ジョニー・インパクトがアルベルト・エル・パトロンに勝利!インパクト!

(C)TNA

 11月30日(現地時間・放送日)に放送された『Impact』は、ジョニー・インパクトとアルベルト・エル・パトロンの因縁対決が実現した。インパクト・レスリング年間最大大会「バウンド・フォー・グローリー2017」のメインで悪党王者イーライ・ドレイクの保持するインパクト・レスリング世界ヘビー級王座へ挑戦したインパクトは、あと一歩まで追い詰めたものの、悪役転向したパトロンの乱入により王座奪還に失敗。これに怒ったインパクトとパトロンの抗争がスタートし、遂にシングルマッチで決着をつけることになった。試合は、なんとパトロンがインパクトをコーナーに逆さ吊りにして、足を紐で固定する反則を行った。インパクトが身動きとれない状態にして必殺のダブルフットストンプで仕留めようとするのだった。しかし、そこに王者ドレイクが現れる。ドレイクは憎いインパクトがやられるところを見にきたようで、パトロンにやれと指示するが、パトロンは悪党王者ドレイクも信用できないので、まずドレイクに殴りかかりベルトを奪ってそれで強打したのだった。しかし、その間にインパクトが蘇生、パトロンを捕まえて必殺のジ・エンド・オブ・ザ・ワールドを決めてインパクトがフォール勝ちした。
 試合後、ドレイクが手下のクリス・アドニスと共にインパクトを襲うが、救出に入ったのはカナダ出身のピーティー・ウィリアムズだった。客席からリングに上がり、ドレイクの背後をとったウィリアムスはドレイク、アドニスを蹴散らし、必殺のカナディアン・デストロイヤーを叩き込む。悪党退治して、カナダの国旗を振りかざし、インパクトと共に勝どきをあげたウィリアムスという感じで、番組は終了した。

■ Impact!
日時:2017年11月30日(現地時間・放送日)
会場:カナダ・オンタリオ州オタワ TVテーピング

<シングルマッチ>
○ジョニー・インパクト
 ピンフォール
●アルベルト・エル・パトロン

<シングルマッチ>
○マット・サイダル
 ピンフォール
●タイソン・ダックス

<シングルマッチ>
○ジェームス・ストーム
 ピンフォール
●エル・テハノJr.

<シングルマッチ>
○サミ・キャラハン
 ピンフォール
●ランディ・マイヤーズ

<シングルマッチ>
○イシモリ
 ピンフォール
●ハキム

<ノックアウト王座決定戦予選>
勝者 ローレル・バン・ネス
マディソン・レイン、KCスピネリ


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

▼[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月16日号豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ

’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行