【easypay電子書籍】’17年10月26日号RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂

’17年10月26日号RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂

'17年10月26日号RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂

商品コード weeklyfight107

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

 RIZIN福岡徹底特集:那須川天心RENA視聴率~きらきら太陽プロジェクト:雫有希アブドーラ小林~新日ヤングライオン杯新宿~ハポン軍団KAIENTAI-DOJO後楽園~三冠へビー級の歴史~アイスリボン京王閣~漫画プ女子日記最終回ラリアット親父~格ヲタ似顔絵師ケーシーAサワー~ケン・片谷:ニューヨークの野球~井上譲二『闘魂最終章』顛末~ミスターポーゴ人間失格『醜いアヒルのワルツ』先行連載/他

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 井上譲二~私は今年上半期に2冊のプロレス単行本を上梓した。読まれた方もいると思うが、『闘魂最終章』(双葉社刊)と『昭和プロレス版 悪魔の辞典』(宝島社刊)がそれである。過去の単行本の販売実績が評価されてオファーを頂いたが、残念ながら出版社側の期待に応えられなかった。とりわけ『闘魂最終章』に重版がかからなかったことに悔いが残る。ただ、その“原因”はハッキリしている。

 現在、全日本プロレスでは『旗揚げ記念シリーズ』が行われている。その目玉となるのが全日本プロレスの象徴である三冠ヘビー級選手権だ。10月9日の東京・後楽園ホールでは挑戦者の諏訪魔がチャンピオンの宮原健斗を破り、見事に第58代三冠ヘビー級チャンピオンに返り咲いた。そして旗揚げ記念日となるシリーズ最終日の10月21日、神奈川・横浜文化体育館のメイン・エベントでは、三冠チャンピオンの諏訪魔がチャレンジャーのジョー・ドーリングを迎え撃つ。この日は他にも世界タッグ選手権、世界ジュニア・ヘビー級選手権、アジア・タッグ選手権という、全日本プロレスが誇る四大タイトル戦が行われる。45年も続いている全日本プロレス、その象徴となっている三冠ヘビー級王座の歴史を振り返ってみよう。

 マリンメッセ福岡にぎっしり超満員7732人を集客した10・15『RIZIN FIGHTING WORLD GP2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣-』~専門媒体最長、最大不倒の全29ページ驚愕のウラ分析含む完全詳細版収録~メインイベントに登場したRENAは、アンディ・ウィンを1R KOで葬り会場を沸かせ、那須川天心がセミファイナルでボクシングからの刺客・藤田大和と対戦し、判定勝利を収めたが・・・
 
 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中!メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

 情けは人のためならずという。いまプロレスが低迷するのは世の中がプロレスを必要としていないからだなどと諦めるより世の中に必要とされる存在になろうと、そのためにはどうしたら良いかを模索していくと、おのずとそれは、雫選手の提唱する「社会貢献」に結びついてくるのではないか。2013年から活動を始め今年で5年目となったきらきら太陽プロジェクトが10月15日亀アリーナで開催された。

 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~アメリカでは、“4大スポーツ”と呼ばれる人気スポーツがあります。野球(MLB)、アメリカンフットボール(NFL)、バスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)がその4つで、それぞれプロリーグがあります。嬉しいのは、年間を通じて、必ず何れかのスポーツを楽しむことができるところです。つまり、時期を選ばないでニューヨーク旅行に行っても、必ず何かしらのスポーツが観戦できるということです。

 満員御礼! LION’S GATE PROJECT8への懸念「生涯現役時代のヤングライオン杯と第3世代考察」~岡負傷欠場の報に続いて、リオの女子レスリング48キロ級の金メダリスト、登坂絵莉も同じく靱帯損傷とのこと。登坂は全治2,3ヶ月と報じられているが、岡は10・21東金から復帰とされている。実際軽傷ならいいが、プロモーターの永田に気を遣っての強行なら無理をしての出場はせず、とにかく焦らず治してもらいたいところだ。

 「ハポン軍団のヘビー級誰か」の参戦で話題となった、KAIENTAI DOJOの10・15後楽園ホール大会が終了した。観衆は1003人と、スタンドに若干空席はあるものの、びっちり据えたリングサイド席は完売。3桁で北側を塞ぐ他団体に比べればまずまずの入り。客席でも目立ったのはやはりL.I.Jの帽子やTシャツで、新日プロブームを牽引するその圧倒的人気を見せつけた。

 斜陽の競輪、プロレスはブームながらも他団体時代ゆえそれぞれは厳しい女子プロレス。苦しい同士でタッグを組んで打開策を図るアイスリボンおでかけプロレスin京王閣競輪。インスタ全盛時代にバクチごはんは何故投稿できないのか?48歳初めての競輪場体験はプロレスで…競輪ファンやちびっ子が予備知識無しで観る女子プロレスにどんな反応をみせたのか?

 プロレス親父に育てられたレトロ系プ女子「やまこ」、そんな筋金入りのプ女子漫画が週刊ファイト本誌にて残念ながら最終回に。親父にウェスタンラリアットを食らっていた幼少期。家庭で繰り広げられる様々なプロレスエピソードは必見だ!

 先行連載中のミスターポーゴ『醜いアヒルのワルツ』は、泥沼の私生活破綻をかつてない懺悔告白で綴る「人間失格レスラー★家族の崩壊」編の核心に突入。プエルトリコ人の内縁の妻ジョージナとの間に生まれた清美との思い出と、その18歳になったKIYOMIから新日本プロレスに「父親と連絡したい」との電話が入り・・・。またもや事実は小説よりも奇なりというが、ショッキングな現実が人間失格レスラーを名乗った関川哲夫を襲う。FMW、そしてW★INGとリング上ではピークだったミスターポーゴだが、私生活ではこのような波乱のドラマがあったとは。『ある極悪レスラーの懺悔』では触れなかった実録ドキュメントは、驚きを通り越して言葉を失う衝撃度MAXなのだ。

'17年10月26日号RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂

商品コード weeklyfight107

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »


▼『闘魂最終章』 猪木本と連載の難しさを痛感
 by 井上 譲二


▼旗揚げ45周年を迎える全日本プロレス その象徴、三冠ヘビー級選手権の歴史!
 by 安威川敏樹
・ジャイアント馬場、日本プロレスから独立
・三冠ヘビー級王座とは何か
・日本の主砲、インターナショナル・ヘビー級王座
・二番手のチャンピオン、UNヘビー級王座
・ハワイが本部? PWFヘビー級王座
・三冠ベルトを統一


▼RIZIN平均視聴率7.1% 那須川天心10.3%~おっぱいポロリ山本美憂
 photo by 永井鋭次 text by タダシ☆タナカ
・RENAのボディーブローにアンディ・ウィン悶絶~メイン大役果たすKO
・ガチ至上主義と計量失格問題の核心☆ニッポンのスポーツ・エンタメRIZIN
・地上波!那須川天心5分3R判定粘った視聴率貢献のMVP藤田大和
・平成唯一かつ最後の三冠王・福岡ソフトバンクスホークス松中信彦+福岡市長
・フランク・シャムロック♪Ironman出撃も桜庭和志と10分グラウンド無し
・西浦“ウィッキー”聡生、アンディ・サワー封じ込め選手生活延命か
・急遽参戦KINGレイナ、米元軍人クリスタル・ストークス苦戦も髙田部長にお歳暮
・ムキムキ時代より15kg減量の川尻達也、Gオリベイラの膝に撃沈
・「泥臭い試合で勝つ」石渡伸太郎、ロシア秘密兵器アクメド・ムサカエフに競り勝ち
・”首刈りアナコンダ”ケビン・ペッシx日本選手キラー京畿道の殴者ムン・ジェフン
・アンゴラの暴れ馬”新問題児”マネル・ケイプ、山本アーセンをKO
※フジ冒頭ジェロム・レバンナ~浅倉カンナ20歳~山本親子惨敗~キック想定外
・ジョシュ・バーネット弟子アリーシャ・ガルシアxブラジル打撃のマリア・オリベイラ
・純情可憐タックル少女・浅倉カンナxポーランド蹴撃天女シルビア・ユスケビッチ
・”情熱の関節セニョリータ”アイリーン・リベラに山本美憂おっぱいポロリ負け
・”西の神童”KNOCK OUTから参戦の石井一成が微笑みボンバー政所仁に不覚
・Mr.RISE裕樹、ワル・ビッシュと揶揄されてきたダルビッシュ黒木に苦戦の冷や汗
・RISEの狂犬・森本狂犬義久が”福岡の殴り屋”RYOTAをKOする第1試合から
・榊原実行委員長インタビュー(公式HPより)
・総括:地上波中継が総合戦士カードではない課題、8時間興行のツケ


▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:アンディ・サワー
・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔


▼見る者を共鳴させる雫有希という生き様 きらきら太陽プロジェクトRebirth~生まれ変わり~
 photo & text by 猫山いそみ
・社会貢献型プロレスの主宰者があえて挑んだ試練マッチ!その真意は?
・体格差もなし!雫、鍛え上げた体で小林と互角の力比べに観客拍手喝采!
・雫、小林のチェーン攻撃、パイプ椅子をまともに食らってダウン!
・ハードコアファイター小林の暴走は止まらない!二階席バルコニー手すりの攻防!
・スタッフ半泣きで止める「外には出ないで!」
・果たして雫有希は自分のレベルをあげたのか、観客の反応は!?


▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』15
 ド迫力!ニューヨークでスポーツ観戦

 こもとめいこ♂、新日本プロレス10・12LION’S GATE PROJECT8⇒
KAIENATI DOJO 10・15後楽園東京スーパービッグショー⇒
アイスリボン10・15京王閣おでかけプロレス に転戦しての観戦記

岡の負傷と25年選手、プロモーター永田とTAKAみちのくの立ち位置
斜陽の競輪と女子プロレスについて考察


▼生涯現役時代のヤングライオン杯と第3世代考察
 photo text by こもとめいこ♂
・満員御礼! LION’S GATE PROJECT8への懸念
・好評企画! 今日の岡&北村
・絶好調だからこそ、小島、永田はあえて身を引く英断を
・年金支給70歳、死ぬまで働け時代到来の第3世代に期待すること


▼ハポン軍団と滝澤大志。爆笑と号泣のKAIENTAI DOJO
 photo text by こもとめいこ♂
・「ハポン軍団のヘビー級誰か」は立ってるだけで画になるSANADA
・プロレスを知り尽くしたTAKAならではの通を唸らせるサプライズフィニッシュ
・TAKAタイチ劇場は負けてから! マ・ジ・で! ト・マ・ト! マ・ジ・だ! の応酬
・滝澤大志号泣戴冠! 次戦に梶トマトを指名「滝トマでしかできない闘い」宣言!


▼京王閣で女子プロレス! クールジャパンタッグ結成!
 photo text by こもとめいこ♂
・雨にもマケズ、リングの傾きにもマケズ、京王閣でおでかけアイスリボン
・『カジノ』に負けない! 日本発の競輪と女子プロレスのタッグ結成
・絶品バクチごはん! インスタ投稿不可の理由
・愛媛出身藤田あかね、競輪場で「愛媛といえば?」で直球解答


▼生まれてこの方プ女子日記 最終回:ラリアット親父
・プロレス親父に育てられたプ女子 やまこ
・家庭内で繰り広げられる様々なプロレスエピソード

▼タブー満載企画【海外情報局415】
 WWE ザ・ミズがハンデ戦獲得!Aペレイラがグローリー新王者
・赤い怪物ケインが番組復帰!ザ・シールド絶体絶命!RAW!
・中邑真輔&ランディ・オートン組が敗北!SmackDown Live
・ジョニー・インパクトが挑戦権獲得!GFWインパクト!
・カリスティコとボラドールJr.が勝ち残り!サント杯予選!CMLL
・ニキータ・クリーロフがTKO勝ち!ファイトナイトグローバル77
・中国進出!リコ・ヴァーホーベンがKO勝ち!グローリー46

ミスターポーゴの娘・清美(上)、関川哲夫のお墓参りする佐久間、りかっち、ラーメンマン(下)

[電子書籍先行連載 13]
▼ミスターポーゴ醜いアヒルのワルツ あるレスラーの生き様
第4章 伊勢崎市議選の真相~家族の崩壊~レスラーの殉死
3)人間失格レスラー★地震から噛みしめる娘のこと
・俺様の娘、清美との思い出
・清美と15年ぶりの会話
・贅沢過ぎる彼女達の生活
・東北太平洋沖地震と肉親への思い

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
10/19ターザン山本J鈴木新日両国全日WAVEアイス電流爆破Pan前田日明
10/12Knockout新間寿Zero1縮小業界ランズエンド大仁田引退ポーゴ失格
10/5UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ
9/28ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥
9/21猪木生前葬RJPWビンス愚行カイリ初代新日福島大仁田八尾全日
9/14TAKAみちのく25周年高山善廣GFWインパクト巌流島Rebelsポーゴ
9/7全日両国メイマク金商売トリプレマニアTAKAタイチ新日キック

'17年10月26日号RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂

商品コード weeklyfight107

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »