ヒートの挑発に各選手が闘志! 『CRUISER FES 2020』は1・18横浜大会より開幕!!+「WRESTLE-1の王者は俺だ」稲葉がノア・中嶋を挑戦者に指名

12月27日(金)、都内・GSPメディアセンターにて、W-1が記者会見を実施。昨日の後楽園ホール大会で発表された『WRESTLE-1 CRUISER FES 2020』に出場する選手の中でヒートを除く7選手が出席し、意気込みを述べた。

これが3回目の開催となる『CRUISER FES』だが、今回は1月18日の横浜ラジアントホールにて開幕。同大会では1回戦として、アレハンドロvs藤村加偉、ヒートvs頓所隼の2試合が行われ、1月26日の春日部大会では同じく1回戦として、アンディ・ウーvsエル・イホ・デル・パンテーラと児玉裕輔vs竹田光珠が行なわれる。

準決勝は1月31日の新木場1stRING大会で、2月12日の後楽園ホール大会が決勝戦の舞台だ。なお、昨日の後楽園ホール大会でクルーザー王座を奪回した現王者の吉岡世起は不参加。吉岡は、3.15大田区総合体育館大会で、優勝者を相手に防衛戦を行うことを明言しているため、同大会が初防衛戦の舞台になることが濃厚だ。

昨日の後楽園ホール大会では、試合には出場していなかったものの、ヒートが登場。クルーザー戦士の前で「こんなしょぼいメンバーで俺を並べてんじゃねえ。当たり前のように優勝して、当たり前のようにベルトを獲る」と挑発的なコメントをしている。この言葉もあってか、「見てみろ、この目! 一番ギラついてんだよ、このすっとこどっこい!」(アレハンドロ)、「ヒートか田中稔か知らんけど、絶対王者と言われていた田中稔からベルトを獲ったのは俺なんで、俺が責任持って黙らせます」(アンディ)、「過去の人間に負けるわけにはいきません」(頓所)、「僕が当たった時は児玉裕輔がギラついたところを見せる」(児玉)と、ヒートに対して闘志を剥き出しにする選手が多かった。

今回の『CRUISER FES』では、キャリア、実績で頭一つ抜けているヒートへの包囲網が敷かれそうな雰囲気だ。

【選手コメント】

アレハンドロのコメント

「3年目、3度目の出場、アレハンドロです。2020年の目標はまず僕がクルーザーのタイトルを獲って、まさゆきが無差別を獲って、そして昨日から僕とまさゆきはスカイハイタワーズになったのでタッグチャンピオンも獲って、W-1のベルトを制覇したいと思います」

藤村加偉のコメント

「僕は先日の復帰戦でこの『CRUISER FES』の出場権を勝ち獲ってきました。出るからには僕がこのトーナメントを獲るつもりで挑みたいと思います。よろしくお願いします」

アンディ・ウーのコメント

「昨日、ヒートか田中稔か知らんけど、言いたいこと言われたんでね。当時絶対王者と言われていた田中稔からベルトを獲ったのは俺なんで、俺が責任持って黙らせます」

エル・イホ・デル・パンテーラのコメント

「(日本語で)はい、パンテーラです」

頓所隼のコメント

「W-1の頓所隼です。今回、1回戦、ヒートということなんですけど、正直印象は特になくて過去の人間。その過去の人間に負けるわけにはいきません。1回戦突破して優勝します。よろしくお願いします」

竹田光珠のコメント

「666の竹田光珠です。2019年、縁があって児玉選手とタッグで試合する機会が何回かあったんですが、今回1回戦から児玉選手と試合ができるということで非常にうれしく、楽しく思っております。正直、見た目が気持ち悪いので不安だったんですよね、タッグをやっていても。それが1回戦から闘えるということでこてんぱんに蹴散らしたいと思います」

児玉裕輔のコメント

「来年、1月から『CRUISER FES』が始まりますね。まず来てないけど、ヒート。なんか僕らに目がギラついてないとか言ってたので、僕が当たった時は児玉裕輔がギラついたところを見せるとして、まず1回戦、(頓所に対して)お前、ギラついたところを見せろよ。わかったな? ナメられんなよ。そしてですね、僕の1回戦は666の竹田光珠くんです(ニヤリ)。最近よく組むことはあっても対決はないので、ここでしっかりとW-1クルーザーの強さというのをしっかりと見せつけて、ここではバチバチ、組んだ時は仲良く、その分『CRUISER FES』ではバチバチと闘って、まずは初戦、そして昨日ベルトが移動しましたけど、クルーザーの吉岡世起にベルトをもらいに行こうかなと思っています」

【質疑応答】

──アレハンドロ選手にお聞きしますけど、W-1のベルトを制覇するとおっしゃいましたけど、昨日の後楽園の試合後にパートナーの河野選手が児玉選手と組むと言っていました。これは今回の『CRUISER FES』に影響はないんでしょうか?

アレハンドロ 僕とまさゆきの信頼関係は100%大丈夫ですので、1日だけ、1日だけレンタルしてやるよ。許せないけど、許せないけど、1日だけ児玉にレンタルしてあげる。1日だけ。

児玉 昨日後楽園ホールのバックステージでアレハンドロの大好きな大好きなまさゆき、河野選手をアンファンに勧誘しまして、河野さんも乗り気だったんで1日だけ、1回限定でっていう形にはなるんですけど、ウチと組んでもらうことになりました。まあ1回って言ってましたけど、1回やったら、僕らアンファンのやりやすさとか、「ここだったら自分の良さを存分に発揮できるな」というのをしっかりわかってくれると思うんで、この1回がアンファン入りみたいなものだと。キミの好きなまさゆきはもういないです、

アレハンドロ まさゆきはアンファンに全然ノリノリじゃありません!

──加偉選手、初出場ですけど、1回戦が第1回の『CRUISER FES』の優勝者のアレハンドロ選手になりました。そのことについてはどのように思われますか?

加偉 先程必ず獲りに行く気持ちで挑みますと言いましたけど、言ったところで現実味がないと言われることは僕もわかっていることなので、まずは第1回優勝者のアレハンドロを突破して、僕は一気に可能性を広げたいと思います。

──アンディ選手とパンテーラ選手にお聞きしたいんですけど、9月の文体でタイトルマッチを闘ったライバル同士で、再戦という形で1回戦を闘うことになりました。どのようなお気持ちでしょうか?

アンディ パンテーラとは9月の文体で防衛戦をして僕が獲られて、昨日はパンテーラが獲られたんですけど、この試合を勝つ者が決勝戦に行くんじゃないかと思っています。

パンテーラ (日本語で)またシングルマッチで、何回当たってもいつもいい試合。うれしいじゃん。

──頓所選手、児玉選手から1回戦の相手であるヒート選手に関して、「ナメられんなよ」という言葉をもらいましたが、そのことについてはどのように思われますか?

頓所 昨日ヒート選手がギラついた目をしてないと言ってましたけど、みんなそんなことなくて。試合の目を見ていただければわかると思います。

──パートナーのペガソ選手がヒート選手に11月の後楽園大会での5番勝負で負けています。その気持も背負って闘うというお気持ちはありますか?

頓所 ペガソもシングルマッチをしていて負けていて、自分はセコンドで見ていて悔しかったんで、ペガソの分もじゃないですけど、がんばります。

──竹田選手は児玉選手と組む機会があったということなんですけど、選手としてはどのような印象をお持ちでしょうか?

竹田 選手としてはもちろんリスペクトしかないですね。(竹田の後ろから児玉が顔を覗かせると)こういうところですよね。いつもふいに後ろにいるんですよ。ちょっと……選手としては凄くリスペクトしています。これに勝ったら勢いがつくと思いますし、竹田光珠、666を広めるいい機会になると思いますので、全力で行きます。

──児玉選手は竹田選手に対してどのような印象を受けていらっしゃるんでしょうか?

児玉 まず、マスクがいいですよね。みんな知ってるかな? 竹田光珠選手を見たことないという方、ぜひともスーツに隠された美しいボディをね、今回『CRUISER FES』を見に来るぞっていう人、竹田光珠を初めて見るぞっていう人、美しいシックスパック、胸筋、上腕二頭筋、三頭筋、全ての筋肉を堪能して……あとお尻もいいです。非常に美しい身体をしています。そこのボディを堪能していきます。ただ、試合はバッチバチに殺しに行きます。殺してから生き返らせて、もう一回パートナーにしようと思っているんで。『CRUISER FES』に関しては殺しに行きます。

──皆さんにお聞きしたいんですけど、決勝戦でやりたい相手はいますか?

アレハンドロ 2人います。まず児玉裕輔! これはまさゆきを取られそうな危機。僕と児玉裕輔で、決勝戦でまさゆきを取り合うトーナメントと言ってもいいかもしれませんね。あとヒート! 目がギラついてない? 見てみろ、この目! 一番ギラついてんだよ、このすっとこどっこい!

加偉 正直、誰とやりたいかって言われると今の僕の時点では難しいんですけど、強いて言うなら児玉裕輔と闘いたいと思います。デビュー戦の相手が児玉裕輔だったので、決勝に行ってもし当たれるなら、借りはそこで返したいと思います。

アンディ もちろんヒートと言いたいところですけど、1回戦で頓所がやってくれると思うんで、頓所と『CRUISER FES』決勝に相応しい試合をやりたいです。

パンテーラ (日本語で)まあ、パンテーラvs誰でもいい。プロフェッショナルだから、誰でもい。

頓所 自分はエル・イホ・デル・パンテーラとタイトルマッチのリベンジをしたいです。

竹田 W-1のクルーザー級の選手、誰が上がってきも、誰とでも熱い闘いをしたいと思っています。

児玉 う〜ん誰かな? アレハンドロがさっきやりたいって言いましたけど、決めるのはまさゆきを取り合う闘いって言ったけど、まさゆきがウチに組んでみるって言ったんだから、それはアレハンドロがどうこうっていう話じゃないでしょう。ふられたみたいなもんだよ。う〜ん、決勝、加偉くんかな? 一番面白そうなのは。がんばって、加偉くん。


「WRESTLE-1の王者は俺だ」稲葉がノア・中嶋を挑戦者に指名

2019年12月31日「WONDER CARNIVAL」エディオンアリーナ大阪大会のメインイベント後のコメントスペースでプロレスリング・ノアの中嶋勝彦がメインで勝利したWRESTLE-1王者・稲葉大樹に、「ベルトを持ってたんだね。あなたと同じでくすんじゃってるよ。なおさら今日で興味がなくなったよ。」と発言。それに対し稲葉が「そんなこと言うなら、次のレッスルワンの無差別級の挑戦者、あなたにお願いします。俺と闘ってくださいよ。」と指名。しかし、中嶋は「興味ないから」と立ち去った。

その後、中嶋はツイッターでも

「興味無いとか言っていたけど

久々の他団体で

本当は楽しみにしてたんだけどな。

稲葉選手、アレでチャンピオン⁈

呆れた。

まだ芦野選手の方がキレがあって良かった。

と個人的に思う。

初めての #w_1

尚更、興味が無くなりました。

ありがとう。」

とツイート。

2020年を迎え、改めて稲葉が中嶋に対してコメントした。

稲葉大樹コメント

「俺らが必死で作ってきたWRESTLE-1に興味がないだと

そんなこと言われて黙ってられない。

WRESTLE-1の王者は俺だ

WRESTLE-1の代表として中嶋勝彦を指名する」


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼10・23後楽園で見せたWRESTLE-1の底力と反転攻勢のキーマン

[ファイトクラブ]10・23後楽園で見せたWRESTLE-1の底力と反転攻勢のキーマン

※500円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’20年01月02-09合併号 年末年始 SmackDown現地 新日スターダム 藤波武藤 10年総括

’19年12月26日号TLCカイリ ActwresGirl’Z ノア金剛 1・4-5令和回顧 ラウェイ DEEP