【easypay電子書籍】’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

'17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

商品コード weeklyfight111

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

 

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 今週もプロレス・格闘技縦横無尽に裏ネタをスクープしている。WWE『サバイバーシリーズ』直前情報、さらに新日本プロレス決算を受けて、WWEとの比較深淵にも分析が及ぶ。さらにはコナー・マクレガーがベラトールのアイルランド大会でやらかした。一週間の様々な出来事の核心に迫り、意識的なプロレス格闘技ファンと業界関係者には見逃せない内容だろう。

 11・11「全日本プロレス ゼウス祭り」を徹底特集! ごろ合わせでゼウスのプロデビュー11周年を地元・大阪のアゼリア大正ホールで祝うイベントだが、会場は超満員になっただけでなく、ご当地レスラー総出場さながら大阪プロレス同窓会の様相を呈して、札止めの観客が熱狂した大会に。さらには・・・
 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 まことゼウス選手のことのようだと、大阪のプロレスファンは口を揃えて言う。リングの上では恵まれた体格で存分に暴れまくる荒ぶる大神ゼウス選手だが、ひとたびリングを降りると本当に謙虚で、礼儀正しい人格者の評判高い。思えば昭和のプロレスラーのオンオフがまさにそうだったように思う。

 安威川敏樹のコラム~打倒!NEWSWEEK(笑)。今は仮想通貨で頭がいっぱいである。と言っても自ら仮想通貨を始めようというわけではなく、仮想通貨に関する記事を書いてくれという依頼があったからだ。しかし筆者は、仮想通貨に関してはズブの素人、というより全く知らない。なにしろ筆者は、金融に関することが最も苦手なのだ。しかし、これをプロレスに置き換えてみると・・・

 立嶋博のコラム~今年(2017年)、昭和を代表する傑作特撮テレビ映画『ウルトラセブン』が放映開始50周年を迎えた。そのために様々なイベントや記念グッズの販売、当時の役者陣の露出、CS『ファミリー劇場』による全国再放送など、各所で盛んに仕掛けが行われている。昨年は同様に『ウルトラマン』の50周年関連イベントも行われ、こちらも盛況であった。そこで、ウルトラマンをマット界に当てはめて考察すると・・・
 
 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~6月23日、信じられない出来事が起こりました。デビュー以来ずっとお世話になり、“師匠”と仰いでいたミスターポーゴさんが、突然この世を去ったのです。最後にポーゴさんにお会いしたのは、3月のWWS熊谷大会でした。帰り間際、いつものしがれ声で『片谷! 次は11月12日伊勢崎だからな! 頼むぞ!!』これが、ポーゴさんと交わした最後の言葉となってしまいました。
 11月12日、群馬県伊勢崎市で開催されたWWSプロレス ミスターポーゴ追悼興行は、超満員の観衆の中、故ミスターポーゴさんにゆかりのある選手が多数出場する大会となった。さらに、本庄市の市長も来場するなど、故人の交友の広さを偲ばせた。そして解散宣言が出ると思われたのだが・・・

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル~約6ヶ月に渡って休載させて頂いていた『週刊ファイト』メモリアルを今号より再開。正直、30年余りも同紙に携わったら思い出は尽きない。かつてアントニオ猪木が推進した世界戦略もそのひとつ。ただ、海外でビッグイベントを開催してくれるのは有り難かったが、他紙(誌)と比べて編集予算の少ない『ファイト』にとっては有り難迷惑でもあった。特に北朝鮮遠征は・・・

 緊急座談会~大相撲の横綱・日馬富士の行き過ぎた暴行行為が連日、マスコミを賑わせているが、意外にもこの類の事件でプロレスラーが新聞ざた、警察ざたになったケースはほとんどない。実態はどうなのか? マット界の裏側を知り尽くす2人の記者が真実を語る。

 30分越えの壮絶死闘メインイベントに王道プロレスの輝きを見た11・14ガッツワールド新木場大会詳細版を収録。ダイスケ引退ロード第2弾には田村和宏が務め、お互いの成長ぶりをぶつけあった。さらには・・・

 プロレスファンには食い足りない印象だった『アメトーーク! 2時間スペシャルプロレス芸人ゴールデン』その中で、プロレスファンも見るべき内容だったのが、ZERO-1・オッキー沖田リングアナの多忙な1日への密着映像だ。朝から晩まで多忙なオッキー沖田リングアナの、本誌だけが知る素顔とは? 本誌独自の視点でZERO-1三又GM体制にも言及する。

