新日本プロレス WORLD TAG LEAGU折り返し K.E.S&DEATH JUICEが単独トップ

 新日本プロレス『WORLD TAG LEAGUE 2017』が折り返しを迎えた。
 11・30後楽園へ向け列島を北上してきたが、いずれも札止めにこそならないものの勢いを継続。
 オカダ・カズチカと内藤哲也をタッグリーグに参加させず、連日抗争していることが功を奏しているのか、1・4東京ドームの前売り券も好調に推移しているようだ。

 

 リーグ戦の方は、ご覧の状況。
 
 

 Aブロックはジュース・ロビンソン&サミ・キャラハン組のDEATH JUICEが3勝1敗の単独トップ。
 とはいえ土を着けたのが天コジという意外な展開で、4点で6チーム、単独最下位2点の永田&中西組までがほぼ並んでいる混戦模様。
 対するBブロックは、現IWGPタッグ王者のデイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー組のK.E.S(Killer Elite Squad)が無傷の3連勝だが、IWGPタッグ王者を経験しているウォーマシン、GODを含む4チームが4点で追走している。
 未だ0勝のヘナーレ&真壁刀義組、北村克哉&デビッド・フィンレー組は脱落、最終戦の12・9今治で初勝利を賭けて激突となりそう。
 ただし、ヘナーレ&真壁刀義組は12・7山口でK.E.Sと対戦が予定されており、G1クライマックスでもあった意地の一発での金星の可能性もある。


 
 いすれにせよ、平日開催の11・30後楽園ホール大会も早々に前売りは完売しており、近年にない盛り上がりを見せる新日本プロレスの年末タッグシリーズ戦。1・4東京ドームへ向けて万全といったところか。 
 
■ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017
日時:11月24日(金)  開場17:30 開始18:30
会場:鳥取・米子コンベンションセンター BiG SHiP
観衆:1503人(満員)

<第1試合 20分1本勝負>
岡倫之 〇川人拓来
 5分55秒  回転延髄斬り⇒片エビ固め
●成田蓮 八木哲大

<第2試合 20分1本勝負>
●海野翔太 中西学 永田裕志 
 10分25秒  ピンチェ・ロコ⇒体固め
〇エル・デスペラード 飯塚高史 鈴木みのる

<第3試合 20分1本勝負>
サミ・キャラハン ジュース・ロビンソン 〇小島聡 天山広吉 棚橋弘至
 11分12秒  ラリアート⇒体固め
●レオ・トンガ 高橋裕二郎 ハングマン・ペイジ チェーズ・オーエンズ バッドラック・ファレ

<第4試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(0勝2敗=0点)
●北村克哉 デビッド・フィンレー
 8分35秒  垂直落下式ブレーンバスター⇒片エビ固め
矢野通 〇石井智宏
(1勝1敗=2点)

<第5試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(0勝2敗=0点)
●ヘナーレ 真壁刀義
 9分04秒  エイプシット⇒片エビ固め
〇タンガ・ロア タマ・トンガ
(1勝1敗=2点)

<第6試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(2勝0敗=4点)
ハンソン 〇レイモンド・ロウ 
 14分11秒  フォールアウト⇒エビ固め
●チャッキーT バレッタ
(1勝1敗=2点)

<第7試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(1勝1敗=2点)
●ジェフ・コブ マイケル・エルガン
 14分40秒  キラーボム⇒片エビ固め
デイビーボーイ・スミスJr. 〇ランス・アーチャー
(2勝0敗=4点)

<第8試合 30分1本勝負>
●外道 ウィル・オスプレイ 矢野通 石井智宏 オカダ・カズチカ
 13分10秒  エムエックス⇒片エビ固め
高橋ヒロム 〇BUSHI SANADA “キング・オブ・ダークネス”EVIL 内藤哲也

■ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017
日時:11月25日(土)  開場17:30 開始18:30
会場:滋賀・滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)
観衆:1738人

<第1試合 20分1本勝負>
●北村克哉 デビッド・フィンレー ヘナーレ 真壁刀義
 8分44秒  ストロングゼロ⇒エビ固め
チャッキーT 〇バレッタ 矢野通 石井智宏

<第2試合 20分1本勝負>
●川人拓来 ハンソン レイモンド・ロウ 
 7分41秒
レオ・トンガ タンガ・ロア 〇タマ・トンガ

<第3試合 20分1本勝負>
〇ジェフ・コブ マイケル・エルガン 棚橋弘至
 9分15秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド⇒片エビ固め
●エル・デスペラード デイビーボーイ・スミスJr. ランス・アーチャー

<第4試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(2勝1敗=4点)
●チェーズ・オーエンズ バッドラック・ファレ
 9分40秒  マジックキラー⇒片エビ固め
SANADA 〇“キング・オブ・ダークネス”EVIL
(1勝2敗=2点)

<第5試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(2勝1敗=4点)
〇小島聡 天山広吉
 12分28秒  ラリアート⇒片エビ固め
●サミ・キャラハン ジュース・ロビンソン 
(2勝1敗=4点)

<第5試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(1勝2敗=0点)
中西学 〇永田裕志
12分03秒  バックドロップホールド
●飯塚高史 鈴木みのる
(1勝2敗=0点)

<第6試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(1勝2敗=2点)
●YOSHI-HASHI 後藤洋央紀
 11分01秒  ライト・オブ・パッセージ⇒片エビ固め
高橋裕二郎 〇ハングマン・ペイジ
(2勝1敗=4点)

<第8試合 30分1本勝負>
外道 ウィル・オスプレイ 〇オカダ・カズチカ
 13分35秒  レインメーカー⇒片エビ固め
高橋ヒロム ●BUSHI 内藤哲也

■ 鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017
11月26日(日) 開場15:00 開始16:00
会場:愛知・愛知県体育館
観衆:4089人(満員)

<第1試合 20分1本勝負>
海野翔太 〇川人拓来
 6分56秒  回転延髄斬り⇒片エビ固め
成田蓮 ●八木哲大

<第2試合 20分1本勝負>
●岡倫之 中西学 永田裕志 小島聡 天山広吉
 8分25秒  パッケージドライバー⇒片エビ固め
レオ・トンガ 高橋裕二郎 ハングマン・ペイジ 〇チェーズ・オーエンズ バッドラック・ファレ

<第3試合 20分1本勝負>
外道 YOSHI-HASHI 〇後藤洋央紀
 11分26秒  GYR⇒片エビ固め
●エル・デスペラード 飯塚高史 鈴木みのる

<第4試合 20分1本勝負>
サミ・キャラハン 〇ジュース・ロビンソン 棚橋弘至
 9分32秒  パルプフリクション⇒片エビ固め
●BUSHI SANADA “キング・オブ・ダークネス”EVIL

<第5試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(2勝1敗=4点)
〇ジェフ・コブ マイケル・エルガン
 8分26秒  ツアー・オブ・ジ・アイランド⇒片エビ固め
●北村克哉 デビッド・フィンレー
(0勝3敗=0点)

<第6試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(0勝3敗=0点)
●ヘナーレ 真壁刀義
 9分23秒  ストロングゼロ⇒エビ固め
チャッキーT 〇バレッタ
(2勝1敗=4点)

<第7試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(1勝2敗=2点)
矢野通 ●石井智宏
 12分48秒  キラーボム⇒片エビ固め
デイビーボーイ・スミスJr. 〇ランス・アーチャー
(3勝0敗=4点)

<第8試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦>
(2勝1敗=4点)
ハンソン ●レイモンド・ロウ
 14分04秒  ドリームキャッチャー※レフェリーストップ
タンガ・ロア 〇タマ・トンガ
(2勝1敗=4点)

<第9試合 30分1本勝負 スペシャルタッグマッチ>
●ウィル・オスプレイ オカダ・カズチカ
 14分56秒  デスティーノ⇒体固め
高橋ヒロム 〇内藤哲也

11月28日(火) 開場17:30 開始18:30
会場:長野・長野運動公園総合体育館
観衆:1327人

<第1試合 20分1本勝負>
●川人拓来 ハンソン レイモンド・ロウ
 7分47秒  ヌメロ・ドス
〇エル・デスペラード デイビーボーイ・スミスJr. ランス・アーチャー

<第2試合 20分1本勝負>
ジェフ・コブ マイケル・エルガン ●ヘナーレ 真壁刀義
 9分20秒  ストロングゼロ⇒エビ固め
チャッキーT 〇バレッタ 矢野通 石井智宏

<第3試合 20分1本勝負>
北村克哉 〇デビッド・フィンレー 棚橋弘至
 10分17秒  Prima Nocta⇒体固め
●レオ・トンガ タンガ・ロア タマ・トンガ

<第4試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(1勝3敗=2点)
●中西学 永田裕志
 12分18秒  パルプフリクションDX⇒片エビ固め
サミ・キャラハン 〇ジュース・ロビンソン
(3勝1敗=6点)

<第5試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(2勝2敗=4点)
●小島聡 天山広吉
 11分08秒  GYR⇒片エビ固め
YOSHI-HASHI 〇後藤洋央紀
(2勝2敗=4点)

<第6試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(2勝2敗=4点)
●チェーズ・オーエンズ バッドラック・ファレ
 10分03秒  ゴッチ式パイルドライバー⇒体固め
飯塚高史 〇鈴木みのる
(2勝2敗=4点)

<第7試合 30分1本勝負『WORLD TAG LEAGUE 2017』Aブロック公式戦>
(2勝2敗=4点)
●高橋裕二郎 ハングマン・ペイジ
 10分03秒  ゴッチ式パイルドライバー⇒体固め
〇SANADA “キング・オブ・ダークネス”EVIL
(2勝2敗=4点)

<第8試合 30分1本勝負>
●外道 ウィル・オスプレイ オカダ・カズチカ
 11分10秒  エムエックス⇒片エビ固め
高橋ヒロム 〇BUSHI 内藤哲也

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)

▼[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

▼[ファイトクラブ]挑戦者の資格〜邪道と王道の交差点〜

[ファイトクラブ]挑戦者の資格〜邪道と王道の交差点〜

▼[ファイトクラブ]ブシロード新社長はコスプレ界の重鎮! 進むか!?新日本プロレスの2・5次元化!!

[ファイトクラブ]ブシロード新社長はコスプレ界の重鎮! 進むか!?新日本プロレスの2・5次元化!!

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月09日号大仁田引退マスカラス藤波辰爾長州力新日崔領二PURE-J前田五郎

’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行

’17年11月30日号吉田万里子デビー新日タッグ天龍前田ドリー新日キック勇気の授業