16年04月28日号RIZIN遠征TNA陥落UFC引退騒動王道旗揚谷川貞治チャイナ江幡睦

 震災のため新日本プロレスの熊本PPV大会が飛んだが、英国のウィル・オスプレイと年間契約した件はオモテに出てないようだ。他では拾えない裏ネタ満載の本誌が業界関係者には必読とされる所以だが、普通に考えるならこの一週間の話題はUFCコナー・マクレガー引退騒動と『RIZIN.1』があり、月曜生TV戦争時代に全米で覚えられた男と戦うチャイナが亡くなったことだろうか。曙の『王道』プロモーション旗揚げ戦は、客入り含めて余り話題にならなかったが、TNAがいよいよ崩壊カウントダウンの報もまた、本誌でしかフォローされてないのは残念だ。さて・・・

 RIZINナンバーシリーズが4月17日名古屋で開幕。村田夏南子が期待にたがわぬデビュー戦を飾れば、実況席の史上最強・吉田沙保里らリオ五輪勢が祝福と、柔道界と違いプロ交流に積極的なレスリング界のバックアップ体制を印象付けた。また、無名のスウェーデン新鋭カール・アルブレックソンが皇帝継承者ワジム・ネムコフをセミで撃破の波乱。まだ見ぬ強豪の駒が揃い、今後のRIZINの世界展開を期待させている。桜庭和志&所英男組とヴァンダレイ・シウバ&田村潔司組のグラップリング・ダブルバウトは、田村のプロデュース能力が開花、UWF回転体の魅力を堪能させてくれた。
 大会の締めは高田統括本部長だ。「5年後にはラスベガス」の目標を掲げた。UFC/Zuffaの独占体制に風穴を開け敵地に日の丸を掲げるのか。興行が長すぎるなど反省点は多々目についたが、等身大のRIZINが始動した。

 世界の格闘技界にショックなニュースが広がった。UFCフェザー級王者で、現在のUFCで最も注目される選手であるコナー・マクレガーが、なんと引退を宣言したのだ。
 マクレガーは3月5日(日本時間6日)のUFC 196で、ライト級王者ハファエル・ドス・アンジョスに挑戦しフェザー級とライト級の「同時二階級制覇」を目指していたが、ドス・アンジョスの負傷欠場で相手がネイト・ディアスに変わり、しかもウェルター級マッチとなり、ネイトにまさかの一本負けを喫したばかりだ。7月のUFC 200で両者の再戦が予定されていたのだが……

 あの泉田純(元ノア)が一般週刊誌を含む色々なマスコミに電話を掛けまくっている―そんな怪情報が飛び込んで来た矢先、週刊ファイト東京にも泉田本人から電話があり、4月11日に横浜地裁であった成田真美被告の初公判取材を打診された。そこで、泉田が巻き込まれた巨額の詐欺事件に詳しい井上譲二記者にバトンタッチ。改めて泉田の話を聞いてもらった。

 谷川貞治の『プチ格闘技通信』第61回~先週はRIZIN名古屋大会も無事に終わったようで、でも僕のところにはあまり情報が入ってきていません。そもそも僕がRIZINのことを語ると、変に誤解されるところがあるので、自粛しようと思います。
 ちょうどRIZINと同じ日に、僕は山口県・下関市にある本物の巌流島に行ってきました。巌流島というイベントをやっている以上、一度は行ってみないと思っていたのです。

 緊急座談会~案の定と言うか、当然と言うべきか『王道』の旗揚げ興行となった4・20後楽園は不入りに終わった。「あの顔ぶれとカードでチケットが売れたら誰も苦労しない」というのが他団体関係者の一致した見解で、あるファンは「秋山の全日プロの方が100倍マシ」と言った。さァ、どうする?曙クン。

 シン上田の最高に笑える遠征記収録~4月17日の午前7時、オープン間もない新宿バスタへ。日本ガイシホールで開催される『RIZIN.1』を取材するために、名古屋行きの高速バスに7時20分に乗り込んだ。日曜日なので混雑していると思っていたが、バスの中はガラガラ。約6時間の長旅ではあったが、快適に過ごすことができた。トイレ休憩でバスから降りたとき、もの凄い豪雨に見舞われたが、名古屋に着いたときには眩しいぐらいの青空が。暑いはずだ。この日、名古屋は最高27度にまで達していたのである。そして…

 4月19日(日)新日本キックボクシング協会『TITANS NEOS 19』が東京・後楽園ホールで開催された。 新日本キックボクシング協会が他団体との交流戦をメインとしたTITANSシリーズだが今大会トリプルメインイベントのトリはWKBA世界スーパーバンタム級チャンピオン・江幡睦が元ラジャダ ムナンスタジアム・バンタム級チャンピオンのフォンペート・ チューワッタナと5度目の対戦。他2つのメインは日本タイトル戦で、ウェルター級チャンピオン・渡辺健司の王座初防衛戦と日本ヘビー級1位・柴田春樹(ビクトリージム)vs.2位・嚴士鎔 (伊原道場本部)の王座決定戦。セミファイナル以下は交流戦、国際戦をメインとしたカードが揃った。

▼冬木薫逮捕!飯伏幸太WWEグローバル先行スクープNo.1
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信開始


▼RIZIN前進 UFCコナー・マクレガー騒動 TNA陥落 チャイナ訃報
 新企画:タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編
・カラオケ王グレイシー安西が千葉テレビで♪今日でお別れ熱唱!
・UFCコナー・マクレガー引退騒動はアングルなのか否か(笑)
・4・17RIZIN愛知6時間強 村田夏南子デビュー戦慄 藤田和之逝く
・POP TV広告収益悲惨!TNAディクシー・カーター女帝決断の時
・ジョーニー・ローラー(チャイナ)45歳で亡くなる 薬物関連か?!


▼"毒舌王"コナー・マクレガーが引退宣言! その原因を分析
 →ところが本人が突如「引退撤回」!その理由を説明!
 Text by稲垣 收
・原因は、マクレガーのチームメートにTKOされた選手の死か?
・「カネのトラブルじゃない。宣伝活動に参加でUFC200に出すよ」
 (デイナ・ホワイト社長)
・「引退しない!」マクレガー「でも引退したいと思った理由は…」


▼泉田純 ドン底生活!無収入…
 賃貸マンションから追い出される日も近い!?
 By 井上 譲二


▼谷川貞治の『プチ格闘技通信』第60回
 本物の巌流島に行って深まった謎!
 すっかり変わった日本一有名な決闘の物語


▼緊急座談会~
 曙こそ興行のド素人。『王道』に未来なし


▼ドキュメント名古屋遠征~午前7時新宿バスタからの『RIZIN.1』
 Photo & Text by シン上田
・キックが盛んな名古屋だからか盛り上がってたが技術的には…
・村田夏南子デビュー大会の一番の見せ場 吉田沙保里ら五輪勢も
・自意識過剰ヒール青木真也「前座ぬるい! 1億か、2億出せ」
・4レジェンド回転体~グラップリングで緊張感を出すのは難しい
・北欧新鋭アルブレックソンが皇帝継承者ワジム・ネムコフ撃破
・藤田和之逝く!IGF2億円ベルト王者RIZIN東欧新鋭に連続陥落
・きしめん食べれず女のいる店にも行けやしない-Sweet Dream


▼4・17新日本キックボクシング協会『TITANS NEOS 19』
 Photo & Text by 紅闘志也
・江幡睦 vs.フォンペート・チュワタナ5度めの対決認め合う熱戦!
・渡辺健司日本ウェルター級王座初防衛!
・柴田春樹日本ヘビー級王座初戴冠!
・交流戦、国際戦でも様々な熱戦が続出!全13試合掲載!

▼タブー満載企画【海外情報局339】
 WWE クリス・ジェリコ乱入! ベラトールキック発足
・RAW AJスタイルズとCアンダーソン&ギャローズ再合体も暗雲?
・ハーディ兄弟喧嘩マットが病院送りTNAインパクト・レスリング
・ボールズ・マホーニー追悼『ハウス・オブ・ハードコア』
・カリスティコがミスティカで勝利!『CMLL 金曜日定期戦』
・新旧テクニコ対決アトランティスが勝利『リーガ・エリテ』
・GテイシェイラがTKO勝利!『UFC on FOX 19』
・伊太利初進出!オクタゴンと共同開催『ベラトール152』
・デビン・クラーク&レアンドロ・ヒゴが新王者『RFA37』
・チェ・ホンマン&Mモ―が勝利!『ロードFC030』
・Bアスクレン王座防衛!『ワン・チャンピオンシップ41』
・ニキー・ホルツケン王座防衛!GLORY29コペンハーゲン

★一緒にカートに入れて合わせて読めばさらに楽しめる!
究極のアントニオ猪木LOVE読本『アントニオ猪木 最強の戦略』

無料!鷹の爪大賞2015~全媒体を横一線に見てもらっては困る

4/21内藤哲也IWGP全日チャンカンBJマリガン追悼RIZINシュート活字

4/14飯伏華名中邑WM目玉NXT女子同時仙台GOLD田村FMW船木長州

4/7WOWOW虚脱UFCレッスルマニア谷川手記巌流島DraditionFMW

3/31冬木薫詐欺新日愛知大阪リアルジャパン飯伏幸太-大怪獣モノUFC

3/25内藤IWGP藤田逝場RizinパンクラスMハントIGFロクサンInvicta


販売告知
許可なくの無断転載は厳禁であり引用可能なのはサイト宣伝文までが原則です。情報商材で知り得たいかなる記述も転用は堅くお断りします。公式Facebookシェア奨励のみならず宣伝文を超えて紹介したい場合は事前にご相談下さい。表紙画像等を送付させていただきます。

16年04月28日号RIZIN遠征TNA陥落UFC引退騒動王道旗揚谷川貞治チャイナ江幡睦

商品コード weeklyfight032

価格 440 円

ウィッシュリストに追加する »