【easypay電子書籍】’18年07月12日号WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本

’18年07月12日号WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本

'18年07月12日号WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本

商品コード weeklyfight143

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

 徹底大特集WWE両国国技館連戦~棚橋弘至トークライブ~初代タイガーマスク原点回帰プロレス~最後のディファ有明DEEP~ONE総帥チャトリ・シットヨートンCEO独占インタビュー~週刊ファイト・メモリアル:新日96年週プロ取材拒否~ラウェイJAPAN全容と詳細~ケン・片谷:ミスターポーゴ一周忌興行~サッカーワールドカップと猪木・アリの6月~パンクラス297外国人席捲~格ヲタ似顔絵師ケーシー:グライコ・フランサ~新日ゴールデン復帰の可能性/他壮絶死闘の139ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 総力特集!狂乱の徹底増ページ収録~SmackDown班の両国二連戦と台湾のアジア遠征。個人ブログから専門媒体まで、写真付きで詳しいレポート出しているところなどいくらでもあるご時世、以下、どうか比較お願いします。他のどこにもない分析と情報で#WWETokyoを斬ります!

 真夏の祭典G1クライマックスでの主役奪取を目論む新日本プロレスの棚橋弘至が7月4日、都内での『文春トークライブ』に登場した。棚橋の髪型やアクションに黄色い歓声が上がる場面も多々あったが、進行役のユリオカ超特Qさん・水道橋博士さんがグイグイとマニアックな方向へと引っ張った。130分の濃厚トークから“ファイト読者受け”するであろうトピックスをレポートしたい。

 『新間寿プロデュース 初代タイガーマスク 佐山サトル認定原点回帰プロレス』第3弾でマスクマン・トーナメントがスタート。絶対エース、スーパー・タイガーの敗退で優勝戦線が混沌としてきた。一方“大鵬Ⅲ世”納谷幸男は、ベテランコンビ相手に大苦戦。『真剣勝負ではないガチンコ』宣言を唯一正面から伝えたメディアである本誌ならではの分析で詳報する。

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル~ジャイアント馬場急逝、アントニオ猪木引退、小川直也の暴走ファイトなど90年代後半のマット界にはショッキングな出来事が多かった。いずれも業界にとってマイナスにしかならないものだが、十分回避できた事件もあった。『週刊プロレス』に対する新日本プロレスの取材拒否(96年3月)がそれである。私から見て新日プロ側に正当な理由はなかった。あったのは山本隆司編集長(当時)への長州力&永島勝司氏の個人的な怨念だけである。

 安威川敏樹のコラム~サッカーのワールドカップ、日本代表は下馬評を覆して決勝トーナメント進出という健闘を見せている。しかし、一次リーグ突破を決めた試合では、わざと負けを狙う戦術で世界中から非難を浴びた。それとよく似た現象が、42年前の日本でもあった。アントニオ猪木vs.モハメド・アリの格闘技世界一決定戦である。この試合も、つまらない試合として酷評された。42年の時を経て、歴史は繰り返されたのか—。

 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~金村キンタロープロデュース『ミスター・ポーゴ 一周忌興行 新木場大会』、ラーメンマンと金村キンタローがガッチリ握手! バトルロイヤルは知らない選手ばかり!? ミスター・ポーゴ最後の弟子 高瀬直也が願ってもないビッグチャンス、ポーゴさん、どうでしたか?

 狂った様な暑さの平成最期の初夏。ディファ有明は終演を迎えた。この日会場を抑えたのは永く聖地としてきたNOAHではなく、DEEPである。一時代を築いた横田一則の引退試合と重なったその最期の試合は、まさかの幕切れを迎える・・・。

 ミャンマー・ヤンゴンのトゥウンア・ナショナルインドアスタジアムで開催された『ONE Championship: Spirit of a Warrior』のメインイベント、地元の英雄でもある二階級王者オング・ラ・エヌサンと、DEEP王者だった長谷川賢との激闘が冷めやらない翌30日、日本に来ていたチャトリ・シットヨートンCEOとの独占インタビューに成功した。他媒体に載ってない内容を電子書籍購入者のみに公開する。

 6月29日(金)東京・後楽園ホールで開催された『Lethwei in Japan 8 ~SAMURAI~』。メインはミャンマーvs.日本の3対3対抗戦で、ラウェイの闘いに対応してきている渡慶次幸平がミャンマー70㎏クラスでトップ選手のソー・ゴー・ムドーに4RKO勝ち、日本人ながら現地ミャンマーのトゥッティ・ラウェイクラブ所属の金子大輝がILFJ初参戦でミャンマーでベルト獲得経験もあるジェ・ジン・ピョーに完勝するなど2勝1敗と勝ち越した。ミャンマーvs.韓国、ヘビー級、ILFJ初の日本人対決も行われ、盛況となった。

 1日、新木場スタジオコーストにて『パンクラス 297』が開催。セミでは久米鷹介、メインでは佐藤天が外国人選手にそれぞれKO、一本負けを喫することに。まだまだ世界には強豪がいるという確認となっている。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

 記者座談会~新日本プロレス『ワールドプロレスリング』(テレビ朝日系)がゴールデンタイムから転落して約30年・・・今ではGタイム復帰待望論すら上がらなくなった。昨今の“新日ブーム”は新日プロ独自の宣伝戦略によって巻き起こったものだが、それには限界があり、真の黄金時代を迎えるには、やはり放送時間帯の昇格を目指すしかない。さて、その可能性は・・・。

'18年07月12日号WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本

商品コード weeklyfight143

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

▼ガチ分析WWE両国連戦①!女子~中邑真輔~本国で見れないAJスタイルズSジョー
 photo & text by タダシ☆タナカ TERUZ 塚本りこ 風道猛

・アスカ女帝!光るナオミ!氷のエルサ衣装ラナ!カーメラは力不足!
・悪役美形、オーストラリア出身アイ・コニックスは女子革命の未来か?
・応援ファン多かったアイルランド姉御ベッキー・リンチのディスアーマー
・欠場しても主役はシンスケ!ザ・ライジング・サン松葉杖入場に大合唱
・本国でまだ見れないAJスタイルズvs.サモア・ジョー特典が両国初日
・そして台湾メインAJジョーは、客二分もあり2018年AJ最高傑作評価

▼プロレス変えた棚橋弘至の自己肯定力と決断力 文春トークライブ
 photo & text by TERUZ

・宮戸優光、KENSOが長州力に和解求めた!その顛末とは
・ストロング・スタイルとは何ですか?猪木「知らねぇよ!」
・60分フルタイムは未経験「学プロ?内緒でお願いします」
・大学2・3年時の2度受けたプロテスト 一度は落ちた真相
・スター証明 オカダの熱愛報道は社内で話題になった?
・「長かった」ブーイングを受けた分だけ跳ねるっていうのはある

▼ガチ分析WWE両国連戦②Dブライアン復帰~MIZお仕事~紫雷イオ
 photo & text by タダシ☆タナカ TERUZ 塚本りこ 風道猛

・毎度ご苦労様です!コスプレ軍団2日目には松葉杖のシンスケまで
・「もう一回!」美味しいSベンジャミンとKENTA「ようやく凱旋帰国気分」
・2日目ヒデオ・イタミが格上MIZに勝利も台湾では善玉シン・カラに沈む
・2代目シン・カラ飛べるんだけど・・・台湾ではベンジャミンが”10”返し
・紫雷イオ「この夏よりWWEに入団します。私と一緒に夢を見てください!」
・WWE両国連戦締めは中邑真輔&バレットクラブToo Sweet+遠征総括

▼原点回帰プロレス 世界マスクマントーナメント波乱! S・タイガー1回戦敗退!!
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・スターウォーズキャスト、力道山未亡人…原点回帰プロレスの豪華リングサイド
・スーパー・タイガー敗退の要因分析と優勝者を予想
・『納谷幸男の憂鬱』原点回帰を大いに盛り上げる納谷幸男の乱に期待
・過激な仕掛け人・新間会長がマスコミを扇動して向かう原点回帰の未来

▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第42回
 イチャモン、えん罪と判断できる新日プロの週プロ取材拒否(96年)

・『週刊プロレス』に対する新日本プロレスの取材拒否は回避できた
・週プロの販売部数は元の数字に戻らなかった
・取材拒否の本当の理由は記事プラス・アルファのアルファのほうにあった
・ターザン山本氏は珍しいくらい人を恨まない性格

▼サッカーW杯で日本代表が再現した!? 42年前の猪木・アリ状態
 by 安威川敏樹

・W杯開催前、ほとんどの人が日本代表の3戦全敗を予想していた
・一次リーグ突破で露呈した世間の『手のひら返し』
・サッカー界の『シュート活字』はセルジオ越後氏だけ!?
・海外では大ブーイングの日本サッカー
・42年前にも行われていた『ただ蹴り続けるだけの行為』
・猪木vs.アリは、真剣勝負だったからこそつまらなかったのか!?
・年月を経て『つまらない試合』はどう評価されるのか

▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』49
 ミスター・ポーゴ 一周忌興行

・本人だってまだ死んだことに気付いていないはず
・ラーメンマンや高瀬は本当によく頑張っていた
・W☆ING、FMW、そしてWWSに縁のある選手やお客さんが勢揃い
・ダンプ松本、FMWからキャットファイト、ミス・モンゴル、サバイバル飛田
・しょっぱい試合はできない緊張感、ポーゴさんが見守ってくれている安心感
・セミ高瀬直也vs.モンスター宮本和志~大・高瀬コール!
・田中将斗&黒田哲広&宮本和志vs.マグニチュード岸和田&鶴巻伸洋&高瀬直也
・戸井克成、W★ING茨城と会食

▼2018年6月30日 平成最期の初夏にディファ有明と芦ノ牧温泉劇場終焉す
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・平成最期の初夏…ディファ有明の幕引きはDEEP84!
・お台場、有明地区翻弄の歴史と欺瞞の東京五輪
・2018年6月30日もう一つの終焉…東北・北海道最期の…
・横田一則現役引退とディファ有明最終試合! 爆笑大団円の要因を紐解く

▼来年3・30両国国技館One Championship上陸!
 チャトリ・シットヨートンCEO@有楽町ペニンシュラ東京ホテル
 photo & text by タダシ☆タナカ

・ミャンマー・ヤンゴンの激闘!オング・ラ・エヌサン長谷川賢ボーナス5万ドル
・広告代理店・電通と戦略的パートナーシップを締結
・アジアというのはマーシャルアーツ発祥の地であり5000年の歴史がある
・タイ人の父親と、静岡県出身の日本人の母親の間でタイで生まれる
・タフツ大学、ハーバード・ビジネス・スクールMBAと寮に匿った母親
・シリコンバレー時代とウォール街での資産運用額$500MMの実績
・本音直撃!ONEこそがNo.1~DAZNのベラトール契約なんのその
・アドバイサー長南亮、RIZIN、他媒体では不可能な独占インタビュー

▼日本がミャンマーに勝ち越し!!『Lethwei in Japan 8 ~SAMURAI~』
 Photo & Text by 紅闘志也

・日本vs.ミャンマー3対3対抗戦は2勝1敗で日本側勝ち越し!
・渡慶次幸平がミャンマートップクラスのソーゴー・ムドーを粉砕!
・体格差もあったが文句ない完勝!
・プロレスの奥田はガチンコでプロレスを魅せてミャンマーの新鋭に敗退!
・ILFJ初参戦の金子大輝はベルト獲得経験者のチェ・ジン・ピョに完勝!!
・トゥン・ルィン・モーは韓国選手にTKO勝利!
・ヘビー級ラウェイはプロレスラークリス ・ヴァイスがTKO勝利!
・ILFJ初の日本人対決は秒殺で一休そうじゅんが勝利!

▼7・1パンクラス新木場スタジオコースト外国人席捲!佐藤天、久米鷹介敗れる!
 photo & text by ケーシー w/編集部

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:グライコ・フランサ

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼記者座談会
 新日TV ゴールデンタイム復帰の可能性は・・・

・テレ朝が6億とも8億ともいわれる猪木VSアリ戦の借金を肩代わりしたのは有名な話
・地上波の宣伝効果というのはズバ抜けている
・テレ朝のエライさんが期待を持たせるような発言
・今の現場はあまりにもマニア層向けのプロレスを作り上げている

▼タブー満載企画【海外情報局472】
 Kオーエンズがシャナイア・トゥエイン公演登場の快挙 ミャンマー開催ONE
・PPVはRレインズxBラシュリー発表!Bストローマン簡易トイレ破壊RAW!
・WWEアスカ男尊女卑のブタ野郎に逃げられ再戦へSmackDown
・ペンタゴンJr.とSキャラハンが究極決着戦へインパクト・レスリング!
・Dキャッスルが王座防衛!ROH Best in the World 2018翌日王座陥落
・ペンタゴンJr.が乱入しカリスティコと抗争!CMLLアレナメヒコ金曜
・オング・ラ・エヌサンx長谷川賢が死闘!ONE Championship!
・Bellator 201美女イリマレイ・マクファーレンがフライ級王座防衛
・シドニー・アウトローが新王者に!Titan FC 50ファイトパス配信中
・アレクセイ・クジンがTKO勝ち!中国開催Fight Nights Global
・総合256勝!鉄人トラビス・フルトンが新王者!Colosseum Combat 45

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
7/5 新崎人生25周年 鈴木みのる30周年 DDT ベラトールDAZN WWE株価$75
6/28 ベイダー K-1 RISE キングダムエルガイツ 紫雷イオ G草津 SSM引退
6/21 新日大阪城 KnockOut Jewels Quintet 小川直也北原光騎引退 WWE裏
6/14 BOSJ総括Dominion展望 新日北米ROH CMパンクUFC ラウェイ 原点回帰
6/7 紫雷イオWWE株$60 新日北米 RISE かさいあみ 星野勘太郎 変態狙撃
5/31 TV放送権WWE-UFC 全日後楽園 R木村命日 I編集長 秋山準 浜田文子
5/24 浜田文子逮捕 新日社長Lion’sGate SEAdLINNNG 新日キック ラウェイ

'18年07月12日号WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本

商品コード weeklyfight143

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »