RレインズBレスナー待ったナシ!RAW冒頭はロンダ様テーブル葬!SロリンズFベイラー熱戦

Top photo by Gorge Napolitano
その他©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間4月2日ジョージア州アトランタで、『レッスルマニア』直前となるRAWが開催された。冒頭の討論会に登場したステファニー・マクマホンはロンダ・ラウジーをテーブル葬、COOのトリプルHが脇役であり、ステフの存在感が圧倒的なセグメントとなった。アスカはNXTデビュー戦の相手デイナ・ブルックとタッグを組んで、アレクサ・ブリス&ミッキー・ジェームス組と対戦すると、アスカロックでミッキーからタップを奪って快勝した。例の「連勝街道」ビデオも全世界のお茶の間に再度流され、認知度はクライマックスにある。本誌有料版既報のように、MIXED MATCH CHALLENGEのほうでシャーロット・フレア組と対戦する。これがどうなるかということだ。また、男女混合タッグでコンビを組むMIZとマリースのパワーカップルに長女が誕生したことの報告も紹介されていた。
 セス・ロリンズvs.フィン・ベイラーの前哨戦が、内容的にはダントツ。番組の最後は例によってブロック・レスナー&ポール・ヘイメンの演説に、ベビーフェイス路線から花道を塞いでいた選手たちが、モーゼの『十戎』のように進路を開けてロマン・レンズが割っている展開に。別角度からのスーパーマンパンチを5回お見舞いしていたが、レスナーのプロモ・スキッド登場の見納めだったのであろうか。
 両雄の王座戦が行われるWWE最大の祭典『レッスルマニア34』は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版も有り)で生配信される。

◆ステファニー、ロンダをテーブル葬

 レッスルマニア34で対戦するトリプルH&ステファニー・マクマホンとカート・アングル&ロンダ・ラウジーがロウオープニングの討論会に登場した。ステファニーが「アングルもロンダも私たちのために働くのよ。何様のつもり」と上から目線で暴言を吐くと、アングルは「ラウジーはオリンピックメダリストで元UFC王者だ。今週末、お前をタップアウトさせる」と強気発言。トリプルHは「そんな肩書きなんて何の意味も無い。このリングは俺たちが仕切っているんだ。だからロンダは負けるしかない」と舌戦を展開した。しかし、権力者にも一歩も引かないロンダはステファニーに利き腕を聞くと「利き腕をへし折っても私への支払いサインはできるのかしら」と言い放った。討論会が終了してフォトセッションに移行すると、ロンダとステファニーは一触即発の睨み合い。これを止めに入ったアングルだったが、背後からトリプルHがアングルに殴り掛かると、さらにステファニーがロンダを持ち上げるとそのまま叩きつけてテーブル葬。ロンダを見下ろしてリングを後にした。ロンダのデビュー戦が行われるWWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆アスカ、タッグ戦快勝で王座戦に弾み

 アスカがデイナ・ブルックとタッグを組んで、アレクサ・ブリス&ミッキー・ジェームス組と対戦した。アレクサ&ミッキーはデイナを捕まえると交代を繰り返して集中攻撃。アスカとの勝負を避けて試合の主導権を握った。しかし、デイナがブレーンバスターで劣勢を打開して交代するとアスカが奮闘。ヒップアタック、スライディングキックをミッキーに叩き込んで勢いづくと、最後はアスカロックで捕まえてミッキーからタップを奪って勝利した。実力の差を見せつけた“無敗の女帝”アスカは今週末、スマックダウン女子王者で“女王”シャーロット・フレアーと対戦する。「レッスルマニア34」は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆レスナー、レインズに再びF5

 レッスルマニア34でロマン・レインズと対戦するブロック・レスナーがリングに登場。代理人のポール・ヘイマンが「レッスルマニアでアンダーテイカーに唯一勝利した2人の対戦は、レスナーがF5でレインズを沈めて3カウントを奪うことになる」と力強く勝利宣言すると、レインズがステージに現れた。2人の乱闘を回避すべく花道にスーパースターが集められたが、レインズが説得に成功するとレスナーとリングで対峙。
 レインズはパイプ椅子を持ち出したレスナーにスーパーマンパンチ5連発を炸裂させて沈めると、勝ち誇ってユニバーサル王座のベルトを掲げた。しかし、レスナーはレインズの隙を突いて起き上がると、そのままレインズを捕まえてF5を炸裂。先週に続きF5でレインズを沈めたレスナーは不敵な笑みを浮かべてリングを後にした。

■ WWE RAW
日時:2018年4月2日(現地時間)
会場:アメリカ・ジョージア州アトランタ フィリップスアリーナ

<タッグマッチ>
○アスカ、デイナ・ブルック
 ピンフォール
●アレクサ、ミッキー・ジェームス

<シングルマッチ>
○アライアス
 ピンフォール
●ヒース・スレーター

<シングルマッチ>
○ウォークン・マット・ハーディ
 ピンフォール
●ゴールダスト

<シングルマッチ>
○セス・ロリンズ
 ピンフォール
●フィン・ベイラー

<シングルマッチ>
○ベイリー
 ピンフォール
●ソーニャ・デヴィル

===================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能。
※WWEネットワークは英語でのサービスで日本語字幕はなし。
※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

GYAO!:https://gyao.yahoo.co.jp/sports/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第35回 無礼かつボスのように振る舞った「№.2時代」のマクマホンJr氏

[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第35回 無礼かつボスのように振る舞った「№.2時代」のマクマホンJr氏

▼[ファイトクラブ]史上最大のスキャンダル~新日カップ~レッスルマニア~K-1さいたまSA満杯

[ファイトクラブ]史上最大のスキャンダル~新日カップ~レッスルマニア~K-1さいたまSA満杯

▼[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第37回 故ビンス・マクマホン・シニア氏 余裕を感じさせた太っ腹プロモーター

[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第37回 故ビンス・マクマホン・シニア氏 余裕を感じさせた太っ腹プロモーター

▼[ファイトクラブ]渋谷TFC~浅草橋駅前ラゲージルームカフェ~IGF終焉~WMロンダ様特訓

[ファイトクラブ]渋谷TFC~浅草橋駅前ラゲージルームカフェ~IGF終焉~WMロンダ様特訓

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年03月29日号新日NJC新潟キングダム東北大震災レッスルマニアGサスケK-1埼玉

’18年04月05日号全日埼玉 原点回帰 ビンスSr CMA クイズ馬場 IGF RISE ラウェイ