アスカがアブソリューション(ペイジ、マンディ・ローズ、ソーニャ・デヴィル)と抗争か!? 戸澤陽は無念~RAW

©2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 現地時間11月27日テネシー州ノックスビルで開催されたRAWで戸澤陽がクルーザー級フェイタル4ウェイ戦、アスカがデイナ・ブルックとのシングル戦に出場した。
 アングルGMはクルーザー級に関して、2週にわたりフェイタル4ウェイ戦を行い、3週目にその勝者2人で王座挑戦者決定戦を行うことを決定した。戸澤陽はリッチ・スワン、ノーム・ダー、アーリア・デバリと対戦。雪崩式ブレーンバスターを食らいピンチに陥った戸澤だったが、ダーにトップロープ越しのビッグブーツとトペ・スイシーダを決めて勢いに乗ると、さらにデバリにシャイニングウィザードから渾身のセントーンを炸裂。しかし、ダーのカットで戸澤はこのチャンスを逃してしまう。
 その後も目まぐるしく攻防が入れ替わるも、最後はスワンがエプロンからダーにハイキック、続けてフェニックススプラッシュを決めて3カウント。戸澤は挑戦者決定戦に駒を進めることができなかった。

 アスカは2週続けてデイナ・ブルックと対戦。「アスカは研究してきた。試合開始と同時に仕掛けるわ」と宣言したデイナだったが、逆にゴングと同時にアスカの飛びつき腕十字に捕まりタップアウト。アスカが秒殺でデイナに勝利した。しかし、試合後に突如ペイジをリーダーとするアブソリューションが現れた。3人はアスカを取り囲むと一時はにらみ合いながら臨戦態勢に入ったが、ペイジが不敵な笑みを浮かべると、アスカは警戒しながらリングを後にした。

■ WWE RAW 
日時:2017年11月27日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・テネシー州ノックスビル TBアリーナ

<シングルマッチ>
○フィン・ベイラー
 ピンフォール
●ケイン

<シングルマッチ>
○ケイン
 リングアウト
●ジェイソン・ジョーダン

<シングルマッチ>
○アスカ
 腕十字
●デイナ・ブルック

<IC王座タイトルマッチ>
○ロマン・レインズ(王者)
 ピンフォール
●アライアス(挑戦者)

<クルーザー級王座次期挑戦者決定戦予選>
勝者 リッチ・スワン
戸澤陽、アリーヤ・デバリ、ノアム・ダー

<シングルマッチ>
○ブレイ・ワイアット
 ピンフォール
●マット・ハーディ

<シングルマッチ>
○サモア・ジョー
 コキーナクラッチ
●タイタス・オニール

<シングルマッチ>
○セス・ロリンズ
 ピンフォール
●セザーロ

===================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト

WWEネットワーク
 ※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
 ※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
 ※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト
 ※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

[ファイトクラブ]AJスタイルズの王座戴冠~47歳クリス・ジェリコ1・4参戦~紫雷イオ

▼[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

[ファイトクラブ]WWE『サバイバーシリーズ』直前~新日年商比較~格闘技不祥事

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年11月16日号豊田真奈美引退デストロイヤー高山募金PURE-JアンドレCジェリコ

’17年11月23日号新日決算全日ゼウスWWS存続ゼロワンPURE-JガッツPanラウェイ暴行