ルチャブラザーズがタッグ王座防衛!インパクト・レスリング!

(C)TNA

 3月8日(現地時間・放送日)に『Impact Wrestling』が放送された。
 インパクト・レスリング(Impact Wrestling)は、アメリカ合衆国のプロレス団体。運営はアンセム・レスリング・エキシビジョンズ(Anthem Wrestling Exhibitions, LLC)。過去に団体名を幾度か変更しており、古い順にNWA-TNA(National Wrestling Alliance : Total Non Stop Action、2002年 ~ 2004年)、TNA(Total Non Stop Action Wrestling、2004年 ~ 2016年)、GFW(Global Force Wrestling、2017年7月 ~ 2017年9月)を名乗っていた。 多くのインディー団体が収入不足により倒産していく中で、経費の最小化で収入を確保する戦略を取っている。それは興行の開催場所の固定と安定した放映収入、そして選手の契約形態に反映されている。ほとんどの選手は専属契約という形ではないため他団体へ出場する選手も多い。また、ほぼ契約選手のみで興行を行うWWEとは対照的に、日本やメキシコなど海外の他団体との交流も積極的に行っている。
 今回の放送では、インパクト世界タッグ王座戦がメインに組まれ、王者であるペンタゴンJr.、フェニックスのルチャブラザーズが、ザ・ラスカルズの挑戦を受けた。この両チームはインパクト・レスリングだけではなくインディー団体でもライバル関係として戦い続けており2019年3月1日に開催された「PWG TWO HUNDRED」ではインパクト・レスリングとは逆にPWG世界タッグ王者であるザ・ラスカルズがルチャブラザーズとLAXを相手に王座防衛戦を行い、その時はザ・ラスカルズが王座防衛を果たしている。しかし、インパクト・レスリングではルチャブラザーズが本拠地にしている事もあり、ペンタゴンJr.がペンタゴンドライバーを決めて勝利。見事に王座防衛を果たした。しかし、試合後、控室でコナンが現れ、勝利を激励するが、コナンがマネジメントするLAXが次の挑戦者にしろと勝手に決めてしまった。ルチャブラザーズは、今度はLAXとの再戦もしないといけないようだ。

■ Impact Wrestling
日時:2019年3月8日(現地時間・放送日)
場所:アメリカ・ネバダ州ラスベガス

<インパクト世界タッグ王座タイトルマッチ>
○ルチャ・ブラザーズ(王者)
 ピンフォール
●ザ・ラスカルズ(挑戦者)

<ダークウォー>
○ローズマリー、キーラ・ホーガン、ジョーダン・グレース
 ピンフォール
●スー・ヤン、アリー、アンデット

<シングルマッチ>
○エース・オースチン
 ピンフォール
●ジェイク・アトラス

<シングルマッチ>
○リッチ・スワン
 ピンフォール
●イーサン・ペイジ


▼[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

[ファイトクラブ]キングコング・バンディ追悼~RAWフィラデルフィア~WWE改造計画

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年03月14-21日号新日旗揚記念 Raw現地WWE SEAdLINNNG/AWG ラウェイ日本 TeamDate