ピックアップ

140406DSCF1088

中邑真輔が王座復帰!桜庭と組んでグレーシーと対決か…AJスタイルズがオカダ・カズチカ急襲!…

■ 新日本プロレス「INVASION ATTACK2014」 日時:4月6日(日)  開場:14:00   開始:16:00 会場:両国国技館  全9試合中、5試合がタイトルマッチという、異例の新日本プロレス両国大会は、大盛況のう…
詳細を見る

お知らせ/ニュース

おすすめ電子書籍

猪木は死ぬか!Digital Remaster井上義啓氏が亡くなられました。謹んでお悔やみ申し上げます。 【天の章】茫洋たる人の海であった。 ある感動が、耐えられない怒涛となって押し寄せる。 <短かったのであろうか> リングの下を、カラカラと風が吹き過ぎてゆく。 その上に―猪木はいた。 【活字プロレスの最高峰…

ファイト!ミルホンネット鷹の爪大賞2013〜冥府宮からの追憶【8年目大創業祭謝恩企画 無料ダウンロード】 偏見と誤解に基づいて電子書籍の購入をためらっている方々に向けて、年末恒例のサービス企画。一部の関係者間では「世界で一番権威がある(笑)」とガチの評価を得ている恐怖の『鷹の爪大賞』である。なにしろ、泣く子も黙る世界のトップ屋ジャーナリストを集結させてい…

editorschoice

新着電子書籍

'14年04月24日号曙異変 WWE株価 W-1解析 Fブラッシー Z1鈴木秀樹 CC仙台 ノアSem 昨年10月の三冠奪取から早、半年が過ぎた曙。潮崎豪とのV3戦(2・23沖縄)、宮原健斗とのV4戦(3・18後楽園)も乗り切り長期政権の様相を呈していたが、最近になって「5月の防衛戦での王座陥落は確実」との見方が強まってきた。それだけなら誰も驚かないが、王者交代は必ずしも全日プロの方針でないという気になる…

'14年04月17日号Uウォリアー追悼WM30 IGF新日両国 Legend新日キック ATブッチャー 現地時間4月6日にルイジアナ州ニューオリンズ、スーパードームでマット界年間最大興行であるWWE『レッスルマニア30』が開催された。TNAのことを二番手団体と便宜上定義されるものの、その格差が余りにも巨大であり、わが国のトップブランド新日本プロレスとの企業規模もケタ違いな実態を理解すれば、1984年の『レッスル…

'14年04月10日号WM直前 猪木白石 夕陽引退 Pan横浜 Dブルーザー Bロビンソン75年 いよいよ区切りの良い記念碑を兼ねる『レッスルマニア30』が開催される。但し大人のファンが注目するのはミエミエの試合結果ではない。それは…。全日本オーナー白石伸生とアントニオ猪木の密談内容とは? Wrestle-1との提携で日本での知名度が向上したTNAだが、離脱者が続出、存続の危機を斬る。その他、ドラゴンゲート…

'14年04月03日号新日不安PデヴィトAJスタイルズ 全日騒動 長与復活 W-1真田 ソチ五輪 Tribelate

 新日本プロレス外国人選手の出入りが激しくなってきた。世界で最初にCZWの15周年記念大会(本誌2月20日号収録)でスクープを掴み、続くROHの12周年記念大会(<a href="http://miruhon.net/item/ind…

'14年03月27日号大スポ50年 APW再開 武藤引退 Dマードック BJW広島熱狂 HeatUp 今年になって関係者の間でしきりにささやかれているのがレジェンドと言われるレスラーたちの引退ラッシュ。その中で1番気になるのは武藤敬司(W−1)の現役引退だ。さらには・・・  真面目にプロレスに取り組んでいたら間違いなくNWA世界ヘビー級王座に就けていたのが“狂犬”ディック・マードック。プ…

別冊104孤軍奮闘!長瀬館長Fight of The Ring みちのくの雄Gサスケ東北支援 「プロレスを通じて社会貢献」を旗印に、昨年スタートしたファイト・オブ・ザ・リングもスタートから1年、今回のテーマは「東日本復興支援」。あえて平日3月11日に開催された。  東北みちのくの英雄ザ・グレート・サスケ選手を迎え、レギュラー陣オールスターキャストを揃え豪華布陣で望んだ。それだけに、絶対…

'14年03月20日号猪木イワンゴメス Dローデス REINA 前田日明 WWL 新日キック Glory14 Yokkao ビル・ロビンソン先生の訃報を媒体として記事公開に踏み切ったのは、間違いなくファイト!ミルホンネットの「お知らせブログ欄」が世界最初である。いや、そんなどうでもイイことを自慢したい訳ではない。今回取り上げるのは判断力についての考察である。ではなぜ、仲田龍に関しては、情報自体は早くから耳にしていても…

'14年03月13日号特集ロビンソン追悼 W1両国 TNA 英国K-Tmma 大仁田 wnc木村響子 国際プロ、新日プロ、全日プロのリングで数々の名勝負を繰り広げたビル・ロビンソンさんが3月3日(日本時間4日)に亡くなったことが発覚(逝去27日)した。享年75歳だった。日本における後見人のような存在だった宮戸優光氏によると、ロビンソンさんは今月25日に約1年ぶりに来日、『UWFスネークピットジャパン』後援…

'14年03月06日号新日ROH提携 白石秘策 W1広島 Bブロディ 仲田龍2 椿志保five 現地時間2月21日、ROH(Ring of Honor)の12周年記念大会『12th ANNIVERSARY SHOW』が開催され、AJスタイルズの参戦以下、豪華なカードが組まれて盛況だった。新日本プロレスとの合同興行も発表されている。その舞台裏を海外情報通のタダシ☆タナカ記者が徹底的に暴いた。  一向に上向かない全日プロの興行成…

'14年02月27日号追悼仲田龍 全日広島 Heat-Up 仙台リボンZero1 Reina旗揚げ 故三沢光晴さんとの二人三脚で団体歴の浅いプロレスリング・ノアをメジャー団体に成長させた仲田龍氏が今月15日に心筋梗塞のため急死した(享年51)。突然の訃報、そしてあまりにも早過ぎる死にマット界の誰もが驚きとショックを隠せなかったが、まだまだやり残したことがあったにせよ、自らの夢を叶えたという点では彼の…

サイト内検索

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る