【easypay電子書籍】’17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花

’17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花

'17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花

商品コード weeklyfight113

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

 シュート活字版「鷹の爪大賞2017」~新日タッグリーグ混戦~引退勧告もないマット界~新間寿リアルジャパン~PURE-J落涙の残酷プリンセス~さよならダイスケ王子~RISE那須川天心~天龍前田戦ロマン思考実験編~ケン・片谷:ビアガーデンDDT~格ヲタ似顔絵師ケーシー:カール・アルブレックソン~プロレスと仮想通貨分裂~地下アイドル川村虹花~巌流島トライアウト狂気と恐怖~井上譲二:週刊ファイト・メモリアル失言癖ジャイアント馬場/他

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 今週号の巻頭は年末恒例の「鷹の爪大賞 2017」第一弾からだ。シュート活字委員会編の長編はプロレスから格闘技まで縦横無尽に駆け巡り、更に新作映画の紹介まで書いてあるというファン必見の内容となっている。けた外れの分析力に誰もが驚くだろう。

 新日本プロレス『WORLD TAG LEAGUE 2017』折り返しとなる11・30後楽園大会が満員札止めで終了した。タッグリーグ戦はBブロック公式戦4試合が行われ、無敗だったデイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー組のK.E.S(Killer Elite Squad)がハンソン&レイモンド・ロウのウォーマシンに激戦の末敗退、4チームが6点で並ぶ混戦となった。しかし・・・

 新間寿プロデュース原点回帰会見「受けるプロレスはショーで学芸会!」は佐山サトルのシュートトーク炸裂! 「初代タイガーマスクのマスクに1000万の評価がついた!」と、新間寿氏ご満悦の様子で始まった新間寿プロデュース 初代タイガーマスク佐山サトル認定『原点回帰』プロレスの会見。だが大鵬三世納谷幸男デビュー戦の乱入劇に激怒したと新間節が炸裂すると、続いて初代タイガーマスク佐山サトルも、「受ける為のプロレスはショーで学芸会」と、シュートトークを展開。本誌だけが書ける会見の核心部分とは!?

 1985年、新日本プロレス4・18両国大会。控え室でブルーザー・ブローディーに急襲されたアントニオ猪木は半狂乱になって泣き叫んだという。その出来事をI・Y編集長は『猪木を信じよ』の中で、「マスコミの前で暴れて見せるのなら、『ブローディの奴、ぶっ殺してやる』ともの凄い形相でコブシを振り上げたはずだ…あんなに半狂乱になって泣き叫ぶ必要などどこにもない」と書き、試合中にブローディーにナックルを叩き込んだ猪木の涙と関連づけて論を展開した。レスラーがプロレスで、相手に仕掛けられた事に対する反応は涙ではなく拳である。だが、PURE-Jの11・23王子大会のリング上でDASH・チサコに挑戦を受けた中森華子もやはり泣いていた。それは・・・

 12月2日のガッツワールド新木場大会にて13年間のレスラー生活を卒業するダイスケ。すでにもう一度闘っておかねばならないライバルなどが引退ロードに並んだため、勤労感謝の祝日、木曜夜11月23日は別枠というのか、さよなら興行が開催された。かねてから対戦を希望していた女子レスラーである雫有希、唯我との男女混合タッグ戦を軸に、学生プロレスの後輩たちも駆けつけた『バトスカフェ×きらきら太陽プロジェクトコラボ興行~ありがとうダイスケ~』ということで、笑いもあるカード編成に王子BASEMENT MONSTERは大盛況に・・・。

 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~11月23日、DDTさんの後楽園ホール大会にお邪魔しました。オイラの“最後の弟子”吉田考志(のりゆき)が、DDTさんにお世話になっているのでそのお礼にやってきたのです。現在、北海道を拠点に活躍中の吉田ですが、彼と初めて会ったのも北海道の札幌でした。もうかれこれ10年以上前の話です。

 安威川敏樹のコラム~今年(2017年)の大相撲九州場所は横綱・白鵬の40回目の優勝で幕を閉じた。前人未到の大記録だが、それに注目する人はあまりいないに違いない。現在の相撲界はもっと大きい問題を抱えているからだ。今、多くの人の関心事は横綱・日馬富士による暴行事件だろう。ハッキリ言って土俵どころではない。

 立嶋博のコラム~前号では、実際には行われなかった天龍源一郎と前田日明の対戦が、実現できるチャンスはなかったか、を検証した。そして第一次UWF崩壊後、SWS設立時、そしてリングス時代にも訪れたその機会を俯瞰し、状況を整理分析した。ただ、繰り返しとなるが、筆者は1986年前後、第一次UWF崩壊後に新日本との対抗戦を行っていた頃の前田日明こそ、肉体的な全盛期であったと考える。

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル~若手レスラーへの制裁やしつけとして、暴力をよしとしかなったジャイアント馬場さん。さらに、前号で述べたように、新人に対しては自ら初歩的なマナーから教えていた。
 このように昭和のマット界においては極めて常識人で業界の秩序を乱すこともなかった馬場さんだが、カネに対する執着心は人一倍、強いように見受けられた。

 緊急座談会~この2週間余り世間を騒がせた横綱・日馬富士による暴行事件は、彼の引退届により幕を引きつつある。しかし周知の通り、この程度の不祥事では何のペナルティーも科せられないのがプロレス界。組織の構造の違いと言ってしまえばそれまでだが、マット界全体が考え直さなければならない時期に来ているのは確かである。

 11月23日、トーキョードームシティホールで『RISE121』が開催され、那須川天心が体重オーバーでノンタイトル戦になってしまたイグナシオ・カプロンチにKO勝ち。Dead orAliveトーナメントは内藤大樹がMOMOTAROを延長4RでTKOして内藤大樹が優勝して、那須川天心への2年前BLADEでのリベンジを口にしている。12月31日のRIZNで那須川天心はキックルールでの4人トーナメントに出陣、準決勝の相手は公募で決まると発表された。

 11月28日(火)リバーサルジム新宿 Me, Weにて、12・3新宿DEEP JEWELS18でのMMAデビュー戦を控えた、最強地下アイドル仮面女子メンバー・川村虹花(かわむらななか)の公開スパー。山崎剛コーチの「良い仕上がり」との言葉に偽りなく、報道陣からも想像以上の蹴りの速さに驚きの声が漏れた。当日の模様を、川村虹花の写真多数収録でお届けする。

 2017年11月26日 カルペディエム広尾にて、第2回 巌流島トライアウト が行われた。今回も、空手、柔術、相撲、合気、レスリング、ボクシング、剣道、ニャンニャン拳法など、様々なバックボーンを持つ選手が集結。ルールは「アマチュアルール」「ポイント&KOルール」「フルコンルール」「小学生以下」の4つが設けられており、アマチュア大会ではあるものの、前回の第1回トライアウトに出場者の中から4名が1月3日の「巌流島」本戦への出場が決まっている事から、本戦出場への登竜門的な大会でもある。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中!メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

'17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花

商品コード weeklyfight113

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »


▼鷹の爪大賞2017~新日一強~メイマク興行爆発Knock Out~T山本
 by タダシ☆タナカ
・ドキュメンタリー映画『ジム&アンディ』配信!リアルとフェイクの境界線
・6・11オカダ・カズチカxケニー・オメガ60分ベストマッチ賞&MVP
・訃報ジミー・スヌーカ、チャボ・ゲレロ、ミスターポーゴ、ボビー・ヒーナン
・大仁田厚 豊田真奈美 吉田万里子 ジム・コルネット 亜利弥’の引退
・メイウェザーvs.マクレガー未曾有の爆発とUFCの停滞~薬物検査失格
・RIZIN長時間~KNOCK OUT勝次MVPベストマッチ不可思、前口太尊
・ターザン山本新人賞


▼新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE折り返し 大技の応酬に聖地沸く!
 photo text by こもとめいこ♂
・新日本プロレス11・30後楽園大会詳報
・地方でお疲れ?内藤は良いところなく完敗
・大技連発で聖地のファンも沸騰させる新日プロのガイジン力
・好評!! 今週の岡


▼原点回帰会見「受けるプロレスはショーで学芸会!」佐山サトルのシュートトーク炸裂!
 photo & text byこもとめいこ♂


▼中森華子は何故泣いたのか?そして我が愛猫に?
 photo & text byこもとめいこ♂ 


▼11・23バトスカフェxきらきら太陽プロジェクトコラボ興行ダイスケありがとう
 photo & text by タダシ☆タナカ
・唯我の落語下ネタのペロペロから:1950年生まれ永遠6歳ペコちゃん
・忍のミサイルキックが屈強な清水来人の顎に命中する第1試合から
・がばいじいちゃん人気者!ビジュアルハンター矢子!寧々∞D.a.i
・原学の鮮やかジャーマンが竹田光珠に!混合戦 中森華子 ライディーン鋼
・ダイスケ「オイ、俺らの思ってる試合と違うぞ!」雫有希 唯我 山田太郎
・股間を蹴りたがる女たち!学生プロレス後輩が感謝!17人参加バトル


▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』21
 DDTの思い出~後楽園デビュー吉田考志~ビアガーデンプロレス


▼日本のプロレス界はハードフォークの歴史!何度も起きた分裂騒動
 by 安威川敏樹
・ハードフォークとは仮想通貨用語で、分岐のことを指す
・日本マット界の天下統一に成功した力道山
・力道山の死後、ハードフォークが起きた日本プロレス
・日本プロレスのソフトフォーク、2局テレビ中継
・遂に日本プロレスが崩壊、ハードフォーク時代に
・現在のプロレス界はハードフォーク真っ盛り


▼永遠のすれ違い 「天龍VS前田」の浪漫 ~その2 思考実験編~
 by 立嶋 博
・マエ・タカはこうして、全日本マットと日本テレビの画面に登場する!
・ブッカーとして、経営者として。前田日明の「トリセツ」
・遂にゴング!熱戦をどこよりも早く実況リポート!(ファンタジーです)


▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル 第25回
 G・馬場 カネにまつわる話 新日プロの歴代社長との違いはここだ!


▼緊急座談会~
 永久追放どころか引退勧告もないマット界はまさに治外法権である


▼那須川天心KO勝利!DoAトーナメント内藤大樹が優勝~11・23RISE 121
 Photo & Text by 塚本りこ w/編集部
・内藤大樹がMOMOTAROを延長4RでTKO~Dead or Alive優勝
・那須川天心が一回り大きなアルゼンチン王者を下し年末はキック戦へ
・韓国イ・チャンヒョンがSフェザー級新王者!野辺広大に3-0判定完封


▼最強地下アイドル川村虹花MMAデビュー直前! 仮面の下の独白!
 photo & text byこもとめいこ♂


▼アマチュアならではの迫力「狂気」と「恐怖」が入り混じる空間「第2回 巌流島トライアウト」レポート 
 Text & Photo by 伊藤三世
・第2回 巌流島トライアウト 詳細レポート
・見どころ写真付き解説
・菊野克紀、谷川貞治 コメント詳細


▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:カール・アルブレックソン
・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼タブー満載企画【海外情報局421】
 WWE AJスタイルズ、ハンデ戦勝利!OKUMURAがメキシコ復帰!
・アスカがアブソリューションと抗争か!? 戸澤陽は無念~RAW
・Kオーエンズがランディ・オートンに勝利!SmackDown Live大会
・感謝祭!七面鳥ボウルでドレイク&アドニス赤っ恥!インパクト!
・NカサスがSアドニスに髪切りマッチ要求~CMLL金曜日定期戦
・Mビスピンが1RKO負け!中国勢活躍のUFCファイトナイト上海
・引退試合ベン・アスクレンが青木真也を1R完封~ONE新嘉坡
・ハムザット・ダルジエフが新王者!M-1 Challenge 86
・ドミニーク・スティール勝利!ベルギー開催Cage Warriors 89
・ウスタルマゴメド・ガジダウドフがTKO勝利!ドイツ開催ACB75

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
11/30 吉田万里子デビー新日タッグ天龍前田ドリー新日キック勇気の授業
11/23 新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行
11/16 豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ
11/09 大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎
11/03 猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死
10/26RIZIN福岡きらきら太陽Yライオン杯三冠KAIENTAIアイス猪木闘魂
10/19ターザン山本J鈴木新日両国全日WAVEアイス電流爆破Pan前田日明

'17年12月07日号鷹の爪新日G馬場新間寿PURE-JダイスケRISE巌流島JEWELS川村虹花

商品コード weeklyfight113

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »