中邑真輔&Rオートン組にKオーエンズ&Sゼイン負けたら解雇12・17『Clash of Champions』~Smack Down発表

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間12月5日カリフォルニア州サンディエゴでのスマックダウンで中邑真輔が登場した。

 この日オープニングで登場したシェイン・マクマホンはメイン戦でランディ・オートンとサミ・ゼインのシングルマッチ、さらにケビン・オーエンズには手錠をしてセコンドに付くことを許可した。試合が始まるとオートンはアナウンステーブルを利用してゼインを巧みに攻撃。さらにパワースラムを決められてゼインが劣勢になると、リング下からワイヤーカッターを取り出してオーエンズの手錠を切断しようとする。オートンが攻撃してこれを妨害するも、オーエンズは自分で手錠の切断に成功。2対1の不利な状況となったオートンだったが、ゼインのヘルヴァキックを寸前で避けるとそのままスクールボーイで丸め込んでゼインから3カウントを奪って勝利した。

 しかし、試合後、怒りが収まらないオーエンズとゼインは背後からオートンを襲撃。一方的にオートンを攻撃していると、そこへ突然中邑真輔がオートンを救出に登場。中邑は2人を蹴散らすとオーエンズにキンシャサ、さらにオートンがゼインにRKOを決めると、最後はお仕置きとばかりに中邑がゼインにキンシャサを叩き込んだ。

 日本時間12月18日にWWEネットワークで配信されるPPV『クラッシュ・オブ・チャンピオン』では、中邑&オートン対オーエンズ&ゼインのタッグ戦が決定。シェインはこの一戦でゲストレフェリーを務め、さらにオーエンズ&ゼインが負ければ解雇になると発言した。

電子書籍版は’17年12月14日号鷹の爪2ドン荒川追悼新間寿原点回帰馬場最強タッグJewelsポーゴに収録されました。

■ WWE SmackDown Live大会
日時:2017年12月05日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ サンディエゴスポーツセンター

<シングルマッチ>
○ランディ・オートン
 ピンフォール
●サミ・ゼイン

<シングルマッチ>
○シャーロット・フレアー
 フィギュアエイト
●タミーナ

<シングルマッチ>
○ボビー・ルード
 反則
●バロン・コービン

<タッグマッチ>
○ブラジオン・ブラザーズ
 ピンフォール
●アダム・ジェームズ、ジョシュ・カー

<タッグマッチ>
○ルセフ、イングリッシュ
 ピンフォール
●ニュー・デイ
===================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト

WWEネットワーク
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
 ※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
 ※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト
 ※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

▼[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

▼[ファイトクラブ]新日タッグリーグ開幕~WWE番組評価~最重要!北米テレビ放送権契約更改

[ファイトクラブ]新日タッグリーグ開幕~WWE番組評価~最重要!北米テレビ放送権契約更改

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月16日号豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ

’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行