 ハロウィンから継続し、コスプレ対決となった11・12PURE-J道場マッチ。ブルゾン矢子に対して中森華子が繰り出したのは椎名華子。その一戦が醸し出したコスプレとプロレスのマリアージュに、永年コスプレ業界の懸案だったコスプレによるマネタイズの新たな正解を見たこもとめいこ♂が、渾身のコスプロレス論を展開した。

 ディファ有明11・12『パンクラス 291』を全試合収録! メインでは1年ぶりの再戦となった王者・ロッキー川村と、挑戦者・新村優貴が寝技の攻防は僅かの壮絶な打撃戦を繰り広げ、会場は大沸騰した。結果は3Rに新村の右フックが川村を沈めてKO勝利。リベンジに成功してベルトを巻いた新村は「格闘技14年でベルトを取れました。独りではできない。皆さんが支えてくれてその結果を出せました」と、マイクで締めている。

 11月15日(水)東京・後楽園ホールで開催されたILFJ(インターナショナル・ラウェイ・フェデレーション・ジャパン)年内最終大会『ラウェイグランプリ ジャパン2017』のインサイド・レポートが入稿。今大会は常連ミャンマー選手や上位選手は現地での試合が重なったりして、比較的新人クラス、中堅クラスが多く日本、外国人選手にはチャンスの多いマッチメークとなった。そして・・・

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

'17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

商品コード weeklyfight111

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »


▼WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・ヒューストン4連戦~RAW3時間目不振~インド遠征ジンダー・マハール
・株価27ドル台、時価増額2382億円
・新日本プロレス年商38億円も、WWEと内訳比較してみると・・・
・コナー・マクレガーなら何をやってもイイのか?~蜘蛛男薬物失格余波


▼大阪プロレスファン大満足! 全日本プロレス~ゼウス祭り~
 by 猫山いそみ
・ノア府立大会とかぶるも大盛況の興行その秘密を探る
・いまは昔、ボディガー誕生の瞬間に立ち会ったしょっぱい思い出
・時は流れしたたかに生き残るドインディーレスラーたち
・まるで大阪プロレス同窓会に大観衆が狂喜した
・本当に神っていた府議会議員もお祝いに駆けつける大神ゼウスの人柄


▼今年は仮想通貨元年!プロレスと仮想通貨との共通点
 by 安威川敏樹
・1万円札は、なぜ1万円なのか
・仮想通貨とは何か?
・ビットコインとはWWEである
・ファンの信用のうえに成り立っているプロレス


▼プロレスと『ウルトラマン』の切っても切れない?奇妙な関係
 by 立嶋 博
・『ウルトラ』の名付け親?はプロレス実況の祖だった!
・リングに上がった”ギミック・ウルトラマン”たち!
・その1:メキシコの”ウルトラマン”と幻の”ウルトラセブン”!
・その2:高杉正彦の”ウルトラセブン”!
・まだまだいるぞ!「ウルトラ」らしき妖しき者ども
・あのレジェンドに関する疑問!もしかしてあれも「ウルトラ」なの?


▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』19
・インサイド11・12 WWS伊勢崎大会ミスターポーゴ追悼興行&WWS解散!?
 by ケン・片谷 協力:りかっち 島森竜一/他
▼WWSプロレス継続発表!「ポーゴさんありがとう、そしてさようなら」


▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル 第23回
 95年の北朝鮮遠征で予期せぬ出来事


▼緊急座談会~
 力道山没後にもあった若手への暴行事件


▼「こんなプロレス他ではやってねえんだよ!」王道継承ここにあり
 11・14ガッツワールド新木場大会
 by 猫山いそみ
・鬼神雁之助の魂の叫び「お前ら、よく見ておけ!これが、ガッツワールドのプロレスだ!」
・怪奇派から技の巧みまで個性派揃いの選手陣美技の連続に観客うなる
・平日開催も超満員札止めプロレスファン熱狂
・これぞ王道プロレス!興奮と感動のシングルマッチ ダイスケ引退ロード


