5・14(日)新日本キックボクシング協会『WINNERS2017 2nd』東京・後楽園大会!直前インタビュー

 5月14日(日)東京・後楽園ホールで開催される新日本キックボクシング協会治政館主催『WINNERS2017 2nd』に出場するメインクラス選手の直前インタビューが届いた。


☆第13試合メインイベント 日本バンタム級タイトルマッチ 3分5R
瀧澤博人(日本バンタム級王者/ビクトリー)vs HIROYUKI(挑戦者 同級2位・元日本フライ級王者/藤本)

○瀧澤インタビュー
正直目障り。今回は黙らせるいいチャンス
──昨年8月には元ラジャ王者のヨープアデン、11月には現役ラジャ王者のカオタムと対戦して連敗を喫しています。気持ちの方は切り替わりましたか。
瀧澤 やっぱりどちらの試合も勝ちたかったけど、闘い終わってみたら勝ち星何個分もの経験を積むことができたと思います。世界最高峰の舞台の現王者と元王者と向かい合うことができたのは、これからの自分のキック人生にとって大きな財産になったと自負しています。
─今回はカオタム戦以来、6カ月ぶりの一戦となります。
瀧澤 デビュー以来、これだけブランクを空けるのは初めてなんですよ。本当はすぐにでも試合をしたいという気持ちだったけど、そこをこらえてまた一から自分を作り直してきました。どんな場面になっても、負けない。それが王者だと思う。僕は王道を突き進む王者でありたい。打ち合っても、スピードでも、スタミナでも負けない。誰が見ても、「あっ、王者だ」と思われるような王者になりたい。この半年間の充電期間をお見せする意味でも、次の防衛戦は必ずKOで勝ちます。
──挑戦者の印象は?
瀧澤 以前から周囲には「僕と闘いたい」と言ってみたいみたいだけど、正直目障りですね。今回は黙らせるいいチャンスだと思っています。一度彼とは試合をやっていてドローに終わっているけど、当時はまだお互い未熟でしたからね。KOで3度目の王座防衛を果たして、もう一度強豪タイ人と対戦できるところまで自分をもっていきたい。

○HIROYUKIインタビュー
王者が僕を挑発してくるのは自分に自信がないからでしょう

──フライ級からバンタム級に転向して1年8カ月。バンタム級で闘う手応えは?
HIROYUKI 転向した直後は負けや引き分けが多くて、ちょっと自分には早かったかなと思ったけど、徐々に感覚や体付きも変わってきて、いまではバンタム級が一番動きやすい階級ですね。適正体重だと思います。
──王者の瀧澤選手とは2013年5月に一度闘っています。その時の相手の印象は?
HIROYUKI ヒジで唯一斬られたのが瀧澤選手なんですよ。身長も高くて手足も長いと思ったけど、パワーは感じませんでしたね。当時僕はフライ級で向こうはバンタム級だったけど、パワーでは自分の方が上だったと思う。
──王者の方は「僕と闘いたいと言っているみたいだけど、正直目障り。黙らせる」と語っています。
HIROYUKI 挑発してくるのは自分に自信がないからじゃないですかね(ニヤリ)。そう言うことで自分を大きく見せたいだけだと思います。気にはならないですね。
──最近の瀧澤選手の闘いぶりは?
HIROYUKI 最近瀧澤選手の試合を見る機会があまりなくて。まあそこまで気にして見るほどのこともないなと思っています。強いタイ人と闘っていい試合だったけど負けちゃっているという情報は耳にしました。まだ(強いタイ人とやるのは)早いんじゃないですかね。僕もいれば、麗也君もいるわけだし。
──かつて何度も闘った麗也選手の活躍は刺激になる?
HIROYUKI 同い年でデビューした日も一緒ですからね。ずっとライバルだと思っています。そう思っているのは僕だけかもしれないけど、麗也君が頑張っているという話を聞くと、僕も頑張ろうと思えるんですよね。

(スポーツライター 布施鋼治)


☆第10試合スペシャルマッチ テレビ埼玉杯 ISKAインターコンチネンタルフライ級王座決定戦3分5R
麗也(元日本フライ級王者/治政館)vs. ヘルダー・ヴィクター(ポルトガル)

──空位の王座を争う相手がタイ・バーローからISKAムエタイポルトガルフライ級王者のヘルダー・ビクター(ポルトガル)に変更になりました。
麗也 今から10日ほど前に聞きました(取材は5月11日)。さすがに最初はエッと思いましたね。バーローとはイギリスでも会ったし、現地では一番評価の高い選手だったので。でも、代わりのビクターの試合映像を見たら、普通に強い! 実力でいったらバーローと何ら遜色はないと思います。

──それでモチベーションを保つこともできた?
麗也 もともと向こうも5月に試合の予定が入っていたようなので、練習もしっかりしていたはず。調整不足で来日することもないでしょう。

──ビクターの印象は?
麗也 リズムはムエタイといえばムエタイだけど、黒人特有のバネがあり、パンチも伸びてくるタイプですね。怖い攻撃を持っている選手だと思います。

──この階級にしては身長も168㎝と高いですね。
麗也 この間K-1に出たアントニオ・オルデンとも闘っているけど、オルデンよりも大きかったのでもう少しあると思います。いきなり飛びヒザとかも打ってきそうなので正直やりづらい。

──試合のイメージは?
麗也 ガンガン前に出て行けば、勝機はあると思います。1Rは様子を見つつ自分から攻撃を仕掛けていけば、ビクターも疲れてくると予想します。4R以降に倒してチャンピオンベルトを巻くことができたら最高ですね。

──倒して勝つのが理想?
麗也 ハイ。圧倒的な差があればいいけど、判定決着だとどうしても「ホームだから勝てた」とか言う人が出てくる。そういうことを言われるのはイヤなので、倒して勝ってISKAのベルトを巻きたい。その方が見ている方もわかりやすいでしょうし。期待していてください。
(スポーツライター 布施鋼治)


☆第9試合スペシャルマッチ ISKA世界ムエタイバンタム級タイトルマッチ3分5R
志朗(ISKA世界ムエタイバンタム級王者/治政館)vs. アドリアン・ロペス(挑戦者/スペイン)

──3月25日、ルンピニースタジアムでの勝利、おめでとうございます。でも、試合日程が18日からズレて大変だったのでは?
志朗 一度ではなく、あの試合は二転三転したんですよ。(苦笑)。一度18日に決まったけど、結局25日になった。それからまた18日に戻ったと思ったら、結局最後は25日に落ち着きました。18日に「明日は計量だ」と意気込んでいたら、会長から「ゴメン、俺が勘違いしていた。志朗の試合は25日だ」だって。これからまた1週間ミットを打たなければならないのかいと思うとイヤになりました。その一方であと1週間長く練習からいいかなという気にもなりましたけど。

──勝負のキーポイントは?
志朗 3R終了間際にこかすことに成功したんですよ。そこでいけると思いましたね。4Rにはハイも決まりました。そのへんでだいぶ差がついていたと思います。

──それから1カ月半、今回は昨年1月に獲得したISKA世界ムエタイバンタム級(※同団体のカテゴリーでは55㎏以下)王座の初防衛戦に臨むことになりました。
志朗 アドリアン・ロペスのことは知っていました。(1月に志朗とISKA世界王座を争った)ダニエルと闘って負けているけど、その一戦は急なオファーだったらしく、また再戦するかもしれないという話を聞いていました。

──タイプ的には?
志朗 ヨーロッパの人はムエタイっぽい動きをする選手が多いけど、ロペスのそれはキックボクシング寄りだと思います。やりやすいかもしれないという想いがある一方で、もしかしたらすごくやりにくいかも。

──どんな防衛戦を魅せたい?
志朗 レベルが違うところを見せつけたい。クライマックス? 3~4Rが理想ですね。いま練習しているテクニックがあるんですけど、それが決まれば。
(取材 スポーツライター 布施鋼治)


☆第12試合セミファイナル 日泰国際戦70㎏契約3分5R
緑川 創(元日本ウェルター級王者/藤本)vs. ドウアンソンポン・ナヨエイターサラ(泰国ルンピニースタジアムSウェルター級4位・泰国ラジャダムナンスタジアムSウェルター級3位/タイ)

──30歳になって5カ月。心境の変化は?
緑川 とくには変わらないですね。練習後の疲れがちょっと残るようになったくらい(微笑)。

──現在、1引き分けを挟んで6連勝中です。好調の原因は?
緑川 試合を重ねていくうちに考えるようになって余裕も出てきたからですかね。

──試合をイメージして、いざ試合になったらそのイメージをアジャストさせて闘っている?
緑川 一応相手の試合映像を見て考えるけど、試合になっても臨機応変にできるように練習の時からちょっといろいろ考えてやるようにしています。追い込む練習は追い込んで、考える時は考える。辛い時ほど考えるようにしていますね。

──それがいい方向に作用しているわけですね。
緑川 ハイ。僕の中ではそれが動きにうまく連動してくれている感じがします。

──現役ランカーとやるのは去年10月のシップムーン戦以来となります(引き分け)。今回もドアンソンポンがラジャダムナンとルンピニーの両スタジアムの現役ランカーという話を聞いたら、オッとなりました?
緑川 そうですね。やっぱり目指しているラジャダムナンの現役ランカーなので。もともとドアンソンポンはチャンピオンで、4つくらいベルトも持っていたみたい。(同門で日本ライト級王者の)勝次が10年前にタイのペッティディのジムに行った時、彼はバリバリでジムでも一番強かったといっていました。

──現在入手している他の情報は?
緑川 あとは(ネットにアップされている)動画ですね。ガツガツ前に出てくるタイプなので、なるべく攻撃をもらわないようにて倒しにいくしかないでしょう。

──そういうタイプは闘いやすい?
緑川 僕的にはそうですね。やりやすいというか、下がられるタイプより全然いい。こっちの攻撃も当たりやすいし。

──どんな試合になるとイメージする?
緑川 全体的には打ち合いになって激しい試合になると予想します。その中でもやっぱりパンチだけにはならないように気をつけてケリも入れていきたい。そして最後に腹でも顔でも倒すことができればベストですね。
(インタビュー/スポーツライター 布施鋼治)

■ 新日本キックボクシング協会『WINNERS2017 2nd』
日時 2017年5月14日(日)開場16:45 開始17:00
会場 東京・後楽園ホール
主催:治政館
認定:新日本キックボクシング協会
後援:東京スポーツ/NPO法人 国際キックボクシング文化振興協会
入場券 SRS 20,000円、RS 15,000円、S 10,000円、A 7,000円、B 5,000円 立見 4,000円(当日のみ)
問い合わせ先
治政館=TEL:048-953-1880

<第13試合メインイベント 日本バンタム級タイトルマッチ3分5R>
瀧澤博人(日本バンタム級王者/ビクトリー)
 vs.
HIROYUKI(同級2位、元日本フライ級王者/藤本)

<第12試合セミファイナル 日泰国際戦70㎏契約3分5R>
緑川 創(元日本ウェルター級王者/藤本)
vs.
ドウアンソンポン・ナヨエイターサラ(泰国ルンピニースタジアムSウェルター級4位・泰国ラジャダムナンスタジアムSウェルター級3位/タイ)

<第11試合 52㎏契約3分3R>
石川直樹(日本フライ級王者/治政館)
 vs.
幸太(同級3位/ビクトリー)

<第10試合 スペシャルマッチ テレビ埼玉杯 ISKAインターコンチネンタルフライ級王座決定戦3分5R>
麗也(元日本フライ級王者/治政館)
 vs.
タイ・ブロー(ロードコンバット フライ級王者/イギリス)

<第9試合 スペシャルマッチ テレビ埼玉杯 ISKA世界ムエタイバンタム級タイトルマッチ3分5R>
志朗(ISKA世界ムエタイバンタム級王者/治政館)
 vs.
アドリアン・ロペス(挑戦者/スペイン)

<第8試合 日泰国際戦62kg契約3分3R>
永澤サムエル聖光(日本ライト級1位/ビクトリー)
 vs.
モンコンデート・シットウウボン(元泰国ラジャダムナンスタジアム フェザー級7位/タイ)

<第7試合 69㎏契約3分3R>
政斗(日本ウェルター級2位/治政館)
 vs.
小林 準(RIKIX)

<第6試合 67㎏契約3分3R>
大槻翔太(日本ウェルター級3位/伊原道場本部)
 vs.
陳 時準(韓国)

<第5試合 61.5㎏契約3分3R>
直闘(日本ライト級2位/治政館)
 vs.
松永尚泰(NJKF Sフェザー級5位/東京町田金子)

<第4試合 54㎏契約3分3R>
逸可(日本バンタム級7位/トーエル)
 vs.
田中亮平(市原)

<第3試合 日本バンタム級3分3R>
馬渡亮太(治政館)
 vs.
サックシット・ラジャサクレック(タイ)

<第2試合 52.5㎏契約3分2R>
細田昇吾(ビクトリー)
 vs.
山脇魁斗(隆拳塾)

<第1試合 54㎏契約3分2R>
翼(ビクトリー)
 vs.
古村匡平(NJKF・立川KBA)

☆新日本キックボクシング協会関連:併せて読むとよくわかる
2012
マット界舞台裏3月22日号オカダ政権 大阪興行 外人招聘+石井宏樹ムエタイ王座防衛
マット界舞台裏4月5日号新K1総会ノア黒社会+記者脅迫 WWE殿堂3・25M-147TNT1st
マット界舞台裏4月12日号ノア注意WWE祭典 パンクラスISAO戴冠池野LIVE変アングル批判
マット界舞台裏5月3日号EMCOM株高怪 7・1両国 Z1ニタ 三流選手考TITANS NEOS
マット界舞台裏5月10日号竹内宏介追悼 新日内情+WNC始動TRIBELATEノア決勝 Stardom
マット界舞台裏5月24日号K1激震Bブーン魔裟斗 ノア黒幕 新日戦略渇+3kick大会総浚い
マット界舞台裏5月31日号オカダ不安ノア秘策哀社長揶揄SF蹴拳天龍プロジェクト森谷俊之
別冊ミルホンネットK-1対Glory全面戦争勃発!マドリード/ストックフォルム炎上+APKF独占
マット界舞台裏6月7日号新日論外井上提言紫雷イオWNC巡業IGF HERO Jewels大阪NJKF
マット界舞台裏6月21日号ノア三沢追悼&新宝島IGF新日TJシン秘密大仁田6.10新日キック
マット界舞台裏8月2日号新日1億中邑不穏宮戸解任RAW1000大晦日Krush新日本KickM1
マット界舞台裏9月6日号別冊花火S-CupRENA木谷介入週プロ船木+藤波40新日本キック
マット界舞台裏9月27日号新日OB木谷密約IGFガイジン天国週刊F溝GloryK1石井防衛宍戸
マット界舞台裏12月20日号沈没ノア特集2弾秋山小橋潮崎行方金網DEEP新日キックP天功
別冊miruhonnet096DREAM18イノキボンバイエ小川藤田Glory4江幡睦’12WNC天龍Project
2013
マット界舞台裏3月21日号全日白石暴走RoadToGlory石井宏樹陥落力道山秘1/2兵衛怒涛
マット界舞台裏5月2日号CAC初代虎基金新日全日節穴JWP中島ルチャ2Glory7新日キック
マット界舞台裏5月30日号全日不穏IGF失速BattleAid椿志保ファイヴ中井りんPan新日kick
マット界舞台裏8月1日号猪木当選IGF検証DFC独立系集結JゴンザレスRISE新日本キック
マット界舞台裏9月5日号WWE夏ブライアン全日検証大田区Hレイス新日キックリアルJ+別枠
マット界舞台裏9月26日号K1Glory戦争白石企業再生スティムボート新日江幡双子長瀬館長
マット界舞台裏10月24日号新日全日両国K1矢吹満Eブラソ強欲社長WNCxREINA長瀬館長
マット界舞台裏12月5日号白石伸生UFC20MDバションDEEP新日キックJパワーズ大阪NPW
