16年06月02日号新日IGF迷走wwe日本戦術nxt昇華宮原健斗関本大介UFCマクレガー

 一度はブランド分けを白紙撤回、2つの番組という扱いに変えたものの、WWEが再びRAWとスマックダウンの分割を発表。そんなタイミングでの6・8NXTテイクオーバーTHE ENDは豪華だ。ASUKA華vs.ナイア・ジャックスのNXT女子王座戦、中邑真輔vs.オースチン・エリーズ黄金戦、サモア・ジョーvs.フィン・ベイラーのNXT王座戦は金網決着戦と、強力カードが並んだ。公式曲には日本産BABYMETALの♪KARATEというオマケまで付けて、マニア間ではイチバン面白いとの評価が固まっているNXTを日本からもリアルタイムで見ることの出来る「WWEネットワーク勧誘」の第二波キャンペーンがピークを迎える。
 一方の新日本プロレスは、トランキーロ内藤哲也と、株式公開を控える木谷高明オーナーのスキット最中だが、アメプロの追っかけ再生がネタ地獄スケール感のなさを露骨に出てしまいカッコ悪い。そして本誌が活字にしてきた通り、3月から故障のまま傷だらけのROAD WARRIORを続けていた棚橋弘至が、公式に左肩剥離骨折、さらに二頭筋断裂を公表してようやくの戦線離脱だ。しかし・・・

 2015年11月13日、『第十九回魔界錬闘会〜魔界忍法帖〜』でISAO、小林信一、藤岡幹大の3大神ギタリスト・バトルが新木場1stリングで繰り広げられる。12月12日横浜アリーナ初日の”神バンド”布陣、SU-METALの唄う♪紅月 -アカツキ-に召喚されたISAOと藤岡幹大のソロが超満員の会場を真っ赤に染め、最新・最強バージョンが試された。果たして9・19 BABYMETAL東京ドームに日本産メタルのLegacyを継承するYOSHIKI参戦の天下統一はあるのか? メタル界がひとつに連帯せんとする様子を尻目にマット界は、女狐ASUKA華名こそ世界を舞台に無敗の快進撃を続けているが、アミューズのサイトで売る新日本プロレスのグッズ販売は芳しくない。そして棚橋弘至がケニー・オメガと大阪城ホールでハシゴマッチだと苦しいが・・・。

 緊急座談会~興行中止、選手離脱、道場閉鎖など昨年から負の連鎖が続くA・猪木率いるIGF。何とか大阪大会開催にこぎ着けたものの、寄せ集め的な参加メンバーでは闘いのテーマが見えてこない。果たして、このままIGFのインディー化は進むのか!?

 稲垣收のUFC情報~日本時間5月30日(月)、ラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベントセンターで開催されるUFCファイトナイトのセミに、元バンタム級王者ヘナン・バラオンが登場し、フェザー級デビュー戦を行なう。メインのアウメイダvsガーブラントは、ブラジルvsアメリカ、ともに24歳の"全勝・KOマシン"対決。好カードの見どころを解説する。
 昨年引退したボクシング界のスーパースター、メイウェザーとUFCフェザー級王者マクレガーの対戦の機運は、ますます高まっている。このドリームマッチに関しては「メイウェザーがマクレガーに5000万ドルをオファー」「9月に実現か?」との報も飛び出した。しかし、なぜメイウェザーは、そこまでマクレガー戦にこだわるのか? 一生使いきれないほどの大金を、すでに稼いだはずではないのか? 分析してみよう。

▼冬木薫逮捕!飯伏幸太WWEグローバル先行スクープNo.1
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信開始


6・8NXT華名ナイア・ジャックス BABYMETAL神バンドISAO@新木場

▼ASUKA華名Fベイラー中邑真輔6・8NXTテイクオーバーThe End
 新企画:タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・RAWスマックダウン固定 銀嶺の覇者WWEブランド再分割とは何か
・トリプルH最高責任者BABYMETAL発信WWEネットワーク日本強化
・止まらない雨(涙)が虹をかける マット界とBABYMETAL天下統一
・キツネ様が守って下さるから 魔法と現実が皆既日食メタル連帯へ
・The End終焉!? 極悪夫婦のNXT革命新章の始まりと価値観の転覆


▼座談会~IGF存続も金欠でインディー化 大阪決戦目前!


▼5・30 UFCファイト・ナイト・ラスベガス展望
 Text by 稲垣 收
・元バンタム級王者バラオン、フェザー級で再起戦!
・ニコ生で無料放送!
・盟友アルドが王者陥落したフェザー級で、バラオン再起なるか?
・相手は現ライト級王者ドス・アンジョスをKOしたスティーブンス
・メインは24歳同士の"全勝KOマシン対決"
・シュートボクセのアウメイダvsアルファメールのガーブラント
・レスリング五輪銀メダリストのSマクマンやマスヴィダルも出場


▼「メイウェザーvsマクレガーは9月に実現する!」
 とFOXの司会者が!
 Text by 稲垣 收
・なぜ、メイウェザーはマクレガー戦にこだわるのか?
・「絶対実現すると思う。ボクシング・マッチだ」
 (メイウェザー)
・「5000万ドルのオファーならマクレガーは受けない
・欧州やカナダではマクレガーの方がビッグだから」
 (TMZ スポーツ)
・ PPV新記録作るも凡戦だったパッキャオ戦後、メイ引退試合は
・契約件数ガタ落ち。人気でマクレガーに負けた
・総合格闘技人気を利用するボクシング界、ロンダの例
・UFC側からのメリットは少ないか?
・「マクレガーvsメイは9月に実現する」
 (Foxスポーツ司会者)
・フランス、エジプトを旅行し、
・引退生活を満喫していたメイウェザー
・マイアミではスーパーカーで豪遊
・「俺の贅沢なライフスタイル」(メイ)


▼宮原健斗が関本大介を破り三冠王座防衛!5・25全日本プロレス
 Photo & Text by 山下達也
・完全版収録!

【海外情報局344】
 WWEセス・ロリンズ復活!マンダレーとモン州開催のラウェイ
・AJスタイルズ王座奪えず『エクストリームズ・ルールズ2016』
・Sロリンズがブーイング煽り悪役続行宣言!WWEロウ大会
・マットとジェフのハーディ兄弟!TNAインパクト・レスリング
・ダルトン・キャッスルが本格参戦へ!PWG「プリンス」
・ルーシュとラ・マスカラ骨肉の争い!『CMLL 金曜日定期戦』
・ハファエル・カルヴァーリョが王座防衛『ベラトール155』
・ダニエル・ギャルモアが見事に新王者に『ビクトリーFC50』
・復活ジェイソン・ミラー敗れる!『Venator FC 3』
・ポール・ブエンテロがKO勝ち『アブダビ・ウォリアーズ4』
・ミャンマーラウェイ激戦の末2試合共時間切れ引分

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る

5/26新日株式公開WWE自社株売却巌流島UFC韓国RFC新日kick大舘祭

5/19BABYMETAL現象とマット界UFCマクレガー殺害?秋山武藤船木

5/12IGF最期どんたくアイスリボンFUJIYAMA巌流島UFC素手拳Zone

5/5大仁田厚FMW船木誠勝UWF泉田純2抗議UFCフジK1日本MAO秘蜜

4/28RIZIN遠征TNA陥落UFC引退騒動王道旗揚谷川貞治チャイナ江幡睦


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

16年06月02日号新日IGF迷走wwe日本戦術nxt昇華宮原健斗関本大介UFCマクレガー

商品コード weeklyfight037

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »