12・8T-1新木場大会決定~Gサスケ キラ☆アン “元アイスリボン”ミクロ初参戦

111010Futami.jpg
■ あゆぷろプレゼンツ T-1スペシャル~二見イヤー最終戦~
日時:12月8日(木) 開場19:00  開始19:23※イク~・フタミ!
会場:新木場1st RING(東京都江東区新木場1-6-24)
主催:チケット&トラベルT-1
協賛:あゆぷろ 
◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
トップワンシート(最前列)   ¥4500
T-1スペシャルシート(ひな壇)  ¥3500
■一般発売:※10月15日(土)から(ぴあのみ:10月20日から)
チケット発売所
チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 03-5275-2778 
e+イープラス(パソコン&携帯) 
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:未定 
娯楽道(東京・原宿)03-5772-1919 
ヨコハマチケット(東京・渋谷) 03-5459-2039 
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
ヨコハマチケット(東京・新宿) 03-3357-5584
書泉ブックマート(東京・神保町) 03-3294-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056
111010Micro.jpg
出場予定選手:二見社長、ザ・グレートサスケ、キラ☆アン、ミクロ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります
miruhonnet061-460.jpg
サスケ&二見T-1社長お騒がせコンビ出陣 安田忠夫引退が暗示する情景
【二見社長のコメント】
『「あゆぷろ」の田中忠幸社長の協力の下、二見記念日の2月3日以来、約10ヶ月ぶりに「T-1興行」を開催する。
今年は平成23年の“二見イヤー”ということもあり沢山大会をやろうと思ったが、プロ野球に熱中しすぎて忘れてたよ(笑)。
まぁオレも過去の人なので。過去の人がやる興行だから誰も気にしないと思ったが、何故かオレの行動は全女子レスラーどもから監視されているみたい(笑)。そんなに気になるなら出ればいいじゃねぇか、と思う。
特に「アイスリボン」勢に言っておく。
「アイス」より「T-1興行」の方がギャラが高いぞ、と。
その「アイス」を退団したミクロ選手が初参戦する。いままで「アイス」のことはさくらえみを始め徹底的に糾弾してきたが、「アイス」を辞めれば、昨日の敵は今日の友。
いまのところ初参戦はミクロ選手のみだが、ほかにも初参戦の選手を呼びたい。
あとは2月3日の流れを汲んで、ザ・グレートサスケ選手とキラ☆アン選手も外せないってことで、引き続き参戦することになった。
前大会は“マット界随一のお騒がせコンビ”としてサスケ選手と初めてタッグを結成したが、今大会は別々に試合をしようかと思っている。
何しろサスケ選手と組むと、女子には手を出さないというポリシーなのか、オレが出ずっぱりになるわけ。正直シンドイ(笑)。
でも本当に手を出さないか、ちょっと確かめたい。サスケ選手には、女子レスラーとシングルで当てようかと考えている。よって、“マット界随一のお騒がせコンビ”は、一旦解消する予定。
最後にオレの対戦相手は、いつも言っていることかもしれないが、初参戦の女子プロレスラーまたは、第1回、2回の「T-1グランプリ」に出場し、絡んだことがない女子レスラーがベスト。
それから、2対2、3対3、2対3、3対2、1対3と通常&変則のタッグマッチしか試合をしていないので、初のシングルマッチが出来ればいいが。
ただそんなことを言っているとカードが組めなくなる可能性もあるので、駄目ならタッグでも何でもいいよ。但し、相手は女子レスラーに拘る。
大会もそんなにやらないと思うし、男子まで行動範囲を拡げていたら、いつまでもやらないといけなくなる。
出来たら全試合シングルマッチにしたい。無駄に選手を呼んでもしょうがないし。あと「T-1」でしか出来ないカードをやらないと大会をやる意味がないと思っているので、その辺を期待して待ってもらえれば。特に女性ファンは。
あ、そうそう、新木場でやるからって、小遣い稼ぎの興行にするつもりは一切ない。女子プロオタクより女性のお客さんに満足してもらえる大会を目指す。』
二見激情は電子書籍ミルホンネットを読め!
二見社長:伝説の”T-1二見激情”降臨! ”ガチの奇跡”T-1グランプリ女子プロ抹殺指令
二見社長:伝説の”T-1二見激情”降臨! ガチの軌跡T-1GP女子プロ怨念 二見社長リベンジ祭りの野望
二見社長:伝説の”T-1二見激情”降臨! ガチリポ―ト第2回「T-1グランプリ」復刻版第1弾!女子プロレスの真実
週刊マット界舞台裏’10年2月11日号~1・30『T-1スペシャル~断罪祭り~』
別冊ミルホンネット T-1二見炎上と三角関係の行方 ジャパンプロレス2000はびきの祭
週刊マット界舞台裏’10年6月10日号~T-1二見社長AKyガチトーク誌上再現
別冊ミルホンネット 10.7・5T-1 ガチの逸脱 断罪の華 三角の闇
週刊マット界舞台裏’10年09月02日号~8・23T-1 ガチの波状攻撃 失恋