リョート・マチダ昇龍!無敗のエリク・アンダースに辛勝!女子ワレンチナ・シェフチェンコ圧倒~『UFCファイトナイト・ベレン』

Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

 現地時間3日、ブラジル・ベレンにあるマンゲイリーニョ・アリーナにて『UFCファイトナイト・ベレン』が開催された。

 メインイベントでは“ザ・ドラゴン”ことリョート・マチダ(ブラジル 22勝8敗)が元フットボーラーで無敗を誇ったエリク・アンダース(アメリカ 10勝0敗)と対戦、スピリット判定でマチダが勝利した。試合序盤にペースをつかんだマチダは足元からアンダースを崩しにかかるも、第3ラウンドから流れがアンダースに傾き始め、終盤はピンチを迎える場面があったが、最終的に白星を手に入れ、10連勝中だったアンダースに初めての土をつけている。

 また、女子フライ級デビューを果たしたワレンチナ・シェフチェンコ(キルギス 14勝3敗)は、無傷の8連勝で総合格闘技最高峰のUFCの舞台に立ったプリシラ・カショエイラ(ブラジル 8勝0敗)と拳を合わせた。第1ラウンドからシェフチェンコが圧倒的なパフォーマンスを見せつけて優位に立ち、最初の5分では仕留められなかったものの、第2ラウンドでパウンドからリアネイキドチョークに切り替え、タップを引き出して一本勝ちを収めている。

 なお、セミメインイベントに予定されていたジョン・ドッドソンとペドロ・ムニョスのバンタム級マッチはムニョスが計量で規定体重をオーバーしたため、対戦カードから除外され、中止となっている。

 次回、UFCはオーストラリア・パースに舞台を移し、日本時間2月11日(日)に『UFC 221』が開催される。メインイベントは元チャンピオンのルーク・ロックホールドとヨエル・ロメロがミドル級暫定王座をかけて激突する。日本人ファイターではバンタム級に階級変更した石原”夜叉坊”暉仁、ライト級に転向した廣田瑞人、オクタゴン2戦目に挑むウェルター級の阿部大治が出場予定だ。

■ UFCファイトナイト・ベレン
日時:現地時間2018年2月3日(土)、日本時間4日(日)
会場:マンゲイリーニョ・アリーナ(ブラジル・ベレン)

【メインイベント】
<ミドル級マッチ 5分5ラウンド>
○リョート・マチダ
 判定(48-47、47-48、49-46)
●エリク・アンダース

BELEM, BRAZIL – FEBRUARY 03: (R-L) Lyoto Machida of Brazil knees Eryk Anders in their middleweight bout during the UFC Fight Night event at Mangueirinho Arena on February 03, 2018 in Belem, Brazil. (Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)

【メインカード】
<女子フライ級マッチ 5分3ラウンド>
○ワレンチナ・シェフチェンコ
 2ラウンド(4分25秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)
●プリシラ・カショエイラ

BELEM, BRAZIL – FEBRUARY 03: (R-L) Valentina Shevchenko of Kyrgyzstan punches Priscila Cachoeira of Brazil in their women’s flyweight bout during the UFC Fight Night event at Mangueirinho Arena on February 03, 2018 in Belem, Brazil. (Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)

BELEM, BRAZIL – FEBRUARY 03: Valentina Shevchenko of Kyrgyzstan (top) punches Priscila Cachoeira of Brazil in their women’s flyweight bout during the UFC Fight Night event at Mangueirinho Arena on February 03, 2018 in Belem, Brazil. (Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)

<ライト級マッチ 5分3ラウンド>
○ミシェル・プラゼレス
 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
●デスモンド・グリーン

<ヘビー級マッチ 5分3ラウンド>
○ティモシー・ジョンソン
 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
●マルセロ・ゴルム

<バンタム級マッチ 5分3ラウンド>
○ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ
 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
●マルロン・ヴェラ

<ミドル級マッチ 5分3ラウンド>
○チアゴ・サントス
 2ラウンド(1分03秒)TKO
●アンソニー・スミス

【プレリム】
<ウェルター級マッチ 5分3ラウンド>
○セルジオ・モラエス
 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
●ティム・ミーンズ

<ライト級マッチ 5分3ラウンド>
○アラン・パトリック
 判定3-0(30-25、30-27、30-27)
●ダミア・ハゾビック

<女子ストロー級マッチ 5分3ラウンド>
●マイア・スティーブンソン
 1ラウンド(3分50秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)
○ポリアナ・ヴィアナ

<バンタム級マッチ 5分3ラウンド>
○ユーリ・アルカンタラ
 1ラウンド(1分06秒)TKO
●ジョー・ソト

【アーリープレリム】
<フライ級マッチ 5分3ラウンド>
○デイブソン・フィゲイレード
 2ラウンド(4分34秒)TKO
●ジョセフ・モラレス
****

【中止】
<バンタム級マッチ 5分3ラウンド>
ジョン・ドッドソン vs. ペドロ・ムニョス


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼[ファイトクラブ]オカダ-三森すずこ WWE-新日-UFC最新 鷹の爪フェィクニュース大賞

[ファイトクラブ]オカダ-三森すずこ WWE-新日-UFC最新 鷹の爪フェィクニュース大賞

▼[ファイトクラブ]裏ネタ大放出!超人ホーガン立候補!? ボビー・ラシュリー 新日 UFC さらに

[ファイトクラブ]裏ネタ大放出!超人ホーガン立候補!? ボビー・ラシュリー 新日 UFC さらに

▼[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジーWWE複数年契約とTV更改交渉、そして女子革命

[ファイトクラブ]ロンダ・ラウジーWWE複数年契約とTV更改交渉、そして女子革命

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’18年01月25日号オカダ三森長州力伊橋剛太SEAdLINNNGフェイク小橋川田KnockOut

’18年02月01日号RAW25周年新日CMLL裏ネタ太平洋技名タニマチ最強PURE-J村田諒太

’18年02月08日号ロイヤルランブルXFL豆腐プロレス藤波猪木雪の札幌PRIDE桜庭和志