【電子書籍】’20年03月12日号AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW

’20年03月12日号AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW

'20年03月12日号AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW

商品コード weeklyfight223

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

 全世界称賛の嵐AEW『REVOLUTION』シカゴ大会徹底解明~アントニオ猪木降臨MASTERS後楽園武藤敬司前田日明平成維新軍~NXTジャパン計画と全日本プロレスw/サイモン猪木~ブルックリンRAW現地取材深淵~安威川敏樹ガスパー乱入と時代とともに変わるケーフェイ~特集:猛威を振るうコロナウイルスとマット界~水曜生TV戦争拡大版~海外情報局拡大版増量ページ~ONEシンガポール無観客試合~ケーシー四コマ漫画:オクタゴンガール~座談会:コロナウイルス~週刊ファイト・メモリアル旧・新日プロ体質/他、打倒コロナ全134ページ

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

'20年03月12日号AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW

商品コード weeklyfight223

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »


◆プロレス
 新型コロナウィルス感染拡大防止としてイベントが軒並み中止となる中、マスターズ後楽園ホール大会が2月28日、予定通り開催となった。全試合終了後には「燃える闘魂60周年メモリアルセレモニー」が予告され、アントニオ猪木がマスターズ初登場の運びとなった。メインイベントとセレモニーの様子をレポートする。

▼闘魂ビンタより痛かったコロナ拡大 WRESTLE-1停止発表前日に強行 
 マスターズ2・28後楽園レポート
 photo & text by TERUZ

・武藤と蝶野が“緊急合体”も・・・同士討ちでスーパーJ犠牲に
・武藤、蝶野、長州、前田に闘魂ビンタ! 猪木60周年で大奮発
・話題のNXTジャパン仕掛人!? サイモン猪木氏がSareeeを帯同
・次回開催は口をつぐんだ武藤 翌日にWRESTLE-1活動休止発表

 電子書籍購入者のみ特典として、注目PPV大会を比較観点から拡大版にて収録~現地時間27日木曜がサウジアラビアはリアドからのWWE『Super ShowDown』が内容的に最低PPVと酷評されたのに続いて、29日土曜は米国シカゴからのAEW『REVOLUTION』はいきなり世界のNo.2に躍り出た新興団体による中身充実の大会に。なにがこの明暗を分けたのか。

▼AEW”革命”絶賛の嵐!クリス・ジェリコ倒しジョン・モスクリーが新王者
 (c)AEW 編集部編

・やりたい試合が作れる喜び!ジョン・モクスリーが涙のベルトへの礼節
・セミ扱いの抜擢が的中!PACオレンジ・キャシディがバカ受けの時代
・首に派手なアメリカ国旗の刺青入れたCodyと若き天才MJFの25分
・”異星人”クリス・スタットランダーにインディアン系黒人ナイラ・ローズ
・焦点昇格のハングマン・ペイジ!ケニー・オメガ/ヤングバックス名勝負
・メキシコ死者の日ペイントのダービー・アレンとサミー・ゲバラの次世代
・ジャック・ヘイガー夫人?がちょっかい出すダスティン・ローデス戦だが

 アメリカのプロレス界では団体もマスコミも、ケーフェイを包み隠さない。未だにケーフェイは「ないもの」とする日本とは大違いだ。1987年3月26日に勃発した『海賊男乱入事件』。この大阪城ホール暴動に関し、真っ当な批判をしたのは、普段はプロレスなど報じない朝日新聞の投書欄だった。本誌を除き、プロレス専門のマスコミは、臭い物に蓋とばかりに真実を覆い隠す。これでは日本のプロレス界にジャーナリズムは育たない。

▼プロレス乱入と海賊男ガスパー伝説~時代と共に変わりゆくケーフェイ
 by 安威川敏樹

・なんと元女子選手3名をホストにしたTV番組KayFabeシリーズ発表
・ケニー・オメガ監督のプロレス哲学:大衆感情を揺さぶるリアルの交錯
・感動のヒット映画になった過程が種明かしされるのと同じプロレス芸術
・海賊男乱入劇の是非:ファンの暴動が頻発した時代
・「プロレスが嫌いになった!」学生の悲痛な叫び
・ファンの怒りの矛先は、海賊男ではなくアントニオ猪木に向かう
・1本勝負が乱入劇乱発の引き金となった?

 WWEの旗艦会場であるブルックリンはバークレイズセンターからのRAW生中継を現地取材。冒頭のドリュー・マッキンタイヤーがクレイモア3発でブロック・レスナーを倒し『レッスルマニア』をアピールはうまく出来ていたし、最後のランディ・オートンのシュート演説は強烈だったが、途中の行き当たりばったりの構成はビンス・マクマホン会長がフットボールXFLに抹殺されて以降、クリエイティブ面の不安定さを露呈したのかも。ダークマッチの戸澤陽勝利から、興行としての全容と詳細を電子書籍購入者のみ特典として収録する。

▼ガチ演説ランディ・オートン強烈!ブルックリンRAWとWWE浮雲露呈
 photo by George Napolitano 編集部編

・MAIN EVENT用ダークマッチ:戸澤陽エリック・ヤングにセントーン勝利
・王者ブロック・レスナー、Dマッキンタイアのクレイモア3発でKOされる
・悪セス・ロリンズが寝てストリート・プロフィッツ新タッグ王者、KOも加勢
・冗談級24/7王座リドリック・モス防衛!また負役のリコシェは埋葬か?
・AJスタイルズ怪我回復してないのか?アリスター・ブラック戦はチョコと
・Lモーガン、Rライオット、Sローガン分裂ライオット・スクワッド+偽蜘蛛
・代理出場カイリ惨敗!シェイナ・ベイズラー実況席ベッキー・リンチ挑発
・アンドラデ&エンジェル・ガザ唯一まともミステリオ&ウンベルト・カリーヨ
・Truth Hurts:残忍ランディ・オートン中毒者エッジ諭し妻ベスにもRKO

 コロナウィルスのせいで、恒例の新日本プロレス「旗揚げ記念日」大田区体育館大会がキャンセルになったが、和見野主(なごみのあるじ)は思いを巡らせる。手のかかる子ほどかわいいというが、必ず人には良いところがある。それを発掘する快感を説いていたのが故・野村克也監督だ。さてIWGP2冠王の眼力が、どんな風景を引き出すことができるか、そして本当の脱皮、再生とは?

▼旗揚げ記念日には実現しなかった内藤哲也vs.高橋ヒロムと灯台の光
 by 和見野 主

・あらゆるコーチに教えられるベーシックにさまよう練習生時代のヒロム
・釈迦の「人を見て法を説け」仏教道と内藤哲也との師弟対決に思うこと

 BS朝日『ノゾキミ企業参観』という番組で、新日本プロレスの若き営業社員が取り上げられた。この営業社員のご両親が、我が子の働きぶりを内緒で見てみたい、と番組に依頼したのである。営業と言えば得意先回りや飛び込みなどを連想するが、プロレスの営業はそれだけには留まらず、あらゆる事態に対処する必要がある。華やかなリング上ではなく、プロレス界の裏方仕事を知る、貴重な番組だった。

▼BS朝日『ノゾキミ企業参観』に新日本プロレス営業社員が登場!
 by 安威川敏樹

・前回、苦戦した茨城県の古河大会に挑む
・地元のラジオ局で地道なプロモーション活動
・予想外の事態にも、臨機応変に対処

◆コロナウイルス猛威
▼感染症興行自粛と業界サバイバル-NXTジャパン全日本サイモン猪木
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・全日本プロレス秋山準をNXTがコーチとして招聘、その先は・・・
・Perfume マイケル・シェンカー ホワイトスネイク等公演自粛とマット界
・「容認→攻撃→礼賛」中国世論操作の変遷から盟主・新日の後手対応
・サウジアラビアSuper ShowDownは何故酷評内容になってしまったか
・AEW『REVOLUTION』絶賛とコロナ現象からどこに行くのかマット界

 現在、世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっている。日本ではスポーツ・イベントが開催中止や延期、無観客試合などを余儀なくされた。プロレス界も例外ではなく、これらの対処が必要だ。しかし中止や延期をすると、経営基盤が脆弱な団体は死活問題となる、またスペクテーター・スポーツのプロレスで、無観客試合というのはどうなのだろうか。非常事態に、プロレスがいかに『受け身』を取ってみせるか注目される。

▼猛威を振るうコロナに対し、プロレス界はいかに『受け身』を取るか?
 by 安威川敏樹

・予定通り大田区大会を行う、WRESTLE-1の苦悩
・プロレスで無観客試合は是か非か?
・阪神・淡路大震災の被災者を勇気付けた、伝説の三冠戦

 記者座談会~新型コロナウイルスの感染拡大による影響で経済的な打撃を受けているのはプロレス界も同じ。興行を自粛しても強行しても赤字は免れないという最悪事態に陥っている。業界最大手の新日本プロレスにしても大幅な減収は避けられず、ハロルド・G・メイ社長ら首脳陣は危機感を募らせているという。

▼記者座談会
 「新型コロナ」感染拡大なら新日プロの米国公演にも影響か

・首脳陣は危機感を募らせているという
・今の状況があと数か月続いたら本当にヤバイ
・とりあえず3月の興行だけでも中止すべきでしょう
・日本人レスラーの試合は観戦しないというファンが急増する懸念


◆水曜生TV戦争拡大版
▼AEW宴のあと!Jロバーツ見参、PACルチャ兄弟デス・トライアングル結成
 (C) AEW 編集部編

▶編集スタッフ募集中+人材紹介歓迎(fightアットマークmiruhon.net宛)

▼NXT金網戦Dカイ-Tノックス、Vドリーム-Rストロング、Jガルガノ咆哮
 ©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編


◆格闘技
▼新嘉坡ONE無観客試合の挑戦!AbemaTVも松井珠理奈、天心、青木
 (c) One Championship 編集部編

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:ツーショット2度のオクタゴンガール

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔


◆昭和プロレス
 週刊ファイト二代目編集長井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル~力士上がりの力道山、豊登、芳の里が社長を務めた日本プロレスは放漫経営によって自滅していった。アントニオ猪木が1972年に設立した新日本プロレスは日プロの過ちを教訓にしたはずだが、悪い体質は基本的に変えられず、05年に身売りを余儀なくされている。この旧・新日プロには「プロレス大不況」にも耐えられるだけの体力を付けるチャンスが何回かあった。その点が悔やまれる。

▼井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第66回
 放漫経営で自滅した日プロの悪い体質を受け継いだ旧・新日プロ

・悪い体質は基本的に変えられず、05年に身売りを余儀なくされている
・大入り袋、お車代をマスコミに配っていたのは有名な話
・坂口征二氏が会社を仕切るようになってからはかなり変わった
・1番景気の良い時期に“ザル経営”をやっていた

▼タブー満載企画【海外情報局551】
 WWEレッスルマニア仕込み! ROH反転攻勢 CMLL堅実 UFCドタバタ Glory継続
・JBL (ジョン・ブラッドショー・レイフィールド) が2020年WWE殿堂入り
・WMゴールドバーグ-Rレインズ、ジョン・シナ-お化け発表のSmackDown
・TブランチャードがTバルキリー相手に防衛成功!Impact Wrestling
・カリスティコ、フォラステロが優勝!アレナメヒコ金曜定期戦
・PCO(ピエール・カール・オーレット)がROH王座防衛Bound By Honor
・ルーシュが世界王座へ返り咲き!ROHミズーリ州Gateway to Honor
・フィゲイレードがKO勝利!ベナビデス敗北でF級王座空席!UFC
・ペットパノムルン4度目の防衛!オランダ開催『GLORY 75: Utrecht』

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
3/5 RIZIN浜松 諸岡爆弾投下 Jewels Sタイガー ラウェイ大阪 チャクリキ
2/27 猪木喜寿 TakeoverNXT J鈴木TCW リアルジャパン女子 水曜生TV戦争
2/20 新日大阪城 金曜8時 WWE 諸岡告訴 スターダム 全日W1 KnockOutNKB
2/13 オカダ猪木 独占MLW代表 ActwresGirl’Z 新日本キックWLC 内藤KENTA
2/6 ノア身売り拳王潮崎豪 米英対決NXT-Rランブル現地 世界の女ジュリア
1/30 新日AEW極秘ジェリコ主催船上 FantasticaManiaスターダム札止め UFC
1/23 AEW放送契約延長 桜田一男Rジョンソン追悼 英国NXT水曜 RISEラウェイ
01/16 BellatorRIZIN 東京ドーム大田区 WWE-AEW 全日ノアW1 JKA ラウェイ
01/02-09 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括
12/26 TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP
12/19 全日最強タッグ AEW-NXT 新日本キック MLWオペラカップ 鷹の爪大賞
12/12 鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight
12/05 WWEシカゴ4連戦 メイ社長 鷹の爪大賞1 スターダム会見 ペイジ映画
11/28 デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒
11/21 AEW賛否両論 全日最強 白覆面 RISE女子 ガマシン JKAラウェイ 水曜
11/14 新日 サウジSD-RAW-AEW-NXT ノア KnockOutRiseラウェイ 坂口杏里

'20年03月12日号AEW革命 Masters猪木武藤 新日コロナ逆風 KayFabe ブルックリンRAW

商品コード weeklyfight223

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »