ジョニー・インパクトが挑戦権獲得!GFWインパクト!

(C)TNA

 10月12日(現地時間・放送日)に放送された『GWP Impact』は、年間最大興行「バウンド・フォー・グローリー2017」のメインで現GFW世界ヘビー級王者イーライ・ドレイクに挑戦出来る権利を賭けて、ジョニー・インパクト(ジョン・モリソン、ジョニー・ムンド)とガルサJr.が対戦した。ドレイクの王座を狙うインパクトだが、ドレイクの反則綱渡り防衛に業を煮やし、ドレイクの試合に乱入するようになった。これを受けてジム・コルネットは、インパクトにガルサJr.との挑戦者決定戦を行うように決めてしまったのだった。通常なら、試合にドレイクが介入し、インパクトの勝利を阻止するところだが、なんとドレイクはGFWインパクトの提携団体、プロレスリング・ノアへ遠征しており、コーディ・ホールの挑戦を受け防衛戦を行っていたから乱入出来ない。結果、順当にインパクトが勝利し、ガルサJr.もインパクトをたたえ、正式にインパクトが挑戦権を獲得した。しかし、試合後にドレイクの仲間であるクリス・アドニスが乱入し、インパクトを襲ったのだった。その様子を東京で見ているドレイクが笑みを浮かべる。どうやらドレイクの差し金のようだが、王座戦に向けて、両者の緊張が高まっているようだ。

■ GFW Impact
日時:2017年10月12日(現地時間・放送日)
会場:アメリカ・フロリダ州オーランド TVテーピング

<GFW世界ヘビー級王座挑戦者決定戦>
○ジョニー・インパクト(挑戦者)
 ピンフォール
●ガルサJr.

<6人タッグマッチ>
○ジェームス・ストーム、デズモンド・エグゼビア、アリー
 ピンフォール
●カレブ・コンリー、シエナ、エル・テハノJr.

<シングルマッチ>
○ローズマリー
 ピンフォール
●ハンナ

※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]WWEに中邑真輔凱旋!ジンダー・マハル王座防衛~9・16大阪府立ウラの裏

[ファイトクラブ]WWEに中邑真輔凱旋!ジンダー・マハル王座防衛~9・16大阪府立ウラの裏

▼[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

[ファイトクラブ]ボビー・ヒーナン追悼~AWA~藤田和之~女子プロ革命~Sareee~Tストーム

▼[ファイトクラブ]追悼part2 ボビー・ヒーナン、ハルク・ホーガンにハンディキャップ・マッチを挑む!

[ファイトクラブ]追悼part2 ボビー・ヒーナン、ハルク・ホーガンにハンディキャップ・マッチを挑む!

▼[ファイトクラブ]サイバーエージェントDDT買収~AbemaTV~ブレットクラブWWE侵攻の代償

[ファイトクラブ]サイバーエージェントDDT買収~AbemaTV~ブレットクラブWWE侵攻の代償

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’17年09月28日号ヒーナン追悼WWE大阪W1芦野祥太郎UFC直前Rise新日キック加藤遥

’17年10月05日号UFC日本DDT買収ゲームショー潜入雫有希ポーゴ伊勢崎暗黒ラウェイ