タイガー・ジェット・シンの奇跡満開!地元ミルトン市で『虎祭り』チャリティ・プロレス大会

100612TigerFest5454.jpg
 ミルトン市祭りは過去4年に渡り毎年25,000人の市民と観光客を呼び込んでいる恒例行事となっているが、今年は時の人、タイガー・ジェット・シン親子によるチャリティ・プロレス大会も開催され、例年より倍の人数が集ったと伝えられている。
 これは地元の医療施設が、国から援助の得られない医療器具等を購入する資金を募るもので、タイガー基金は初年度に$40,000をMilton District Hospital Foundationに寄付することから始められた。本年もまた、インド系にしてZERO1でも活躍するサンジェイ・ダットSonjay Dutt(写真左)のようにギャラを一切受け取らないばかりか、自身のポケットからさらに寄付をした選手もいた。

100612TigerFest1613.jpg
20人バトルロイヤルでタイガー・アリ・シンが優勝。実はアリにとって、WWE時代にRoger’s Centre大会に出場して以来のナント10年ぶりの母国カナダでの試合となったのだ!
100612TigerFest5649.jpg
赤帽に赤シャツ姿がミルトン市のGord Krantz市長。白シャツは本大会のスポンサーである建設会社Royal Park HomesのDoug Skeffington社長。
タイガー・ジェット・シンの奇跡続報~今度はオンタリオ州議会に招かれ知事らから祝福

『虎祭り』はタイガー・アリ・シンの企画・運営。ジムで鍛えている様子が報告されている。
★昭和マニア絶賛~タイガー・ジェット・シンはミルホンネットが独占いたします!
美城丈二 80’s プロレス黄金狂時代~T・J・シンの”光芒”
闘竜 会報 第182号~T・J・シンに捧げる
栗山満男:元テレ朝プロデューサー 救世主タイガー・ジェット・シン 『ワー・プロ』を創った男⑤
I 編集長 井上義啓 猪木は死ぬか!Digital Remaster

ターザン山本!&一揆塾 毒を食らわば皿までも①底無し沼論~井上義啓氏と週刊ファイト
美城丈二のセミファイナル~シンvs上田、狂虎と金狼の競演
週刊マット界舞台裏’09年12月03日号~ミルトン市名誉市民賞受賞記念”WALK OF FAME”
藤井敏之 名勝負は永遠に アントニオ猪木vsドリー・ファンク・ジュニア