【easypay電子書籍】’18年08月23日号G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック

’18年08月23日号G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック

'18年08月23日号G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック

商品コード weeklyfight148

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

 新日G1クライマックス徹底分析と総括~来春ROH新日4・6MSG完売と映画ワンダーウーマン女子格~ホリエモンと石井館長による格闘技イベント8・4『HATASHIAI』の水道橋博士~東京ビッグサイト『コミックマーケット94』潜入ルポタージュ~WWE『NXT』『サマースラム』直前~カッキーライド後楽園ホール~永田祐志&町田光合同練習~カオスなアイドル博2018~新日本キック『WINNERS2018 3rd』後楽園ホール~武藤敬司ホストイベント審査員~Fighting NEXUS~女子格パンクラス298RIZIN名古屋~格ヲタ似顔絵師ケーシー:KINGレイナ敗戦理由~週刊ファイト・メモリアル:UFO設立と旧・新日の凋落~座談会2連発~ミャンマーラウェイNATION&ゴールデンベルト/他驚愕の全216ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 19大会中で実に11大会が札止めとなった新日本の看板シリーズ「G1クライマックス」。ファイナルの舞台となったのは、新日本としての使用が15年ぶり、G1として初使用となる日本武道館だった。ゴールデン☆ラヴァーズ対決から棚橋弘至3度目Vまでを大総括する。

 8月4日、エディオンアリーナ大阪にて『G1 CLIMAX 28』のBブロック公式戦が開催。メインでは飯伏幸太が25分09秒の死闘の末にカミゴェを命中させて内藤哲也を撃破。さらに、石井智宏がこれまで全勝だったケニー・オメガの快進撃を歴史的な名勝負をこなしてストップさせた。

 G1決勝直記者座談会~30年に1度という猛暑日続きにかかわらず、プロレスもプロ野球も大盛況。新日本プロレスの『G1クライマックス』は昨年を上回る興行人気で大阪2連戦(8・4&5)も超満員札止め。8月31日に大阪公演を行うWWEに底力を見せつけた格好だ。今号の記者座談会では新日プロvs.WWEについても語りあった。(8月9日に収録)

 G1終了後記者座談会~棚橋弘至の優勝で幕を閉じた今年の『G1クライマックス』。戦前の優勝予想はさまざまだったが、棚橋は本命でも対抗でもなかった。『G1』には試合とともに予想の楽しみもあるが、一方で課題が残った。本誌評論家が苦言を呈したのは・・・。

 シュート活字がG1クライマックスの核心からWWEの最新情報までもぶった斬る。収益構造の日米比較は必見の内容となっている。さらには、格闘技ファンを含む日本のマット界の課題にメスを入れた。

 昨夏でG1から卒業した永田裕志と、KNOCK OUT8・19大田区の盛り上げ特命大使・町田光の公開練習が、8月9日(木)新日本プロレスが運営に関わる有明「athletic camp LION」TTGCと、KNOCK OUTのコラボ企画として行われた。そこでは・・・

 8月4日(土)、新日本キックボクシング協会『WINNERS2018 3rd』 が東京・後楽園ホールで行われた。メインは新日本キック協会の現チャンピオンを含む上位ランカーvs.タイの4対4対抗戦に変えて、7月大会よりはじまった日本キック連盟(NKB)との対抗戦、交流戦、ランキング戦のマッチメーク。タイ側は現役の一級線選手はおらず無名選手ばかりだが曲者揃いの選手が揃った。

 8月11日、新宿FACEにて『Fighting NEXUS vol.14~初代バンタム級王者決定トーナメント準々決勝~』が行われ、準決勝は竹本啓哉vs.渡部修斗の再戦と、ジェイクムラタvs.風間光太郎のカードが出揃た。この大会の模様を拡大版でお届けする。

 G1クライマックスと同日程の8月10日~12日、酷暑の東京ビッグサイトで夏のコミックマーケットが行われた。11日にプロレス・格闘技関係の同人誌が頒布されたので、合わせてレポートをお届け。そして明らかになったコミックマーケットの2020年問題は、G1クライマックスは無論、プロレス・格闘技の全ての団体にも関係のある重大事であるとの結論に…

 紅闘志也のインサイド・ルポタージュ~外国人選手の参戦を可としたラウェイトーナメント『LETHWEI NATION 50th MEDIACHAMPIONSHIP 2018』だが、準決勝で外国人選手は全て敗退、決勝戦は3階級全てミャンマー選手同士の対戦となった。メインのスペシャルワンマッチではミャンマーラウェイ67-70kgトップクラスのソー・リン・ウー vs.イッキューサン戦が実現。『THAI FIGHT』でミャンマー選手を総ナメにし、ソーゴー・ムード、ピャン ・トゥエのラウェイ70kgトップクラス選手と引分けている選手だ。また水害の影響で延期となったミャンマー国内のラウェイトーナメント『ゴールデンベルト・チャンピオンシップ』準決勝戦7試合も行われ、5日後にはトーナメント決勝戦が開催された。

 8月5日、新木場スタジオコーストにて『PANCRASE298』が開催された。フジテレビ地上波でも放送された7・29『RIZIN.11』に続いて、TOKYO MXで生中継された老舗団体パンクラスも、お茶の間向けには「女子格」がプッシュされた恰好に。しかし、結果は無残な現実を見せつけることになる。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

 こもとめいこ♂記者がホリエモンと石井館長によるシロウトの格闘技イベント8・4『HATASHIAI』の隠された黙示録を紐解く。田中秀和アナが登場し、AbemaTVで生中継されるなどしっかりした興行だが、ホントのシロウト同士だけに格闘技通からみればキツい内容なのは確か。だが、I・Y編集長へのリスペクトを広言してきた水道橋博士が登場とあっては本誌としては見過ごせない。8・4の水道橋博士敗北の真実を独自の視点でお送りする。

 井上譲二の週刊ファイトメモリアル~アントニオ猪木にとって4番目の団体「UFO」は98年4・4東京ドームでの引退マッチ(ドン・フライ戦)を終えた後、猪木自身からその構想が明かされ、同年10・24両国国技館で旗揚げ興行が行われた。新日本プロレスの別働隊のようなものだが、猪木の完全撤退を望んでいた新日プロの幹部たちにとっては迷惑な新団体設立。「本隊の活性化につながる」と言う猪木との間にズレが生じ、猪木が思い描いた新日プロvs.UFO全面戦争は不発に終わった。

 8月6日、新木場ageHaにて『groupdandy Summer Festival2018』が開催。グループにおける上半期の正式発表やイケメンコンテストなどが行われ、さながら『ホストだらけの成績発表会!イケメン1000人大集合!』に。そこの審査員には武藤敬司が登場したが・・・

 2018年のG1の裏のウラ、そしてRIZIN名古屋大会、さらには来春のROH新日合同興行のMSG進出まで。他媒体では書かれてない深淵分析は本誌だけ。シュート活字委員会担当の長尺巨編記事を収録。

 約1000人ものアイドルたちが物販やパフォーマンスを行う、アイドル版コミケといえる『武道館アイドル博2018~1000人のアイドルと遊ぼう!~』が8月13日、日本武道館で開催された。そこでは・・・

 悪性リンパ腫と闘ってきた垣原賢人がメインに立つ。8月14日、後楽園ホールにて『カッキーライド2018 集え!Uインター魂』が開催された。立ちはだかったのは、新日本でトップを張る鈴木みのる。垣原は立ち向かえたのか? 元Uインターの仲間である高山善廣へのエールは発信できたのか?

'18年08月23日号G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック

商品コード weeklyfight148

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

▼G1熱狂11大会札止め G☆L対決から棚橋3年ぶりVまで大総括
 新日本プロレス「G1クライマックス」8・10~12日本武道館大会
 photo & text by TERUZ

・大田区と大阪の2連戦、鬼門の名古屋盛況!シリーズ集客分析
・プロレスラーに会える!ユニット越えて柴田サイン会に300人
・【武道館初日】棚橋が攻め続けてオカダと30分フルタイム
・【武道館2日目】6年ぶりゴールデン☆ラヴァーズ壮絶バトル
・【武道館2日目】新社長降臨!介入へのアレルギー逆利用
・【武道館最終日】棚橋がハイフライ3連発で3年ぶり3度目V
・どこまでガチ?棚橋アフターG1発言にケニー&飯伏が反発

▼G1クライマックス分岐点となった8・4大阪府立体育会館5500人札止め
 photo by 伊賀プロレス通信 編集部編

・飯伏幸太がカミゴェで内藤哲也に勝利。外様が決勝まで行くセオリー!?
・歴史的な名勝負!石井智宏が全勝街道の王者ケニー・オメガを阻止

▼記者座談会
 WWE大阪興行戦争で新日プロに“惨敗”

・新日プロVSWWEについても語りあった。
・G1武道館大会の初日と2日目の集客が苦戦するのは初めからわかっている
・番狂わせは『G1』に限らず、日本プロレスが『ワールド・リーグ戦』を開催している頃からあった
・新日プロの米国進出とWWEの選手引き抜きはまったく関係ない

▼記者座談会
 棚橋弘至の『G1』優勝を予想したファンは“4分の1”以下!?

・戦前の優勝予想はさまざまだったが、棚橋は本命でも対抗でもなかった
・外様の飯伏も外せたでしょ?
・記者間で「年間最高試合だ」という声も
・今年の『G1』も好勝負が多かったが、課題があるとしたら・・・

▼訃報~G1核心分析~収益構造比較~なぜ日本マットは内向性なのか ?
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・ソウルの女王アレサ・フランクリン、タッグ屋ジム・ナイドハート
・棚橋弘至&柴田勝頼vs.飯伏幸太&ケニー・オメガの夏:G1裏のウラ
・WWEとの収益構造の違いをおさらいする必要がある:新日本プロレス
・新間寿氏など昭和プロレス関係者の辛口批判の根拠を検証すべき
・内向き志向の日本のファン課題:自分教の信者とRIZINから新日まで
・NXT、サマースラム直前:ROH新日合同MSG前売完売がもたらす波紋

▼G1卒業永田裕志 夏の公開練習で8・19盛り上げ特命大使・町田光に闘魂注入ゼアッ!

 Photo & Text by こもとめいこ♂

▼8・4新日本キックボクシング協会『WINNERS2018 3rd』後楽園ホール大会
 Photo & Text by 紅闘志也

・日本 vs. タイ 4対4対抗戦は日本側の2勝1敗1分!
・対抗戦トリの石原將伍(日本フェザー級王者)は老獪なタイ選手を攻めきれず引分!
・元日本フェザー級王者、現ライト級1位の内田雅之は判定敗け!
・上昇中の馬渡亮太はKO勝利で大会MVPも受賞!
・ミドル級1位今野顕彰は判定勝ちでタイ選手にリベンジ!
・新日本ランカーとNKB王者の対抗戦は引分!
・新日本 vs. NKB対抗戦3試合実施!

▼8・14Fighting NEXUS新宿FACE初代バンタム級王者決定トーナメント準々決勝
 photo & text by タダシ☆タナカ

・パンクラス横浜ロッキー川村、北岡悟セコンドの宇宙人がチョーク勝利
・西村刀TKO佃貴也!北海道・山本喧一ジム森崇純は北村侑磨に敗退
・イケメン廣野雄大が大場慎之助を担架送り!ヨシナリKJハットリKO勝利
・パンクラス横浜、刺青のアベリュウが亜斗夢を完封
・初代バンタム級トーナメントB:風間光太郎が延長で石田陸也を殴る
・初代バンタム級トーナメントB:ジェイクムラタが風魔翔との接戦を制す
・初代バンタム級トーナメントA:渡部修斗がグレート真人ガーZ裸締めに
・初代バンタム級トーナメントA:竹本啓哉が斉藤洋二を完封
・荒鷲が遠藤裕之を秒殺!糸永直樹も1R汰華にキムラロック極める
・NEXUS vs ZST交流戦:タイガー石井が高橋拓也を下し覆面被り吼える
・小森真誉、韓国TFCの刺客にチョーク極められ遠征はお預けに

▼8・5『ラウェイ・ネイション・チャンピオンシップ』ファイナル!
 『ゴールデン・ベルト・チャンピオンシップ2018』ファイナリスト決定

 by 紅 闘志也
・外国人参戦可のラウェイ国際トーナメント決勝戦@テンピュースタジアム
・3階級で王者決定!
・ソー・リン・ウーがイッキューサン(タイ)に KO勝ち!
・女子カード変更の裏
・57-61kg優勝のイェ・スィニ、2週間後WLC-3で浜本雄大と対戦!
・62-66kgイェ・タゴンが初戴冠!
・67-71kgサン・トゥ・ウーが日本大会参戦のチェ・ジン・ピョを KO
・水害で延期になった『ゴールデンベルト』セミファイナル7試合も開催!
・2018ゴールデンベルトチャンピオンシップもファイナリスト決定!

▼コミックマーケットとG1CLIMAXの2020年問題
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・正当派ストロングスタイルのコミックマーケット94レポート
・ゴールデン☆ラヴァーズとケイオスが人気…そして同人誌でYOSHI-HASHIを再評価
・何故ビッグサイトは使えなくなるのか?理由をズバッと断言
・緊急提言!! 2020年に日本は概念的に沈没する!?

▼ラウェイ国内トーナメント戦『ゴールデン・ベルト・チャンピオンシップ2018』決勝!!
 Text by 紅闘志也

・7階級、新設の女子1階級で王者決定!
・日程、会場の変更が重なった決勝戦はマンダレーで開催!
・71㎏決勝戦!9月のILFJ日本ラウェイ大会出場のシャンコは判定敗け!
・63.5㎏決勝戦!優勝候補タ・ペイニョは新鋭選手に判定敗け!

▼世界ランクにおける女子格の現状~8・5パンクラス298新木場スタジオコースト
 photo by 古川修 編集部編

・メインは#ババアなめんな藤野恵実!ヴィヴィアニ・アロージョ王座戴冠
・急遽セミ繰り上がった華DATE、百戦錬磨ローマ・ルックブンミーに斬り割かれる

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:KINGレイナ敗戦理由

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼8・4灼熱のHATASHIAI 水道橋博士覚悟の壮絶玉砕の深淵
 格闘技専門誌の視点でHATASHIAIの暗示を徹底レポート
 Photo & Text by こもとめいこ

・ホリエモン『堀江貴文イノベーション大学校(HIU)』から生まれた
・石井館長の御前でMUSASHI vs.MASATO実現!?
・セコンド青木真也の不可解な介入!?試合後に吐き捨てた言葉
・強烈なCMソングでお馴染みのホテルMr.KINJOもスポンサード
・『博士の異常な健康』から12年…水道橋博士はミスターXではなかった!!
・惨敗水道橋博士が明らかにしてみせたものとは!?
・水道橋博士が天才編集者に盛った「殺し」
・真の勝者は誰なのか。判定を書き込む用紙は我々の手元にある

▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第45回
 UFO設立(98年)から始まった旧・新日プロの凋落

・坂口社長、長州力らは、UFOを育てていく気はさらさらなかった
・猪木が小川に起こさせたのが橋本戦でのセメントマッチ事件
・現役を退いてもマスコミ、ファンの注目を集めたいというスター気質
・「この会社に明るい未来はない」と考えた末の決断

▼武藤敬司が日本最大のホストイベントで審査員!No.1をチョーク葬に
 Photo & Text by シン上田

 ホストクラブの最大手グループ『groupdandy』8月6日新木場ageHa
・『ホストだらけの成績発表会! イケメン1000人大集合!』

▼来春4・6ROH新日MSG完売~ALL IN/NWA~G1/RIZIN~ワンダーウーマン論
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・スマパンNWAビリー・コーガン参加!ブルックリンxマンハッタン戦争
・「新日本を見せろ!」と柴田勝頼をセコンドに付けた棚橋弘至の優勝
・日本の夏G1武道館三連戦、名古屋『RIZIN.12』~世間に届いたのか否か
・ファンがLIVEで見たいのはサーシャ・バンクスとベイリーはどうなるか
・一夜明け会見で棚橋が1・4東京ドーム、オカダを挑戦者に逆指名の裏
・ブッキング分析:武道館3時間興行コンパクトと『サマースラム』6時間!?
・紫雷イオ 里村明衣子 松本浩代 ミア・イム躍動『メイ・ヤング・クラシック』
・尾張名古屋はRIZINで持たない!? 矢地祐介、KINGレイナ揃って惨敗
・女子格闘技は世界ランク外なのに、大和撫子メタルは世界征服2分前
・ 映画『ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密』:BOCブルーオイスターカルト
・T.REXを中学校の放送室から無断で流したお話と映画『20世紀少年』
・キャバ嬢ルックのアルディアスも関西出身/他~1200字特大長編版収録

▼8・13カオスなアイドル博2018!! キャットファイトや指入れが行われた!?
 Photo & Text by シン上田

・9時間にも及んで開催された武道館アイドル博
・佐野直、ミスモンゴル、羽柴まゆみCPEキャットファイト試合
・Black Society 世紀(性器)のアイドルグループ『Make it!』

▼山崎、桜庭、安生、垣原らが「ノー・フィアー!」 高山善廣にエール
 『カッキーライド2018 集え!Uインター魂』後楽園ホール大会
 photo & text by TERUZ

・みのるがメインエベンターとしてやり遂げた難題! 空気が一変
・試合途中で爆笑豹変! 高齢のため杖使用の「がばいじいちゃん」
・長井&葛西の北海道出身コンビがプロレスルールで大暴れ勝利
・思い切りのいい野村のパンチがヒット! グラついた伊藤にタオル
・ニーパットもレガースもなしの鈴木、スープレックス連発でKO勝利
・「James Brown Is Dead」で選手さながら入場の安生、特別レフェリー
・UWF重鎮・藤原はスタミナ不足を吐露しつつも脇固めで勝利

▼タブー満載企画【海外情報局477】
 Rレインズ感情移入仕込み続きPヘイメン涙の赤目会見!
・ロンダ・ラウジーRAW試合!『サマースラム』Bレスナー悪人!
・ジム・ナイドハート逝去!RAWディーン・アンブローズ復帰!
・『サマースラム』BリンチxシャーロットxカーメラSmackDown王座戦!
・SmackDown8年越しミズvs.Dブライアン!サモア・ジョー心理戦
・WWEメイ・ヤング・クラシック開幕!NXTアリスター・ブラック負傷か!?
・NXTテイクオーバーまで78時間前!カイリ・セイン、ベイズラー挑発
・ルチャ・ブラザーズがoVeに勝利!インパクト・レスリング!!
・オースチン・エリーズが王座防衛!インパクト・レスリング!!
・ネグロ・カサス、デビュー40週年記念CMLL アレナメヒコ金曜定期戦
・ボラドールJr.組がルーシュ組に勝利!CMLLアレナメヒコ金曜定期戦
・サイコ・クラウンが漁夫の利で勝利!AAA TVテーピング大会!
・ディラショーが1ラウンドTKOで防衛達成!DJは王座陥落、UFC 227
・アルテム・ヴァキトフがライトヘビー級王座防衛!GLORY 56

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
8/9-16 RIZIN ゼウス三冠 Nボリコフ 佐山サトル納谷幸男 Bブロディ
8/2 ROH新日MSG NXTサマースラム 女子革命 アイドル M斎藤葬儀 ラウェイ
7/26 マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子
7/19 新日カウパレス BレスナーUFC SEAdLINNNG 新日キック KENTA KAI横浜
7/12 WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本
7/5 新崎人生25周年 鈴木みのる30周年 DDT ベラトールDAZN WWE株価$75
6/28 ベイダー K-1 RISE キングダムエルガイツ 紫雷イオ G草津 SSM引退

'18年08月23日号G1 HATASHIAI カッキー パンクラスRIZIN Nexus ラウェイ新日キック

商品コード weeklyfight148

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »