【easypay電子書籍】’19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP

’19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP

'19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl'Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP

商品コード weeklyfight213

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

WWE年内最終TLC徹底解明カイリ・セイン異変MVPベッキー・リンチ~新木場満杯ノア金剛~アクトレスガールズ安納サオリ長谷川美子~DEEP大田区総合体育館詳細~女武士道『凛』Team DATE武術四姉妹~AEW Dynamite-NXT水曜生TV戦争第12回年内最終生中継リア・リプリー戴冠~海外情報局拡大版増量ページ~安威川敏樹:暮れはプロレス界の火薬庫!?~ラウェイ紅闘志也マンダレイ大会~ケーシー四コマ漫画:トフィック・ムサエフ~座談会:東京ドーム~レネ・グレイ追悼、他/全182ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

◆プロレス
 WWE年内最後のPPV大会であるだけでなく、2010年台のディケード(10年間)を女子革命の進展が飾った格好になった『TLC』なのだが・・・。レポート拡大版は電子書籍のみの収録。さらに深淵分析のpart 2はシュート活字員会でもカイリ・セインの異変以下、他媒体では不可能な大会の深淵が徹底検証される。

 12月14日のノア「金剛」自主興行は、「超満員にならなければユニット解散、(リーダー)拳王のノア追放、超満員ならあの場所(日本武道館)に使用申請」との条件付きで開催となる。新木場1st RINGはしっかりと超満員札止めとなったが、この大会から感じられた「脱・三沢」そして新体制でのファンの熱気をレポートする。

 レネ・グレイさんの訃報を枕にして、いつものようにシュート活字委員会は国内外のあらゆる話題に深く切り込んでいく。今回は問題回だったWWEの年内最終PPV大会TLCを、拡大詳細版とは別にさらに核心をえぐる。さらには、令和元年の年間回顧には、鷹の爪大賞特別賞としてジョージ・ナポリターノ記者の過去も明かされる。

 アクトレスガールズ12・12新木場。波状攻撃を耐え、セミファイナルを勝利で終えた安納サオリがマイクを持った。「みなさん、改めまして安納サオリです。私、安納サオリは12月30日をもって、アクトレスガールズを退団します。あと残り、28日の大阪176ボックス、30日の新木場大会、あと2試合、アクトレスガールズの安納サオリとして、真剣に務めます。いつも、アクトレスガールズを、安納サオリを応援してくださって、ありがとうございます」~11月末の時点でスポーツ紙には報じられていたが、自身の声で伝えたいとの希望から、改めての退団報告となった。そして、注目の長谷川美子は・・・。

◆水曜生TV戦争
 来週クリスマスは生中継お休みとなり、年内最終大会となったAEWだが、トランプ大統領の弾劾訴追ニュースが現地水曜夜を席巻したのは仕方ないばかりか、裏番組NXTが強烈過ぎた。また、バラエティーショーとしての完成度はともかく、いくつかのセグメントでは課題も浮き彫りになる。

 安威川敏樹のコラム~令和元年の今年も、もう暮れようとしている。年末と言えば、なぜかプロレス界では大事件が多い。古くは力道山の死亡事件から、アントニオ猪木の日本プロレス除名事件、スタン・ハンセンの乱入事件にブルーザー・ブロディ&ジミー・スヌーカのボイコット事件、たけしプロレス軍団の両国暴動や第二次UWF空中分解など。プロレス界も師走になると事件で慌ただしくなるようだ。

 ついにリア・リプリーが戴冠、NXTの新しい扉が開いた。トランプ大統領の弾劾訴追ニュースがあり、視聴率は影響をかぶったものの、AEWには平均視聴者数で再逆転。年内最終生中継の「水曜生TV戦争」はクライマックスを迎えている。最初の試合から最後まで、超ど級のハイレベル攻防が展開した模様をレポート拡大版にて収録する。

◆格闘技
 12月13日、ミャンマーのマンダレーで開催された『LETHWEI CHALLENGE FIGHT MANDALAY』。メインは当初前ラウェイ王者トゥン・トゥン・ミンvs. シュー・ヤーマンの上位選手同士の対戦だったが変更に。ラウェイの技巧派トゥェイ・シット・ウィンラインvs.ラウェイにも参戦しているタイのアバタンとなった。またトゥン・トゥン・ミン兄弟の71-75kgクラスのトゥン・ミン・ラットと60kgクラスのトゥン・ミン・ナインも出場し、ILFJ日本大会に出場したビャカvs.ソーダ・ウェイの試合も行われた。

 12・15大田区総合体育館、7ヶ月ぶりでDEEPの会場に『fancy baby doll』が流れた。

 女武士道『凛』の旗揚げ会見・トークショーが12月19日(木)、東京・高円寺パンディットで開催された。登壇したのは、『凛』に参戦が決定している謎のインド王族武術集団『Team DATE』の武術四姉妹の長女・華DATE、次女・直DATE、四女・華蓮DATE、そして『凛』を主宰する柴田和則氏、ターザン山本氏、関根”シュレック”秀樹の6名だ。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

◆昭和プロレス
 覆面記者座談会~1989年4月24日、アントニオ猪木率いる新日本プロレスが東京ドームに初進出してから今年でちょうど30年。92年から恒例化したイッテンヨンは、ブシロード体制となった現在も継続されているが、今では当たり前のドーム興行も昔はバクチだった。そこで今号の記者座談会では当時のドーム興行の裏事情について語り合った。

'19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl'Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP

商品コード weeklyfight213

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

◆プロレス
▼WWEこの十年で最後になるPPV大会TLCが最低出来になったワケ
 (c)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

・テーブル、ラダー、パイプ椅子が飛び交う女子メインでの事故発生対処
・中継最後の絵はローマン・レイズがキング・コービンにスピアーだが…
・リバイバルxニューディ!バディー・マーフィーxアリスター・ブラック戦
・カブキ・ウォリアーズTLC戦ベッキー&シャーロット制して王座防衛も…
・何を訴えたのか最後まで不明:年間最低試合賞ブレイ・ワイアット-MIZ
・American Dragonブライアン、ワイアット蹴散らし“YES”チャントの連呼
・白血病克服の一年だったレインズも因縁コービンに敗退で抗争は続く

▼新体制の中の反体制と脱・三沢 金剛興行は超満員でファンと決起
 ノア12・14新木場大会レポート
 photo & text by TERUZ

・金剛が勢力拡大! 覇王(さとう)と仁王(Hi69)が加入
・金剛トリオがメインで敗戦も・・・拳王が改めて武道館宣言
・救世主の新オーナーに噛みつく!? 金剛ワールドの痛快さ
・武田社長「わかんないことを掲げてもしょうがない」脱・三沢

▼レネ・グレイ訃報-TLC失策考-令和元年総括-ペイジ/リア・リプリー未来
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・大巨人を操り第2回MSGタッグリーグ優勝のレネ・グレイさん訃報確認
・デララメ報道氾濫の危惧!最悪段取りだった年内最後PPV『TLC』核心
・戦士カイリ・セイン根性と鷹の爪大賞MVPベッキー・リンチのThe Man
・KFC500円ランチに向かわせる提供と日本マット界のスポンサー無視
・不運ハードラックか満員発表か?いよいよ東京ドーム二連戦からくり考
・鷹の爪大賞特別賞:ジョージ・ナポリターノ記者のロックバンド時代とは
・原点回帰:辿り着いた最果ての街に閉ざされた呪文の覚醒♪令和夢幻
・映画『ファイティング・ファミリー』今年のBEST作品との評がアチコチに
・初代NXT女子王者ペイジからリア・リプリーののInto The Unknownまで

▼安納サオリ退団!アクトレスガールズの今後を12・12新木場から展望
 Photo&Text byこもとめいこ♂

・アクトレスガールズポスト安納サオリは?
・本命は生え抜きのあの選手!
・長谷川美子:アイドル~女優~プロレスラー、32歳で新人の難しさ
・12・12大会全カード画像増量でお届け

◆水曜生TV戦争
▼AEWジャングル・ボーイ認知も年内最終大会課題残す!
 タッグ部門強調ルチャ兄弟、SCU-ヤングバックス、ダークオーダー

 photo (c)AEW 編集部編

▼暮れはプロレス界の火薬庫!? 年末に起きた数々の大事件
 by 安威川敏樹

・暮れになると、なぜかプロレス界には大事件が起きる
・1963年(昭和38年)、力道山が死亡
・1971年(昭和46年)、アントニオ猪木が日本プロレスを除名
・1981年(昭和56年)、ハンセンが全日本プロレスに突如乱入
・1985年(昭和60年)、ブロディ&スヌーカが決勝戦をボイコット
・1987年(昭和62年)、たけしプロレス軍団を発端とした両国暴動
・1990年(平成2年)、人気絶頂の第二次UWFが空中分解

▼NXTリア・リプリー時代へ!シェイナ陥落アダム・コール防衛Fベイラー

 (c)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

◆格闘技
▼『LETHWEI CHALLENGE FIGHT MANDALAY』
 (c) Sports Box、Myanmar Lethwei Collection by 紅闘志也

・当初メインの上位選手同士の対決は延期!
・連敗で出家していたシュー・ヤーマン!
・ラウェイの技巧派トゥェイ・シット・ウィンラインはタイ選手を圧倒!
・ラウェイ一週間前にもオープンフィンガーグローブムエタイ『MX MUAY XTREME』出場の選手
・前ラウェイ王者トゥン・トゥン・ミン兄弟も活躍!
・ILFJ日本大会出場した選手同士の対戦は決着戦!

▼12・15 DEEP 大田区大会 「最強王国民」DJ.taiki 天覧試合で復活の狼煙!

 photo & text by こもとめいこ♂
・「最強王国民」DJ.taikiへ力水
・しなしさとこ完敗
・さくらデビュー戦激勝
・12・12大会全カード画像増量でお届け

▼女武士道『凛-Rin-』にTeam DATE武術四姉妹が参戦!!

 photo & text by 金元哲一

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:トフィック・ムサエフ

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

◆昭和プロレス
▼記者座談会
 ドーム興行の裏事情。団体間の交流で相手の足元を見たのは・・・

・新日本プロレスが東京ドームに初進出してから今年でちょうど30年
・旧・新日プロの東京ドーム大会には必ず切り札的なカードがありましたね
・坂口社長も永島さんも対抗戦が過去最高と言ってました
・「ドーム興行がコケたら会社が傾く」は最初から言われていたこと

▼タブー満載企画【海外情報局541】
 WWEセス・ロリンズがUS王座挑戦へ!Aボルカノフスキー戴冠UFCベガス
・供給過多での米地上波FOX放送AブランドSmackDownなのだが・・・TLC直前
・RAWアスカ「殺ってまうゾ~」THE MAN対戦指名!SロリンズAOPいじめ軍
・SキャラハンとTブランチャードが路上でやりあう!Impact Wrestling
・ベテランPCOルーシュを破り新王者も離脱多数ROHファイナルバトル
・カリスティコ組がゲレーロ組に勝利!CMLLアレナメヒコ金曜日
・ルーシュ、L.A.パーク合体で最強ロス軍!AAA年末ゲラ・デ・ティタネス
・『UFC 245』2013年から常勝Kウスマン、フェザー級Mホロウェイ陥落
・ドブレジャン・ヤギュシュムラドフLヘビー級王座防衛!ロシアACA103
・アレクサンダー・シュレメンコがメインでギロチン一本勝ちロシアRCC7
・セネガル相撲選手が快勝!アフリカMMA大会ARES FC旗揚げ!
・9分1Rの立ち技”MAS FIGHT CAMBODIA”5試合中1試合が決着戦!

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
12/19 全日最強タッグ AEW-NXT 新日本キック MLWオペラカップ 鷹の爪大賞
12/12 鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight
12/05 WWEシカゴ4連戦 メイ社長 鷹の爪大賞1 スターダム会見 ペイジ映画
11/28 デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒
11/21 AEW賛否両論 全日最強 白覆面 RISE女子 ガマシン JKAラウェイ 水曜
11/14 新日 サウジSD-RAW-AEW-NXT ノア KnockOutRiseラウェイ 坂口杏里
10/31 ノア全日W1 新日USA 水曜戦争絶頂 WWS 新日本キック ラウェイ台湾
10/24 RIZIN台風ONE 新日両国 水曜戦争3AEW里歩 スターダム 映画Iシーク
10/17 金曜SD初回 新日秋の陣 ぱんちゃん璃奈 キングダムエルガイツ WLC
10/10 AEW-NXT水曜生TV戦争 新日USA東部不穏 ノア拳王清宮 ラウェイ日本
10/3 鬼神ジェイDESTRUCTION神戸 北米バブル秋TV改編 中川達彦 長州地獄
9/26 イケメン宮原 AAA-MSG 猪木宮戸 NXT新日AEW 神童RISE王子 ラウェイ
9/19 MSG2連戦 ノアN1 猪木IWGP Impact移籍 ラガーマン DEEP イリエマン
9/12 8・31決戦AEW新日WWE MASTERS達人 猪木元気 DeepJewels 新日キック
9/5 TAKAYAMANIA 橋本田鶴子 週末AEW新日WWE 甲子園出身 殺アオリマン

'19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl'Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP

商品コード weeklyfight213

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »