【easypay電子書籍】’20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

’20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

'20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

商品コード weeklyfight214

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »

スマホPayPalアプリのダウンロード
各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

年末年始徹底検証ベラトールRIZIN東京ドーム~ジュリア-木村花因縁!スターダム年内最終戦と葉月・花月引退~藤波辰爾50年と武藤敬司35年Wrestle-1冬フェス対談~Decade(10年)総括~SmackDownブルックリン現地取材詳細版~クリスマス特番NXTロデリック・ストロング~海外情報局拡大版増量ページ~鷹の爪大賞ガンダーラ鈴木~安威川敏樹:2020年に向けて+日本人レスラー体重別ランキング~日本人台頭ラウェイ紅闘志也~ケーシー四コマ漫画:来日記念”ビッグ”ジョン・マッカーシー~新日本プロレス、他

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

'20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

商品コード weeklyfight214

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »


 今週の国内の話題は、12・24後楽園ホール『STARDOM YEAREND CLIMAX 2019』での葉月の引退試合、翌25日には花月までもが引退を発表したことから。さらには「V字回復」を謳う新日本プロレスの年商を検証するだけでなく、ゆらぐROHとの提携や、プロレス大賞の選考についてもバッサリと。

▼新日本プロレスとスターダムの2020年!年商検証と葉月・花月の引退
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・貨幣価値だけではなくチケット代がまるで違うことを知らないのでは?
・チケット/グッズなど興行収益検証:97年の年商をようやく超えた現体制
・はびこる虚構「MSG進出も成功させた新日」?岩谷麻優が女子MVP?
・葉月「こういう不本意な引退するとは思ってなかった。スターダム大嫌い」
・花月引退発表:盲目的なファンの課題が国内の底辺拡大を阻んでいる

 12月21日、『WRESTLE-1 冬フェス(仮)2019』恒例の『ムトーーク』では、武藤敬司35周年にふさわしい大物ゲスト・藤波辰爾が相手役に。武藤がデビュー35周年なら、藤波は2020年に入門50年。レジェンドによる対談にオールドファンが耳を傾けた。秘話が続出したトークイベントを現場からレポートする。
▼藤波辰爾50年と武藤敬司35年 伝説級プロレス人生を激語り 
 WRESTLE-1冬フェス12・21レポート photo & text by TERUZ

・デビュー35周年で公認! 武藤ドラゴンスクリューを藤波絶賛
・同世代が次々引退していくが「プロレスでしか生きていけない」
・藤波と武藤共通に共通点! ビッグバン・ベイダーとの因縁
・カブキが断ったことがある!? WWE殿堂入りにある規制とは

 2019年は日本開催のラグビー・ワールドカップが大いに盛り上がった。しかし日本開催にもかかわらず、ほとんど注目されなかったスポーツ世界大会もある。その原因は何なのか、それを検証すると、プロレス人気を上げるヒントになるのではないか。オリンピック・イヤーとなる2020年に向けて、プロレス界への提言を行う。
▼2020年に向けて、プロレス界を盛り上げていくために
 text by 安威川敏樹

・満員に見せかけるためにメイン・スタンドを閉鎖!?
・プロレス界はハンドボールを他山の石とすべし

 シュート活字委員会による「Decade(10年)検証」をたっぷりと11ページ収録。WWEネットワークの始動とリアルタイム配信時代、さらには「放送権革命」とAEW誕生の意義を解き明かす。さらには退団発表のあったスターダムと、東京ドームを控える新日本プロレスにもメスを入れた。
▼ジュリアx木村花-Decade総括-年末Bellator-RIZIN年始東京ドーム他
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・どこに住んでようが全部見られるリアルタイム配信時代2010年代概論
・日米格差の主因となる2018年放送権革命-AEW誕生とクリス・ジェリコ
・ガラパゴス化が拡大した一年と鷹の爪Brightest Hope賞リア・リプリー
・格闘技のDecade:ESPN+移行でUFCはライト層の視界から消えた!?
・今を信じて、明日に輝け!We are STARDOM!なんだが・・・
・IWGPとインターコンチ王座統一チャンピオン誕生:新日東京ドーム展望

 前代未聞の年始ドーム2連戦に、禁断のヘビー級&インターコンチ2冠戦。獣神サンダー・ライガーが去り行くなら、高橋ヒロムは本格的に帰ってくる。ダークマッチには、新日本と同じブシロードグループになった女子プロレス「スターダム」勢の参戦も決定した。新日本&スターダム後楽園大会のトピックスを追いつつ、ドーム大会を展望してみたい。
▼イブにいたのはサンタだった!? イッテンヨンにスターダム参戦 
 新日本&スターダム後楽園決戦とドーム展望 photo & text by TERUZ

・2冠主張勢を蹴散らした! オカダがIWGPヘビー級独占宣言
・聖夜の外様対決に聖地熱狂! 花とジュリアが担う女子プロ革命
・花月との集大成マッチで岩谷「最悪で最高のライバルでした」
・オカダ「超満員」公約 木谷オーナー「2019年上回る」速報

 もはやWWEニューヨークの旗艦会場になっているブルックリンのバークレイズセンターから、SmackDown大会を現地取材。”キング”バロン・コービンがトップヒールという扱い、本誌に限らず不満に感じているユニバースは少なくないハズなんだが、なにしろビンス・マクマホンのお気に入りなんだから仕方がない。そのゴールデン・グローブ賞元ボクサーの雄姿以下、写真点数だけでも膨大にあるので、一般公開ブログで紹介できなかった10ページの全長拡大版レポートは電子書籍のみの収録だ。中邑真輔はバッチリ抑えた他、レイシー・エバンスが最前列観戦の娘を格闘芝居に使うというのもどうなんだか・・・こちらも特写している。
▼SmackDown現地取材:ブルックリンX’mas仕様バークレイズセンター

 photo by George Napolitano 編集部編

 ガンダーラ鈴木が個人的に振り返る、極私的10大事件!ガンダーランキング2019をここに記す。
▼鷹の爪大賞ガンダーランキング編

 photo & text by ガンダーラ鈴木

 いつものフルセイル大学からと、ブルックリンでのSmackDown生放送後に収録された3カードで構成された現地時間では聖夜クリスマスのNXT特別番組。現地取材になるので、拡大版リポートを収録する。
▼NXT録画回ブルックリンとフルセイル収録交互!Kリー&Rラッシュ締め

 photo by George Naploitano (Brooklyn)
 ©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.(Full Sail)

 ミャンマーの中心都市ヤンゴン郊外インセインのフットボールスタジアムで12月25日、26日と2日連日開催された『Karen New Year Lethwei Event/カレン州新年ラウェイ大会』に日本人選手2名が参戦した。ケイシュウ(=慧舟會)とは西良典師範の息子である。現在ミャンマー在住なのだ。
▼ミャンマー・インセイン開催の『カレン州新年ラウェイ大会』
 現地在住日本人2選手出場!デビュー戦ながらも1分1敗の奮戦!

 Photo: Myanmar Lethwei Collectio by 紅闘志也

 選手に似顔絵を渡して放浪する、格ヲタ似顔絵師ケーシーさん。そんな知る人ぞ知るケーシーさんの4コマ漫画が、週刊ファイト!に連載中! メジャーからマイナーな選手まで、幅広い交流を持つケーシーさんだからこそ描ける選手の意外な一面や人間性を知ることが出来るかも?
▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:”ビッグ”ジョン・マッカーシー

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

 安威川敏樹のコラム~昔から、世界中にチャンピオンが乱立しているのに、日本チャンピオンが存在しないと言われるプロレス界。体重別階級もボクシングに比べると曖昧だ。ところが今から63年前、日本プロレス界にも体重別ランキングが存在したのだ。しかも1団体によるものではなく、主要団体のレスラーをランク付けし、それぞれの階級の日本チャンピオンまで認定したのである。そのための大会が、実際に行われていた。
▼プロレス界にも実在した! 日本人レスラー体重別ランキング
 by 安威川敏樹

・プロレス界では曖昧な体重別の階級制度
・実はセメント・マッチだった!? ウェイト別日本選手権
・ガチンコでも強かったジョー樋口
・後の日本プロレスと国際プロレスの社長対決があったライト・ヘビー級
・ジュニア・ヘビー級1位は、カール・ゴッチにフォール勝ちしたテクニシャン
・力道山が出場しなかったヘビー級は、元横綱の東富士が1位
・上位は日本プロレス勢がほぼ独占、力道山の日本マット制圧成る
・日本プロレスしか認可しなくなったコミッショナーは有名無実に
・新日本プロレスと国際プロレス推戴のコミッショナーをジャイアント馬場は拒否
・三沢光晴が統一コミッション設立を目指してGPWAを発足させたが……

▼タブー満載企画【海外情報局542】
 いじめAOPがSジョー実況テーブル叩きつけ Gloryリコ・ヴァーホーベン防衛
・RAW録画番組視聴率10%低下!戸澤陽-ミステリオSロリンズUS王座戦
・カリスティコ組がゲレーロ組に勝利!CMLLアレナメヒコ金曜日
・UFCファイトナイト釜山:地元コリアンゾンビがFエドガーにTKO勝利!
・イルウィン・リベラがバンタム王座防衛!フロリダTitan FC 58
・バダ・ハリ、アクシデント負傷で敗北!オランダGLORY: COLLISION 2
・第25回DKBA ミャンマー vs. タイは2戦とも時間切れ引分!
・第25回DKBA(民主カレン仏教徒軍)記念ラウェイ大会最終3日め!
・タイファイト年内最終戦!『THAI FIGHT THAI FEST IN PATONG』
・『MAS FIGHT』定期戦 国際戦4試合は2試合が決着戦!

★【easypay電子書籍】合わせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
12/26 TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP
12/19 全日最強タッグ AEW-NXT 新日本キック MLWオペラカップ 鷹の爪大賞
12/12 鷹の爪大賞2 ノア 船木藤田 水曜生 Bロジャース 保坂秀樹 MasFight
12/05 WWEシカゴ4連戦 メイ社長 鷹の爪大賞1 スターダム会見 ペイジ映画
11/28 デストロイヤー ノア 新日 大物NY集結 ラウェイ 氏神一番ヤマモ酒
11/21 AEW賛否両論 全日最強 白覆面 RISE女子 ガマシン JKAラウェイ 水曜
11/14 新日 サウジSD-RAW-AEW-NXT ノア KnockOutRiseラウェイ 坂口杏里
10/31 ノア全日W1 新日USA 水曜戦争絶頂 WWS 新日本キック ラウェイ台湾
10/24 RIZIN台風ONE 新日両国 水曜戦争3AEW里歩 スターダム 映画Iシーク
10/17 金曜SD初回 新日秋の陣 ぱんちゃん璃奈 キングダムエルガイツ WLC
10/10 AEW-NXT水曜生TV戦争 新日USA東部不穏 ノア拳王清宮 ラウェイ日本
10/3 鬼神ジェイDESTRUCTION神戸 北米バブル秋TV改編 中川達彦 長州地獄
9/26 イケメン宮原 AAA-MSG 猪木宮戸 NXT新日AEW 神童RISE王子 ラウェイ
9/19 MSG2連戦 ノアN1 猪木IWGP Impact移籍 ラガーマン DEEP イリエマン
9/12 8・31決戦AEW新日WWE MASTERS達人 猪木元気 DeepJewels 新日キック

'20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

商品コード weeklyfight214

価格 500 円

ウィッシュリストに追加する »