【easypay電子書籍】’18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子

’18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子

'18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子

商品コード weeklyfight145

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

 総力特集・追悼マサ斎藤:米国特派員総動員~新日G1開幕大田区総合体育館~棚橋弘至NHK~覆面マニア秋山恵15周年~町山智浩CZWデスマッチBS朝日放送~ブルーザー・ブロディ命日~長州力『西郷どん』~週刊ファイト・メモリアル:橋本真也13回忌~RISE後楽園ホール~ケン・片谷:早稲田パソコン悪戦苦闘~桜庭和志QUINTET大田区総合体育館~格ヲタ似顔絵師ケーシー:10thプラネット~浜田文子執行猶予判決/他~徹底取材166ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 マサ斎藤さん(本名・斎藤昌典)が7月14日未明に亡くなったことが判明、海外ネットワーク世界最強を自負する本誌が、米国通信員・過去の特派員を総動員して他媒体では到底不可能な総力追悼特集を圧巻のボリュームでお届けする。

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第34回再録~マサ斎藤と言えば、かつて米マットを主戦場にした日本人レスラーの中で最も成功した選手の1人。途切れることなくWWF、AWA、フロリダ地区といった黄金テリトリーを転戦した実績がその証である。日本マットでは長州力の参謀格というイメージが強かったが、長州とはあくまでもビジネス上の繋がりであり、マサ斎藤にとって精神的な支えになっていたのはアントニオ猪木だ。知られざる秘話を再収録。

 「普段は車椅子生活のマサ斎藤が米国WrestleReunion 2011でリングに」も、もうひとつの特別な目玉として再録した。猪木さんと最も手の合ったライバルだったマサ斎藤が、健康状態にも拘わらずリングに立つという感動秘話は、永久保存資料としても残しておく意義があろう。

 ローカルテリトリー時代のWWF本拠地MSG定期戦を、現地在住にて取材していたのがタダシ☆タナカ記者だ。この時、ミスター・フジとの田吾作タッグで登場していたのがマサ斎藤である。1980年初頭に発行された伝説の『WRESTLING DIGEST』誌vol.6は、そのマサ斎藤に「1979年度年間最高選手賞」を授与。そして恐らく世界最古と思われる長尺の『元祖シュート・インタビュー』に成功している。そこで語られた、今読み返しても新鮮なオフレコ情報の数々を採録すると共に、斎藤さんとの米国時代の交友録を振り返った。

 再録~「マサさんに生きる力を!」を掲げた上井興行(Strong Style History)イベントでは、2000年にパーキンス病を発病して闘病生活を送っているマサ斎藤を励ます大会だった。歩くのもやっとの状態ながら、奥さまのサポートで現在居住する四国から大阪のリングに上がり、かつて大阪の地で襲撃された海賊男の急襲にナックルパートで応戦、見事覚醒を果たしている。今回のガスパーの正体は、盟友・武藤敬司であった。

 東京プロレス崩壊後の1967年に単独渡米。サンフランシスコを皮切りに米マットの主要テリトリーでトップに上り詰めたマサ斎藤さん。その斎藤さんがAWAやWWFを転戦していた頃にも取材している井上譲二氏は「米マットで成功した数少ない日本人レスラーの1人」と高く評価。本紙とのインタビューで斎藤さんとの思い出話などを語ってくれた。

 真夏の3連休、興行ラッシュのトリを飾ったRISE 7・16後楽園。判定決着が多くジリジリする館内をスカッとさせたのは、Krushから転戦の結城将人によるKO劇。神童が返上したベルトをTEPPEN GYMへ持ち帰るプレッシャーに打ち勝っての快勝で、弘幸会長との熱い抱擁は感動を呼んだ。

 7月16日、大田区総合体育館で開催された『QUINTET.2』は、またも興奮連鎖の目が離せない、内容充実の味わい深い大会となった。事実上の決勝戦だったのは、エディー・ブラボー率いる10th Planetと、石井慧が集めた天下無双の寝技師VAGABONDの一回戦だ。結果においては引分け、主審からの”指導”警告ポイントも2点ずつ、差がないため審判の旗振り判断で10th Planetが決勝進出となった。そして決勝戦では、桜庭和志が負けて、台風の目となったハイサム・リダが仇討ちするも・・・。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

 7月14・15日、新日本プロレス真夏の祭典となるリーグ戦『G1 CLIMAX 28』が大田区総合体育館で開幕した。どこまで意図されたかはわからないが、大田区2連戦での明暗が話題に。初日は不透明決着の重なりにフラストレーション。2日目は年間ベストバウト級のカタルシス。この振り幅を年間最高シリーズ「G1」で開幕からぶっ放す新日本! 2連戦の全公式戦を現場からレポートした。

 安威川敏樹のコラム~ 7月19日(木)、NHK総合テレビの『クローズアップ現代+』に棚橋弘至が出演! 番組のテーマは『プロレス人気復活!”過去最高”の秘密』で、新日本プロレスを中心に現在のプロレス人気を紹介する。『プ女子』に代表されるように、かつての暗黒時代からV字回復を遂げたプロレス。そこには、どんな戦略があったのか!?

 専門媒体にとっては事件である。BS朝日『町山智浩のアメリカの今を知るTV』にて、CZWプロレスがまるまる30分番組で取り上げられたのだ。代表のDJハイドも番組でインタビューに答えた他、大仁田厚と闘って日本にも来日したマット・トレモントらも登場。6・9『トーナメント・オブ・デス』の模様がBS放送とはいえ、血みどろのまま放送されたのだ。

 急逝したルチャドール、アルカンヘルへの追悼で始まった猛暑の覆面MANIA。急遽組まれた秋山恵の15周年記念マッチは、引退の為の区切りだった。アルカンヘル直伝のジャベを見せた秋山、これで引退と思ったが、マッチョ★パンプ渾身のアドリブが炸裂した。

 井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル~“破壊王”橋本真也さん(享年40)が他界して丸13年・・・彼の試合に熱狂したファンもきっと同じだと思うが、私は毎年7月になると橋本さんを思い出す。彼の強烈なキャラはスターの証。健康を維持していたら53歳の現在、まだまだ第一線で活躍していただろう。プロレス人生のやり直しも可能な年齢だっただけに、亡くなったときに橋本さんの無念の思いが伝わってきたものだ。

 安威川敏樹のコラム~平成の時代になって早や30年。今年は平成にとって最後の年を迎える。今から30年前、昭和の最後の夏を迎えたとき、この世を去ったのが”キングコング”ブルーザー・ブロディだった。ブロディは昭和の後期に現れて、昭和と共に去ったのである。『インテリジェント・モンスター』と呼ばれたブロディは、頭脳と身体能力が長けた稀有のレスラーだった。平成の世が終わりを告げようとする今年、ブロディは何を日本に残したのか?

 ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』~世間一般的に、大学生といえば遊びまくっているイメージがあるかもしれません。これから、長い長い夏休みが待っている学生がうらやましいなぁと、誰もが思うでしょう。ところが、現実はそうでもないのです。楽しい夏休みを迎えるために、その前に大きな壁が立ちはだかっているのです。

 安威川敏樹のコラム~長州力が遂にNHK大河ドラマ初出演! 現在放送中の『西郷どん』である。長州力はリング・ネーム通り、江戸時代は長州藩と呼ばれた山口県出身。その長州藩士だった来島又兵衛役を長州力が演じる。長州力はNHKの関係者から「ラリアットを出してください」と言われたそうだ。長州力がリキ・ラリアットを放てばNHK史上初の快挙!? 長州力が出演するのは7月22日放送の『禁門の変』とは?

 覚醒剤使用で逮捕、起訴された浜田文子被告の初公判が7月18日(水)東京地方裁判所で開かれた。メキシコからの常習性を一部マスコミが報じたが、起訴内容には含まれなかった。独自の視点で判決を読み解く!

'18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子

商品コード weeklyfight145

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »

◆追悼マサ斎藤
▼マサ斎藤さん天国へ アントニオ猪木と東京プロレス設立、巌流島決戦!
 米国時代も世界に名を残す

 photo by Mike Lano/他 編集部編

▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第34回再録

 マサ斎藤とアントニオ猪木の関係は単なる腐れ縁ではなかった!
 by 井上譲二

▼独占スクープ!by Dr. Mike Lano【豪華写真集収録】再録
 普段は車椅子生活のマサ斎藤が米国WrestleReunion 2011でリングに

・マサ斎藤28年ぶりにMr.フジと奇跡の再会を果たした瞬間
・リングに立つ!ポール・オーンドルフ相手に往年の抗争を再現
・ハーリー・レイス、ケン・パテラ、ブレット・ハート&ジム・ナイド・ハート
 スーパースター・ビリー・グラハム、アイアン・シーク、トレイシー・ブルックス
 Mr.フジ、ゲレロ兄弟・・・パテラと斎藤の因縁とは?
・テリー・ファンクvs.ロディ・パイパー『The Legends Battle Royal』

▼マサ斎藤とつるんだNY時代~WWE株価$80+と失策~DAZN米上陸
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・セス・ロリンズ出演映画『シールド・フォース 監獄要塞』WOWOW放送
・超人ホーガン合流がWWE『エキストリーム・ルールズ』グタグタ元凶?
・トリプルHのカード編成順に盲点!予定メインRレインズBラシュリー
・来週のRAWでローマン・レインズvs.ボビー・ラシュリー再戦って何?
・黒人蔑視謝罪の超人~アスカ無駄遣い~KOが金網上から自殺ダイブ
・WWE株価$80超え総資産$6ビリオン超~邦貨にして約6776億円
・黒船DAZN、米国上陸をニューヨーク会見で発表!衝撃月額価格$9.99
・本音のマサ斎藤!1979年MVP-Jブリスコ戦-T服部-知られざる五輪論

▼12・2マサ斎藤覚醒!海賊ガスパー武藤敬司!

 Photo & Text by 藤井敏之
 上井興行Strong Style History 記憶に残る素晴らしい大会で出航

▼井上譲二氏が語るマサ斎藤 
 米マット生活の中で大いに役立った五輪日本代表の肩書

・米マットの主要テリトリーでトップに上り詰めたマサ斎藤さん
・もともと体育会系ですが、穏やかな人
・プライベートでは日本人のまま。ビジネス面はアメリカ人
・斎藤さんとの会話中で思い出に残っている言葉

▼猛暑の後楽園7・16『RISE126』を1番熱くしたダークホースの抱擁
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・「新格闘技にも煽りは必要なんだ」24年目のI予言を検証
・都心の酷暑、3連休最終日のRISE126、館内の熱狂度合い
・結城将人激勝。感動の胸の内を独自の視点で分析
・ラウンドガールズ『R-1SE Force』フォトギャラリー

▼7・16『QUINTET.2』大田区総合体育館 桜庭和志負けても興奮連鎖!
 photo & text by ケーシー w/編集部

・桜庭和志から一本の米柔術家に秘密兵器ハイサム・リダが仇討ち
・エディ・ブラボー率いる10th Planet優勝!マルティネス兄弟人気者に

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:10th Planet優勝の秘密

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼不透明決着から年間最高試合級までの振り幅! 真夏祭典G1開幕
 新日本プロレス「G1」7・14&15大田区総合体育館レポート
 photo & text by TERUZ

・【初日】フラストレーション溜まる? 勝敗重視のG1で反則殺法賛否
・長期欠場していた邪道が嬉しい復帰!得意なムーブで沸かせた
・YOSHI-HASHI奮起で嫁(栗原あゆみ)の技繰り出すも黒星発進
・ペイジが鳥獣ぶりを開花させるも、セコンド介入で反則勝ち
・リボーンしたエルガン、G1降臨! 人気のEVILを豪快ボム葬
・一方的に攻め込まれた棚橋が逆ドラスク一閃! 逆転白星発進
・レインメーカー黒星発進! 風船持参・ガウンなし・赤髪で第2章
・【2日目】カタルシスに酔う! 内藤とケニーが大シーソーゲーム
・矢野が豪快スープレックス! 意外には意外で対抗石井勝利
・BULLET CLUB造反隊が連夜の介入! ロビンソン苦汁なめる
・SANADAが逆牛殺しなどで食ってかかるも後藤意地のGTR炸裂
・翼を広げて飯伏が発進! G1優勝期待No.1の勢いでZSJ突破
・昨年G1決勝カード会場大爆発! ケニー勝利で内藤黒星発進

▼棚橋弘至がNHK『クローズアップ現代+』に登場! プロレス人気復活の秘密を探る

 by 安威川敏樹

▼BS朝日『町山智浩のアメリカの今を知るTV』CZWデスマッチ取り上げられる!
 編集部編

・6・9『トーナメント・オブ・デス』有刺鉄線スパイダーネットに落ちる
・試合前の打ち合わせ場面が普通に放送!
・Mr.インサニティーことトビー・クラインがオピオイド依存症を克服して引退

▼軽くないルチャで重たい話を軽くする、ミステルカカオのルチャ魂
 7・16『覆面MANIA 40』新木場1stリング
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・秋山恵15年目の区切り…涙のセレモニーにセクハラ爆弾
・じぃちゃん悶絶、バットで狂気の攻撃! これもプロレス
・平成最期の夏に昭和のルチャドール、ミステル・カカオ大車輪
・驚異の19歳双子ルチャドール、初来日で空中戦炸裂!

▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第44回
 毎年7月になると破壊王の年を数えてしまう・・・

・彼の強烈なキャラはスターの証
・橋本はきついジョークで周囲の者を笑わせていた
・最後に会ったときの橋本の表情は別人のように暗かった
・私は破壊王の復活を信じていた

▼昭和にとって最後の夏に去ったキングコング・ブルーザー・ブロディ
 by 安威川敏樹

・今年は平成にとって最後の夏
・30年前、『超獣』ブルーザー・ブロディは昭和と共に去った
・ジャイアント馬場を完全ピンフォール! 驚くべき身体能力
・実は覆面レスラーだった? ブルーザー・ブロディ
・ブロディのボイコット事件の真相は、新日の契約違反が原因!?
・昭和にとって最後の夏、超獣は散った

▼ケン・片谷『メシとワセダと時々プロレス』51
 大学生 今昔物語:パソコンに悪戦苦闘

・1988年ちょうど30年前~飛竜革命、ブルーザー・ブロディ刺殺
・バブル景気とバブル崩壊の両方を経験した過渡期に生きてきた
・パソコンやスマホ(携帯電話)があったか無かったか
・授業やテストの情報、成績発表は『MY WASEDA』サイトにログイン
・ほとんどの先生が事前に準備した『PowerPoint』で授業を進める
・ジェネレーション・ギャップとカルチャーショックの間
・卒業への道のりはまだまだ険しい!

▼長州力がNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演!
 by 安威川敏樹

▼泣いていた…初公判浜田文子被告に執行猶予3年の即日判決
  by こもとめいこ♂

・覚醒剤使用での初公判、即決裁判の理由とは
・メディアは阿蘇山大噴火氏とTBSのみ?傍聴席を埋めたのは…
・辣腕弁護士がTweetでつけたクレームとその意外な要因
・浜田文子の今後を独自の視点で推察

▼タブー満載企画【海外情報局474】
 超人ホーガンも舞台裏に顔見世!WWE総資産$6ビリオン超、邦貨約6776億円
・ハルク・ホーガン、WWE殿堂入り復活!番組復帰も目前!
・中邑真輔Jハーディ5秒殺でUS王者!WWE『エクストリーム・ルールズ』
・不在のブロック・レスナーを巡るRAW!ロンダ・ラウジー介入!
・SmackDownWWE株価$80超えの夜、中邑真輔US王座戦グタグタに
・カイリ・セイン、王者ベイズラーと8・18NXTブルックリンで王座盗りへ!
・サミ・キャラハンが前哨戦でペンタゴンJr.に勝利インパクト・レスリング
・アトランティス、デビュー35週年記念!CMLL アレナメヒコ金曜定期戦
・イホ・デル・ファンタズマがMAD合流で勝利!メキシコAAA TV大会
・ドス・サントスがイワノフを退けて通算19勝目! UFCファイトナイト
・RIZIN戦士ヴァレンティン・モルドフスキーがTKO勝ち!Bellator 202
・アレッシオ・サカラがTKO勝ち!イタリア開催Bellator 203

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
7/19 新日カウパレス BレスナーUFC SEAdLINNNG 新日キック KENTA KAI横浜
7/12 WWE両国 棚橋弘至 原点回帰 DEEP パンクラス ONE総帥 ラウェイ日本
7/5 新崎人生25周年 鈴木みのる30周年 DDT ベラトールDAZN WWE株価$75
6/28 ベイダー K-1 RISE キングダムエルガイツ 紫雷イオ G草津 SSM引退
6/21 新日大阪城 KnockOut Jewels Quintet 小川直也北原光騎引退 WWE裏
6/14 BOSJ総括Dominion展望 新日北米ROH CMパンクUFC ラウェイ 原点回帰
6/7 紫雷イオWWE株$60 新日北米 RISE かさいあみ 星野勘太郎 変態狙撃

'18年07月26日号マサ斎藤 G1開幕 Bブロディ CZW 覆面マニア RISE QUINTET 浜田文子

商品コード weeklyfight145

価格 490 円

ウィッシュリストに追加する »