【easypay電子書籍】’19年05月16日号どんたく W-1 CAC総会TJシン宅訪問記 WWE不振 AEW発表 WLCラウェイ

’19年05月16日号どんたく W-1 CAC総会TJシン宅訪問記 WWE不振 AEW発表 WLCラウェイ

'19年05月16日号どんたく W-1 CAC総会TJシン宅訪問記 WWE不振 AEW発表 WLCラウェイ

商品コード weeklyfight183

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

新日本プロレス福岡どんたく二連戦~WRESTLE-1才木玲佳T-Hawk芦野祥太郎~国内外プロレス格闘技GW総括~WWE人気低下理由深淵分析~AEWテレビ放送発表へ~ビンス・マクマホンXFL~藤井敏之:CACカリフラワーアレイクラブ遠征報告~独占タイガー・ジェット・シン宅訪問~紅闘志也:WLC-8ラウェイ~ケーシー四コマ漫画:榊原信行~安威川敏樹:令和プロレスはどうなる!?~記者座談会:高額トークショー別途料金/他全136ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 新日本プロレスの博多どんたく大会が2 DAYSとなって2年目を迎えた。IWGPヘビー令和初戦を制したオカダだが、ビジョンではメッセージ動画が流れる。登場したのはクリス・ジェリコ! 6・9大阪DOMINIONでの対決をオカダに迫った。令和最初のビッグマッチとなった5・3-4博多2連戦を現地レポートする。

 イケメン涙の壮行試合から1ヶ月、WRESTLE-1が後楽園ホールに還って来た。各地で興行がぶつかる中、才木玲佳と#STRONGHEARTS人気もあってか盛況に。そんなイケメン不在の景色を独自の視点でレポートする。

 ゴールデンウィーク10連休のシュート活字総括~新日本プロレス福岡どんたく二連戦から、毎週恒例のAEWの話題、その新日本とROHの関係から、サムライTVでようやく放送されたKnock Out高田馬場大会も。さらにWWEが出るのは当然ながら、ビンス・マクマホンのXFLにテレビがついたことの裏側分析、さらには修斗30周年記念大会やDEEPにskyticketが冠スポンサーとなった格闘技界情報までてんこ盛りだ。

 藤井敏之記者のラスベガス遠征記~2月に行われたジャイアント馬場没20周年追善興行において来日された、ドリー・ファンク・ジュニアが、今年のCAC(カリフラワ-アレイクラブ)においてルー・テーズAWARDを受賞される事が決まったので、その御祝いをかねて挨拶するなり一緒に行こうと誘われ、その成り行きで久々にラスベガスに行くことにした。4月のレッスルマニアや5月末の新興行団体AEW行きも検討したが、やはり筆者のヒーローであるドリー・ファンクJr.の受賞ゆえ、前回のWWEでの授賞式に行けなかったこともあったので即決した。

 今年(2019年)5月1日、日本の元号は平成から令和に切り替わった。昭和の時代、日本に本格的に輸入されたプロレスは、平成になって苦難の道を歩んだとは言え、なんとか人気を回復して令和の時代を迎えたのである。それでは、令和のプロレスは、どんな道を歩むのだろう。そこで、令和のプロレスがどういう形になるのか、大胆予想してみた。この予想が当たったかどうかは、30年後にジャッジしてください。

 狂虎タイガー・ジェット・シン、昭和プロレス世代には必修のレジェンドである。しかしながら、近年は発表があったもののすべて来日がキャンセルとなっていた。そこでCAC総会のラスベガスからトロントに飛び、藤井敏之記者が自宅を再訪してみると・・・。

 5月5日ミャンマーカレン州パァンで開催された判定有、ラウェイWLC(ワールド・ラウェイ・チャンピオンシップ)。第8回大会はメインクラス選手の連戦による負傷欠場でメインカードの度重なる変更があったが、ミャンマーvs.カンボジア、タイ、アイルランド、ベトナムの国際戦が行われ、8試合中4試合のKO、4試合が判定決着となった。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?
 
