大阪はマスカラス&藤波辰爾&長州力トリオがGカブキ&越中詩郎&AKIRAを成敗!

 29日、ドラディションの『SKY HIGH DRAGONツアー』が大阪へ。ここでは藤波辰爾、長州力、ミル・マスカラスが夢のトリオを結成して、ザ・グレート・カブキ&越中詩郎&AKIRA組を成敗した。東京に引き続き、初代タイガーマスクも顔をみせる、豪華な顔ぶれの大会となった。

▼[ファイトクラブ]マスカラス飛翔!ドラディション藤波辰爾&武藤敬司トリオ快勝~後楽園熱狂

[ファイトクラブ]マスカラス飛翔!ドラディション藤波辰爾&武藤敬司トリオ快勝~後楽園熱狂

 昭和46年2月20日、前日のマスカラス初来日、初戦の星野勘太郎戦をダイビング・ボデイアタックで破るとういう場面をテレビの生中継で見た衝撃のまま、大阪府立体育会館でおこなわれるアジアタッグ選手権試合(王者チーム:アントニオ猪木&吉村道明 vs. ミル・マスカラス&ダグ・ギルバート)を見に行く。悪魔仮面ミルマスカラスとアントニオ猪木の初対決は予想以上にスイングし、あの猪木がマスカラスのダイビング・ボデイアタックでフォールを奪われた。
 あの時試合後、吉村さんがいみじくもこう語った「冗談やない、あいつの前ではオレも猪木も悪役や・・・こんな闘いにくかったことはない」と。

 あれから46年の歳月が過ぎた今も仮面貴族が70代になっても同じ技でAKIRAからフォールを取るという現実に、未だ初来日と変わらず日本人でも相手をヒールにしてしまい、自らスーパーヒーローであり続ける姿を生で見て、その懐かしさとプロレスの温かさに感動してしまった。
 逆にいえばマスカラスこそ日本マット史上最高のヒールかもしれない! そして芸術の域に達したマスカラスのファイトに敬服である。

■ DRADITION 2017 SKY HIGH DRAGONツアー
日時:10月29日(日) 11:30開場 12:30開始
会場:大阪南港ATCホール・Cホール
 
<メーンイベント スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負>
藤波辰爾 長州力 ○ミル・マスカラス
 8分53秒 フライング・ボディ・アタック⇒体固め
ザ・グレート・カブキ 越中詩郎 ●AKIRA


<セミファイナル タッグマッチ 45分1本勝負>
藤原喜明 ●冨宅飛駈
 16分29秒 コーナー2段目からのセントーン⇒体固め
○ヒロ斉藤 長井満也

<第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
佐野巧真 ●高岩竜一
 13分4秒 デルフィンクラッチ
金本浩二 ○スペル・デルフィン

<第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
○LEONA
 10分4秒 逆さ抑え込み
●橘隆志

<第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
●ユン・ガンチョル
 12分57秒 羽根折り固め
○倉島信行

<第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負 海鮮プロレス提供試合>
●武士鰹 デストロイカー
 12分30秒 逆エビ固め
ふぐ面デスラー ○エビルマン


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]チャボ追悼!回顧・伝説の寝屋川決戦!~昭和53年10月20日

[ファイトクラブ]チャボ追悼!回顧・伝説の寝屋川決戦!~昭和53年10月20日

[ファイトクラブ]追悼チャボ・ゲレロ!昭和プロレス真の頂点だった藤波辰巳戦

[ファイトクラブ]追悼チャボ・ゲレロ!昭和プロレス真の頂点だった藤波辰巳戦

[ファイトクラブ]金曜夜8時が蘇る! 藤波辰爾45周年を猪木、長州、前田が祝福

[ファイトクラブ]金曜夜8時が蘇る! 藤波辰爾45周年を猪木、長州、前田が祝福

[ファイトクラブ]「生前葬」両国札止めも、猪木「葬式はオレには似合わない」

[ファイトクラブ]「生前葬」両国札止めも、猪木「葬式はオレには似合わない」

[ファイトクラブ]アントニオ猪木『生前葬』両国札止め発表の怪~闘魂成仏できず彷徨う亡霊追跡

[ファイトクラブ]アントニオ猪木『生前葬』両国札止め発表の怪~闘魂成仏できず彷徨う亡霊追跡

[ファイトクラブ]緊急座談会~パーティー会場だけが盛り上がった10・21両国 適当にカードを組むISMに未来なし!?

[ファイトクラブ]緊急座談会~パーティー会場だけが盛り上がった10・21両国 適当にカードを組むISMに未来なし!?

▼金曜夜8時が蘇る! 藤波辰爾45周年を猪木、長州、前田が祝福
週刊ファイト5月4日号 阿部四郎パンクラスUFCスミス藤波45ベイダー虎リアルジャパン

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月02日号猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死