スーパータイガー「俺たちがリアルジャパンだ!」BRAVE HEART 2西調布格闘技アリーナ~激しいバチバチに悲鳴が響く大熱戦の連続

 初代タイガーマスク率いるリアルジャパンプロレスが「プロレスの砦、最後の切り札」としてファンに真意を問う、『BRAVE HEART 2』が西調布格闘技アリーナで開催された。第1試合からメインイベントまで、どれもが一切の手抜きのない紛れもない本物のストロングスタイル攻防を凝縮して魅せてくれた。
 メインイベントでは、タッグながらスーパー・タイガーとタイガー・シャークの同門対決が実現。将来のリアルジャパンプロレスの方向性を体でぶつけて確認し合うかのように、激しく両雄がぶつかりあった。また、大久保一樹と柴田正人のU-FILE CAMP勢も、ホームグラウンドでの試合とあっていつになく気合十分。バチバチ、ボコボコのしばき合いをこれでもか、これでもかと蹴り合い、お客さんの目を一瞬たりともそらさない。
 特に、いかに屈強な分厚い肉体を誇るとはいえ、柴田選手の受けは壮絶過ぎる。ほとんど死んじゃうんじゃないかと思わせる程の肉を切らせて骨を断つ闘いは誰もが息を飲んでいた。最後はスーパー・タイガーが、華麗にスクリューハイキックを決めている。
 閉めの挨拶でマイクを握ったスーパー・タイガーは、「俺たちがリアルジャパンだ!」と絶叫。レジェンドたちに頼らない興行との位置づけがあるものの、総合格闘技でもなければ、3カウントを排除したUWFスタイルとも違う、それでいて、恐らくはどこの団体よりも激しいストロングスタイルの結晶の成果を誇っていた。
 大会は、初代タイガーマスクが繰り返し強調する第1試合の重要性の通り、那須晃太郎と長屋亮治がギンギンのチョップを打ち合い、凄まじい音が地下格闘技会場に鳴り響く強烈なカードからスタート。あまりのチョップの激しさに、女性客が悲鳴をあげるほどで、終了後は真っ赤に腫れ上がった長屋亮治の胸板を気遣いドクターが慌ててリングインする羽目に。
 第2試合のジョータと、西口プロレスとの所属表記こそあるが修斗の道場で熟練を積んでいる焙煎たがい。が、観客を大いに沸かせる好勝負を展開。お客のヒートを巻き起こしていたのが印象的だ。
 第3試合ではゴジラのテーマ曲に合わせてまさに怪獣のような体格の不動力也が登場。リアルジャパンの実力者・間下隼人が技術を駆使して対抗したものの、バケモノそのもの不動力也のパワーは見た目にも説得力十分。間下は善戦むなしく豪快な不動のラリアットに沈んでいる。
 休憩明けには普段は掣圏真陰流の師範としても知られる某先生が正体とも噂されるスーパー・ライダーが登場。タケシマケンヂとねっちっこいグラウンド勝負を披露していた。
 メインイベントの濃密さはどうだろう。ちょうどセミに登場したタケシマケンヂが直弟子ということで、小笠原和彦先生が見に来ていたが、終わってから大会を絶賛していた。特に、同じ西調布で何度も大久保選手を見ているそうだが、普段は止まってしまうような箇所が気になっていたのに、本日はすべてがスムーズで完成形に近かった、とのこと。なんでもプロレスは完成してしまってもダメらしく、いかに完成形に近いところに行けるかが勝負なのだと持論を展開。その意味からも、非常に満足のいく大会だったと雄弁に総括していたのが妙に納得できたものだ。
 ともあれ、初代タイガーマスクが目指したプロレスの完成形が検証できる、とてつもなくストロングスタイルの真髄が堪能できたことは帰り際のお客さんの満足度に如実に出ていた。
■ 初代タイガーマスクリアルジャパンプロレス
 REAL PROJECT『BRAVE HEART. 2』
日時:8月25日(日) 開始17時30分
会場:西調布格闘技アリーナ
【試合結果】
130825BH5A.jpg
同門対決は久しぶりのことだ
130825BH5C.jpg
華麗なスクリューハイキックが命中した!
<第5試合 メインイベント RJPW&U-FILE混合タッグマッチ60分1本勝負>
○スーパー・タイガー(第7代レジェンド王者/RJPW)
大久保一樹(頑固プロレス/ U-FILE CAMP)
 13分54秒 スクリューハイキック⇒片エビ固め
タイガー・シャーク(RJPW)
●柴田正人(U-FILE CAMP)
130825BH4-347.jpg
<第4試合 セミファイナル シングルマッチ30分1本勝負>
○スーパー・ライダー(RJPW)
 9分40秒 フロントチョーク切り返しての木戸クラッチ風変形エビ固め
●タケシマケンヂ(スポルティーバ)
130825BH3-284.jpg
<第3試合 シングルマッチ30分1本勝負>
○不動力也(フリー)
 8分25秒 ラリアット⇒片エビ固め
●間下隼人(RJPW)
130825BH2-237.jpg
<第2試合 シングルマチ30分1本勝負>
○ジョータ(キャプチャー)
 9分38秒 フィッシャーマンズ・スープレックス・ホールド
●焙煎たがい。(西口プロレス)
130825BH1-194.jpg
<第1試合 シングルマッチ30分1本勝負>
○那須晃太郎(U-FILE CAMP)
 7分55秒 片逆エビ
●長屋亮治(フリー)
大会の全容と詳細は、マット界舞台裏9月5日号WWE夏ブライアン全日検証大田区Hレイス新日キックリアルJ+別枠に収録されました。お楽しみください。
★併せて読めばもっと楽しめる!
週刊マット界舞台裏’10年11月11日号『武道 掣圏』第零回大会詳細
マット界舞台裏12月23日号~リアルジャパン12・9『EXTREME』
週刊マット界舞台裏’11年1月20日号 昭和プロレス特集1・10レジェンド
別冊ミルホンネット 昭和郷愁 初代タイガー 長州 藤波 マスカラス エル・アミーゴ Maniax
週刊マット界舞台裏4月14日号レッスルマニア圧巻パンクラス初代タイガー秘められた殺気
別冊ミルホンネット IGFガチの報復 昭和カリフラワーアレイ総会 狂虎震災支援 掣圏真陰流
別冊ミルホンネット7.10IGF予定調和考 佐山総監原理主義とは?白人青年日本プロレス紀行
週刊マット界舞台裏10月06日号全日解禁ノア驚愕新日神戸夢地下Sタイガー暗闇虎吠える
週刊マット界舞台裏10月20日号全日新日絶壁 リアルジャパン後楽園ホール大会記者会見
週刊マット界舞台裏10月27日号「初代タイガーマスク基金」正式発表 記者会見潜入
週刊マット界舞台裏11月03日号ノア内紛AJ流出/片谷/陣川弘明 10・25リアルジャパン
週刊マット界舞台裏12月01日号平井悲劇激震”荒鷲”坂口 賭博考 府中プロレス掣圏会見
週刊マット界舞台裏12月15日号IGF評新日度量無パンクラス年間最高掣圏MuayThaiOpen
マット界舞台裏3月1日号武藤激怒IGF挑戦者難SMASH浜田HERO初代タイガーマスク基金
マット界舞台裏3月15日号全日両国検証 T1直前 勝敗予想考 関西NPW 銭ゲバ 折原昌夫
マット界舞台裏3月29日号K1地獄T1終焉?殴られ屋大仁田x虎新日IGF選手残酷 全日両国
別冊ミルホンネット 昭和プロレス偉人伝TJシン宅カリフラワーアレイクラブ藤波辰爾40周年
マット界舞台裏5月3日号EMCOM株高怪谷川声明#2公表中止理由7・1両国Z1ニタ三流選手
別冊ミルホンネットREINA堀田祐美子離脱-解散宣言の全容 大仁田デスマッチ初代虎悪夢
マット界舞台裏6月28日号ノア巨悪 特派員悲惨上井文彦リアルジャパンDEEPムエローク
マット界舞台裏8月9日号新日放送権料船木憂鬱名勝負?別冊森谷俊之REINA-Kdojo鉄拳
マット界舞台裏9月6日号別冊花火S-CupRENA木谷介入週プロ船木+藤波40新日本キック
マット界舞台裏10月4日号Archieve6インリン引退’08初代虎NPW別冊WNC Reina BJW最侠
マット界舞台裏10月11日号内幕F紙時効猪木像IWA浅野UMA軍修斗DEEP辻蹴拳BJW広島
マット界舞台裏11月8日号武藤野望IGF不穏性格悪佐山催眠高円寺祭A小林V7GRABAKA2
マット界舞台裏11月22日号中邑桜庭IGF師走リアルジャパン北千住別冊Pancraseあばれ祭
マット界舞台裏12月6日号新日Wリーグ暗礁?IGF藤田小川BJW最侠55歳佐山基金天龍宍倉
マット界舞台裏1月3日IGF直前ノア被害地獄アングル木谷+DEEP三崎長渕VTJ藤井恵月狼
別冊miruhonnet096Dream18イノキボンバイエ小川藤田Glory4大晦日’12WNC天龍Project
マット界舞台裏1月24日号Legend小橋引退道新日年棒蝶野役割ジグラー72ブッチャー豪腕
マット界舞台裏2月28日号全日計画倒産Bサップ暴露藤田IGF猪木70Deep修斗K1蹴拳DDT
マット界舞台裏2月21日号広島炎上新日不安猪木新間IGF衝撃曙人気T1暴露佐山虎の穴
マット界舞台裏2月28日号全日計画倒産Bサップ暴露藤田IGF猪木70Deep修斗K1蹴拳DDT
マット界舞台裏5月23日号小橋感謝全日分解木谷介入究極龍初代虎x丸藤タイ大田原友亮
別冊miruhonnet101感動のG1クライマックス 長瀬館長Fight of The Ring 浜田文子15周年
マット界舞台裏9月5日号WWE夏ブライアン全日検証大田区Hレイス新日キックリアルJ+別枠