マット界舞台裏12月19日号リアルジャパン新日D広島PモラレスWWEシスコ会見新日キック
2014
マット界舞台裏2月20日号ノアKENTA永田裕志czw15女子wsu石井宏樹Aアドニス新日広島
マット界舞台裏3月20日号猪木イワンゴメスREINA朱里木村DローデスGlory新日キックWWL
マット界舞台裏4月17日号WM30超合金戦士 IGF謎 AJスタイルズ計画 LegendミラノWKAB王座 ATブッチャー
マット界舞台裏5月1日号全日三冠混沌ピーター・メイビア橋本大地WKBA江端睦+魔界少女拳
マット界舞台裏5月29日号ROH新日NY横アリWWE北朝鮮’82猪木馬場新日キック付録CPE
マット界舞台裏7月31日号Pアーツwwe猪木ブラジルEギルバートdeep新日kickW1Z1IceRibbon
マット界舞台裏9月4日号猪木離婚UFC丸藤Z1植田BJW和樹金本GENTARO流星仮面DEEP新日kick
マット界舞台裏11月27日号巌流島マクマホンSrドリー全日藤波丸藤REINA新日キックTopKing
マット界舞台裏12月25日号UFC集団訴訟前田日明大晦日REINA朱里戴冠新日キック大日本広島
2015
マット界舞台裏1月22日号ノア崩壊新日戦略REINA大特集Tブランチャード巌流島新日キック
マット界舞台裏3月26日号ノア奥底NJC広島決勝藤波WWE殿堂パンクラスKASSEN2安生洋二長瀬
マット界舞台裏5月28日号藤田x諏訪魔TNA高木ceo曙三冠ufc王者堀口巌流島道場紅大月x蘇我
週刊ファイト9月17日号DIVA華名REINA巌流島フジ坂口征二FoR長瀬館長Mマスカラス’78
週刊ファイト10月1日号榊原信行ベラトールDynamite新日岡山スターダム江幡睦ドン荒川
週刊ファイト11月5日号魔裟斗KID極限TBSノア西永失踪潮崎業界再編ホンマン新日キック
週刊ファイト11月26日号ロンダ黒星天龍引退Nボックウィンクル全日現象志田光新日キック
週刊ファイト12月24日号シング心RIZIN-IGF-UFC-WWE馬場元子曙パンクラス特大新日キック
2016
週刊ファイト1月21日号中邑事変2亜利弥’20周年W-1中国遠征-天山英雄新日キックRIZIN
蘇我英樹 完全燃焼の引退試合!!~4・10新日本キックボクシング協会『スーパーキック』
週刊ファイト5月26日号新日株式公開WWE自社株売却巌流島UFC韓国RFC新日kick大舘祭り
週刊ファイト7月14日号WWE両国ノア年内Dream猪木狂虎大阪新日キック江幡塁UFC欠場
週刊ファイト9月29日号木谷キック全日王道連載2仲田龍Stardom巌流島K-1新日キック
週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック
新日2017/高橋奈七永ラウェイ/三沢光晴/Gサスケ/鷹の爪大賞/UFC/新日キック【週刊ファイト】
2017
※440円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
▼新日本キックボクシング新春第一弾1・8『WINNERS 2017 1st』

17年01月19日号オメガ棚橋田上DSWマクレガーMハントUFC提訴新日キック志朗


▼日本タイトル2試合は王者・重森、斗吾が防衛!新日本キックボクシング協会3・12『MAGNUM43』

【easypay電子書籍】’17年03月23日号テレ朝総選挙新日尼崎パンクラス新日キック巌流島ファイプロ


▼4・16新日本キックボクシング協会『TITANS NEOS 21』後楽園ホール大会!

【easypay電子書籍】’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島