ピックアップ

chirashizz053-460

無料!週刊ファイト鷹の爪大賞2015「全媒体を横一線に見てもらっては困る」

週刊ファイト鷹の爪大賞2015「全媒体を横一線に見てもらっては困る」 本間朋晃「俺?」 棚橋弘至「全団体を横一線に見てもらっては困る」(机をドンと叩く) 女子プロレスから格闘技まで!武道「詠春拳教本」シリーズ、『アントニオ猪木最強…
詳細を見る

お知らせ/ニュース

おすすめ電子書籍

猪木は死ぬか!Digital Remaster井上義啓氏が亡くなられました。謹んでお悔やみ申し上げます。 【天の章】茫洋たる人の海であった。 ある感動が、耐えられない怒涛となって押し寄せる。 <短かったのであろうか> リングの下を、カラカラと風が吹き過ぎてゆく。 その上に―猪木はいた。 【活字プロレスの最高峰…

テレビが伝えなかったアリ猪木戦の裏の裏を暴く究極のシュート活字! 【極激辛!】 嘘でも信じたいという猪木信者様以下、これまで専門誌や権威のある雑誌のファンタジー活字しか知らない皆様には責任が持てません。脳天をハンマーでカチ割られたかのような衝撃が連続します。 【前口上】  76年6月2…

editorschoice

電子書籍 / 新商品販売

'16年02月11日号中邑ラスト世界功夫跨年盛典池上本門寺G小鹿べンヘン巌流島T山本 現地時間4日木曜夜(日本金曜)放送のWWE Smackdownにて、MIZを倒したAJスタイルズが、次週に再戦が決まったクリス・ジェリコに”I’m better than great. I’m phenomenal”と言い放った。  中邑真輔ラストが後楽園ホールを札止めにした週だが、格闘技ではベンソン・ヘンダーソンのベラトール契約が事件だろう。愛称…

'16年02月04日号棚橋脱臼中邑4新日滅亡危機RoyalRumble小波巌流島UFCジョシュ直撃 オモテの媒体にニュースが出たからと、肝心の深淵を理解しないまま出せばそこが恥をかいていることになる。また、上辺のニュースだけでわかった風に思い込んでいる読者もまた、同罪という耳の痛い指摘をせざるを得ない。わが国のマット界がなぜにここまでガラパゴス島に置いてきぼりにされたのか、なんら反省をしないま…

'16年01月28日号WO大賞AJ-MVP中邑カリスマBJペンUFCアフリカ巌流島中国丝路英雄 米国レスリング・オブザーバー誌の2015年大賞が発表された。ちょうど東スポ大賞の授賞式と重なったが、やはりMVPがAJスタイルズ、中邑真輔は2位のUFCコナー・マクレガーを凌駕してカリスマ大賞1位というのは快挙としか評しようがない。つまりこの世界のトップ中のトップが揃ってWWEに合流というのだから、新日プロが被っ…

'16年01月21日号中邑事変2亜利弥'20周年W-1中国遠征-天山英雄新日キックRIZIN 新日プロが公式HP上に中邑真輔の退団を発表したのは1月12日、翌13日の東スポ見出しがSMAP解散と裏1面が中邑激白だった。HPでの発表は東スポが明日出すと言ってきたから慌てて公表だ。予測していたハズなのに、日本の団体と違って世界のトップ団体だから、いかに、対応が後手後手になっていることか。常に先行スクープの…

'16年01月14日号中邑事変Rizin7.3%さいたま1.4東京ドーム新日代価巌流島復活 1月6日、北朝鮮は初の水爆実験を強行したが、マット界は地殻変動が具現化した。中邑真輔のWWE行きが複数のソースから確認され、本誌は報道に踏み切った。年末年始、引っ張りだこ人気だった五郎丸歩が、いよいよ『スーパーラグビー』海外移籍という話題がスポーツ・ニュース番組で取り上げられた日とも重なった。プロ野球…

'15年12月31日号2016早耳リスマルク追悼ヤーブロー魔裟斗KID長瀬館長FMWノア 12月22日後楽園ホールでは、2015年も裏MVPの大仁田厚がデビュー40周年を連呼! FMW軍勝利後はステージ4の乳がんを公表した亜利弥’がリングに呼ばれ、1月8日(金)新木場1stRINGでの選手生活20周年記念大会『To Live-Wonderful Friends-』の開催が告知されていた。  翌23日は新日本プロレス旗揚げ聖地・大田区体…

'15年12月24日号シング心RizinIGF-UFCwwe馬場元子曙パンクラス特大新日キック 東京都内ではなく、沖縄の糸満ビーチから配信中継されたエメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦相手、世間的には無名の部類に違いないシング・心・ジャディブの抜擢が発表され、ブラジルからシュートシュートボクセのフジマール会長、オランダからピーター・アーツとコーチ陣の豪華さをアピール。しかし、決定を待たせたも…

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る【10年目大創業祭謝恩企画 無料ダウンロード】  流行語大賞としては棚橋弘至の「全団体を横一線に見てもらっては困る!(机をドンと叩く)」が記憶に残る2015年、権威とされる見方、考え方(東スポ大賞など)に異議を唱えるのは鷹の爪大賞となる。外道(オカダカズチカ)曰く「レヴェルが違う」年間回顧企画! …

'15年12月17日号曙王道ミスター高橋希月あおい大武道川尻達也鷹の爪大賞先行 2015年にはビッグサプライズと言える動きが2つあった。大みそかの格闘技イベント『RIZIN』への参戦と、全日プロ退団→新会社『王道』設立である。プロレスメディアが注目しているのは格闘ファンも興味を示していないボブ・サップとのリベンジマッチではなく、プロレスの興行も手がけるという『王道』の方だが、早くも一部…

'15年12月10日号谷川貞治巌流島市来-本間曙王道RIZIN茨城清志G浜田特集UFC韓国 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第49回~皆様、お待たせしました。巌流島・復活宣言です。7月18日の両国大会が突然フジテレビの放送ドタキャンという目にあい、それ以降、活動を休止していた巌流島ですが、この12月から再スタートを切ることになりました。そもそもフジテレビの方からは、「次回のイベントは年末の会場を押…

サイト内検索

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る