マット界舞台裏’12年10月04日号Archive6インリン引退08初代虎ReinaWncBJW最侠

【アーカイヴ厳選集87ページ+本誌66ページ+別冊企画90ページ=全243ページ濃厚合冊】
 今週の『マット界舞台裏』は好評シリーズ『バックナンバー厳選集』の第6弾をお届け。今回は2008年4月17日号から6月19日号までの中から、いま読んでも古さを感じないどころか、井上譲二記者の鋭さや取材力を実感することが出来る記事を集めてみました。

 この頃はちょうど蝶野正洋がPREMIUM名義でのレジェンド集結を目論んだりしてスワ独立への布石だの、新団体旗揚げ構想だのと派手な見出しが躍っている。結果的には実現にいたってなくて、今やPREMIUMという名称さえ忘れられているのだろうが、では飛ばし記事だったのかと問われれば、そういう訳ではない。ユクース新日本から大幅な年俸ダウンを通告されたのを発端に、蝶野の動向が関心の的だったことの背景事情が踏まえてあるので点と線が繋がる。
 しかも、うまい具合に収録号の最後になると、そのPREMIUMの興行実態や収益配分のタブーにも切り込んであるから、こんな内容は未だネット検索してもどこにも出てこない分析記事である。よく、読みもしないで本誌のずば抜けた中身の濃さを理解していない輩がいるが、バックナンバー購入に価値が認められる理由がわかる点からも今号はボーナス企画なのだ。
 そして全日本プロレス武藤敬司は新日本プロレス中邑真輔を破ってIWGPベルトを巻き、意外(?) にも長期政権となるのであるが、試合結果が事前に漏れていた問題にも言及。こういった件に突っ込めるのは本誌だけであろう。

 この時期、『DREAM 2』の地上波TBSゴールデン放送がなく、『戦極 第三陣』では吉田秀彦の対戦相手がモーリス・スミスだと発表、かませ犬だと物議をかもした期間でもある。奇しくも、そのスミスおじさん、パンクラスが立ち技Krushとの対抗戦を発表した際に、チームKurshのコーチでとして名前が再浮上したばかり。過去をおさらいする点でもってこいのみならず、井上記者が直接にシアトルで取材した『U-COSMOS』鈴木みのる戦の真相を、場所もあってかスミスがケーフェイをしゃべった件も、きっちりと活字にされているので資料的価値が高い。のちに両者は専門誌の対談などにも出て来ているが、肝心の核心部分は常にボカされているだけに、本誌の内容は未だに新鮮な輝きを放つ。
 栄華を誇ったハッスルからはインリン様が引退したのが2008年5月24日の『ハッスル・エイド』有明コロシアム大会だった。息子・ボノちゃんの腕の中で息絶えたインリン様の妖艶な美しさが記憶に残るが、それは同時にいろんな観点からも業界転落の始まりであったのだ。

 笑える話題の続報としては、ターザン山本!の年下恋人騒動や、ジミー鈴木の新韓国プロレスでの暗躍を、きっちりと押さえてあるのが素晴らしい。こういったネタが好きな方にとっては、ネット検索にはない詳細部分に一読の価値が残されている。
 猪木ネタだって欠かすことはない。パチンコ店挨拶の収入に迫るのみならず、恒例のIGF情報が外れることはないし、昭和プロレスやレトロマニアの興味をくすぐることも忘れてはいない。

 2011年のバックナンバーを振り返る『マット界舞台裏アーカイブス 2011』では、井上記者のスバ抜けた取材の成果がよくわかる、ノアの実態に迫ったスクープ記事を振り返る。意外にも「経営状態が安定」と、一年前の悪夢の状況下では逆行するかのような記事が活字にされていたが、検証が正しかったことが証明されているのだ。恐るべしである。

【Archive厳選集6】
▼チャンカン、JCB初プロレス大盛況 大連立でプロレス界に明るい未来が見えますか?
▼禁断の大仁田共闘へ 長州力、捨て身の反撃へ
▼IGF4・12 小川vs.ジョシュ再戦消滅の舞台裏
▼"時の人"ターザン!山本 今度は『昭和プロレス』でレトロ談義
▼5・5後楽園『PREMIUM』は独立の布石 蝶野正洋、新団体旗揚げ構想のホンキ度
▼ホントに満員?IGF4・12大阪大会の真実
▼盟友復活?犬猿の仲?長州&藤波の摩訶不思議な友好関係
▼新日本関西地区有力プロモーター星野秋男氏死去
▼年俸は全盛期の4分の1! "半独立"蝶野と新日本の危険な関係
▼「どうする? 新日本&全日本 タイトルマッチの結果が事前に漏洩
▼「宝島社暴露本に草間元社長が激怒した理由『私は○○○○していない』
▼新日&全日全面対抗戦へ  老舗団体を動かす苦しい台所事情
▼『DREAM2』はゴールデン放送なし  FEGを左右する石井館長の出所時期
▼健介、三冠王座陥落  ノア・全日両天秤の末に
▼ターザン!歓喜の誕生パーティ  プレゼント換金疑惑も
▼長州力との歴史的(?) 和解の真相
▼ドラゲー&DDT、メジャー団体上回る動員力の秘密
▼どうしたドラゴン藤波! ドラディション超低リスク経営のジリ貧
▼ブッカー・ジミー鈴木、韓国興行大成功で懐ポカポカ
▼資金繰り難航、レスラーも自ら売り込み…5・12『昭和プロレス』の哀感漂う舞台裏
▼長州力『7月新日離脱』の怪情報 その真偽は?
▼IWGP&三冠ヘビー メジャー団体タイトルの今後
▼ジミー鈴木氏"本業復帰" その驚くべきアメリカンサバイバル術
▼パチンコイベントで荒稼ぎ! プロレス長者アントニオ猪木の懐具合
▼インリン様卒業で始まる『ハッスル』大異変!新興行戦略で巻き返し
▼引き抜き合戦で天井知らず? カート・アングル1試合ハウマッチ?
▼韓国新団体王者・西村修は永久王者?
▼消息不明、業界フェードアウト、『ハッスル』接近、再起画策…新日本プロレス元幹部たちの2008年
▼某インディー団体 チケット悪徳商法の手口
▼『戦極第三陣』対戦相手はかませ犬 吉田秀彦再生計画はどうなる?
▼蝶野は『革命児』じゃない!小遣い稼ぎイベント『PREMIUM』の正体
▼阿修羅・原14年ぶりにファンの前へ 天龍との再会はあるか?
▼諏訪魔の三冠初防衛戦は史上最悪のカード
▼3度目の正直?『ゴング』復刊は今度こそあるか
▼吉田秀彦には惨敗、されど最強モーリス・スミス いま明かされる鈴木みのる戦の真実
▼新日vs. IGF 8月両国国技館興行戦争にウラ密約?
▼主力レスラーはインディーマットでバイト? 新日本プロレス最新事情
▼NHKでよみがえる昭和レジェンドレスラー

<アーカイブス2011>
▼ノアの経営状態が安定しているという話は本当なのか?

<今週の見出し>
▼新日本プロレス神戸 全日本プロレス横浜
 〜9・23老舗2団体ビッグマッチ総括

▼9・21リアルジャパンプロレス『STRONG IMPACT』
 後楽園ホールノア丸藤正道を従え初代タイガーマスクが魅せた!
 Photo & Text by 編集部 with シン上田
・過激な仕掛け人、新間寿氏の熱のこもった挨拶 闘魂をリングに
・初代タイガーマスク必殺技フルコース 丸藤正道 好アシスト
・大仁田厚登場に長州力怒りのイス攻撃「コラ!殺すぞ!!」
・名勝負数え唄お預け?余計な事をするなグレート・サスケ罵声
・長井満也 石川雄規を下してリマッチ快諾 リアルジャパン竜虎
・悲願アレク超え スーパー・タイガー プロレス開眼レジェンド
・子供のヒーロー ミヤマ☆仮面 U校長とクワガタポーズ
・これが闘いだ!道場制裁マッチ タイガー・シャーク×斎藤彰文

▼NPWプロレス9・16大阪・爪破会館大会
 〜個人の決闘・髪切りマッチは昭和プロレス的オマージュであったのか?
 Photo & Text by ルーツ鐘中
・NPWジュニア屈指の好勝負〜遼、ケルベロス軍の策略に嵌りタイトル奪取ならず!
・ジス・イズ・オールド・ファッションド・プロレスリング=山本淳福対ミラクル・ジミー・フッキー

▼9・22 WINDYxTRIBELATEアマチュアレポート
 report & photo by 鈴木雄一郎
・激戦必至の40kg級トーナメントは山田航暉が制す!
・TRIBELATEトーナメントが初開催

▼タブー満載企画【海外情報局.160】
UFC152ジョーンズ WWE英雄Jシナ TNAホーガン失策 SF中止波紋
・CMパンク悪党開眼 正義のヒーローWWEジョン・シナ大暴れ雪辱
・叙事詩TNA王座戦線混沌 覆面テロ集団「Aces & 8s」人質強奪悪夢
・若き最強王者Jジョーンズ4連勝快挙達成xベウフォートUFC152
・UFC 152 回顧録 防衛成功ジョン・ジョーンズは骨の髄まで王者だ
・Gメレンデス欠場 ストライクフォース中止 ズッファ社株を上げる!
・南海の黒豹レイ・セフォー代表 MMA新団体WSOF豪華メンバー
・川村亮xメルヴィン・マヌーフ、青木真也10・6OneFCシンガポール

【別冊WNC REINA 大日本】
▼9・20WNC(Wrestling New Classic)後楽園ホール
 by いっせい
・メインはデーブ・フィンレーvs.レイ・メンドーサJrのクラッシック
・アフターパーティー潜入記

▼9・23REINAxWORLD 新宿FACE
 Photo & Text by タダシ☆タナカ
・Leonシルエタが世界最高峰の日本文化「女子プロ」披露---3本勝負
・38歳パンチ チェリーが師匠上林愛貴&トマトに熟女の元気を披露
・ベルト流出志田光&藤本つかさが成宮真希&新田猫子に魅せた完成形
・ヘイリー・ヘイトレッド凱旋ばってん多摩川吹っ飛び半ケツ石橋葵と
・「人妻。」広田さくら子持ちバンビのWAKUWAKUコント7連発いいのか

▼9・25大日本最侠タッグリーグ開幕戦 後楽園ホール「華麗なる任侠」
 Photo & Text by 野口卓也 with 編集部
・People's Championアブドーラ・小林-木高イサミ18分40秒激闘
・敵地大ブーイング浜亮太 関本大介&佐々木義人ラリアット中之上靖文
・破壊王子 大地&和樹ハシモト組 現タッグ王者 岡林裕二&忍組に勝利
・和樹の牙突が炸裂も試合を作り素晴らしいお仕事をしたのは忍だった
・蛍光灯200本後楽園デスマッチ戦士塚本拓海参上!BJWの未来を叫べ
・伊東竜二「ひとつだけ言っておく、大日本の未来はここにある!」
・Classic Wrestling西村修グランドコブラ初陣メタル石川A鈴木小川内
・3匹目バラモン宮本裕向がDヤンガー急所責めw/沼澤邪鬼&佐々木貴
・南側客席蒲田行進曲の転がり落ち⇒ドレイクス・ランディング説得力
・メンズ姐さんSOS組x怨霊&大石真翔&SUSUMUハイスピード掴み疾走
・SUSUMUは忍者HANZOが主宰する広島県福山市レッスルゲート所属
・最侠タッグリーグ戦開幕! 入場式には♪オリンピアが鳴り響く

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!

週刊マット界舞台裏'11年5月5日号GW特別企画アーカイヴ厳選集?
週刊マット界舞台裏アーカイヴ厳選集2 IGF始動ゴッチ追悼Gong分裂
週刊マット界舞台裏'11年8月11日号Archive厳選集3長州醜聞闘聾門
マット界舞台裏'12年1月05日号Archive厳選集4 アイスリボン/アクセル
マット界舞台裏'12年1月19日号Archive厳選集5女帝Bull年末年始総括

超特大号販売告知

電子書籍の無断転載は厳禁であり、引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。当書籍で知りえたいかなる記述をも転載・引用するのは堅くお断りいたします。宣伝文を超えてブログやtwitterなどで紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

マット界舞台裏'12年10月04日号Archive6インリン引退08初代虎ReinaWncBJW最侠

商品コード inouejojiz299

価格 525 円

ウィッシュリストに追加する »