4・29WWE『エクストリーム・ルールズ』怪物Bレスナー衝撃復帰 Jシナ逆転勝も休養宣言!?

 『レッスルマニア』以後、最初のPPV大会となった『エクストリーム・ルールズ』、目玉はなんと言っても約7年ぶりのプロレス復帰となったブロック・レスナーだ。極悪ヒールとしてWWE完全制圧を掲げるレスナーは、憎きジョン・シナに対し、いきなりUFC時代を彷彿させるタックル、そしてグランドで上をとってパウンド、更にマウントポジション、バックマウントに移行して、パウンド、肘打ち連打でシナを完全に虫の息に追い詰める。場外に叩きおとし、更にシナを一方的に嬲るレスナー。レフリーが2人のぶつかり合いに巻き込まれ失神してしまったら、もうレスナーの殺戮ショーという感じで、シナの左腕を痛め続ける。レスナーが万力の様な怪力アームロックで締めあげ、鉄階段やコーナーにシナの腕を叩きつけ、レフリーに意識があれば試合を止めていてもおかしくない展開だ。しかし、それでも最後の最後、シナはチェーンでレスナーを一撃、鉄階段にアティテュード・アジャストメントを決め、最後の最後で大逆転勝利となった。パターンになりつつある、最後でシナが復活して逆転勝利だったが、レスナーのあまりに凄い猛攻が説得力があったので、スリルある名勝負と大きな盛り上がりを見せたのだった。強くて悪くて凄い凶悪ヒール登場でWWEマットは次の次元に突入した感じだ。
 シナは試合後、「(会場となっている)シカゴは最高だ」と褒めるが、「もう左腕が動かないが、これで休養する事になっても本望だ」と衝撃に休養宣言。長年、WWEを引っ張ってきたエース、シナが突然に休養宣言で今後、どうなってしまうのか注目される。
 また、シナvs.レスナーが、プロレスと言えど何かが起こるかもしれないという危なさで魅力的だったのに対し、プロレス本来のレスリングの攻防で沸かせたのがWWE王座戦、CMパンクvs.クリス・ジェリコだ。ロックに負けているシナ(なので名誉回復させないといけない)と鳴りもの入りで復帰してきたレスナー(なので勝たせて価値を高めたい)という2人の場合は、試合内容も含めて、どちらが勝つか予想が難しかったが、WWE王座戦はCMパンクの地元シカゴ開催の大会という事もあってCMパンクが王座防衛するのは鉄板だっただろう。しかし、ジェリコが「薬物中毒だ」と暴露したCMパンクの妹もリングサイドで観戦、ジェリコをひっぱたくというアングルもあったものの、基本的にお互いに技を切り返し、試合内容で魅せたという感じで、ベクトルが違うがシナvs.レスナーと同じ位盛り上げていた。
■ WWE PPV Extreme Rules
日時:2012年4月29日
場所:アメリカ イリノイ州シカゴ
<エクストリーム・ルールズ>
○ジョン・シナ
 ピンフォール ※鉄階段へのAA
●ブロック・レスナー
<ディーバズ王座タイトルマッチ>
○レイラ(挑戦者)
 ピンフォール ※ネックブリーカー
●ニッキー・ベラ(王者)
<WWE王座タイトル シカゴ・ストリート・ファイトマッチ>
○CMパンク(王者)
 ピンフォール ※GTS
●クリス・ジェリコ(挑戦者)
<ハンディキャップ・マッチ>
○ライバック
 ピンフォール ※フィッシャーマンズマッスルバスター
●アーロン・レリック、ジェイ・ハットン
<世界ヘビー級王座マッチ 3本勝負>
○シェーマス(王者)
 2-1(反則勝ちシェーマス、イエスロック ブライアン、ピンフォール シェーマス)
●ダニエル・ブライアン(挑戦者)
<IC王座テーブルズ・マッチ>
○コーディ・ローデス(挑戦者)
 テーブル破壊
●ビッグ・ショー(王者)
<シングルマッチ>
○ブローダス・クレイ
 ピンフォール ※スプラッシュ
●ドルフ・ジグラー
<フォールズ・カウント・エニウェアマッチ>
○ランディ・オートン
 ピンフォール ※RKO
●ケイン
<US王座タイトルマッチ>
○サンティノ・マレラ
 ピンフォール ※コブラ
●ザ・ミズ
WWE情報をオフィシャルサイトでチェックしよう!
WWE 日本オフィシャルサイト
WWE – J SPORTS オフィシャルサイト
WWEは国内最大のスポーツ専門TV局J SPORTSにて放送中!
※ 放送に関する情報はJ SPORTSホームページ
またはJ SPORTSカスタマーセンター(03-5500-3488 10:00~18:00)まで
120314WWEsmackdown.jpg
(C) WWE, Inc. All Rights Reserved.
■ WWE Presents スマックダウン・ワールドツアー2012
日時:8月09日(木) 開場: 18:00 開演: 19:00
    8月10日(金) 開場: 18:00 開演: 19:00
会場:両国国技館 [東京都墨田区横網1-3-28]
8・9-10WWE両国国技館『スマックダウン・ワールドツアー2012』チケット一般発売5月12日
詳細版はマット界舞台裏5月10日号竹内宏介追悼 新日内情+WNC始動ノア決勝スターダム後楽園に掲載されました。
【定期購読者の刮目企画~他媒体とは圧倒的に差別化された充実の海外情報局】
週刊マット界舞台裏12月01日号 vol.116 Mハーディ飲酒発覚リハビリセンター追放逮捕拘束
週刊マット界舞台裏12月08日号 vol.117 来日直前シナ TNA視聴率苦戦 KSW第2のPRIDE
miruhonnet081-460x325.jpg
別冊ミルホンネットCMパンク革命横浜アリーナ上陸アメプロ事件簿2011INOKI BOM-BA-YE
マット界舞台裏01月12日 vol.122 CジェリコWWE復帰赤ケイン 火炎地獄穴
マット界舞台裏1月19日号 vol.123 Cジェリコ涙WWE殿堂エッジ&フォーフォースメン
マット界舞台裏’12年1月26日号 vol.124 WMテレビ東京放送Kクリストファーソン息子入団
マット界舞台裏2月2日号 vol.125 CMパンク臨時GM抗争/解任!? Cジェリコ初台詞衝撃
マット界舞台裏2月9日号 vol.126 ロイヤルランブルHホーガン加入メタリカ秘話TNA成功UK
マット界舞台裏2月16日号 vol.127 WWE獅子主役 TNAホーガン/スティング欧州好調
マット界舞台裏2月23日号 vol.128 アティテュード路線復活!?孤立無援Jシナ寝取り愛顛末
マット界舞台裏3月1日号 vol.129 Elimination Chamber-Sマレラ覚醒 Cジェリコ悪夢
マット界舞台裏3月08日号 vol.130 ロック様ジョン・シナ圧倒WM前GM交代騒動怪
マット界舞台裏3月15日号 vol.131 J・シナ地元ボストン ロック劇場HBK世紀再戦レフリー
マット界舞台裏3月22日号 vol.132 WWE歌合戦 ロック貫録勝 ワル学博士Jシナ?
マット界舞台裏3月29日号 vol.133 CMパンク私生活暴露C・ジェリコ WWE 怪人心理戦
マット界舞台裏4月5日号 vol.134WWE祭典直前2012年WWE殿堂全選手TNAホーガンGM
マット界舞台裏4月12日号ノア注意人物4.1WWE祭典HoF-WM28パンクラスISAO変アングル
マット界舞台裏4月19日号 vol.136分析40周年新日好調Bレスナー悪軍団入りシナ連続KO
マット界舞台裏4月26日号トロントOB会 vol.137英国WWEテンサイ金星 Jハーディ飛翔TNA
マット界舞台裏月5月3日号レスナー極悪ヒールWWE 支配野望、CM パンク飲酒検査