4・14パンクラス 304に女子三連星見参! ブラジルの刺客マイラ来襲!!

 2・17スタジオコースト『PANCRASE REBELS RING 1』で名勝負連発の幕開けとなったパンクラス、3・17、4・14大会にも好カードが続々と発表されている。
 4・14は『レジェンド女子三連星 ジェットストリームアタック』と題して、女子3試合をマッチメーク。
 昨年12月、ブラジリアンのエドナにスプリットで勝ちきったライカには、またもやブラジルからの刺客マイラが来襲。左ミドルとねちっこい柔術をベースにエドナの敵討ちに挑む。

<フライ級 5分3ラウンド>
ライカ(RIGHT THING ACADEMY)8勝5敗1分
vs.
マイラ・カントゥアリア(NEW LEVEL ACADEMY/BRASIL)4勝3敗1分  

Mayra Cantuaria(右)(ニューレベルアカデミー) 
1988年12月22日生 171cm ブラジル共和国出身

 レジェンド端はクィーンオブパンクラシストフライ級タイトルマッチに参戦。SMACKGIRLミドル級・JEWELSバンタム級に続き、自身3本目のベルト奪取なるか?注目の1戦。対戦相手は同級3位のブラジリアン、シッジ・ホッシャ。昨年12月大会で鈴木万季弥をフルボッコした姿がまだ目に残る。この日、1977年生まれ最強女子が決まる!?

シッジ・ホッシャ

<フライ級 Q.O.P.T. 5分5ラウンド>
[同級1位]端貴代(ROCHA TOP TEAM/BRASIL)16勝6敗1分
 vs.
[同級3位]シッジ・ホッシャ(和術慧舟會 AKZA)10勝5敗2分 

昨年8月、「BBA舐めんな」と吠えてヴィヴィアニに粘りながらも顔面をパンチで破壊され、戦線離脱した藤野恵実が、その他のオーバーホールも終え、CAGEに帰って来た。8か月ぶりとなる試合の相手はフライ級から落としてきたクセニヤ。左の攻撃1本でここまで負け無し。キャリア的には藤野が組んで倒して殴って、と予想されるが、クセニヤには首相撲がある。果たして?

<ストロー級 5分3ラウンド>
[同級2位]藤野恵実(FIGHT FARM) 22勝11敗1分 
 vs.
[フライ級2位]クセニヤ・グーセヴァ(MATTI TEAM) 4勝0敗1分

■ パンクラス304
日時:4月14日(日) ロビー内開場12:00 客席開場15:30 開始16:00 ※いずれも予定
会場:東京・新木場スタジオコースト

<ストロー級王座 次期挑戦者決定戦 5分3ラウンド>
[同級1位]北方大地(パンラス大阪 稲垣組)18勝8敗1分2NC
 vs.
[同級4位]曹竜也(闘心)17勝16敗4分                                

 共に3連勝、前戦2013年11月の対戦は引き分け。そして二人とも王者砂辺に1敗。ストロー級王者砂辺は2015年11月からベルトを巻き続け、階級変更前からカウントするとパンクラス通算16連勝の偉業を達成中だ。そんな砂辺に挑戦できるのは「稲垣組の若大将・北方」か、「打倒砂辺がライフワーク・曹」か?この試合の勝利はゴールでは無い2人の、挑戦者決定戦!
 
<ライト級 K.O.P.T. 5分5ラウンド>
[第7代王者]久米鷹介(ALIVE)21勝5敗4分
 vs.
[同級1位]アントン・クイバネン(GB Gym/フィンランド)26勝11敗  

 4年ぶりの黒星、ライト級王者久米が昨年7月にCAGE内で見せた姿は衝撃的だった。そして9カ月後のダイレクトリマッチは当然タイトル戦。フィンランドから参戦のアントンが再度コーストを凍結させてしまうか?それとも王者・久米の桜吹雪バーニングが舞い上がるか?

<ライト級 5分3ラウンド>
[同級9位]粕谷優介(総合格闘技道場CROWN)9勝5敗2分
 vs.
菊入正行(NEVER QUIT)4勝0敗

 UFC後のパンクラスでは、TOPどころのISAO&松嶋に敗北。怪我回復と練習・調整を終え、ライト級に階級を上げて16カ月ぶりに参戦する粕谷。相手はISAOと同門、4戦無敗の菊入。今までの相手とはふた味以上違うレベルだが、HOPE菊入の5連勝成るか?

<ライト級 5分3ラウンド>
[同級3位]アキラ(フリー)13勝6敗3分
 vs.
[同級8位]冨樫健一郎(パラエストラ広島)17勝14敗5分

 アキラは、サドゥロエフ・ソリホン、冨樫は上迫博仁に黒星からの試合。打投極トータルでの総力戦!

<バンタム級 5分3ラウンド>    
[同級2位]TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)14勝8敗4分
 vs.
[同級6位]金太郎(パンクラス大阪稲垣組)14勝8敗2分

 瀧澤とのベルト挑戦権争いに敗れ、中国で再起戦を勝利で飾りまた日本でベルトを目指すTSUNEと、まさかりパンチで現在3連勝の金太郎、KO必至のドキドキ戦!

<ウェルター級 3分3R>
2015年ネオブラッドトーナメント同級優勝 
[同級5位]高木健太(リバーサルジム川口REDIPS)15勝13敗 
 vs.
丸山数馬(MSC/TEAM LTDR)7勝3敗       

 いじめっこ高木が若手をいたぶるか? 2連勝中の丸山はランキング入りを狙う! こちらもKO必至!

<フェザー級 5分3ラウンド>
[同級3位 PXC元バンタム級王者]カイル・アグオン(SPIKE22)12勝6敗
 vs.
交渉中

 暫定王者ISAOから勝利をもぎ取った事もある実力者、カイル・アグオンが参戦! 果たして相手は???

◎プレリミナリー『2019年 第25回ネオブラッドトーナメント』 フェザー級8人制トーナメント(3分3R)
※準決勝は①対②、③対④。

<第25回ネオブラッドトーナメント フェザー級8人制トーナメント 3分3R ①>
鬼山斑猫(KRAZY BEE)
 vs. 
岩本達彦(BLOWS)

<第25回ネオブラッドトーナメント フェザー級8人制トーナメント 3分3R ②>
齋藤拓矢(ALLIANCE)
 vs. 
葛西和希(マッハ道場)
※かさいかずき デビュー戦 1995年12月22日生 175cm 青森県出身 2018年MWJ杯トーナメント優勝

葛西和希

<第25回ネオブラッドトーナメント フェザー級8人制トーナメント 3分3R ③>
立成洋太(FIGHT FARM)
 vs. 
塩津良介(パラエストラ広島)

<第25回ネオブラッドトーナメント フェザー級8人制トーナメント 3分3R ④>
DARANI DATE(Team DATE)
 vs. 
名田英平(総合格闘技道場コブラ会)

◎プレリミナリー『2019年 第25回ネオブラッドトーナメント』・ストロー級 8人制トーナメント(3分3R)
※他のブロックは3・17大会

<第25回ネオブラッドトーナメント・ストロー級 8人制トーナメント 3分3R 1>
大塚智貴(CAVE)
 vs. 
有村桂(誠流会館)
※おおつか ともき デビュー戦 1994年6月14日生 163cm 東京都出身 JMMAF出場多数
※ありむら けい デビュー戦 1990年8月8日生 160cm 鹿児島出身 2018年アマチュア修斗九州選手権フライ級3位

・フライ級 8人制トーナメント(3分3R)※他のブロックは3/17大会

<第25回ネオブラッドトーナメント・フライ級 8人制トーナメント 3分3R 2>
下田洋介(和術慧舟會総本部)
 vs. 
西村大輝(ALLIANCE)
※しもだ ようすけ デビュー戦 1991年6月25日生 162cm 長崎県出身 2018年MWJ杯トーナメント優勝
※にしむら たいき デビュー戦 1996年7月14日生 161cm 東京都出身 2018年MWJ杯トーナメント準優勝

・バンタム級 8人制トーナメント(3分3R)※他のブロックは3/17大会
<第25回ネオブラッドトーナメント・バンタム級 8人制トーナメント 3分3R 3>
平岡将英(KRAZY BEE)
 vs. 
高杉 遼介(新潟イエローマンズ)

入場料金: SS:\15,000- A:\11,000- B:\8,200- C:\7,000-
バルコニー(2F/隣接の室内で喫煙可):\9,000- 2F:\6,900- 立見:\6,400-  
※未就学児は無料。*当日券は一律500円増し。
※ワンドリンク制(税込み500円) 客席入り口でドリンクチケットを購入。
主催:パンクラス
オフィシャルパートナー:SAKURA BLOOM、(株)ドローンネット、(株)メイクブイ・ホールディングス、EPARKからだリフレ、(株)オウルテック
後援: STC GROUP、DPS、マーシャルワールドジャパン、鰓呼吸
問合せ:パンクラス 03-5339-9198  http://www.pancrase.co.jp/  
チケット発売日:2019年2月17日(日)
【チケット発売所】:
パンクラス ストア         http://www.pancrase-store.com
チケットぴあ           0570-02-9999(Pコード 594-040)
イープラス          http://eplus.jp/battle/ (PC&携帯)
チケット&トラベルT-1      03-5275-2778 http://www.t-1.jp/

 なお、開催まで1ヶ月を切った3・17大会も、田中路教の電撃参戦、年をまたいで仕切り直しとなった東陽子vs.チョン・ソユン他、好カードが目白押しとなっている。

■ パンクラス303
日時:3月17日(日) ロビー内開場12:00 客席開場15:30 開始16:00 ※いずれも予定
会場:東京・新木場スタジオコースト

<バンタム級 5分3ラウンド>
田中路教(TEAM ALPHA MALE JAPAN)12勝3敗 UFC5戦2勝3敗              
 vs.
ウラジミール・レオンティブ(ロシアパンクラチオン ハバロフスク)2勝1敗

 日本バンタム級で現在3本の指に入るMMAグラップラーと名高い田中が、パンクラスに電撃参戦! 1年半年ぶりの日本CAGE大会で見事なサブミッションを披露するか!? 相手はソリホンに続きロシアパンクラチオンが自信を持って送る若干21歳、ウラジミール“スパルタンR”レオンティブ!

※VLADIMIR LEONTYEV 1997年12月30日生 173cm ロシア連邦出身

<バンタム級 3分3R>
[同級1位]東陽子(和術慧舟會 AKZA)2勝1敗
 vs.
チョン・ソユン(KOREAN TOP TEAM/大韓民国)1敗
 東の2019年は、昨年流れた韓国の格闘ジャンヌダルク、ソユンと仕切り直しで開始!

※JUNG SEOYUN (コリアン トップ チーム) 2000年2月25日生 164cm 大韓民国出身

<バンタム級 キングオブパンクラス タイトルマッチ 5分5ラウンド>
[暫定王者 同級1位]ハファエル・シウバ(ASTRA FIGHT TEAM)29勝6敗
 vs.
瀧澤謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト)8勝4敗

 2019年パンクラス初興行はバンタム級タイトルマッチで幕開け! 戴冠の華を咲かせられるか瀧澤?!難攻不落のハファエルの初防衛か?!

<ライト級 5分3ラウンド>
[同級2位]サドゥロエフ・ソリホン(ロシアパンクラチオン ハバロフスク/タジキスタン)5勝(2KO・3SUB)1敗
 vs.
[同級6位 DEEP第7代フェザー級王者]上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)16勝7敗

 ロシアパンクラチオン協会からPANCRASEのベルトを奪いに派遣されたサドゥロエフ・ソリホン、初戦は昨年11月に2位のアキラを肘でKOし、すぐにベルトを射程圏内にした。上迫はKO率50%のファイター、全力でソリホン越えをして念願のタイトル戦に辿り着きたい。アキラを打ち抜いたソリホンのバック肘が炸裂か?それとも上迫クルーズからのパンチか?
 
<フライ級 5分3ラウンド>
[同級3位]翔兵(升水組) 9勝3敗
 vs.
[修斗世界ランキング1位]ライリー・ドゥトロ(I&I TRAINING CENTER)11勝4敗
 2018年は全勝の翔兵が、日本人初のライリー越えなるか?
ライリー・ドゥトロのコメント
「パンクラスで試合が出来る事をとても楽しみにしています。日本は私のキャリアの中でも大きな部分を占める国なので、今は期待感で胸が一杯です。パンクラスとは長期の複数試合契約を結んだので、勝ち続け、ランキングを駈け上がり、パンクラスのチャンピオンになるのが私の目標です。日本の皆さん、3月17日にお会いしましょう」 
RILLEY DUTRO ※Lが2つが正確な名前。
http://www.sherdog.com/fighter/Riley-Dutro-42022

<フライ級 5分3ラウンド>
[第3代フライ級K.O.P.]神酒龍一(CAVE)19勝11敗4分
vs.             
[同級6位]秋葉太樹(総合格闘技道場reliable)9勝7敗1分

 マモルとのタイトル戦でベルトを失い、一時は格闘技からも離れた神酒が2年ぶりに帰って来た! 秋葉のイケイケ・スタイルは神酒の得意とするところだが、果たして勝負の女神はどちらに?
 
<フェザー級 5分3ラウンド>
[同級5位 2017年ネオブラッドトーナメント同級優勝&MVP]堀江圭功(ALLIANCE)7勝1敗
 vs.
[同級6位]田中半蔵(FUN’S)12勝6敗     

 堀江は勝利してベルトへのチャレンジャー枠に入りたく、半蔵はきちんと勝利して先頭グループにピッタリと付いて行きたい。

<フライ級 5分3ラウンド>
[同級7位 2014年NBTスーパーフライ級優勝]荻窪祐輔(K-PLACE)10勝8敗1NC
 vs.
[同級8位]中村龍之位(ロータス世田谷)11勝13敗3分

 新年からフライ級ランキングのサバイバル戦!

<バンタム級 3分3R>
馬場勇気(RODEO STYLE)6勝7敗
 vs.
米山千隼(マルワジム横浜)7勝1敗1分

 地獄の4連敗から3年ぶりに復帰の馬場、メインカード昇格のHOPE米山との試練の試合!

<ライト級 3分3R>
[2016年ネオブラッドトーナメント同級優勝]小林裕(フリー)11勝20敗4分  
 vs.
阿部右京(OOTA DOJO/初参戦)8勝5敗1分

 阿部右京、ライト級の新風か? 
※あべ うきょう 1991年9月6日生 178cm 埼玉県出身

<プレリミナリー ワンマッチ バンタム級 3分3R>
前田浩平(GRABAKA)デビュー戦
 vs.
平田純一(AACC×SPIDER)5勝13敗

※まえだ こうへい 1995年5月12日生 166cm 熊本県出身  2018年IMMAFオセアニア選手権優勝

<プレリミナリー ワンマッチ バンタム級 3分3R>
井関遼(GRABAKA)11勝13敗4分        
 vs.
高城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム)3勝1敗

◎プレリミナリー 2019年 第25回ネオブラッドトーナメント
・ストロー級 8人制トーナメント(3分3R) ※2回戦の組み合わせはシャッフル。
<ストロー級 8人制トーナメント 3分3R ①>
御代川敏志(パラエストラ八王子)
 vs. 
立花恵介(スーパータイガージム田中塾)

<ストロー級 8人制トーナメント 3分3R ②>
川端康太(ALLIANCE)
 vs. 
平賀正孝(TEAM URESPA) 
※ひらが まさたか (チーム ウレスパ) 1985年2月20日生166cm 北海道出身 パンクラス札幌大会出場選手

・フライ級 8人制トーナメント(3分3R)※2回戦の組み合わせはシャッフル。
<フライ級 8人制トーナメント 3分3R ⑤>
猿飛流(リバーサルジム川口REDIPS)
 vs. 
岡野竜己(KRAZY BEE)

<フライ級 8人制トーナメント 3分3R ⑥>
三澤陽平(ALLIANCE)
 vs. 
廣中克至(RBアカデミー) 

<フライ級 8人制トーナメント 3分3R ⑦>
赤崎清志朗(香取道場)
 vs. 
聡-S DATE(TEAM DATE)
※たいがーでいと1994年6月14日生 166cm 宮城県出身 初参戦

・バンタム級 8人制トーナメント(3分3R)※2回戦の組み合わせはシャッフル。
<バンタム級 8人制トーナメント 3分3R ⑨>
大谷啓元(パンクラスイズム横浜)
 vs. 
上野惇平(ハイブリッドレスリング八戸)

<バンタム級 8人制トーナメント 3分3R ⑩>
永井佑虎(CAVE)
 vs. 
廣川懸三(ドラゴンテイルジム)

<バンタム級 8人制トーナメント 3分3R ⑪>
山本敦章(パラエストラ千葉)
 vs. 
聖王DATE(TEAM DATE) 
※やまもと のぶあき デビュー戦 1993年3月1日生 170cm 千葉県出身 2018年MWJ杯トーナメント優勝

入場料金: SS:\15,000- A:\11,000- B:\8,200- C:\7,000-
バルコニー(2F/隣接の室内で喫煙可):\9,000- 2F:\6,900- 立見:\6,400-  
※未就学児は無料です。 *当日券は一律500円増し。
※ワンドリンク制(税込み500円) 客席入り口でドリンクチケット購入。
主  催:パンクラス
オフィシャルパートナー:SAKURA BLOOM、(株)ドローンネット、(株)メイクブイ・ホールディングス、EPARKからだリフレ、(株)オウルテック
後  援: STC GROUP、DPS、マーシャルワールドジャパン、鰓呼吸
問合せ:パンクラス 03-5339-9198  http://www.pancrase.co.jp/  
チケット発売日:2019年1月1日(火)

【チケット発売所】:
パンクラス ストア         http://www.pancrase-store.com
チケットぴあ           0570-02-9999(Pコード 594-040)
イープラス          http://eplus.jp/battle/ (PC&携帯)
チケット&トラベルT-1      03-5275-2778 http://www.t-1.jp/


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
[ファイトクラブ]MMA年末年始RIZINさいたま24時間-ONE-修斗パンクラス身売り続報

[ファイトクラブ]MMA年末年始RIZINさいたま24時間-ONE-修斗パンクラス身売り続報

[ファイトクラブ]パンクラスがレベルズとグループ化「スケールメリット」と格闘技界ウラ

[ファイトクラブ]パンクラスがレベルズとグループ化「スケールメリット」と格闘技界ウラ

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年01月17日号年末年始総括 RIZIN 新日 AEW 猪木&ボック 馬場&女帝 W1 新日キック

’18年12月20日号KnockOut 原点回帰 ONEターナー 新間寿 Dキッド 小川直也 新日キック

’18年09月20日号新日京都大阪 PURE-J KnockOut パンクラスREBELS 遠藤幸吉 WWE報復