ピックアップ

wf017-460

【週刊ファイト!マット界舞台裏】中邑真輔ショック/Rizin7.3%さいたま/1.4東京ド…

週刊ファイト1月14日号中邑事変Rizin7.3%さいたま1.4東京ドーム新日代価巌流島復活  新春号の巻頭は日本のプロレス界に激震の走った中邑真輔の新日本プロレス退団騒動に迫った。少しでもこの情報を知りたいというファンの欲求に答えるとん…
詳細を見る

お知らせ/ニュース

おすすめ電子書籍

猪木は死ぬか!Digital Remaster元週刊ファイト編集長井上義啓氏が亡くなり、また弊サイトの 前身「週刊ファイ」トが廃刊し今年で早や10年になります。 【天の章】茫洋たる人の海であった。 ある感動が、耐えられない怒涛となって押し寄せる。 <短かったのであろうか> リングの下を、カラカラと風が吹き過ぎてゆく。 …

テレビが伝えなかったアリ猪木戦の裏の裏を暴く究極のシュート活字! 【極激辛!】 嘘でも信じたいという猪木信者様以下、これまで専門誌や権威のある雑誌のファンタジー活字しか知らない皆様には責任が持てません。脳天をハンマーでカチ割られたかのような衝撃が連続します。 【前口上】  76年6月2…

editorschoice

電子書籍 / 新商品販売

'16年06月30日号新日大阪城年俸アリ猪木3新間寿オバマUFC売却泉田純長瀬館長 ユニオン・ジャック大英帝国が、連帯ONEを謡うEU欧州連合から離脱。マット界は新日ストロングスタイル5.0GV出陣とUFC売却、WWE両国国技館が目前に迫ったが・・・  果てしなき論争に最後の審判を下す、アリ猪木第3弾!ネタがまだまだ続くのだから応戦あるのみだ。『NHKクローズアップ現代』の欺瞞を断罪告発、D:COP…

'16年06月23日号超絶アリ猪木FMWパンクラス巌流島甲冑ヒョードルUFCレスナー アリ猪木には数々の階層に踏み絵がある。ファンのメディア・リテラシーが試されることもそのひとつであり、すべての"権威"は疑ってかかる必要がある。アリ追悼を兼ねた「14億人が熱狂!完全ノーカット放送」「試合の”声”解析で新事実!!」ということで、アリ猪木40周年記念番組が日曜夜6月12日に2時間強放送されて平均視…

'16年06月16日号アリ神新日W-1全日BレスナーUFCダンヘン最後キンボ死ラウェイ 権力は時にどこかで必ず暴走してしまうもの。それを監視チェックするのがメディアの役割であり、ジャーナリズムの使命である。権威はまず疑ってかかって正解なのだ。アリ猪木にせよ、当時の「世紀の大凡戦!」の酷評をリアルタイムで目の当たりにした世代なら、今の美談で塗り固められたファンタジー伝説にはどうにも納…

'16年06月09日号リコシェ-オスプレイ踏絵IGF解散勧告UFC巌流島T-98ラジャ王者 世界目線の期待度ピカ一だった5・27新日プロのリコシェvs.ウィル・オスプレイ戦。女性客を最前列に揃えた聖地・後楽園ホールのトリは、お仕事流儀巡るアンチ論争まで巻き起こしたのだから大成功には違いない。YouTubeにも世界向けにre-mix会場音のみ映像再編集版が公開され、本稿締め切り木曜時点で10万回はクリアされて…

'16年06月02日号新日IGF迷走wwe日本戦術nxt昇華宮原健斗関本大介UFCマクレガー 一度はブランド分けを白紙撤回、2つの番組という扱いに変えたものの、WWEが再びRAWとスマックダウンの分割を発表。そんなタイミングでの6・8NXTテイクオーバーTHE ENDは豪華だ。ASUKA華vs.ナイア・ジャックスのNXT女子王座戦、中邑真輔vs.オースチン・エリーズ黄金戦、サモア・ジョーvs.フィン・ベイラーのNXT王座戦は金網…

'16年05月26日号新日株式公開WWE自社株売却巌流島UFC韓国RFC新日kick大舘祭り 今週最大の話題はアントニオ猪木議員の近年オフレコ話の定番、五輪招致をめぐる巨額の賄賂と資金洗浄スキームがガチだったことか。これで馳浩大臣から猪瀬直樹前都知事まで、招致委員会が事前に知っていたことからも逃れられない。フランス検察当局は国際陸上競技連盟のディアク前会長の息子に関係するシンガポールの会…

'16年05月19日号BABYMETAL現象とマット界UFCマクレガー殺害?秋山武藤船木猪木 いま世界が最も注目している日本人アーティストBABYMETALが米国ツアーを疾走、GW期間の各公演成功はYouTube投稿時代で共有されていた。そしてNHK総合で『BABYMETAL革命~少女たちは世界と戦う~』完全版45分が放送される。少女たちは「メタルは戦い!」と定義、「メタルは聞くだけのものではなく、心から動いてしまうよ…

'16年05月12日号IGF最期?どんたくアイスリボンFUJIYAMA巌流島UFCラウェイZONE IGFとはインスリン様成長因子Insulin-like growth factorsによる分裂誘発ではない。麗しのインリン様の成長を拝めるイベントでもなく、マット界ではアントニオ猪木劇場が集客最大売りの「なんちゃって格闘技」路線のプロレス団体である。  ガチンコ試合も組んでいる日本ならではのユニークな混合興行であり、国際…

'16年05月05日号大仁田厚FMW-船木誠勝UWF泉田純2抗議UFCフジK-1日本MAOアイス セミに登場した元ボクサー上田勝次はFMWで初めて試合見た選手であり、昔も、今も下手で今回もケツでセールせず内部者を激怒させた。プロレスラーとして進歩のないまま70歳現役という、別種の珍偉業を達成中。  「俺たちの方が強い」とするUWF最強神話は、その発端からストリートファイト実践用心棒を盾に掟を守ら…

'16年04月28日号RIZIN遠征TNA陥落UFC引退騒動王道旗揚谷川貞治チャイナ江幡睦 震災のため新日本プロレスの熊本PPV大会が飛んだが、英国のウィル・オスプレイと年間契約した件はオモテに出てないようだ。他では拾えない裏ネタ満載の本誌が業界関係者には必読とされる所以だが、普通に考えるならこの一週間の話題はUFCコナー・マクレガー引退騒動と『RIZIN.1』があり、月曜生TV戦争時代に全米で覚えら…

サイト内検索

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る