軍政公認のラウェイ大会!カチン州ミッチーナで開催!メインは時間切れ引分!

 5月28日にカチン州ミッチーナのサッカー場で開催されたラウェイ大会は、当初軍部からの発表で5月30日開催と発表され、軍部SAC(国家統治評議会)が主催者をサポートしての大会なのか?と思われた大会は5月27日に「当初発表された5月30日開催は間違いで、5月27日開催」と急すぎる展開で大会は開催。詳細は不明だが主催者のスポンサーはSACと思え、クーデター軍公認のラウェイ大会となった。

軍部よりラウェイ開催発表!5月30日カチン州ミッチーナ大会!上位、王者クラス出場と発表も詳細不明!



 大会メインは、ILFJ日本ラウェイ大会にも参戦している若手の上昇選手ビャカ vs. ソー・ミン・アウン(トップ写真)の両者、上昇中の若手選手で5R時間切れ引分。発表当初は人気のトップ選手出場と発表していたが、上昇中の若手、中堅選手、新人戦の大会となった。

ラウェイ独特の伝統タトゥもいれたビャカ

■ LETHWEI CHALLENG FIGHT
日時:2021年5月28日 
場所:ミャンマー・カチン州・ミッチーナ・フットボールスタジアム

<ラウェイ 3分5R>
△ビャカ(2019年ゴールデンベルト57kg王者)※ILFJ2勝、MAS FIGHT1分-Byat Gha
 時間切れ引分
△ソー・ミン・ナイン(2019年ゴールデンベルト60㎏王者、2019カイトマディ王者)-Saw Min Naing

           ဗျဂ္-ビャカ

           စောမင်းနိုင်-ソー・ミン・ナイン

<ラウェイ 3分5R>
○トゥン・リン・カント-Tun Lin Khant
 1RKO
●イェ・ミン・ナイン-Ye Min Naing

<ラウェイ 3分5R>
△セイン・ロンチョー(2017ゴールデンベルト60kg王者)-Sein Lone Chaw
 時間切れ引分
△トゥン・トゥン・ウィン-Tun Tun Win

<ラウェイ 3分5R>
●アン・バワー-Ann Bwar
 2RKO
〇ソウ・ソー・ウー-Saw Soe Oo

<ラウェイ 3分5R>
○アシュ・ナガー-Asha Nagar
 2RKO
●ソウ・モンダイン-Saw Mondaing

<ラウェイ 3分5R>
○ミャ・ロンチョー-Mya Lone Chaw
 2RKO
●ナウ・ラー-Naw Lar

<ラウェイ 3分5R>
サン・トゥン・オー-San Tun Oo
 vs.
ワイ・ジン-Wai Zin

<女子ラウェイ >
シュー・スワン・ニョ‐Shwe Swan Nyo
 vs.
ラ・タウ‐La Htaw

他開催地ミッチーナのラウェイクラブ選手の新人戦数試合。


※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’21年06月10日号ノア AEW チャクリキ JapanKick ねわざワールド Ken片谷 藤永幸司