▼アメトーーク! がフィーチャーオッキー沖田リングアナ本誌だけが知る素顔!
 photo text by こもとめいこ♂
・アメトーーク! で語られなかった、本誌だけが知るオッキー沖田リングアナ
・三又又三GM体制の死角! 埋めるのは×-GUN西尾氏!
・ブードゥータイガー爆誕! 憤怒のスーパー・タイガー マスクコントラベルト要求
・もう負け犬とは呼ばせない! 宮本裕向に続いて小幡優作も田中将斗超え


▼PURE-Jコスプレ対決に見る、コスプレマネタイズの正解!
 photo text by こもとめいこ♂
・コスプレ対決にコスプレイヤー積年の課題解決策を見る
・仮装でもマスカレードでもない、和製英語「コスプレ」の起源
・コスプレの正解値、声優の2.5次元化
・亀アリーナマッチ詳報


▼11・12パンクラス 291ディファ有明
 Photo & Text by 塚本りこ w/編集部
・新村優貴がロッキー川村に壮絶な打撃戦で打ち抜きミドル級王者!
・上田将勝が鮮やかなストレートアームバーをアラン“ヒロ”ヤマニハに
・ブラジルから来襲アレッシャンドリ・シルニが瀧澤謙太の鼻を折る!
・ウェルター級ランキング戦~高木健太が奈良貴明に2-1判定勝利
・フェザー級ランキング戦~田村一聖が鈴木琢仁を30-27完封
・冨樫健一郎がアジズ・パフルディノフを30-27完封!
・内村洋次郎がダニエル・リケイホに逆転!15万円のWINボーナス
・福島秀和3Rアームバー原田惟紘 見ごたえ十分の攻防!
・バンタム級TUNE 判定3-0 山本哲也
・40歳杉山和史が前に出たが連勝中の堀江圭功に無念
・新婚のターミネーター神田T800周一3-0河村泰博


▼ILFJ年内最終大会!11・15『ラウェイ グランプリ ジャパン 2017』後楽園ホール
 ミャンマー vs.日本、リトアニア、韓国の3ヶ国対抗戦!日本勢は2敗2分!!
 Photo & Text by 紅 闘志也
・ミャンマーvs.日本、韓国、リトアニア3ヶ国5対5ラウェイ対抗戦!
・ミャンマートップクラスの出場は少なくとも対抗戦結果はミャンマーの1勝1敗3分!
・軽量級上位のトゥン・ルイン・モーに初参戦の東修平が健闘の引分!
・ラウェイ4戦めの蓮實光は新鋭パッキャウ・リン・ナインに敗戦!
・計量前日に体重変更!体格差ハンディがあるもヤン・ナイ・アウンx渡慶次幸平ドロー
・来年復帰のトゥン・トゥン・ミン挑戦者決定戦でルクク・ダリが圧勝!
・韓国人ラウェイ初参戦!MMAのクォン・ドヒョンはミャンマー選手と引分!
・SEI☆ZAのユリア・ストリアレンコがミャンマーのブロニカKOで女子ILFJベルト奪取!


▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:小見川道大
・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼タブー満載企画【海外情報局419】
 WWEトリプルH参戦!ベラトールでキンボ・スライス息子が勝利!
・『サバイバー・シリーズ』直前WWE 女子戦はベイリーがRAW軍入
・PPV大会直前で乱闘勃発!! RAWがSMACKDOWNを襲撃!!
・アルベルト・エル・パトロン悪の大暴れ!インパクト!
・ミスティコ組が新旧ルード軍に勝利!CMLL 金曜日定期戦
・DポワリエがAペティスをタップさせる!UFCノーフォーク
・AJ・マキーが一本勝ち!アイルランド進出!Bellator 187
・ダミール・イスマグロフ判定勝ち!M-1 Challenge 85
・マーチン・ヌグエンが2RKO2階級制覇!~ONEマニラ大会
・アオルコロが藤田和之をKO!韓国Road FC中国大会
・イヴァン・シュトルコフが無敗記録を更新!ロシアRCC1
・『Kunlun Fight 67』ブアカーオKO勝利!66㎏&70㎏世界T

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
11/16豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ
11/09大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎
11/03 猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死
10/26RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂
10/19ターザン山本J鈴木新日両国全日WAVEアイス電流爆破Pan前田日明
10/12Knockout新間寿Zero1縮小業界ランズエンド大仁田引退ポーゴ失格
10/5UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ

'17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

商品コード weeklyfight111

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »