75歳マスカラスが奇跡の飛来! フライング・クロス・チョップは2連発、ダイビング・ボディ・アタックで自ら勝利

 27日、DRADITION「SKY HIGH DRAGON ツアー」後楽園ホール大会が開かれ、メインにレジェンドレスラーであるミル・マスカラスが登場。1979年8月26日「夢のオールスター戦」以来で藤波と合体、奇跡の飛来でオールドファンを涙させた。

 コールされても微動だにしない75歳マスカラスに観客がざわめくが、間をおいてオーバーマスクを脱ぐ。観客席に投げ入れるという趣向にさっそく大歓声だ。期待された藤波・マスカラス・武藤の“編隊飛行”こそなかったものの、マスカラスは自らフライング・クロス・チョップ2連発。冒頭で「世界を知る男」とアナウンスされたKAZMA SAKAMOTOの受けが際立つ。マスカラスと藤波がそれぞれコブラツイスト、武藤が足4の字固めという“三重奏”スポットで酔わせ、限られた出番ではあったがダイビング・ボディ・アタックで自ら勝利を挙げた。





 夢の顔合わせは藤波・武藤とのトリオ結成にとどまらない。初代タイガーマスクがリングインすると、藤波・初代タイガー・マスカラス・武藤でファイティングポーズ。奇跡の揃い踏みショットを観衆にプレゼントした。

 「SKY HIGH DRAGON ツアー」は29日にも大阪の地で開催され、藤波・マスカラス・長州という夢トリオが実現する。

■ DRADITION「SKY HIGH DRAGON ツアー」
日時:2017年10月27日(金)19:00
場所:東京・後楽園ホール 観衆1212人

<第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
〇田村和宏
蓮見隆太
  10分33秒 サムソンクラッチ 
●三州ツバ吉
倉島信行

<第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
浜亮太
●LEONA
  15分1秒 バックドロップホールド
〇スーパー・タイガー
将軍岡本

<第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負>
大谷晋二郎
〇高岩竜一
  14分2秒 片エビ固め
AKIRA
●スペル・デルフィン
※デスバレーボム

<セミファイナル タッグマッチ 45分1本勝負>
藤原喜明
〇越中詩郎
  11分45秒 片エビ固め
●ヒロ斉藤
長井満也
※ミサイルヒップ

<メインイベント スペシャル6人タッグマッチ 60分1本勝負>
藤波辰爾
〇ミル・マスカラス
武藤敬司
  12分40秒 体固め 
ザ・グレート・カブキ
新崎人生
●KAZMA SAKAMOTO
※ダイビング・ボディ・アタック

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]チャボ追悼!回顧・伝説の寝屋川決戦!~昭和53年10月20日

[ファイトクラブ]チャボ追悼!回顧・伝説の寝屋川決戦!~昭和53年10月20日

[ファイトクラブ]追悼チャボ・ゲレロ!昭和プロレス真の頂点だった藤波辰巳戦

[ファイトクラブ]追悼チャボ・ゲレロ!昭和プロレス真の頂点だった藤波辰巳戦

[ファイトクラブ]金曜夜8時が蘇る! 藤波辰爾45周年を猪木、長州、前田が祝福

[ファイトクラブ]金曜夜8時が蘇る! 藤波辰爾45周年を猪木、長州、前田が祝福

[ファイトクラブ]「生前葬」両国札止めも、猪木「葬式はオレには似合わない」

[ファイトクラブ]「生前葬」両国札止めも、猪木「葬式はオレには似合わない」

[ファイトクラブ]アントニオ猪木『生前葬』両国札止め発表の怪~闘魂成仏できず彷徨う亡霊追跡

[ファイトクラブ]アントニオ猪木『生前葬』両国札止め発表の怪~闘魂成仏できず彷徨う亡霊追跡

[ファイトクラブ]緊急座談会~パーティー会場だけが盛り上がった10・21両国 適当にカードを組むISMに未来なし!?

[ファイトクラブ]緊急座談会~パーティー会場だけが盛り上がった10・21両国 適当にカードを組むISMに未来なし!?

▼金曜夜8時が蘇る! 藤波辰爾45周年を猪木、長州、前田が祝福
週刊ファイト5月4日号 阿部四郎パンクラスUFCスミス藤波45ベイダー虎リアルジャパン

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月02日号猪木生前葬新日3K中邑真輔ヤマモ酒江端塁蹴拳町田光ポーゴ殉死