週刊マット界舞台裏’10年10月28日号 ヤミキ流血10・16HERO第3弾

 直前でエースの小川直也がドタキャンしたため、試合とは別の部分で注目されたIGF9・25JCBホール。だが、そこで小川欠場のショックを吹っ飛ばすような事件(?)が起こった!
 元若麒麟こと鈴川真一のデビュー戦となったマーク・コールマンVS鈴川戦について、一部のファンが「あの試合はガチンコだった!」と騒ぎ立てている。あるファンは「猪木が暮れの中国進出を見据えて実験的に真剣勝負を試みた」と勝手に解釈し、別のファンは「試合途中から鈴川がキレた」と“解説”したという。
 いかにも猪木の団体らしい話題だが、果たして真相は? 元『週刊ファイト』編集長の井上譲二記者がコールマンVS鈴川戦の真相に迫る!

 『週刊プロレス』の先週号(10月27日号)に掲載されたGHCヘビー級王者・杉浦貴のインタビュー記事は最初から最後まで本音で語られていて非常に面白かった。よくぞそこまでしゃべった! という感じ。
 それはともかく、1つ気になったのは「ノアは地方をナメてんのか!」というファンの怒りの声が杉浦の耳にも入っていたこと。ハッキリ言って、杉浦という選手はプロレスを真面目に考え過ぎている。地方のファンをナメているのはノアだけじゃない。
 かつて某専門誌が指摘して大事になったことがあるメジャー団体の地方大会に関して、いま改めて検証してみたい。

 「ちょっとだけ…いや、かなりうかつでした」と、わざわざミルホンネット編集部に電話をしてきた井上譲二記者。一体、何の話かと思いきや、前号で報じた「今年1月以来、暴露系のプロレス・ムック本は出ていない」という記事内容について。
 何でも井上記者は前号の記事を書き上げたあと、念のため書店に足を運んだという。そこでムックではないものの、講談社から発売されていたミスター高橋氏の著書『流血の魔術・第2幕 プロレスは誇るべきエンターテインメント』という単行本を発見!
 そうなると、この第2幕について率直な感想を書いていただくしかない。プロレスを衰退させた“悪魔の書”と言われた高橋本から約9年……突如発売された高橋本第2弾を井上譲二が斬る!

 今週の『マット界舞台裏アーカイブス2009』では、去年の10月に若くして死去した剛竜馬の追悼企画を振り返る。いわゆる男の三道楽「飲む、打つ、買う」で豪快なエピソードが多い昭和のプロレスラーだが、剛さんのエピソードはどれも豪快で収まる範疇を超えている! かなりのプロレスマニアでも知らないであろう秘話が満載だ。
 ただし、そういったぶっ飛んだエピソードのほかに、心温まる逸話も語られている点が井上譲二流。剛竜馬追悼企画に関しては、ミルホンネットからも別冊の追悼号が発売されているので、ぜひ2冊合わせて多くのプロレスファンに読んでもらいたい。
 
 今号のファイト!ミルホンネット編集部担当ページは、『10・16HERO第3弾』大特集。新木場に「ヤミキば」のプラカードが出る、絶対HEROであるヤミキが再び松永光弘を迎え撃つ。しかし、ミスター・デンジャーはペンやフォークで還暦レスラーを血だるまに! ド迫力の攻防をたっぷりの写真で魅せます! しかも、今回は不屈のガッツマンが場外にプランチャを敢行。凄すぎます。
 ハイライトは西口プロレス勢。すっかりお馴染みになりました。さらには折原昌夫とブラックタイガーが合体してのリアルジャパンの熱戦は、ドッスン、バッタンの音が違いました。たっぷりと初公開いたします。さらには、学生プロレス勢の大活躍も詳細に実況中継。普段、余りプロレスを見ていない方々に認められるということが、どれだけの快挙であることか、全76ページ中35ページの別冊ドキュメントが物語ります。もちろん手話シンガー水戸真奈美や、空手演武等、大会のすべてを収録。永久保存版です。

 更に、11・07リアルジャパンプロレス相模原興行に向けて、衆議院議員会館での記者会見の全容も特集。地域活性化の為、相模原出身のもとむら賢太郎衆議院議員から招かれた初代タイガーマスク、佐山サトル。そのまま、なんと議員会館で記者会見を行った。川村智太郎衆議院議員、NPO特定非営利活動法人"博愛プロジェクト"代表理事・大関強氏も招いての記者会見は通常のプロレス取材とは、違う独特の雰囲気、資料性も高い。

 バックナンバーも売上急上昇! この機会に是非ダウンロードしてお読みください。

<今週の見出し>
▼あの試合はガチンコだったのか?
 コールマンVS鈴川戦の真相に迫る!
▼杉浦よ、地方のファンをナメているのはノアだけじゃないぞ!
▼ミスター高橋の『流血の魔術・第2幕』を斬る!

ミスター高橋のプロレスLOVEの神髄に触れるなら、ミルホンネット刊『テング・ディーモン?殺意と星雲のAWA道場』、『プロレス大河小説AWA?テング・ディーモンの復讐☆リベンジ』の傑作小説をお勧めします!

<アーカイブス2009>
▼追悼企画 親友が語る剛竜馬さんの知られざる素顔

<ファイト!ミルホンネット編集部>
▼10・16HERO第3弾 新木場1stリング
・松永光弘が元新日プロヤミキをフォーク等凶器攻撃で大流血葬
・西口プロ対抗戦〜アントニオ小猪木と組んだMVPよしえつねお注目
・「モモちゃ〜ん」百太聾 そっくり橋本真他 小馬場 ハンセン
・リアルジャパン折原昌夫&暗闇の虎対ブラックシャドー&斎藤彰文
・輝いた雫あき&オナルドファック SWS学生プロエロワード・ネゲロ
・友龍とのデート権を獲得は〜空手演武 手話シンガー水戸真奈美

▼初代タイガーマスク&もとむら賢太郎衆議院議員
・地域活性とプロレス復興で合体!
・民主党衆議院議員 川島智太郎氏
・NPO特定非営利活動法人博愛プロジェクト代表理事 大関強氏
・11・07リアルジャパンプロレス相模原興行

▼タブー満載企画<海外情報局.60>スーパーワイド版
UFCレスナー防衛戦 WWEマットH解雇 スティング殿堂入りの怪
・UFC 121レスナーxヴェラスケス神々の戦いJシールズ復帰ティト
・UFC120 地元ビスピン完勝 秋山成勲を葬りタイトル戦線に再浮上
・ホノルル逮捕『TUF1』でも酔っ払いのクリス・レーベン飲酒運転
・TNAを乗っ取ったホーガンがフレアー軍団と共闘!nWo焼き直し
・問題児マット・ハーディ規約違反を理由にWWE解雇 TNA移籍へ
・引退願ケン・シャム復活 ベラトールヘビー級コンラッドが優勝
・伏魔殿ゴールデン・グローリー主催 欧州キック&修斗MMA大会

★合わせて読めばさらに楽しめる!
時として夫を守る! マット界最強の女房列伝
武藤減量の行方とIWAジャパンとノアの気になる関係
ノア日本武道館大会が不入りに終わった真の理由
新日プロの社員が口にした来年1・4ドーム大会の隠し玉
新日プロが結末が分かりにくいマッチメークを出来るようになった理由

販売告知
コールマンVS鈴川戦の真相と、ノアが地方のファンをナメているのかどうかに迫る!

週刊マット界舞台裏'10年10月28日号 ヤミキ流血10・16HERO第3弾

商品コード inouejojiz198

価格 280 円

在庫切れ

ウィッシュリストに追加する »