MVP「アスカちゃん、貴方は酔っ払いです」AJスタイルズRAW復帰MITB戦へ

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.


 今週もMVPが司会するVIPラウンジから。最初に入場曲が鳴ったのはアスカである。例によって大阪弁でわめくのだが、元IWGP初代インターコンチネンタル王者MVPは、少しは日本語できるのか、例のダンスに「アスカちゃん、貴方は酔っ払いです」と返すのが大笑いか。
 それにしても、前回のアスカ、シェイナ・ベイズラー、ナイア・ジャックスは、なんだかよくわからないケツで、他の媒体なんか見る時間の無駄なのであいまいに記しておいたら、なんと「ゴングが鳴ってないまま」と実況で言い訳していた。てっきり見落としたのかと思ってごまかしてレポートしたのだが、だったら試合中に「ゴング鳴ってない」とやれよという・・・。まぁ直前に誰も負けさせたくはないのはわかるんだが、フロリダ勢を軸になんとか回しているWWEなのであった。


 MITB直前になるRAWなんだが、カリフォルニア在住のベッキー・リンチの登場は今回もなく、MITBの勝者と次のRAWにようやく登場ということのようだ。もっともドリュー・マッキンタイアは、バディ・マーフィーとのトリで白熱戦。今回も、お約束で出てきたセス・ロリンズにプロテクトしない頭突き”グラスゴー・キス”でまともにガツンとやっていた。これでいいのだ。マーフィーはマンデイナイト・メサイヤと別れるような素振りも見せていたのだが・・・。


 MITB予選を兼ねた男子ガントレット戦が3時間番組の中核だ。ボビー・ラシュリーがタイタス・オニール、戸澤陽、シェルトン・ベンジャミンをスクワッシュしたあと、ウンベルト・カリーヨががんばって従兄弟のエンジェル・ガザ、オースティン・セオリーをも下すのだが、最後に出てきたのが生き埋めにされたAJスタイルズという筋書きで、これは考えてあったしうまくやれていた。


 万年負け役のシェーン・ソーン(ヘイスト)教官がと長身ブレンダン・ヴィンクの大型タッグが、ようやくリコシェ&セドリック・アレキサンダーなんだが、タッグになってもお仕事のリコシェなのであった。


 女子カードでは、紫雷イオ戦を前に、シングルでやれることを示してきたリブ・モーガンと尺ももらったレスリングを披露。元HOOTERS店員のモーガンはがんばっている。以前はマーゴット・ロビー演じる映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』キャラだったのだが・・・。

WWEはマスク販売! 全額チャリティに行くそうです。

■ WWE RAW
日時:5月5日
会場:米フロリダ州オーランド パフォーマンス・センター

◆アスカがMITBラダー戦を前にシェイナと睨み合って一触即発

 マネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦出場が決定している“明日の女帝”アスカ、“大女”ナイア・ジャックス、“スペードの女王”シェイナ・ベイズラーがMVP司会のVIPラウンジにゲスト出演した。ナイアは「私に必要なスキルは相手を壊して圧倒するだけ」とラダー戦に向けて強気なコメントをすると、アスカは「poorカイリのこと覚えているか? お前めちゃめちゃ悪い奴だ。いじめっ子」とパートナーのカイリを試合で圧倒したナイアを非難。続けてシェイナが「私だけが行動が伴っている。そうだよな」とアスカを挑発すると、アスカは「生意気言ってるなよ。お前なんか簡単に倒せるんじゃ」と大阪弁で罵倒して2人はリング中央で睨み合いに。さらに2人が共通の敵ナイアを蹴り倒すとMVPが止める中でアスカが「やったるわ! こいや」とシェイナと一触即発となった。ラダー上に吊された王座挑戦権の権利書入りブリーフケースを奪い合うMITBラダー戦が行なわれるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。

◆AJスタイルズがMITBラダー戦出場を決めて完全復活

 PPV「レッスルマニア36」でジ・アンダーテイカーに生き埋めされたAJスタイルズがマネー・イン・ザ・バンク(MITB)ラダー戦のガントレット予選にサプライズ出場した。ボビー・ラシュリー対タイタス・オニールでガントレット戦が始まると、勝利したラシュリーが戸澤陽と対戦。戸澤はスピンキックやミサイルキックで攻め込んだがラシュリーのスピアーで撃沈した。その後、ウンベルト・カリーヨがラシュリーに反則勝ちして従兄弟のエンジェル・ガザやオースティン・セオリーを撃破すると、最後にAJスタイルズが登場した。

 AJスタイルズは連戦で疲れを見せるカリーヨの左足を集中攻撃してダメージを負わせると、カーフ・クラッシャーで止めを刺してタップ勝ち。見事、ガントレット予選を制してMITBラダー戦出場権を奪取した。試合後にAJスタイルズは再びカリーヨの左足をポストに連打して暴行を加えると、「俺はゾンビでもゴーストでもないぞ! アンダーテイカーにやられたが、今回はそうはいかない。俺は権利書を獲得するために何でもする。歴史書を書き換える準備はいいか?  Mr. MITBはヤバいことになるぜ」と出場を決めたMITBラダー戦へ闘志を燃やした。

◆シャーロットが「夢を叶えてあげた」とイオを挑発

 NXT女子王者シャーロット・フレアーが王座に挑戦する紫雷イオを挑発した。本来の所属RAWのリングに登場したシャーロットは「王座挑戦権を獲得した紫雷イオは私のことを“夢の対戦相手”と言った。私はイオの夢を叶えてあげたのよ」と王座戦に向けて王者として自画自賛のコメントをした。するとそこへストレート金髪に変身したリブ・モーガンが現れて舌戦を展開すると2人の対戦が決定。リブはダブル・ニーをシャーロットの顔面に叩き込んで激しい攻防を展開したが、最後はシャーロットがフィギュアエイトでリブを捕まえてタップ勝ちを収めた。王者シャーロットとイオが激突するNXT女子王座戦が行なわれるNXTは日本時間5月8日にWWEネットワークで配信される。

◆ロリンズが王座戦を前にマッキンタイアを奇襲

 WWE王者ドリュー・マッキンタイアがPPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で激突するセス・ロリンズの弟子マーフィーと激突した。ロリンズが試合を見守る中、パワーに勝るマッキンタイアはマーフィーを吹き飛ばすとバリケードやエプロンに叩き付け、グラスゴー・キス(ヘッドバッド)を決めると「あきらめるな! お前のリーダーが見ているぞ」と対戦相手に声援を送って挑発した。これに触発されたマーフィーがコーナーから豪快なパワースラムを決めて「3・2・1」とカウントして止めを狙うと、逆に起き上がったマッキンタイアが必殺のクレイモアを炸裂させてマーフィーを撃破。

 試合後、マッキンタイアは「入ってこい。今、俺と勝負しろ」とロリンズを挑発すると、一度はバックステージへ戻る素振りを見せたロリンズだったが、隙を突いて背後からマッキンタイアをスーパーキックで奇撃。しかし、最後はマッキンタイアがロリンズのカーブ・ストンプを避けると、ロリンズもマッキンタイアのクレイモアを避けてリングを後にした。王者マッキンタイアとロリンズのWWE王座戦がおこなわれるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月11日にWWEネットワークで配信される。


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼否WWE-油断大敵-幽閉民に問うコロナShockwaveとマット界の未来

[ファイトクラブ]否WWE-油断大敵-幽閉民に問うコロナShockwaveとマット界の未来

▼祝福の独裁者ビンスとバベルの塔破壊MITB-パラダイムシフト後のマット界

[ファイトクラブ]祝福の独裁者ビンスとバベルの塔破壊MITB-パラダイムシフト後のマット界

▼ジャンボ鶴田さん命日-墓掘人The Last Ride-V字回復に秘策はあるか

[ファイトクラブ]ジャンボ鶴田さん命日-墓掘人The Last Ride-V字回復に秘策はあるか

▼WWE墓掘人+オーエン・ハート実録-星輝ありさ引退-UFC他世界情勢

[ファイトクラブ]WWE墓掘人+オーエン・ハート実録-星輝ありさ引退-UFC他世界情勢

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年04月30日号WWE プロレス映画 田村潔司 虎面新間寿 木村健吾A猪木 修斗ONE MasF

’20年05月07日号お家GWマット界の明日 トランプ-ビンス 長州-前田 馳浩 CAC2009頂点

’20年05月21日号MITBアスカGスラム墓掘人実録 UFC再開 新日 J鶴田 駆逐コロナ映画

’20年05月28日号オーエン・ハート実録 星輝ありさ 石井智宏 シカティック 馬場さん