ミャンマー上位選手も大挙出場!12月19日、20日、21日と3日連日開催『ラウェイ・チャレンジ・ファイト カレン・ニューイヤー・フェスティバル』!

 12月19日から3日連続ミャンマー・カレン州パアンで『カレン・ニューイヤー・フェスティバル』が開催された。初日の19日メインのタ・ペイニョ(ゴールドベルト2015年63.5㎏王者、MMA3勝)とチェ・リン・アウン(ゴールドベルト王者67㎏2回、71㎏1回)は引分け。2日目メインにはベテランのソー・ンガ・マン(元ラウェイ無差別級王者、2009ゴールドベルト王者、タゴン旗トーナメント優勝)がタイ選手にKO勝ち。3日目最終日には昨年のラウェイMVPで日本でもお馴染になったピャン・トゥエ(第1回LWC67㎏、第2回LWC68㎏王者、ゴールドベルト2015年71㎏王者 ラウェイ無敗)がタイ選手に最終5RKO勝ち、ミャンマー60㎏以下トップクラスのイェ・スィニ(第1回&第2回LWC 57㎏王者、ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏王者)はタイ選手と引分けた。

 この大会には12月10日開催した『4th AIR KBZ AUNG LAN CHAMPIONSHIP』に参戦した選手が大会最終日メインのピャン・トゥエをはじめ、4選手が短インターバルの出場となった。
 日本大会にも参戦したサライチャム・ミャァコー(KO敗け)とニャン・リン・アウン(引分)が21日大会、女子選手のスーライウー(引分)、ヤーザー(KO敗け)が20日に出場した。 

12・10大会出場選手も出場!12・19~21の3日連日開催『ラウェイ・チャレンジ・ファイト カレン・ニューイヤー・フェスティバル』ミャンマーカレン州大会!



対戦カードの順番日程は直前変更もあった。

トップ写真向かって左から21日メインのピャン・トゥエ、20日メインのソー・ンガマン、19日メインのタ・ペイニョとソー・バ・ウー(上)、チェ・リン・アウンとイェ・イェント・アウン(下)
Photo Zin Lin Htenn

■『Karen New Year festival (26th edition)』
日時 2017年12月19日、20日、21日
場所:ミャンマー・カレン州・パアン・タウン・カ・レイ

◇第3日(21日)
<第11試合 女子ラウェイ 緬泰対抗戦 3分4R>
△ナウ・マー・ソー(ミャンマー/赤)
 時間切れ引分
△ホーン・トーン(タイ/青)

<第10試合 女子ラウェイ 3分4R>
△ナウ・チョオチョオ・ウィン・マウン(赤)
時間切れ引分
△ナウ・ミャット・シーダ(青)

<第9試合 ラウェイ 緬泰対抗戦 3分5R>
○ピャン・トゥエ(ミャンマー/21歳 第1回LWC67㎏、第2回LWC68㎏王者、ゴールドベルト2015年71㎏王者 ラウェイ無敗)
 5RKO
● リータ(タイ)

11日前に『4TH AIR KBZ』のビッグマッチメインで引分けたばかりのピャン・トゥェは短インターンバルでの出場。タイ選手を5RKOした

<第8試合 ラウェイ緬泰対抗戦 3分5R>
○イェ・スィニ(ミャンマー/20歳 第1回&第2回LWC 57㎏王者、ゴールドベルト2015年51㎏&2016年54㎏王者)
 時間切れ引分
● ヒッパッ・マイ(タイ)

ミャンマー60㎏以下トップクラスのイェ・スィニはタイ選手と引分

<第7試合 ラウェイ 3分5R>
△テット・アウン・ウー(赤/2016 AIR KBZ勝者)
 時間切れ引分
△ニャン・リン・アウン(青)

11日前に『4TH AIR KBZ』で金子大輝と対戦したテット・アウン・ウーと12月9日の試合で引き分けたニャン・リン・アウンの試合は双方短インターバルでの試合も激戦の末引分

<第6試合 ラウェイ 3分5R>
●トウリ・マウン・マウン(赤)
 2RKO
○イェ・マン・へイン(青)

<第5試合 ラウェイ 3分5R>
△チョー・ナイン(赤)
 時間切れ引分
△トゥ・ナイ・スー(青)

<第4試合 ラウェイ 3分5R>
○チッ・マウン・マウン(赤)
 2R終了後棄権
●チャン・メイ・コー(青)

ILFJ日本大会参戦歴のあるチャン・メイ・コーは2Rダウンしてタイムを使用して2Rを凌ぐが3R開始時棄権で敗退した

<第3試合 ラウェイ 3分5R>
○タッ・パイン・アウンアウン (赤)
 3R終了
●オング・チェル・ソー (青)

<第2試合 ラウェイ 3分3R>
△チョウ・アル・ピャニャー(赤)
時間切れ引分
△ザーニ・アウン(青)

<スペシャルマッチ第1試合 ラウェイ 3分3R>
△アー・タ・マウン(赤)
 時間切れ引分
△チャカ―・ワラ―・マウンマウン(青)

スペシャルマッチとして行われたミゼットラウェイ


◇第2日(20日)
<第8試合 女子ラウェイ緬泰対抗戦 3分4R>
△スー・ライ・ウー(ミャンマー/赤)
 時間切れ引分
△クン・マ・リャットキャット(タイ/青)

ILFJ日本大会参戦歴のあるスー・ライ・ウーはタイ選手と引分

<第7試合 ラウェイ 3分5R>
○ソー・ンガマン(ミャンマー/元ラウェイ無差別級王者、2009ゴールドベルト王者、タゴン旗トーナメント優勝/赤)
 3RKO
●カラン(タイ/青)

ベテランのソー・ンガマンはラウェイに何度も参戦経験あるカランにKO勝ち

<第6試合 ラウェイ 3分5R>
△ソーミン・アウン(ミャンマー/赤)
 時間切れ引分
△フータイ(タイ/青)

10日前に『4TH AIR KBZ』で日本の渡慶次幸平とダウンの応酬で引き分けたソーミン・アウンはタイ選手と引分

<第5試合 ラウェイ 3分5R>
●ワン・スター(ミャンマー/赤)
 3RKO
○ミン・マウン・マウン(ミャンマー/青)

<第4試合 ラウェイ 3分5R>
●ヤーザー(ミャンマー/赤)
 5RKO
○アウ・チン・レイ(ミャンマー/2017年ゴールデンベルト54㎏準優勝/青)

ILFJ日本大会でKouma、浜本“キャット”雄大とILFJ日本大会2度の参戦経験があるヤーザーはKO敗け

<第3試合 ラウェイ 3分5R>
△オウン・ミン・トゥ(ミャンマー/赤)
 時間切れ引分
△チェ・シン・トゥ(ミャンマー/青)

<第2試合 ラウェイ 3分4R>
△ヨーマ・タ・ペー(ミャンマー/赤)
 時間切れ引分
△ザーヤー・トゥン(ミャンマー/青)

<第1試合 ラウェイ 3分4R>
○アウン・ナイン・ウー(ミャンマー/赤)
 2RKO
●ティン・リン・ウー(ミャンマー/青)


◇第1日(19日)
<第9試合 女子ラウェイ 3分3R>
△ムーラーソー(ミャンマー/赤)
 時間切れ引分
△ダーパー(タイ/青)

<第8試合 ラウェイ 3分5R>
△タ・ペイニョ(赤/ゴールデンベルト2015年63.5㎏王者)
 時間切れ引分
△ソー・バ・ウー(青)

<第7試合 ラゥエイ 3分5R>
△チェ・リン・アウン(赤/ゴールデンベルト王者67㎏2回、71㎏1回)
  時間切れ引分
△イェ・イェント・アウン(青)

<第6試合 ラウェイ 3分5R>
○キャー・ポーク(赤)
 3RKO
●ソー・ダー・ウェイ(青/2017Air KBZ勝者)

9日前に『4TH AIR KBZ』ベルト贈呈試合で勝者となったソー・ダー・ウェイは中堅選手のキャー・ポークにKO敗退

<第5試合 ラウェイ 3分5R>
△サン・スー・ウー(赤)
 時間切れ引分
△ダゥナ・アウン(青)

<第4試合 ラウェイ 3分5R>
●ナイン・テット(赤)
  3RKO
○ビャガァー(青)

<第3試合 ラウェイ 3分5R>
△シット・ミョ(赤)
 4RKO
△シャン・レイ(青)

<第2試合 ラウェイ 3分4R>
○ピョン・トゥトゥ(青)
 4RKO
●アウン・パイン(赤)

<第1試合 ジュニア・ラウェイ 3分3R>
△スーパー・イェ・チャン(青)
  時間切れ引分
△チェリン・マウン・マウン(赤)

ジュニアラウェイ

▼12・10『4th AIR KBZ AUNG LAN CHAMPIONSHIP』ヤンゴン大会
’17年12月21日号鷹の爪3新日全日タッグ力道山新日本キックKnockOutラウェイPan

▼11・15『ラウェイ グランプリ ジャパン 2017』後楽園ホール
’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

▼11・2『FIGHT FOR HOME』タウングー大会
’17年11月09日号大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎

▼9・28『ラウェイinジャパン5 NEXURISE』後楽園ホール大会
’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ

▼6・16『ラウェイinジャパン4 FRONTIER』TDCホール大会詳細版
’17年06月29日号ポーゴ訃報スターダム新日猪木闇ラウェイ日本KnockOut町田光

▼4.18ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~GRIT~2017後楽園ホールラウェイinジャパン 3
’17年04月27日号RIZINチャンカン折原昌夫W1江幡睦UFCヤオ魔界ラウェイ巌流島

▼2・16ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2 ~LEGACY~2017後楽園ホール
’17年02月23日号チャボ寝屋川wweTV泉田純KnockOut青木真也ラウェイBellator

▼10・27ラウェイ・グランプリ・イン・ジャパン2016後楽園ホール
wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

▼初参戦・高橋奈七永KO勝利!トゥントゥン・ミン無念の敗退!
wf065Chirashi-718週刊ファイト12月22日号新日2017高橋ラウェイ三沢光晴Gサスケ鷹の爪UFC新日キック

▼紅闘志也 ラウェイ・ジャパン2総括

週刊ファイト3月2日号真壁刀義20周年全日Jr.開幕テレ朝中井りんROAD FC訃報嵐UFC

▼紅 闘志也 メインの現vs.元ラウェイ外国人王者対決は引分!3階級でベルト戴冠! 『第2回ラウェイ・ワールド・チャンピオンシップ』
’17年08月31日号NXTサマースラム究極龍3