マイアミ3時間目Rampage「アンドラデPAC2」プロレス会場HEAT爆発

(c) AEW

■ AEW Dynamite
日時:10月22日(現地放送時間)
会場:米フロリダ州マイアミ ジェームズL.ナイトセンター


 今回のRampageはジェームズL.ナイトセンター大会からの3時間目として収録された録画番組。よって一部の媒体は試合結果を書いているのだが、アメプロの場合は特に勝った負けたよりも見ないと何が肝だったのかわからないものだ。試合は世界王座挑戦のトーナメントのオレンジ・キャシディvs.パワーハウス・ホブス戦から。オレンジ君はフィラデルフィア2周年記念Dynamite、AEW独自のカジノ・バトルロイヤルでマット・ハーディにテーブル葬されているから脇腹にさらしを巻いてきていた。

 試合はそのマット・ハーディも見守るなか、ホッブスが再三レフェリーに注意されて食って掛かるだけでなく、持ち上げたりもした展開を挟んでマウストラップでなんとか勝利というものだった。


 ペンタゴンと例の通訳がインタビューを受けるセグメント、なにか話す前にFTRに襲撃されてAAAだけでなくAEWのベルトまで奪ってあたかも二冠王をアピールするような展開に。ここでトリに登場する、ルチャ兄弟とはデス・トライアングルの一員であるPACがいったん顔を見せることにしていた。


 ダークオーダー軍のアナ・ジェイは、Dr.ブリット・ベイカーD.M.D.のやられ役。タイ・コンティが駆けつけて、次の挑戦者になるようだ。


 さて、アンドラデvs.PACの2度目の対決である。これがまた、会場を大興奮させるとんでもなく凄い試合になっていくのだ。
 それにしてもヘビー級なのにアンドラデはクルクル回転しながら場外に飛んだり、やはり自由に好きな試合をさせたらとんでもなく素晴らしい。放送後、この試合の評判が良かったことに自信を持ったのか、SNSで”Fuxx WWE”と発していた。要するに、あっちでは自分のやりたい試合をさせて貰えなかったということのようだ。あ、PACもまた、WWEとは揉めてしまった人材なんだが・・・。

 試合は結構エプロンでの危険な応酬が軸に。アンドラデがロープにもたれかかってぐったりとなったところを、さらにガツンとエプロンの固いところに叩きつけようとして、俊敏な交わしで寸前に逃げられてアンドラデ自身の方が自爆で打ってしまう他、重ねてヘビー級なのでガチに痛めたんじゃないかとハラハラもさせる激しい攻防ばかり。二人とも飛ぶルチャが出来るとはいえ、それだけではなくハードヒットなストロング・スタイルであるところもミソか。

 PACはヒールだったりベビーだったりのタイプ、一方のアンドラデは明らかなヒールなんだが、とにかくマイアミ会場のHEAT、ボルテージが上がりまくりの大熱戦に。やがてアンドラデにも声援が強くなるのだから、お客さんの感情を揺さぶるこれぞ理想のプロレスである。実況解説のエクスカリバーが「AEWはプロフェッショナル・レスリングを提供します」の通りなのだ。

 写真の雪崩式ブレーンバスターにせよ、かなりえぐい角度である。昔のアメプロなら、ライトにライトにコンタクトしていたんだが、これはもう二人の日本経験者による、日本流の文化輸出に他ならない。そしてそれにお客さんが湧いているのだ。新たな黄金時代を迎えたアメプロで、どういう試合の評価が高いのか。ここに一つの象徴する光景を見た思いがした。


 試合は、PACがうまくくるっと回って抑え込んでの勝利。これで1勝1敗になるのだが、やはり勝った負けたはどうでもいい。実際、アンドラデが評判の良さに自信を持ったSNSの通りである。フォールの直後に場内が暗転、マラカイ・ブラックがリングインして緑毒霧をPACに噴射するのだ。

 こうなると翌日のDynamiteで闘うことになるコディ・ローデスも駆けつけマラカイを痛めにかかるのだが、なんといってもハイライトは、アーン・アンダーソン教官の無言のピストル・ポーズだろう。前回、「銃でぶっ殺してやる」とか、昔の南部プロレスでは許されても、今の時代はそんな台詞はご法度のハズなんだが、今回は黙ってシュート・サインなのが痺れたぜ。


 かくしてアンドラデとマラカイの共闘も提示して、いよいよ明日はコディ戦という絵が最後だったが、それにしてもAEWは毎回、もの凄い試合をTVマッチで出してきている。
 同じ現地金曜夜、先に放送されたWWEのSmackDownでは、ベッキー・リンチとシャーロットがお互いのベルトを交換すればイイという安易なことをやってしまったばかりだったのだが・・・。卒業しない大人のファンにとって勝った負けたはどうでもいいが、ロジックは守ってくれないとハードコア層は見限ってしまうことになろう。ここに視聴率肉薄の元凶が指摘出来てしまうのだ。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼クラウンジュエル4時間ベッキーRレインズ防衛!ZベガXウッズ優勝

[ファイトクラブ]クラウンジュエル4時間ベッキーRレインズ防衛!ZベガXウッズ優勝

▼DynamiteマラカイにCody一矢も客boo…ブライアン1回戦ダスティン

[ファイトクラブ]DynamiteマラカイにCody一矢も客boo…ブライアン1回戦ダスティン

▼ハロウィン惨劇Toxic Attraction総取り-インぺリアム戴冠タッグ-Tチャンパ防衛

[ファイトクラブ]ハロウィン惨劇Toxic Attraction総取り-インぺリアム戴冠タッグ-Tチャンパ防衛

▼志田光AEW50勝セリーナ!Dオーダー+仮装Hペイジ粉砕エリート軍

[ファイトクラブ]志田光AEW50勝セリーナ!Dオーダー+仮装Hペイジ粉砕エリート軍

▼ROH全選手解雇の衝撃とリアルタイム配信時代のさらなる普及・浸透

[鷹の爪大賞シュート活字年間総括①]ROH全選手解雇の衝撃とリアルタイム配信時代のさらなる普及・浸透

※500円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’21年11月04日号CrownJewel G1総括 Deep Rizin 井上義啓 ハロウィン志田光セリーナ