「レ、レヴェルが違うんだよ!」新日本プロレス東京ドーム6時間+34995人昨年より9000人増

※速報です。現場レポートは記者が戻り次第、別エントリーで出します

 1・4東京ドーム、プロレス界の2018年は昨年より9000人増という34995人が水道橋に押し掛けた。メインイベント、オカダカズチカが内藤哲也を下しIWGP王座を防衛、「2018年は感動、驚き、幸せを呼び込む」と宣言した。

 普通に考えれば、ここでオモテ媒体などのプロレス大賞に選ばれた内藤が、すでにIWGP王者最長記録を更新中のオカダを下してハッピーエンドを思い描いたことだろう。しかし、2017年にプロレスのレベルを数段上げた真の功労者はオカダである。ここは裏をかいてきたということだろう。

 前兆は鈴木みのるvs.後藤洋央紀のNEVER王座戦から。業界の慣例に従えば、言い出しっぺの後藤が丸刈りにイメチェンするものと目されていた。また、もともと刈り上げデザインの鈴木が後ろ髪までをも切り落としても、大きな驚きにならない読みもある。しかし、自らバリカンで後ろ髪をも落としたのは世界一性格の悪い男の方だった。
 ここから、メールが簡単にスタッフ間で往復できる時代、メインのケツは「普段と違うことをやるというなら、オカダ-内藤は両リン決着でオカダ防衛とかの「まさか」があるのかも・・・(笑)。」との発信をやりあっていたが、途中で「やはりオカダなんだ」とわかったプロレス者は少なくないかも知れない。

■ 新日本プロレス ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム
日時:1月4日(木) 16:00~ 
会場:東京ドーム 観衆34,995人

<第0試合 1分時間差バトルロイヤル ~ニュージャパンランボー~>
○垣原賢人
 32分06秒  カッキーカッター⇒片エビ固め
●チーズバーガー

退場順
1:デリリアス、2:BUSHI、3:レオ・トンガ、4:中西学、5:永田裕志、6:北村克哉、7:チェーズ・オーエンズ、8:獣神サンダー・ライガー、9:エル・デスペラード、10:タイガーマスク、11:TAKAみちのく、12:金丸義信、13:ジノ・ガンビーノ、14:トーア・ヘナーレ、15:YOSHI-HASHI、16:デビッド・フィンレー、17:高橋裕二郎、18:小島聡、19:天山広吉、20:チーズバーガー

<第1試合 60分1本勝負 IWGPジュニアタッグ選手権試合>
[第54代王者組]
SHO ●YOH
 18分49秒  シャープシューター
〇ニック・ジャクソン マット・ジャクソン
[挑戦者組]
※王者組ロッポンギ3Kが初防衛に失敗。挑戦者組ヤングバックスが第55代王者となる

<第2試合 各60分1本勝負 NEVER無差別級6人タッグ選手権試合 ガントレットマッチ>
[第14代王者組]
タンガ・ロア ●タマ・トンガ バッドラック・ファレ
[挑戦者組]
田口隆祐 ジュース・ロビンソン 真壁刀義
[挑戦者組]
〇バレッタ 矢野通 石井智宏
[挑戦者組]
ハンソン レイモンド・ロウ マイケル・エルガン
[挑戦者組]
タイチ 飯塚高史 ザック・セイバーJr.

6分48秒  デュードバスター⇒エビ固め
※王者組が初防衛に失敗。ケイオスが新王者となる

1.
○ザック
 6分05秒 レフェリーストップ
●ロウ
2.
○矢野
 0分41秒 横入り式エビ固め
●タイチ
3.
○矢野
 3分29秒 横入り式エビ固め
●田口

<第3試合 60分1本勝負 スペシャルシングルマッチ>
〇飯伏幸太
 15分08秒  フェニックススプラッシュ⇒片エビ固め
●Cody
WITH ブランディ・ローデス

<第4試合 60分1本勝負 IWGPタッグ選手権試合>
[第78代王者組]
●デイビーボーイ・スミスJr. ランス・アーチャー
 14分14秒  ラウンディング・ボディプレス⇒体固め
〇SANADA “キング・オブ・ダークネス”EVIL
[挑戦者組/WORLD TAG LEAGUE 2017 優勝チーム]
※王者組が2度目の防衛に失敗。SANADA&EVILが新王者となる

<第5試合 60分1本勝負 NEVER無差別級選手権試合 敗者髪切り&ノーセコンド・デスマッチ>
[第16代王者]
●鈴木みのる
 18分04秒  GTR⇒エビ固め
〇後藤洋央紀
※王者が5度目の防衛に失敗。後藤が第17代王者となる

<第6試合 60分1本勝負 IWGPジュニアヘビー級選手権試合4WAYマッチ>
[第79代王者]
●マーティー・スカル
[挑戦者]
KUSHIDA
[挑戦者]
〇ウィル・オスプレイ
[挑戦者]
高橋ヒロム

 21分18秒  オスカッター⇒片エビ固め
※王者が初防衛に失敗。オスプレイが第80代王者になる

<第7試合 60分1本勝負 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[第16代王者]
〇棚橋弘至
 19分43秒  ハイフライフロー⇒片エビ固め
●ジェイ・ホワイト
※王者が4度目の防衛に成功

<第8試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅠ IWGP USヘビー級選手権試合 ノーDQマッチ>
[初代王者]
〇ケニー・オメガ
 34分36秒  片翼の天使⇒片エビ固め
●クリス・ジェリコ
[挑戦者]
※王者が4度目の防衛に成功

<第9試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅡ IWGPヘビー級選手権試合>
[第65代王者]
〇オカダ・カズチカ
 34分26秒  レインメーカー⇒片エビ固め
●内藤哲也
[挑戦者/G1 CLIMAX 27優勝者]
※王者が9度目の防衛に成功


▼[ファイトクラブ]デスティーノでオカダをKO! 内藤が年内最終前哨戦制す 新日本12・18後楽園

[ファイトクラブ]デスティーノでオカダをKO! 内藤が年内最終前哨戦制す 新日本12・18後楽園

▼[ファイトクラブ]新日本プロレス年内最終戦も満員御礼! 勝負の2018年へファイト直言!

[ファイトクラブ]新日本プロレス年内最終戦も満員御礼! 勝負の2018年へファイト直言!

▼[ファイトクラブ]WWEロンダ・ラウジー~新日英語版ドン・キャリスTNA執行部入り~マット界師走

[ファイトクラブ]WWEロンダ・ラウジー~ドン・キャリスTNA執行部入り~マット界師走

▼[ファイトクラブ]年内最終号:1・4東京ドーム~宝城カイリ~WWE/UFCの観客動員減

[ファイトクラブ]年内最終号:1・4東京ドーム~宝城カイリ~WWE/UFCの観客動員減

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

’18年1月4-11日合併号1・4新日Lion’sGate国際プロGカブキDeepRizinラウエイ