“ビッグセクシー”ケビン・ナッシュ WWE 日本公演緊急参戦決定!!

111118wwe.jpg
(C)2011 WWE, Inc. All Rights Reserved.
現在、WWEマットで、CMパンク、そしてトリプルHにテロ行為を続けておりストーリーの中心人物であり、かつて、ハルク・ホーガン、スコット・ホールと共にnWoを結成し、プロレスの歴史を変えた“ビッグセクシー”ケビン・ナッシュが遂にWWEスーパースターとして日本公演に参戦する事が決定!
2メートルを超える大男でありながら、従来の末端肥大症が多い巨人型選手とは違い、均整の取れたルックスから、“ビッグセクシー”と形容されるケビン・ナッシュは「ロウ」暫定GMジョン・ローリネイティス人事部長の指名により、先日放送の「ロウ」で再契約され、来日が急きょ決定しました。
先のPPV「ヴェンジェンス」では試合に乱入、トリプルHをジャックナイフパワーボムでノックアウトするなど、かつての親友をつけ狙うケビン・ナッシュですが、意外にもWWEの一員として日本公演に参加するのは、今回が初となります。今回の日本公演には標的であるトリプルHが参加していないものの、その存在感を日本のWWEユニバース(WWEファン)に示す絶好のチャンス。
注目の対戦カードは、11月30日ビッグショーとのシングル戦、12月1日はザ・ミズと組んでビッグショー&ジョン・シナとのタッグ戦がラインナップ。ビッグショーとの巨漢対決だけでなく、これまであまり接点のなかったシナとの絡みも注目されるところでしょう。
今後も決定次第、追加対戦カードを発表予定です。横浜アリーナが本場アメリカそのままの熱気に包まれるWWE日本公演 「WWE Presents ロウ・ワールド ツアー2011」 にご期待ください!
対戦カード、大会概要はこちら
11・30-12・01『RAWワールドツアー2011』ロウ暫定GMがらつ腕をふるい大幅カード変更指示 日本に縁の深いスーパースター追加来日決定
【本物のアメプロ情報宝庫はミルホンネットだけ!】
週刊マット界舞台裏8月11日号 vol.100 TNA 便乗商法CM パンク蘇生劇 HHH体制始動
週刊マット界舞台裏8月18日号 vol.101 それぞれのクビ選手去就 悪役KアングルTNA王者
週刊マット界舞台裏8月25日号 vol.102 超人娘ヌード披露 悪業アングル同盟ハルク結託
週刊マット界舞台裏9月01日号 vol.103 失墜ハーディ兄弟続報 Rフレアxスティング抗争
週刊マット界舞台裏9月09日号 vol.104 WWE 支配者トリプルH 復帰 TNA三つ巴戦視聴率
週刊マット界舞台裏9月15日号 vol.105 「負けたらCOO解任vs.解雇」HHHパンク究極対決
週刊マット界舞台裏9月22日号 vol.106WWE カナダの英雄“ヒットマン”B・ハート復活劇
週刊マット界舞台裏9月28日号 vol.107 9・18WWEPPV大会『Night of Champion』特集
週刊マット界舞台裏10月06日号 vol.108 遅咲き新WWE王者怪力マーク・ヘンリーブレイク?
週刊マット界舞台裏10月13日号 WWE『Hell in a Cell』PPV大会 vol.109 TNAホーガン引退
週刊マット界舞台裏10月20日号 Vマクマホン登場 新GM腰ぎんちゃく副社長 WWE混沌
週刊マット界舞台裏10月27日号 快挙!覆面選手初M・マスカラス 2012年WWE殿堂決定
週刊マット界舞台裏11月03日号 10・23Vengeanceリング崩壊Kナッシュ誇示Sホール悲惨
週刊マット界舞台裏11月10日号 ロック様去就表裏検証 Eビショフ監督TNA私物化増長
週刊マット界舞台裏11月17日号 美貌DIVAケリー・ケリー人気雑誌MAXIM表紙抜擢快挙