真壁刀義とキューティー鈴木が『クイズ!脳ベルSHOW』をジャック!

 本誌ではすっかりお馴染みになったBSフジの『クイズ!脳ベルSHOW』。先々週はアジャ・コングが、先週は藤原喜明が同番組に出場した。
 そして3月の第2週はなんと、月・火曜日に真壁刀義が、水・木曜日はキューティー鈴木が出演したのである。つまり、3週連続4人のレスラーが、同番組に登場したわけだ。『脳ベルSHOW』を、プロレスラー達がジャックした形である。
 ひょっとして番組スタッフは、レスラーを出場させると本誌が宣伝してくれると思って、プロレスラーにオファーしているのか!? もちろん本誌は、BSフジから賄賂等は受け取ってません。

 この番組についてもう一度おさらいすると、月~金曜までの帯番組として放送されており、午後10時から1時間のクイズ番組だ。40歳以上の解答者が4人、月曜日と火曜日でクイズを競い、上位2名が金曜日に行われる週間チャンピオン大会に進出する。
 そして水曜日と木曜日ではメンバーを変えて、やはり40歳以上の解答者4人でクイズを争い、上位2名が金曜日の週間チャンピオン大会に進出するという仕組みだ。金曜日には代表者4名による週間チャンピオン大会が行われ、1位になった人が優勝である。
 真壁刀義は月曜日(4日)と火曜日(5日)、キューティー鈴木は水曜日(6日)と木曜日(7日)に出場し、上位2名に入って金曜日(8日)の週間チャンピオン大会への進出を狙う。

 司会は漫才コンビ・ますだおかだの岡田と、フジテレビの川野良子アナ。なお、得点は『ノーベル』という単位で示され、基本的には1問正解すると10ノーベルを獲得する。

▼藤原組長が安達祐実の新しいパパに!? 『クイズ!脳ベルSHOW』

藤原組長が安達祐実の新しいパパに!? 『クイズ!脳ベルSHOW』


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]祝!真壁刀義NHK大河ドラマ出演記念:一世を風びした男たちがTV界で小銭稼ぎ!真壁刀義の“付録”本間朋晃のギャラは何と○万円

[ファイトクラブ]祝!真壁刀義NHK大河ドラマ出演記念:一世を風びした男たちがTV界で小銭稼ぎ!真壁刀義の“付録”本間朋晃のギャラは何と○万円

クイズでも好調の真壁刀義! 長州力や新人時代の想い出も語る

 今回の月・火曜日の解答者は、真壁刀義(46歳)の他には早川絵美(62歳)、元オフコースの大間ジロー(64歳)、森若里子(64歳)の4人。

 例によって鎖を首に巻き付けて登場した真壁は「気がイラついてきたらこれでブン殴ります」と傍若無人なことを言うが、先週の藤原組長がハチャメチャだっただけに、真壁がまともな人間に見える。
 クイズが始まっても、真壁は最初から7問連続正解とインテリぶりを発揮。さすが大卒である。

 そして真壁にとってサービス問題。1982年10月8日に長州力が藤波辰巳(現:辰爾)に対して発したとされる「俺はお前の【?】犬じゃない」の【?】に入る言葉を答えよ、というクイズで、もちろん真壁は『かませ』と正解した。
 ちなみに長州は、年に1度BSフジで放送される『脳ベルSHOW』のスピンオフ番組『11時間テレビ』では、『叩いてかぶってジャンケンポン』コーナーの常連となっている。

▼長州力vs.前田日明のガチバトル!? BSフジ11時間テレビ生放送!

長州力vs.前田日明のガチバトル!? BSフジ11時間テレビ生放送!

 ますおか岡田が「長州力さんが『叩いてかぶってジャンケンポン』の次の対戦相手として、真壁刀義を指名してますよ」と言うと、真壁は「マジっすか!? いやゴメンです」とキッパリ言い切った。
「大先輩からのリクエストに、軽く『ゴメンです』じゃないですよ!」
「いや、凄く光栄だし嬉しいんですけど、ただ長州さんね、めんどくさいんですよ」
 と、誰でも納得できる答えを真壁はアッサリ言う。「(長州さんは)無理難題を平気で言うから」と真壁はその理由を語った。

▼真壁刀義のデビュー20周年に、長州力も祝福に駆け付けた

 初日の月曜日を2位で終えた真壁、2日目の火曜日も2位以上をキープすれば金曜日の週間チャンピオン大会に出場できる。
『フラッシュ小銭』の問題では、真壁が23歳当時の入門したての頃の写真が紹介された。真壁は当時のことを「落ちこぼれだったんですよ。後輩に1人抜かれ2人抜かれ、チャンスは後輩に行くわけですよ。それで会社や先輩の言うことを聞くというイイ子ちゃんでいるのをやめようと思ったんですよ。それで全部ひっくり返しました」と語った。
 さらに真壁は「僕が頑張ってこれたのは長州さんとか……」と言いながら、自分の手でゴマを擦るポーズをする。「やらしいなあ! ヒールでボコボコにやってきた男がゴマ擦って」と、ますおか岡田も呆れた。

 最後まで2位をキープしていた真壁だったが、200ノーベルを獲得できるという最終問題では、2位の早川絵美のみが正解した。
 最終順位はこちら。

①早川絵美 320ノーベル
②森若里子 220ノーベル
③真壁刀義 200ノーベル
④大間ジロー 160ノーベル

 真壁は最後に逆転されてしまい、残念ながら決勝進出はならなかった。
 実は隠れプロレス・ファンでアントニオ猪木信者だったという元オフコースの大間ジロー、番組終了後は真壁とプロレス談義をする、と語っていた。

キューティー鈴木は2位の座を死守して決勝進出なるか!?

 水・木曜日の解答者は、キューティー鈴木(49歳・もうアラフィフなのか)の他には渡辺徹(57歳)、長谷直美(62歳)、緒方賢一(76歳)の4人。ちなみに渡辺徹(ラガー)と長谷直美(マミー)は『ワールドプロレスリング』の裏番組である日本テレビ『太陽にほえろ!』で共演していた。
 キューティー鈴木が座ったのは、向かって左端の席。ますおか岡田も「ここはプロレス枠ですね」と、レスラー出演の多さを語る。さらに、その隣りに座った渡辺徹に対しても「ここもプロレス枠ですか?」。
 初日の水曜日は大接戦となり、キューティーはトップの長谷直美に50ノーベル差、2位の渡辺徹に10ノーベル差の3位で終えた。

 総合で2位以内に入れば金曜日の決勝に進出するという2日目の木曜日。キューティーは第1問から7問連続正解と絶好調だ。

『フラッシュ小銭』の問題では、21歳当時のキューティーの可愛い写真が。「色んなアイドル・レスラーがいたんですよ。その中でも、やっぱり(キューティー鈴木は)レベルが違いました。ホントにキューティー、まさに可愛かった!」と、ますおか岡田が力説すると、キューティーは「ありがとうございます。過去形で」。
 キューティーは大森ゆかりに憧れてレスラーを目指したのだそうだ。ますおか岡田から想い出の試合を訊かれると、「アジャ(コング)と闘ったときは、親も心配するぐらいだったので」とキューティーが答え、ますおか岡田も「あの裏拳、一斗缶とかねえ」と同情する。「(アジャは)容赦なくやってくれました」と想い出を語った。

▼アジャ・コングがクイズ番組で快進撃! 『クイズ!脳ベルSHOW』

アジャ・コングがクイズ番組で快進撃! 『クイズ!脳ベルSHOW』

 最終問題を迎える段階で、キューティーは渡辺徹を逆転、2位に浮上した。このまま2位をキープすれば、金曜日の決勝に進出である。
 正解者に200ノーベルが与えられる最終問題『クイズ!そのときどうした!?』では、NHK朝ドラでお馴染みの日清食品から出題。
 食の細いシニア層にインスタントラーメンを食べてもらうために、日清食品は『【?】で食べる即席麺』を開発した。さて、【?】に入る言葉は?
 これを渡辺徹は、量の少ない『“小鉢”で食べる即席麺』と解答。しかし、正解は『“お椀”で食べる即席麺』だった。渡辺徹は意味的には合っていたが、惜しくも不正解。

 結局、最終問題は全員が不正解だった。したがって順位は変わらず、最終順位は以下の通り。

①長谷直美 240ノーベル
②キューティー鈴木 190ノーベル
③渡辺徹 180ノーベル
④緒方賢一 100ノーベル

 キューティー鈴木は僅か10ノーベル差の2位で辛くも逃げ切り、金曜日の週間チャンピオン大会に進出が決定したのである。

キューティー鈴木、悲願の週間チャンピオンなるか!?

 いよいよ迎えた金曜日の週間チャンピオン大会。これで1位になれば、3月第2週の優勝が決定する。
 決勝進出者は、早川絵美(62歳)、長谷直美(62歳)、森若里子(64歳)、キューティー鈴木(49歳)と全員が女性。なお、決勝戦では月~木曜日の得点は加算されない。

 4人の中で最も若いキューティーが、最初から快調に飛ばす。高ノーベル獲得問題も順調に正解して、着実に得点を伸ばした。
 最終コーナーを迎えた段階で、キューティーはトップを走る。遂に、プロレスラーとして滅多にないクイズ王の称号を得るのか!?

 最後は『クイズ!すごろく大逆転』のコーナー。クイズに正解した解答者がサイコロを振って、双六の要領で出た目どおりに進む。最初にゴールすれば200ノーベル獲得で、優勝はまず間違いない。
 ただし、止まったマスには様々な指令が書かれており、実力だけではなく運も必要だ。

 キューティーは1問目を正解して、サイコロで『3』を出すも、マスに書かれていたのは『1回休み』。1回休んだあと、キューティーは次の問題に正解してトップに立つが、出た目は『1』で、マスに書かれていた指令は『場所チェンジ』だった。トップの人がこのマスに入ると、最下位の人と入れ替わらなくてはならない。当然、キューティーは最下位に沈んだ。

 キューティーは憮然とした表情で「機嫌が悪くなってきました」。「すいません、明らかにゴキゲン斜めになるの、やめてもらえます?」と、ますおか岡田がツッコむ。
 さらに、長谷直美が答えて入ったマスの指令は『横どり50』で、最も得点が多いキューティーが50ノーベルを奪われた。マジで機嫌が悪くなって、眉間にシワが寄るキューティー。

 ところが、問題に正解したキューティーは『4』を出し、入ったマスはさっきの『場所チェンジ』で、今度はトップの長谷直美と入れ替わってキューティーがトップに立つ。
 これで勢いに乗ったキューティーは、順調に正解を出して駒を進め、トップでゴールに到達し、200ノーベルを獲得した。
 最終順位はこちら。

①キューティー鈴木 240ノーベル
②長谷直美 130ノーベル
③早川絵美 110ノーベル
④森若里子 20ノーベル

 キューティー鈴木が、遂に週間チャンピオンとなった! 筆者が同番組を見てきた中で、プロレスラーが週間チャンピオンに輝いたのは、これが初めてだ。

 優勝賞品の『あきたこまち』10kgをゲットしたキューティーは「途中で点数は取られるし、場所は替えられるし、どうなるかと思って」とドキドキした様子。「ホントに、ゴキゲン斜めの顔がテレビで映ってましたよ」と、ますおか岡田。キューティーにとっては、そのイメージダウンの方が痛かったかも知れない!?

 最後の視聴者プレゼントのコーナーでは、視聴者からのハガキを川野良子アナが読み上げた。
「ゲストにプロレスラーが多い」という視聴者の指摘に、ますおか岡田は「ほら、みんなやっぱり気付いてるんですよ」。川野アナはさらに続け「プロレスラーだけの脳ベル大会を開いてほしいです」とハガキを読み上げると、「それはムリです! 収拾がつきません!!」と、ますおか岡田は即座に拒否した(ちなみに、翌3月第3週の水・木には小橋建太が出演予定。つまり、プロレスラー出演は4週連続5人となる)。

 ますおか岡田が言う。
「最終的に、アブドーラ・ザ・ブッチャーとかスタン・ハンセンとか来だしたら危険ですから!」
 それはそれで面白いかも!?

▼解答者全員がプロレスラーの『クイズ!脳ベルSHOW』が実現するか!?

BSフジ『クイズ! 脳ベルSHOW』公式サイトより


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate