16年06月30日号新日大阪城年俸アリ猪木3新間寿オバマUFC売却泉田純長瀬館長

 ユニオン・ジャック大英帝国が、連帯ONEを謡うEU欧州連合から離脱。マット界は新日ストロングスタイル5.0GV出陣とUFC売却、WWE両国国技館が目前に迫ったが・・・
 果てしなき論争に最後の審判を下す、アリ猪木第3弾!ネタがまだまだ続くのだから応戦あるのみだ。『NHKクローズアップ現代』の欺瞞を断罪告発、D:COPLEX制作協力のフジテレビ番組『BOXING LEGEND~世紀の一戦~』が、CS局NEXTにて「キンシャサの奇跡」などを再放送した内容にも斬り込む。

 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第66回~異種格闘技戦の原点と呼ばれる40年前の「猪木vsアリ戦」。6月12日(日)、テレビ朝日のゴールデンタイムで放送されたこともあって、この一戦は40年経っても色褪せることなく、むしろ再評価されて現代のファンに届いている。現役のボクシングの世界王者モハメッド・アリと、アントニオ猪木という稀代のスーパースター同士の対決とあって、この一戦はあまりにスケール感が大きすぎて話は尽きない。猪木vsアリ戦を仕掛け人・新間寿に聞く!

 座談会~「新日の選手がうらやましい…」。他団体の選手たちはそう言うが、いわゆる高級取りは棚橋、オカダの2人のみ。『ユークス』時代と比べて売り上げが2倍にハネ上がったにも関わらず、他の選手の年棒は1.5倍にもなっていない。米インディーズから招聘される外国人レスラーのギャラにしてもかなり低いようだ。

 「プロレスのスタッフ・フロントは、やり方や発想によっては確たる収入に結び付ける事の出来る興味深い作業であり、尚且つ充分にクリエイティブで生産性の高いやりがいのある仕事だ」~山本"ヤマモ"雅俊の弊社刊4作目を先行ボーナス収録!
 「プロレス業界が現状を常に変化させて向上させて行くなら、レスラー以外の人材を発掘する事にも、もっともっと積極性を持って臨んで欲しいです。現在は過去よりもレスラー中心の状況に傾き、フロントワークの成果や史実が見逃されてしまったり、発言のニュアンスや記憶違いで間違って伝わる事で、業界に革新を目指す新しい才能が集まって来ない事態はやはり望ましく無いと思います」

 稲垣收のUFC情報~6月4日にこの世を去ったボクシング史上最も偉大な王者、モハメド・アリ。世界中の人がその死を悼み、10日に行われた葬儀会場にアリの亡骸を運ぶリムジンを、沿道から10万人の人が見送り、世界各国で追悼番組が放送された。
 しかし現職のアメリカ大統領バラク・オバマによる追悼は、中でも異例のものだった。逝去の翌日、オバマ夫妻は連名でホワイトハウスのホームページに追悼文を発表。その数日後には、大統領自身がホワイトハウスでカメラのまえに立ち、アリがどれほど自分に影響を与え、支えてくれたかをひとりで長々と語る動画をアップしたのだ。筆者はその一部を週プレNEWSに書いたが、大好評だったので全文訳をここに載せよう。

 6月22日(現地時間)米の格闘技メディア・FLOCOMBATが「UFCはウィリアム・モリス・エンディーヴァー社らのグループに売却完了」と報じた。デイナ・ホワイト社長や副社長は否定するが…。その真相は?

 ロシアのサンクト・ペテルスブルグで6月17日に開催されたEFNのメインで、“皇帝”ヒョードルと対戦し、あと一歩でKOというところまで追い詰めたファビオ・マルドナド。後半盛り返されて2-0の判定負けとなったが、大会終了後、マルドナド陣営はこれを不服として提訴した。

 元UFCウェルター級絶対王者ジョルジュ・サン・ピエール。2013年11月にジョニー・ヘンドリックスの挑戦を退け、防衛直後にタイトルを返上、無期限長期休暇に入り、まもなく3年が過ぎようとしている。そのGSPが復帰の可能性を漏らした。しかも1階級上のミドル級新王者マイケル・ビスピンとのドリームマッチで。実現の可能性は?

 昨年の札止め興行に続いて大阪城ホールで2年連続のDominion。公式発表では、9925人(超満員)となった。第一試合が始まる頃には満席となっていたが、昨年の11400人と比較すると1500人弱少ない訳だが、びっしりと詰まった会場の雰囲気は遜色のない盛り上がりだった。

▼冬木薫逮捕!飯伏幸太WWEグローバル先行スクープNo.1
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信開始


▼ハシゴマッチ30分+デビュー!新日ストロングスタイル5.0GV出陣
 激震の英国EC離脱とマット界~トランキーロ色男ジュード・ロウ
 新企画:タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・大阪城ホール客層の変化~WWEブランド新展開~青木真也放浪
・アリ猪木第3弾NHKクローズアップ現代~CS局BOXING LEGEND
・ゴージャス・ジョージの比喩とフレッド・ブラッシ―の導き


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第66回
 全てにおいて、スケール感が違う!
 猪木vsアリ戦を仕掛け人・新間寿に聞く!

▼座談会~新日外国人選手が待遇に強い不満!?


拡大版特別先行ボーナス収録
▼山本雅俊『リキッドルームから新宿FACEへ』
 正しい歴史認識の勧め~堺屋太一 吉田豪x尾崎魔弓インタビュー
・大仁田厚との接点JWP旗揚げ史実~フロントワークの成果とは
・絶好調大仁田FMWと、旗揚げに苦慮するJWPのコントラスト
・所属選手8人で回す二つのカード編成~2フォールカウントマッチ
・プロレス会場としての開拓!新宿リキッドリームと京都KBSホール
・OZアカデミー命名ヤマモ「クリエイティブでやりがいある仕事」


▼オバマ大統領がアリ追悼動画をホワイトハウスの
 ホームページにアップ 完全訳
 Text by 稲垣 收
・「アリがリストンをKOした写真を選挙事務所に飾っていた私もあの時のアリと同じく格下で、皆が負けを予想してたんだ」(オバマ)
・「アリにもらったグローブも宝だホワイトハウスに飾っている」

▼UFCの身売りの噂がまたも出た!デイナ・ホワイト社長は?
 Text by 稲垣 收
・「UFC42億ドルで売却!」と米メディアが報じたが…
・「7月のUFC200前後に買収発表」(FLOCOMBAT)
・「わが社創立以来、最も破壊的な噂だ」(デイナ社長)
・「FLOCOMBATのUFC買収ニュースはガセだ」
・(UFCのPR担当副社長デイヴ・ショラー)


▼6・17 EFN 50でヒョードルを後一歩でKO
 マルドナド陣営が判定に不服
 Text by 稲垣 收
・マルドナド陣営、ヒョードル戦の判定負けに不服申し立て
・ロッキーのテーマ曲が流れた。マルドナドを祝福するように
・判定は2-0、しかし…


▼GSP年内復帰?
 Text by 稲垣 收
・GSP vsミドル級王者ビスピンのスーパーファイト実現か?
・「今UFCは"スペシャリストの時代"に戻ってる
 それがトンプソンの成功の理由さ」(GSP)
・「最近、試合向けのハードな練習をしスパーもしたんだ」
・「その気になればライト級でも戦えるよ」


▼ファン層若返りの新日本次のステップへ6・19Dominion大阪城決戦
 Photo&text by 西尾智幸
・全試合網羅の現場レポート収録


▼泉田純改め泉田純太朗出現!Fight of the Ring3周年新木場大会
 Photo & Text by シン上田
・泉田純コント参加!どインディーマニア大満足の歴史的瞬間神実況

▼タブー満載企画【海外情報局349】
 WWE AJスタイルズがJシナに勝利!Rレインズ 出場停止
・WWE Jローラー追放発表 内縁の妻と家庭内暴力
・DアンブローズがWWE王者!『WWE MITB2016』
・ザ・シールズ三つ巴抗争!WWEロウ大会!
・ジェフがハーディ兄弟対決に勝利TNAインパクト・レスリング
・ラ・マスカラがミスティコ狩り!CMLL 金曜日定期戦く
・Sトンプソンが判定勝ち!「UFCファイトナイト89」
・ブラゴイ・イワノフが判定勝ちで王座防衛『WSOF31』
・ハオーニ・バルセロスが王座防衛!『RFA 39』
・Eヒョードルが判定勝ち!『ファイトナイツ50』

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
プロレス芸術とは?徹底検証! 猪木vsアリ戦の"裏"

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る

6/23超絶アリ猪木FMWパンクラス巌流島甲冑ヒョードルUFCレスナー

6/16アリ神新日W1全日BレスナーUFCダンヘン最後キンボ死ラウェイ

6/9リコシェ踏絵オスプレイIGF解散勧告UFC巌流島T-98ラジャREBELS

6/2新日IGF迷走wwe日本戦術nxt昇華宮原健斗関本大介UFCマクレガ-

5/26新日株式公開WWE自社株売却巌流島UFC韓国RFC新日kick大舘祭


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

16年06月30日号新日大阪城年俸アリ猪木3新間寿オバマUFC売却泉田純長瀬館長

商品コード weeklyfight041

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »