【easypay電子書籍】’19年12月12日号鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight

’19年12月12日号鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight

'19年12月12日号鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight

商品コード weeklyfight211

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

鷹の爪大賞2タダシ☆タナカ-紅闘志也-安威川敏樹~ノア潮崎豪中島勝彦~ストロングスタイル藤田和之船木誠勝~AEW Dynamite-NXT水曜生TV戦争第10回進化~海外情報局拡大版増量ページ~安威川敏樹:クイズ秋山準~紅闘志也カンボジアMAS FIGHT~ケーシー四コマ漫画:藤原喜明~座談会:大腸がん保坂秀樹~映画『アナと雪の女王2』~週刊ファイト・メモリアル野生児バディ・ロジャース他/全133ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

 新体制で話題に事欠かないノアであるが、対戦カードの引きによる観客数上下という問題を抱えているのが正直なところ。今大会では「杉浦貴&藤田和之&鈴木秀樹vs.拳王&マサ北宮&稲村愛輝」という注目カードが投入され、800人台にとどまった前回の後楽園から300人近く上乗せしてみせた。12月3日の後楽園ホール大会から、屈強なレスリングトリオが繰り広げたセミファイナル、デビュー15周年対決となった中嶋勝彦vs.潮崎豪のメインをレポートする。

 新日でも満員札止めが難しくなってきた個人消費不況下、平日の12・5『ストロングスタイルプロレス』は大盛況となった。好カードが並べば需要の掘り起こしは可能な国内プロレス市場ではあるが、リアルジャパンには懸念が・・・独自の視点で考察する。

 12月5日号に続くシュート活字委員会版の「鷹の爪大賞」part2の選考とは? 映画『アナと雪の女王2』の未知への旅と国内のマット界を絡めた考察が冴えわたる。「水曜生TV戦争」は日本にも影響大なのだが・・・

 紅闘志也が選ぶ鷹の爪大賞2019~今年も裏方中心で動いていましたが、フィジカルはキープして最低限の打撃格闘技の稽古はしているので来年あたり久々に競技にでるかもしれません。そして・・・

 秋山準がBSフジ『クイズ!脳ベルSHOW』に出演した。同番組では過去にプロレスラーが多数出演しているが、苦戦する場合が多い。しかし秋山は大学出だけあって、かなりの正解率で解答していく。果たして秋山は決勝大会に進出し、週間チャンピオンとなることができるのか!? また、秋山がプロレスラーになったいきさつを語る。さらに、得意の(?)モノマネまで飛び出した!

◆水曜生TV戦争
 「水曜生TV戦争」は二週連続NXTに平均視聴率で逆転されていたが、第10回の今回はAEWが平均851,000人に対して、NXTの平均845,000人と、再び微差だが奪回に。ただそんな一喜一憂よりも、世間的に馴染みのない選手を次々に売り出していくAEWの番組構成力には驚くほかない。

 安威川敏樹が選ぶ鷹の爪大賞2019~今年も独断と偏見で選んだ『鷹の爪大賞』。MVPは中邑真輔を選出した。中邑はWWEインターコンチネンタル王者になり、また日本では日清『どん兵衛』のCMにも出演するなど、日米を股に掛ける大活躍だった。その他にもベスト・タッグ賞として中嶋勝彦&潮崎豪、功労賞はザ・デストロイヤー、マルチタレント賞を藤波辰爾、インディー部門MVPにはBen-Kを選んでいる。

 今回のNXTは非常に質が高く、圧倒的に中身ではAEWを凌駕しているとさえ思えた。面白いのは戦争を仕掛けたのはWWEであり、AEWはRAWやSmackDownに対抗するべくメジャー感のある番組を制作していること。よってAEWのほうはプロモだけでなくスキッド(つまりはコント)のコーナーもあるのだが、レスリング試合重視のNXTだけはどことも違う路線というのがある。そして今週は2ヶ月ぶりにKUSHIDAが復帰しただけでなく・・・

◆格闘技
 9分1R、決着はKOのみの立ち技格闘技『MAS FIGHT』。カンボジアのプノンペンで開催されたTV放送用のスタジオマッチはカンボジアvs.海外選手の国際戦に、以前中国の格闘技大会にも出場していた選手が活動の拠点をタイに移し、出場しており試合も決着戦となった。

◆昭和プロレス
 井上譲二の週刊ファイトメモリアル~『週刊ファイト』で海外マットを担当していた私は、米国の試合会場で未来日のままプロレスのキャリアを終わらせたレジェンドたちにも出会う幸運に恵まれた。その筆頭格は何といってもバディ・ロジャースである。彼がNWA世界ヘビー級王座に君臨していた1962年、力道山の要請を受けたグレート東郷が超破格の条件を提示しても多忙を理由に日プロ参戦を断ったほどの当時のスーパースター。そんなロジャースに対し私はどうしても聞けないことがひとつだけあった。

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも? ハードヒットでの中井祐樹戦がある藤原喜明だが・・・

 記者座談会~新日エースだった頃のアントニオ猪木が糖尿病の悪化で緊急入院・・・全シリーズ欠場を余儀なくされた時、新日本プロレスは病名を明かさず「内臓疾患」とだけ発表した。イメージダウンになりかねないと考えたためだ。だが、社会の風潮が変わって他のプロスポーツ選手やタレント、アーティストなどが深刻な病でも公表するようになってからはレスラーもファンに知らせている。今号の記者座談会では現在、病気と闘っている現・元レスラーの現状をお伝えする。

'19年12月12日号鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight

商品コード weeklyfight211

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

▼威風堂々のレスリングトリオ! 細かすぎて伝わらない金的の衝撃
 ノア12・3後楽園大会レポート
 photo & text by TERUZ

・鈴木秀樹が制裁!? 頭ナデナデで挑発してきた拳王に・・・
・杉浦&藤田&秀樹は屈強だが・・・受けるノアの懐の深さも!
・ドーム隣のイッテンヨン 清宮vs.潮崎GHCヘビー戦決定
・ノア戦士の意欲ノンストップ! 7試合なのに21:45終了

▼ストロングスタイルプロレス“超”満員札止めで次の虎への考察
 Photo & Text by こもとめいこ♂

・藤田和之vs.船木誠勝戦ド迫力
・「いつでも待ってる」マイクの深淵
・次の虎は・・・?
・全カード画像増量でお届け

▼Starrcade前宣伝ルセフ試合無-アナ雪2シュート活字鷹の爪大賞国内
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編 photo:(C) WWE/他多数

・歴史あるスターケード名義も供給過多の弊害? カブキ・ウォリアーズ防衛
・マット界のInto The Unknown『アナと雪の女王2』ダム破壊は解決策?
・未知の旅へは準備万端なのか? 新体制ノアや新日プロの旧体質断罪
・安納サオリ退団!やはり『ワープロ』内CMも流れだしたスターダムか
・多団体乱立のままの女子マットとWWE女子革命の浸透、AEWの参入
・項目別選:年間最高番組NXTもAEWとの競争続く!BEST実況賞は・・・
・格闘技界~プロモーター賞、ブッカー賞:Being The EliteとAEW番組
・10・6『キングダムエルガイツ20周年記念大会』入江秀忠vs.片谷健
・追悼:Dキッド、Pモラレス、デストロイヤー、青木篤志、Pアグアヨ、Hレイス

▼鷹の爪大賞 2019年回顧!

 Photo & text by 紅闘志也 

▼プロレスラーは頭がいい? 秋山準『クイズ!脳ベルSHOW』出演
 by 安威川敏樹

・大混戦となった月曜日、秋山準はトップ通過を虎視眈々と狙う
・快調に飛ばす秋山準、決勝進出も夢ではない!?
・運命の週間チャンピオン大会。栄冠は秋山準に輝く!?

◆水曜生TV戦争
▼AEW志田光が新鋭クリスupさせジョン・モスクリーxジョーイ・ジャネラ
 photo (c)AEW 編集部編

・ライト層知らなかったインディー戦士ジョーイ・ジャネラのメイン起用
・宇宙人クリス・スタットランダー誰? ランキング1位・志田光に金星売出
・クリス・ジェリコ宣伝シャンペン12000本も売上快挙とジャングルボーイ

▼鷹の爪大賞2019~令和初・安威川敏樹編~
 by 安威川敏樹


・MVPは中邑真輔!(どん兵衛大賞)
・ベスト・タッグ賞は中嶋勝彦&潮崎豪!(1+1=?賞)
・功労賞はザ・デストロイヤー!(足4の字固め賞)
・マルチタレント賞は藤波辰爾!(炎の飛龍賞)
・インディー部門MVPはBen-K!(ニュー・マッチョ・ドラゴン賞)

▼NXTキース・リーがアダム・コールを・・・シェイナ軍はリア・リプリー絞殺
 (c)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

・女子王座戦リア・リプリーvs.シェイナ・ベイズラー2週間後!
・タイム・マシーンKUSHIDAが2ヶ月ぶりのNXT復帰戦で勝利!
・メイン6人タッグにフィン・ベイラー乱入でNXT王座戦線に火花

◆格闘技
▼スタジオマッチの『MAS FIGHT CAMBODIA』
 メインのカンボジア vs. モンゴルはバック肘による決着戦!
 Photo & text by 紅闘志也

・TV放送用のスタジオマッチ『MAS FIGHT CAMBODIA』
・全8試合中『MAS FIGHT』5試合、クン・クメール3試合!
・メインの国際戦はKO決着!
・メインのモンゴル選手は中国、タイで戦績も豊富!
・『THAI FIGHT』ではセーンチャイとも対戦経験有!

◆昭和プロレス
▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第60回
 未来日のスーパースター バディ・ロジャースに密着取材も・・・

・ロジャースに対し私はどうしても聞けないことがひとつだけあった
・対面したロジャースの顔、体は想像以上に若々しい
・まず知りたかったのは、16年ぶりのリング復帰を決意した理由
・私はブレーキをかけてくれたアプター氏に感謝

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:藤原喜明

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼記者座談会
 保坂がステージ4の大腸ガンを告白!レスラーも自らの重病を公表する時代に

・現在、病気と闘っている現・元レスラーの現状
・猪木さんにしても愛妻の死をすぐ自身のツイッターで知らせて
・天龍源一郎さんも最近、自身の脳梗塞を公表
・1番驚いたのは保坂秀樹の大腸ガンの告白

▼タブー満載企画【海外情報局539】
 WWE再戦DブライアンBワイアットも70万円ベルト? 国民娯楽メキシコ特集
・祭りの跡Black Friday SmackDown中邑真輔セザーロ組!シェイマス復帰
・Cyber Monday RAW外国語回APA、カブキ・ウォリアーズ女王シャーロット
・王座獲りへマイケル・エルガンが大暴れ!Impact Wrestling
・ソベラノJr.がウェルター級王座防衛!アレナメヒコ金曜定期戦
・チェスマン宿敵パガノにタッグマッチで勝利!AAA テレビテーピング
・モンスター・クラウンが覆面を脱ぐ!AAA トリプレマニア・レヒア
・ 二階級王座戦は揃って王者が防衛!カザフスタン開催ACA102

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
12/05 WWEシカゴ4連戦 メイ社長 鷹の爪大賞1 スターダム会見 ペイジ映画
11/28 デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒
11/21 AEW賛否両論 全日最強 白覆面 RISE女子 ガマシン JKAラウェイ 水曜
11/14 新日 サウジSD-RAW-AEW-NXT ノア KnockOutRiseラウェイ 坂口杏里
10/31ノア全日W1 新日USA 水曜戦争絶頂 WWS 新日本キック ラウェイ台湾
10/24 RIZIN台風ONE 新日両国 水曜戦争3AEW里歩 スターダム 映画Iシーク
10/17 金曜SD初回 新日秋の陣 ぱんちゃん璃奈 キングダムエルガイツ WLC
10/10 AEW-NXT水曜生TV戦争 新日USA東部不穏 ノア拳王清宮 ラウェイ日本
10/3 鬼神ジェイDESTRUCTION神戸 北米バブル秋TV改編 中川達彦 長州地獄
9/26 イケメン宮原 AAA-MSG 猪木宮戸 NXT新日AEW 神童RISE王子 ラウェイ
9/19 MSG2連戦 ノアN1 猪木IWGP Impact移籍 ラガーマン DEEP イリエマン
9/12 8・31決戦AEW新日WWE MASTERS達人 猪木元気 DeepJewels 新日キック
9/5 TAKAYAMANIA 橋本田鶴子 週末AEW新日WWE 甲子園出身 殺アオリマン
8/29 RIZIN堀口敗退 新生KnockOut AEW-NXT 浅草橋シュート活字 ラウェイ
8/22 徹底検証特集!G1武道館3連戦-WWEトロント4連戦 新間寿殿堂祝う会

'19年12月12日号鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight

商品コード weeklyfight211

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »