レッスルマニア2週間前RAW!BレスナーRレインズ!シナ墓堀人!ベイリーvs.サーシャ実現へ

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間3月26日オハイオ州クリーブランドで開催されたロウでアスカが新人ジェイミー・フロスト相手にハイキック一発で秒殺勝利した。

■ WWE RAW
日時:2018年3月26日(現地時間)
会場:アメリカ・オハイオ州クリーブランド クイックンローンズアリーナ

<ノーDQマッチ>
○ジョン・シナ
 ピンフォール
●ケイン

<シングルマッチ>
○アライアス
 ピンフォール
●ライノ

<タッグマッチ>
○ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソン
 ピンフォール
●ミズトラージ

<シングルマッチ>
○ブラウン・ストローマン
 ピンフォール
●シェイマス

<シングルマッチ>
○ナイア・ジャックス
 ピンフォール
●ミッキー・ジェームス

<シングルマッチ>
○アスカ
 ピンフォール
●ジェイミー・フロスト

<タッグマッチ>
○セドリック・アレキサンダー、ムスタファ・アリ
 ピンフォール
●ドリュー・グラック、TJP

<シングルマッチ>
○ナイア・ジャックス
 ピンフォール
●ミッキー・ジェームス(

◆レスナー、F5でレインズを破壊
 ロウのオープニングにブロック・レスナーと代理人ポール・ヘイマンが登場すると、ヘイマンが「ロマン・レインズはアノアイ一族の英才教育を受けた闘う男なのに、この会場には来ていない。奴はレスナーから王座を奪うことはできないし、男ならここに来るはずだ」とレッスルマニア34で対戦するレインズを侮辱していると、謹慎処分が解かれたレインズが観客席から登場した。
 両者が場外で乱闘となると、スーパーマンパンチを狙ったレインズをレスナーが捕まえて、そのままスープレックス。さらにレスナーがパイプ椅子、スチール階段で攻撃すると、最後はF5でレインズをスチール階段に叩きつけて破壊。先週に続き、レインズを滅多打ちにしたレスナーは階段上から沈んだレインズを見下ろして勝ち誇った。
 この両者がユニバーサル王座を賭けて対戦するWWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆アスカ、ハイキック一発で秒殺勝利

 レッスルマニア34まで2週間を切ったロウでアスカは新人のジェイミー・フロストと対戦した。開始早々、ジェイミーがビンタ一発をアスカに食らわすと、これで目付きが変わったアスカはハイキック一発でジェイミーをダウン。余裕のピンフォールで3カウントを奪って勝利した。貫禄の秒殺勝利で弾みをつけたアスカはレッスルマニア34でリック・フレアーの娘でスマックダウン女子王座シャーロット・フレアーと対戦する。WWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆ベイリーvs.サーシャ・バンクス実現か?ロッカールームでボコボコ

◆ロンダが本気モードを披露

 レッスルマニア34でWWE権力者トリプルHとステファニー・マクマホンと対戦するカート・アングルとロンダ・ラウジーがロウに登場した。ロンダは「レッスルマニアが簡単な闘いじゃないことはわかってる。でもステファニーの腕に関節を決めてやるわ」と意気込みを語ると、そこにアブソリューションが登場。「あなたにはバッグアップが必要よ。4人目のメンバーに入れてあげる」とチーム勧誘をするペイジだったが、ロンダがそれを拒否するとソーニャ・デビルとマンディ・ローズが襲い掛かった。
 ロンダはクローズラインでソーニャを沈めると、続けてマンディ・ローズもフロントスープレックスで投げ飛ばした。鋭い目つきで本気モードを披露したロンダは続けて攻撃を仕掛けてくるマンディに腕十字を決めようとするも、これをアングルが制止。ロンダの攻撃力が本物であることを証明した。

 WWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

◆シナ、弟ケインに勝利もアンダーテイカー返答なし

 レッスルマニア34でジ・アンダーテイカー戦を熱望し、対戦要求しているジョン・シナが弟のケインとノーDQ戦で対戦した。反則判定なしのこの闘いで両者はスチール階段や場外フェンスなど凶器を使った攻防を展開し、さらにシナはアンダーテイカーを彷彿させる首を掻っ切るポーズを見せるとチョークスラムを披露。激しい攻防を繰り広げたが、最後はシナがケインを捕まえて、テーブル上にアティテュード・アジャストメントを決めて勝利した。
 ケインを倒したことでアンダーテイカーからの返答を期待したシナだったが、一向に動きがないと「一体どこにいるんだ。沈黙は答えにならない。何かしてくれ!」とアンダーテイカーへ魂の叫びをあげると会場を後にした。レッスルマニア34まで2週間を切ってもアンダーテイカーからの何の返答もないシナ。果たしてシナの想いは届くのでしょうか。

 WWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間4月9日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

===================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/

WWEネットワーク: http://network.wwe.com
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能。
※WWEネットワークは英語でのサービスで日本語字幕はなし。
※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

GYAO!:https://gyao.yahoo.co.jp/sports/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第35回 無礼かつボスのように振る舞った「№.2時代」のマクマホンJr氏

[ファイトクラブ]井上譲二の『週刊ファイト』メモリアル第35回 無礼かつボスのように振る舞った「№.2時代」のマクマホンJr氏

▼[ファイトクラブ]オブザーバー大賞オカダ・カズチカMVP~NXTの躍進~媒体の役割分担

[ファイトクラブ]オブザーバー大賞オカダ・カズチカMVP~NXTの躍進~媒体の役割分担

▼[ファイトクラブ]史上最大のスキャンダル~新日カップ~レッスルマニア~K-1さいたまSA満杯

[ファイトクラブ]史上最大のスキャンダル~新日カップ~レッスルマニア~K-1さいたまSA満杯

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年03月29日号新日NJC新潟キングダム東北大震災レッスルマニアGサスケK-1埼玉