 現地時間5月15日(水)朝10時、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われるワーナー・メディアの会見にAEW所属選手が集結する。秋から毎週2時間の番組が中継されることが公式発表されると見られている。すでに大物実況アナウンサーであるジム・ロスとの契約は伝わっており、ましてWWEのおひざ元であるMSGでの会見という点でも、強烈な先制攻撃ということになろう。さらには里歩の5試合契約から、スターダムやCAC続報まで、ネット検索には出てこない情報が満載されている。

 記者座談会~以前、このコーナーで新日本プロレスなどのチケット料金設定に苦言を呈したことがあるが、実はそれ以上に放っておけないのがトークショーの入場料および別途料金。すべてのものには相場があるだけに、「安くしたら儲からない」という主催者側の考え方は通らないはずだが・・・。

'19年05月16日号どんたく W-1 CAC総会TJシン宅訪問記 WWE不振 AEW発表 WLCラウェイ

商品コード weeklyfight183

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

▼IWGPヘビー令和初戦はオカダ防衛! ジェリコが宣戦布告 5・3-4博多どんたく2連戦
 photo & text by TERUZ

・Jr.王座戦メインの1日目にも4千人! 熱狂の博多2 DAYS
・EVILが石井に“最後の前哨戦”レフェリーストップ勝利
・タイチがNEVER再戴冠 川田利明流とヒール殺法のMIX
・Jr.グレード証明 ドラゴン・リーと石森が高速ラリー
・Xはファンタズモ! “かつての友人”オスプレイ撃破
・2019年3度目「飯伏vs.内藤」舞台は6・9大阪DOMINION
・棚橋が棚橋であるために「IWGP狙います」6・5両国復帰
・石井がEVILに初日リベンジ! タイチとの王座戦へ
・令和新日本の看板カード「オカダvs. SANADA」博多熱狂
・オカダvs.ジェリコ夢対決! AEWショックから半年

▼イケメンの居ないWRESTLE-1の風景
 5・3『WRESTLE-1 TOUR 2019 TRIUMPH』後楽園ホール大会
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・井上京子vs.才木玲佳戦画像増量詳報
・芦野祥太郎の静かなる革命!
・絶好調#STRONGHEARTSだが…
・今後のWRESTLE-1の課題と展望

▼GW総括:福岡どんたく-AEW/ROH-KnockOut-WWE/XFL-格闘技界/他
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・コンパクトだったDONTAKU 2019誉め!オカダ・カズチカvs. SANADA
・ジェフ・コブ早期陥落どうなるROHとの提携!AEWジェリコ参戦発表裏
・3年は大損してもテレビ露出優先のXFL放送権契約とテコ入れ策無能
・ワイルド・カード・ルール発動も試合途中CMぶった切るTV番組の課題
・安納サオリ狐!W-1、修斗30周年、DEEP年間冠スポンサーskyticket

▼第54回カリフラワ-アレイクラブに参加して:ラスベガス遠征記
 photo & text by 藤井敏之

・ゴールドコースト・ホテル&カジノは亡くなったレジェントへの黙とうから
・WWE離脱のディーン・アンブローズ!現NWA王者ニック・アルディス
・Kサリバン、サヴゥー、アタ・メイビア&ハク、ブロディ夫人バーブラ
・ノスタルジー・フェアーと第46代NWA王者ドリー・ファンクjr.セミナー
・異常な長さになった授賞式スピーチ!キング・ハク、バンビ&Mホサカ
・温和?デビット・ショルツ、ファンク家参謀Nコザック、Dウエストブルック
・しんがりはマーク・ヘンリー!本誌優先仕切るマーテイ・ファンクの愛情
・新旧NWA王者揃い踏みニック・アルディス、ドリー、ジェリー・ブリスコ
・ブライアン・ブレアー会長以下、執行部が替わりWWE色が強まったCAC総括

▼平成プロレスとは何だったのか!?
 昭和最後に昭和プロレスは消滅し、平成元年に平成プロレスが始まった!
 by 安威川敏樹

・昭和から平成に時代が変わった瞬間、歴史は動いていた!
・昭和最終年と平成元年が、プロレスにおけるビジネス・モデルの転換期
・平成の始まりにBI時代が終焉するも『鶴藤長天』は長くは続かず
・第二次UWFとFMW、対極にあるプロレス団体が多団体時代を生んだ
・大企業が資本だったSWSは、令和プロレスのモデルとなるか!?
・平成のプロレス・ファンよ、歴史の目撃者たれ!

▼タイガー・ジェット・シン宅訪問記
 photo & text by 藤井敏之

・近年、何度か発表があったものの来日せずの狂虎だが・・・
・ナイアガラ観光へ!タイガーjrはLEDビジネスで寝る暇もない忙しさ
・御大は元気だった!アルコールは一切ナシ、夜はテレビも見ずに早寝
・独占インタビュー「猪木は元気か?」
・スタン・ハンセンの現状も知りたいとの質問が・・・
・1967年ジョニー・バレンタインを破りトロント地区のUSチャンピオンに
・ザ・シークのプロレス哲学に影響された
・今後の来日と、人生のモットーについてなど

▼判定有ラウェイ『WLC -8(World Lethwei Championship)“Karen Spirit”』
 Photo:WLC text by 紅闘志也

・メイン選手連戦による相次ぐ欠場!
・メインはマイト・ヤイン(ミャンマー)vs. モン・サマット(カンボジア)
・8試合中4KO!4判定決着!
・コー・メインのミャンマーvs.タイは一方的な展開となる!
・ミャンマー vs. アイルランド、女子ラウェイでミャンマーvs.ベトナムの国際戦も電話!
・前回大会よりアメリカ、マレーシアの外国人レフェリーも参加!

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:榊原信行

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼風雲急!AEW秋からTNT放送MSG会見発表へ!里歩は5試合契約
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・現地時間5月15日、ニューヨークMSGでAEW選手が会見で発表
・WWE人気低下の分析ワイルドカードルール破綻とAEWのテレビ決定
・トニー・ストームxビー・プレストリー戦WWE不可!CACの裏ネタ報告

▼記者座談会
 プロレス・トークショー 高い料金設定よりも“別途料金”に問題アリ!?

・ネコもシャクシもといった感じでトークショーに出演するようになった
・ファンが高い入場料を支払ってトークショーに参加するメリットは何ですか?
・ファンを粗末に扱うなと言いたい
・40~50人集まらないと主催者は儲からないらしい

▼タブー満載企画【海外情報局511】
 WWEアスカ&カイリがマンディ&ソーニャに宣戦布告!ONEムエタイ大激闘!
・シンシナティRAWビンス強権発動でSD選手合流!決死番組テコ入れ
・視聴率改善:SmackDownタッグ新王者ダニエル・ブライアン&ローワン
・NXT MリドルがAコールに勝利!紫雷イオの出番は練習中の邪魔だけ
・マイケル・エルガン王座挑戦権獲得!インパクト・レスリングRVD復帰
・テクニコ軍がロス軍退治に成功!CMLLアレナメヒコ金曜定期戦!
・ブルーデーモンJr.パウダー攻撃でDワグナーJr.から勝利!AAA TV大会
・レイ・エスコルピオン率いるルード軍が勝利!AAA テレビテーピング大会
・ドナルド・セラーニUFC最多勝利記録23更新!ファイトナイト・オタワ
・ブレント・プリマス英ゴゴプラッタ締めティム・ワイルド米!バーミンガムBellator
・アレクサンダー・シュレメンコ、ビクター・ヘンリー勝利!ロシアRCC6
・ジャカルタONE: FOR HONORリング仕様!岡見勇信デビューは黒星
・アルトゥール・キシェンコが1対3変則マッチ!中国四川省MAS Fight

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
5/9 令和元年WWE ドラディション アクトレスガールズ KnockOut 浅草橋
5/2 平成RIZIN Cボリショイ引退 TIME100ロック 新日キック パンクラス
4/18-25レッスルマニア NXT殿堂ROH新日MSG AEW QUINTET 藤波辰爾
4/11 天王山WM週間ROH新日MSG イケメンW1事故 ONE両国 ラウェイ 長州力
4/4 ショーケン美津子猪木 SEAdLINNNGアクトレスG 浅草橋カフェ 新日Cup
3/28 初代虎Dキッド追悼 RISE那須川天心 W-1イケメン 新日WWE 安威川敏樹
3/14-21 新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate
3/7 全日横浜 新日ROH迎撃WWE マーベラス ボリショイ引退 KrossOver WLC
2/28 馬場没20年 マスターズM斎藤 Z1爆破 飯塚引退 WWE 我龍 ラウェイ
2/21 新日大阪 KnockOut WWEベラ 堺屋太一モラレス ペイジ映画 SEAdLINNNG
2/14 オメガAEW 寒波WWE 仙女 P’s Party Rise HATASHIAI Quintet 馬場4
2/7 NXTランブル5日間WWE 新日 ベラトールOne Reina 覆面マニア 馬場3
1/31 WWE新日AEW Rランブル ONE修斗 ブル中野 Color’s旗揚 越中詩郎R小川

'19年05月16日号どんたく W-1 CAC総会TJシン宅訪問記 WWE不振 AEW発表 WLCラウェイ

商品コード weeklyfight183

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »