFC現場監督~力道山4人の妻と警察と~ミャンマーラウェイ現地~伝説の名レスラーたちの名言&迷言~井上譲二:週刊ファイト・メモリアル輪転機作動後の差し替え/他

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 山本ヤマモ雅俊選定・2017鷹の爪大賞~ここ数年のプロレス界は関本なくしては成り立たなかったと思う。各団体に闇雲に上がるだけでなく、どのリングでもそこのテーマをしっかりとこなした。

 稲垣收・2017鷹の爪大賞~2017年は古くからのプロレス・格闘技ファンにとってショックなニュースがあった。前田日明と新日本プロレスのマットで異種格闘技戦を戦い、前田が”新・格闘王”の称号を手にすることとなった革命的な一戦の相手、ドン・中矢・ニールセンが亡くなったことだ。筆者は本誌でも追悼記事を書いたが、ニールセン氏が亡くなるちょうど1ヵ月前に国際電話でインタビューしており、その記事が掲載された『逆説のプロレス 9』(双葉社スーパームック)が発売されたのは、訃報の2日後だったのだ……

 こもとめいこ♂・2017鷹の爪大賞~東スポでは敢闘賞を贈られた柴田だが、筆者は「プロレス」のベストバウトとしてこの試合を選んだ。直後から、今年のベストバウトはこれだろうと思っていたが、あれから8ヶ月経って、やはりこの試合を越える「プロレス」の試合は無かった様に思う。

 12月11日、福岡国際センターで新日本プロレスのWORLD TAG LEAGUE 2017の優勝決定戦が行われた。Aブロック1位の”L.I.Jコンビ”SANADA&EVILと、Bブロック1位で前年度準優勝の”G.O.D”タマ・トンガ&タンガ・ロアとの時間無制限1本勝負である。そこでは・・・

 2017年を年間回顧するなら、秋山準率いる新生・全日本プロレスが大幅に観客動員を伸ばし、特に後楽園ホールでの支持率を確固たるものとした事実は書き留めておく必要があろう。冬の風物詩、『世界最強タッグ決定リーグ戦』が12・12最終戦を後楽園ホールで迎えた。12月9日、新潟大会終了時点で5チームが同率の10点で並ぶ大混戦となったが、先に終了した新日本プロレスのWORLDTAG LEAGUEも大混戦の星取り進行だったから、大人のファンは展開を予想していたかも知れない。そして・・・

 今週号もタダシ☆タナカ+シュート活字委員会編の時事トピック深淵分析は裏ネタ満載で誰もが驚愕する内容だ。プロレス、格闘技だけじゃなくディズニーのFOX買収まで語っているのだからたまらない! ファン必見と言えるだろう。

 井上譲二週刊ファイト元編集長秘話~70年代終盤から80年代中盤にかけて米マットのレジェンドたちとのインタビューに成功した私は、あることに気付いた。それは取材中よりも雑談している時に貴重な話が聞けたこと。いわゆる“迷言”も含まれているが、人生経験も豊富な彼たちの話は「なるほど!」とうなずけるものばかりであった。

 今号の発売日である金曜12月15日は力道山の命日だ。そこで、安威川敏樹から、知られざる力道山と警察の関係という、これまでにない視点のコラムが入稿された。さらに、力道山が伴侶とした4人の女性、朝鮮から日本へ渡航したいきさつ、偽造された力道山の出生の秘密を鋭くえぐる。

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル~『週刊プロレス』や『週刊ゴング』の歴代編集長の心境はわからないが、社内で誰もなりたがらない役職が『週刊ファイト』の編集長だった。私にしても、このポストを望んでいたわけではなく、会社から押しつけられた格好。だから、就任から5、6年後には部下に交代を打診していた。ミスしたら取り返せないケースが多い仕事内容。とりわけ、締め切り日に予期せぬことが生じた時は頭がまっ白になりうろたえた。

 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~12月も半ばとなり、早いもので今年も残りわずかとなりました。鬼が笑うかもしれませんが、お正月の楽しみといえばやっぱり箱根駅伝ですね!横浜の実家が、コースとなる国道1号線に近かったことから、子どもの頃から毎年戸塚中継所近くの沿道で応援していました。今でこそ全国ネットでテレビ中継されている箱根駅伝ですが、以前はラジオ中継だけでした。

 立嶋博のコラム~前回に引き続き、今年亡くなったプロレス関係者の評伝をお送りする。今回は8月15日、手術中に死去したあの男について書く。彼は所謂「プロレスラー」ではないが、日本マット界に非常に特異な形で関与した、稀有な人物であった。

 パンクラスにとっては最後となるディファ有明にて『PANCRASE 292』が開催された。2001年から使い始めた会場は、ホームであるノアと並んで格闘技の聖地として親しまれた。この日は2042人超満員となったほかTwitter & JBJJF との提携も発表。来年からはロックファンにはお馴染みの新木場スタジオコーストを本拠地としていく。12月10日の『PANCRASE 292』を振り返る。

 新日本キックボクシング協会2017年内最終興行となった『SOUL IN THE RING 15』後楽園大会、メインは軽量級としては突出した破壊力をもつ新日本キック協会を代表する双子のチャンピオンの兄・江端睦。同日両国国技館で開催していた『KNOCK OUT』には弟・塁、重盛陽太、勝次の新日本キック協会上位選手が参戦しており、『KNOCK OUT』初戦を勝利で飾った塁は直ぐに後楽園へ向かい睦のセコンドについた。

 12・10KOCKOUTライト級トーナメント決勝大会ドキュメント~本誌はシュート活字委員会が感情移入をさせる選手だからと勝次を格闘技MVPに選出済みだったが、世の中甘くはない。両国には”蒲田のロッキー”の大応援団が声援してくれていたが、トーナメントを全試合KOで勝ち上がってきた”野良犬”こと森井洋介が、2Rに2度ダウンを奪い、3Rには左フックで勝次は仰向けにロープを頭にしてダウンした。立ち上がりはしたが、レフェリーが試合を止めている。以下、5時間に及んだ全試合を網羅!

 ブシロードの10周年記念イベントの大トリであると同時に格闘技界にとっても大一番となった12・10両国『KING OF KNOCK OUT 2017』格闘家といえば「荒くれ者」「怖い」イメージがとかくつきまとうが、KNOCK OUTの選手達はメディアにもイヤな顔一つせず撮影にも応じ、紳士的に接するナイスガイ揃い。より身近に感じられるオフショットと、試合以外の会場の模様、バックステージ、一夜明け会見をお届けする。

 12月10日ミャンマー・ヤンゴンのテンピュースタジアムで開催された『4th AIR KBZ AUNG LAN CHAMPIONSHIP』全7試合。3試合が決着戦となり、第1試合~第3試合までの勝者、アウン・パイン(ミャンマー)、ソー・ダー・ウェイ(ミャンマー)、金子大輝(日本)の3選手は勝利者賞ベルトが贈呈された。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中!メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

'17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

商品コード weeklyfight115

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »


▼山本ヤマモ雅俊選定・2017 鷹の爪大賞
 MVP 関本大介 全日本 PURE-J 上井文彦 沙希


▼鷹の爪賞2017 追悼D・N・ニールセン 「異種格闘技戦・オブ・ジ・イヤー」
「アプセット・オブ・ジ・イヤー」「敢闘賞・オブ・ジ・イヤー」
 by 稲垣 收
・訃報!ドン・中矢・ニールセン 無名だったホイス・グレイシーと練習
・異種格闘技戦2017――メイウェザーvs.マクレガー
・夢対決2018? フォアマンvs.セガール
・女子格闘技界に大きなうねり。アプセット・オブ・ジ・イヤー”ヨアンナUFC王座陥落
・敢闘賞オブ・ジ・イヤー 日本で総合デビューしたロクサンがUFC王座挑戦


▼鷹の爪大賞 2017 「プロレス」ベストバウトはオカダー柴田戦
by こもとめいこ♂
・年間最高試合(プロレス):オカダ・カズチカ vs.柴田勝頼(4・9両国国技館)
・年間最高試合(シュート):田村ゆかり vs.三嶋章夫(7・22新宿ピカデリー『魔法少女リリカルなのはReflection』初日舞台挨拶)
・最優秀タッグチーム賞:モンスターレイジ 岡倫之&北村克哉
・敢闘賞:愛猫・リュップ
・技能賞:藤ヶ崎矢子
・井田真紀子賞:川村虹花 仮面女子
・ベスト声優イベント:橘田いずみ 餃子リサイタル2017 ~全国キッターズ連盟 宇都宮支部大集会~&宇都宮餃子祭(11・4宇都宮東武ホテルグランデ 11・5宇都宮城址公園)


▼WORLD TAG LEAGUE 2017 優勝決定戦でL.I.JコンビがG.O.Dを破り初優勝!
 photo & text by 安威川敏樹 こもとめいこ♂


▼歴史と伝統を体現!12・12全日本プロレス世界最強タッグ後楽園ホール
 Photo & Text by 山下達也
・石川修司&諏訪魔組が初Ⅴ!決定戦で橋本大地&神谷英慶組を撃破
・宮原健斗&ヨシタツが25分+ド迫力プロレス!諏訪魔&石川2試合目へ
・明日はどっちか? 全日=野村直矢&青柳優馬vs大日=橋本大地&神谷英慶
・秋山準&大森隆男はJドーリング&太陽ケア下して10点に並ぶ記録に
・白星配給係り崔領ニ&将火怒が優勝候補ゼウス&ボディガーに勝利!
・制限時間5分の職人芸!TAJIRI&KAI-征矢学&ブラック・タイガーⅦ
・出戻り鈴木鼓太郎の世界jr挑戦宣言に中島洋平らは・・・
・山田邦子ウルティモ校長51歳誕生日祝う!渕正信ボディスラム健在!


▼ディズニー帝国FOX買収~年末RIZIN視聴率偏重~鷹の爪大賞part3
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・サンフランシスコ黒人女性市長「Jumping Bomb Angelsのファン」広言
・視聴率優先RIZINの那須川天心キックトーナメントとKNOCK OUT両国
・『鷹の爪大賞3週目連載「オカダvs.柴田勝頼」vs.東スポ大賞発表


▼伝説の名レスラーたちの名言&迷言を初公開!
 by 井上 譲二


▼力道山 四人の妻と 警察と
 by 安威川敏樹
・虚構に包まれた力道山の出生
・力道山、朝鮮で最初の結婚
・2人目の妻は芸妓、百田兄弟の母親
・日本敗戦と朝鮮戦争
・最後の年貢納め、4人目の妻


▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル 第27回
 輪転機作動後に新日プロへの配慮で記事を差し替え。そのワケは…


▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』23
 3つの母校と先輩、そして意外な後輩とは?
・早稲田:吉原功、ケンドーカシン、マッスル坂井、篠瀬三十七
・東洋大学:阿修羅原、死神、徳田光輝
・え? ミスターポーゴは後輩!


▼プロレス界 2017年の墓碑銘 ~ドン・中矢・ニールセン~
 by 立嶋 博
・8月15日歿 ドン・中矢・ニールセン ~彼は何者であったのか~
・実物のニールセンの残念な肉体、漲る殺気。
・3現代の視点で見直す「前田・ニールセン」の激闘。
・「対ニールセン戦」という上昇階段を通り抜けた人々。


▼12・10パンクラス最後のディファ有明 2042人超満員!
 Photo & Text by 塚本りこ w/編集部
・久米鷹介が元UFCの徳留一樹を1RKO返り討ち王座防衛で男泣き!
・佐藤天は村山暁洋をKO 松嶋こよみ3-0カイル・アグオン下して連勝中
・米国修行、坂口道場一族から所属変更のISAOが粕谷優介に判定勝利
・Twitter & JBJJF と提携を発表!2018スタジオコースト大会より始動
・X-Japanの江泉卓哉は連敗!マシンガン曹竜也!子連れ入場の東陽子は惨敗


▼新日本キックボクシング協会2017年内最終興行『SOUL IN THE RING 15』後楽園大会!
 Photo & Text by 紅 闘志也
・メインは江幡睦がタイ選手に圧勝!『KNOCK OUT』参戦直後の塁もセコンドに!
・『KNOCK OUT』両国大会勝利報告!江幡塁、重森陽太!
・緑川創は勝次に勝利した曲者タイ人に完勝!
・渡辺健司は自分の闘いを崩さず判定勝!
・斗吾の強打を封じた山形から参戦の斎藤は引分!


▼森井洋介「キックボクシング、KNOCK OUTが一番面白いんだよ」 12・10両国前売り完売!
 Photo & Text by タダシ☆タナカ こもとめいこ♂
・ラウンドガール青山ひかる 橘花凛 十枝梨菜 姫乃稜菜KNOCK OUT
・野良犬・森井洋介が勝次を倒しトーナメント全KOで初代ライト級王者!
・やや固かった新日本キック江幡塁のお披露目!宮元啓介に2-0判定
・小笠原瑛作、勝負に勝つもダウンポイントで高橋亮と0-1ドロー無念
・打たれ弱くなった不可思、MMA刺客・金原正徳の当て勘の良さに苦戦
・激闘続く水落洋祐、36歳で引退から復帰した元ルンピニー王者をTKO
・RIZIN福岡でも不覚だったイケメン石井一成が能登龍也にリベンジ!
・新日本キック重森陽太が元ルンピニー2階級王者ピンサヤーム判定葬
・ベストマッチは第1試合!引退撤回の町田光ハイキックKO大月晴明


▼KING OF KNOCK OUT 2017 舞台裏バックステージ&一夜明け会見
 photo & text byこもとめいこ♂ 


▼ラウェイ12・10『4th AIR KBZ AUNG LAN CHAMPIONSHIP』
 by 紅 闘志也
・勝者ベルト贈呈のラウェイ大会!
・メインはミャンマー70㎏トップクラス同士の対戦!
・外国人ラウェイ王者デーブ・レダックはWKNキック王者と対戦!
・日本から2選手参戦!
・金子大輝は1RKOで勝利!
・渡慶次幸平はタイム使用のダウンの応酬で時間切れ引分!
・今大会出場のミャンマー3選手は10日後には次戦出場!


▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:UFC現場監督
・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼タブー満載企画【海外情報局423】
 WWE Rレインズ、セザーロと白熱IC王座戦!中邑真輔敗れる!
・ペイジが率いるアブソリューションがアスカを襲撃!RAW
・SmackDown煽り回!復帰目前Dブライアンがレフェリー
・ジョニー・インパクトがAエル・パトロンに勝利!インパクト!
・サム・アドニスがNカサスに前哨戦勝利!CMLL 金曜日定期戦
・負け知らずのオルテガがスワンソンを撃破 UFCファイトナイト
・ハファエル・カルヴァーリョが王座防衛!Bellator 190伊太利
・Aシウバが内藤のび太に勝利して新王者に!ONE Championship
・ブレット・クーパーがKO勝ち!ACB 76オーストラリア!
・リコ・ヴァーホーベンが王座防衛!GLORY 49アムステルダム

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
12/14 鷹の爪2ドン荒川追悼新間寿原点回帰馬場最強タッグJewelsポーゴ
12/07 鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花
11/30 吉田万里子デビー新日タッグ天龍前田ドリー新日キック勇気の授業
11/23 新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行
11/16 豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ
11/09 大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎
11/03 猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死

'17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

商品コード weeklyfight115

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »