ラウェイトーナメント戦!各級ベスト4が出そろう!元ルンピニー王者クワンペットは判定勝利で外国人選手唯一の勝ち残り!『LETHWEI NATION 50th MEDIA CHAMPIONSHIP 2018』クォーターファイナル2

 5月13日ミャンマー・ヤンゴンで開催されたミャンマーラウェイの階級別チャンピオンを決めるトーナメント戦『ラウェイ・ネイション・チャンピオンシップ』のクォーターファイナル後半の『LETHWEI NATION 50th MEDIA CHAMPIONSHIP 2018』クォーターファイナル2、今までトーナメント戦はミャンマー選手のみのだったが今年より外国人選手の参加を可とし、大会スケジュールも1週間刻みで試合を行っていたのが1ヵ月ごとの開催となりダメージの回復や減量する選手にも楽な大会となって外国人選手にも参戦しやすい大会名通り、ラウェイの国際トーナメント戦となった大会2日め。1日めの4月29日大会で参戦した外国人5選手は全て3RまでにKO敗け、2日めにはタイ、中国の4選手が参戦して3選手が2RまでにKO敗、唯一勝ち残ったのは日本大会にも出場経験あるムエタイの元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者クワンペットでミャンマー60㎏以下でも上位クラスになるダウン・ピューレイ(2016年AIR KBZ勝者、20 lakh Aung Lan Lu Pwe トーナメント優勝)に判定勝利(※トーナメント戦の為判定有)でトーナメント準決勝に進出した。
写真上:向かって左からクォーターファイナル2勝者、クワンペット、イェ・スィニ、ソー・ミン・アウン、ソー・テット・ウー、キャー・ポーク、ミン・マウン・マウン

ラウェイトーナメント戦!ミャンマー選手が外国人参戦選手に圧勝!~『ラウェイ ナイション チャンピオンシップ 2018』クォーターファイナル1

■『LETHWEI NATION 50th MEDIA CHAMPIONSHIP 2018』クォーターファイナル2
日時:2018年5月13日 14:00開始 
会場:ミャンマー・ヤンゴン・テンピュースタジアム
主催:MMTS & H&S Group
入場券 5000kyat 15000kyat 20000kyat
1チャット=0.081円

<NATION CHAMPIONSHIP QUARTER FINAL 61kg-57kg 3分5R>
●ダウン・ピューレイ(ミャンマー/2016年AIR KBZ勝者、20 lakh Aung Lan Lu Pwe トーナメント優勝)
 判定1-2
○クワンペット(タイ/泰国元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者)

<NATION CHAMPIONSHIP QUARTER FINAL 61kg-57kg 3分5R>
○イェ・スィニ(ミャンマー/ゴールデンベルト2015年51㎏、2016年54㎏王者、2016LWC-1&2017LWC-2 57㎏王者)
 2RKO
●パン・パゥィット(タイ)

<NATION CHAMPIONSHIP QUARTER FINAL 66kg‐62㎏ 3分5R>
○ソー・ミン・アウン(ミャンマー)
 1RKO
●バー・トゥ・マウン(ミャンマー/2017ゴールデンベルト63.5kgベスト4)

<NATION CHAMPIONSHIP QUARTER FINAL 66kg‐62㎏ 3分5R>
○ソー・テット・ウー(ミャンマー/ゴールデンベルト2015年71㎏準優勝)※ILFJ日本大会参戦
 1RKO
●スーニー・ホェット(タイ)

<NATION CHAMPIONSHIP QUARTER FINAL 66kg‐62㎏ 3分5R>
○キャー・ポーク(ミャンマー)
 2RKO
●ジャオ・チンリン(中国)

<NATION CHAMPIONSHIP QUARTER FINAL 71kg-67㎏ 3分5R>
●ダウナ・アウン(ミャンマー)
 判定3-0
○ミン・マウン・マウン(ミャンマー)

3回戦2試合

Fight Photo:The Irrawaddy


各級ベスト4が揃ったトーナメント表、6月3日準決勝戦(セミファイナル)が行われる。※トーナメント表はクォーターファイナル1終了時のもの、ソー・ミン・アウンの相手は欠場となったター・テ・タプィント(ミャンマー/2016ゴールデンベルト63.5kg、2016LWC-1、2017ILFJ王者)になっている。
61kg-57kg
ソー・フー・トゥン(ミャンマー)vs. クワンペット(タイ/泰国元ルンピニースタジアム認定バンタム級王者)
イェ・スィニ(ミャンマー/ゴールデンベルト2015年51㎏、2016年54㎏王者、2016LWC-1&2017LWC-2 57㎏王者)vs. ユー・カレインミン(ミャンマー/ゴールデンベルト2017年57㎏準優勝)
66kg‐62㎏
イェ・タゴン(ミャンマー)vs. ソー・ミン・アウン(ミャンマー)
ソー・テット・ウー(ミャンマー/ゴールデンベルト2015年71㎏準優勝)※ILFJ日本大会参戦 vs.キャー・ポーク(ミャンマー)
71kg-67㎏
ミン・マウン・マウン(ミャンマー)vs. サン・トー・ウー(ミャンマー)
ジェイ・ジン・ピョー(ミャンマー/2015年ゴールドベルト60kg王者、2016年ゴールドベルト63.5kg準優勝)※ILFJ日本大会参戦 vs. キャウ・テット(ミャンマー)

大会日程
6月3日  セミファイナル
8月12日 ファイナル
・外国人選手の参戦可
・61-57kg、66㎏-62㎏、71-67㎏の三階級8人トーナメント
・試合は3分5R、インターバル2分、トーナメント戦の為、判定有
・2分間のスペシャルレストなし

※詳細拡大版は週刊ファイト5月24日号に収録されました。


2018
▼外国人参戦可となったラウェイトーナメント戦!『LETHWEI NATION 50th MEDIA CHAMPIONSHIP 2018』4・29クォーターファイナル1詳細!!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年05月08日号かさいあみ 丸藤Cカーニバル 新日 WWS ラウェイ DEEP サウジGRR

▼タイで初の公式ラウェイ大会『LETHWEI in THAILAND “Mahachai”』!
’18年04月05日号全日埼玉 原点回帰 ビンスSr CMA クイズ馬場 IGF RISE ラウェイ

2017
▼6試合中5試合が決着戦!渡慶次がラウェイ5戦目で初勝利! 2・21『ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~』後楽園ホール大会
’18年03月01日号五輪蝶野正洋達人DSWジミー鈴木ターザン山本S小林ラウェイJapan

▼12・19-21 3日連日開催!『ラウェイ・チャレンジ・ファイト カレン・ニューイヤー・フェスティバル』
’18年01月04-11日合併号1・4新日Lion’sGate国際プロGカブキDeepRizinラウエイ

▼12・10『4th AIR KBZ AUNG LAN CHAMPIONSHIP』ヤンゴン大会
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

▼11・15『ラウェイ グランプリ ジャパン 2017』後楽園ホール
’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

▼11・2『FIGHT FOR HOME』タウングー大会
’17年11月09日号大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎

▼9・28『ラウェイinジャパン5 NEXURISE』後楽園ホール大会
’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ

▼紅 闘志也 メインの現vs.元ラウェイ外国人王者対決は引分!3階級でベルト戴冠! 『第2回ラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ』
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍3

▼6・16『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』TDCホール大会詳細版
’17年06月29日号ポーゴ訃報スターダム新日猪木闇ラウェイ日本KnockOut町田光

▼4.18ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~GRIT~2017後楽園ホールラウェイinジャパン 3
’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC

▼2・16ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~LEGACY~2017後楽園ホール
’17年02月23日号チャボ寝屋川wweTV泉田純KnockOut青木真也ラウェイBellator

2016
▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック